毛利家攻めの先鋒となって中国地方に攻め入った小蒔だが、自身の軍団の消耗とは裏腹に報酬とも言える領地を島津本家に奪われた。
小蒔は義久の所業に憤懣やるかたないのだった。
小蒔「・・・私は裏切りません」

この現状で、島津からの独立するのは無謀としか言えないだろう。
こんな所で争っていたら織田に利するだけ。

謀反させる
思い直した小蒔は手始めに毛利羽衣石城の城主・南条元続を城ごと寝返らせる。
城主に密談持ちかけても何も対策取ってこないから簡単に裏切らせられるね。
元々忠誠が低い相手限定だけど、部下ごと寝返ってくるしリターンは大きい。
ただ、本家に仕えるのであって小蒔軍団に入るわけではないのが軍団長としては微妙。

孤立無援すぎ
まぁ見て分かる通り羽衣石城は敵中の真っ只中なので、当面の時間稼ぎみたいなものだ。

中国地方西部に大戦起こる
案の定、即座に壊滅した羽衣石城は放っておいて、小蒔軍団も再度出撃。
こちらが攻め始めると敵も攻めてくるというよくわからない仕様だ。
どうせ前線はうちの所有じゃないから放置して毛利の城を攻めに行く。

三ヶ所同時侵攻
そしたら徳山城が落ちたので部隊を分派して三方面作戦を行う。
小蒔本隊は上の高津城攻めに参加。

中国地方大合戦
敵の数も多いので大合戦発令。
大合戦は敵を全滅させないでも敵の大将を倒せば勝利。
今回の敵大将は兵数11とか倒してくださいと言ってるような状態だったので即勝利。
これやるだけで敵は全て壊滅していくから楽ちん。

その後は攻め込んだ三城を落とし、山陰道を通って山吹城と日野山城を落とす。
他の島津の連中は佐東銀山城に攻めかかり始めた。
そこの城主は現在密談中なので余計なことしないでもらいたいが。

現在の状況。
中国地方西部を切り取っていく
長門・周防・石見を攻め取って次は安芸国だ。
安芸には佐東銀山城や毛利の本拠である吉田郡山城がある。
そのどっちかの城が手に入ったら小蒔をそこに移して指揮を執るかね。
小蒔個人の兵で7千ほど確保出来てるから移動するだけでそこが一気に強くなるんだよね。

現在の有力大名。
1590年中頃の有力大名一覧
織田の伸び方おかしいんだよなあ。
島津だけでは到底抑えられそうにない。
遠くの上杉や北条あたりと組んだほうが良いんだが、CPU義久では望めそうにないな・・・。

唐突に今の有名な武将一覧。名声でソート。
有力武将一覧
大名や元大名が並ぶ中、普通にいる小蒔。
能力値も凄まじいことになってる。
小蒔に能力で勝ってるのは家久の武勇と信長の知略だけ。
全能力100以上は小蒔だけ。3つ100は信長、2つ100は秀吉と小早川隆景。
全能力90以上は信長、家康、政宗、光秀、元親、義光、霞さんとなっている。
なんだかんだで始まって13年ぐらいではあるけど、やっぱり能力上がりすぎじゃないかな。

では、この辺でノシ