信長を撃退し、毛利を呑み込んだ島津家。
中国地方を統べる小蒔は織田との全面対決を迎える。
攻め込んでいた最中の鳥取城はそのまま陥落し、奪い返した。
また、二月ばかり時が進んでも義久が何も言ってこないので、待ちきれずに武田の長船城に攻め込む。
今更一万にも満たない城一つ落とすのは造作も無いこと。

武田家滅亡
武田家も島津の前に屈した。
50人以上の捕虜おいしいです。

それから織田と小競り合いを続けているとようやく義久から命令が来る。
織田家切り取り勝手次第
よしよし、ここは織田家でOKだ。
長宗我部とか言ったら張っ倒すところだった。
即座に天神山城攻めを始めるが、敵の増援が半端ない。
これは一挙に叩かないとどうしようもない。

ということで大合戦を発令。
信長との大戦
小蒔と信長の直接対決はこれが初となる。
正直、小蒔の部隊以外で信長に勝つのは無理。
兵数・部隊能力共に小蒔と信長だけ突出しすぎている。
この大合戦を勝利に収め、天神山城を奪取。

この頃、義久の本拠である内城を見たら武将数122とかなってて笑った。
どうやら毛利・武田の捕虜を配下に引き入れたようだ。
一気に100人以上も増えるとか凄まじい。

名将の山
早速、名将を貰い受けに行く。
宝の山だ。
とりあえずは小早川隆景と真田昌幸を入手。
真田幸村、武田勝頼、清水宗治あたりも発言力が増え次第取っておきたいね。
幸村以外も信長と同時期までは戦ってくれるだろうし。

取引所に行ったらこんな場面も。
一等級家宝の山
全部一等級家宝提示してくるの初めて見た。
一等級家宝集めはプレイ記録にあるから買っていかないと。
このゲーム、久秀が平蜘蛛持ってなかったり、母里友信が呑取日本号持ってなかったり、前田慶次が松風持ってなかったりで中々集められないんだよね・・・。

プレイ記録も後は合戦勝利回数、御役目達成、一等級家宝、名声最大、天下統一だけだ。
この小蒔プレイで全部達成できるかな?

話を戻す。
天神山城を落とした後、備前国最後の三石城へ攻め込む。
が、これがかなり長期間の戦いになる。
わんこそばか何か?
なんだか本当に次から次へと敵が攻め寄せてきてどうしようもない。
城の間の距離が短すぎるんだよ。すぐ援軍が来る。
これから近畿に入ったらずっとこんな感じの戦いなのか・・・本当にいつまで掛かるんだよ天下統一まで。

なんとか三石城を攻め落とし、中国地方への入り口をゲット。
これで敵の進軍経路もかなり単調になるだろう。

現代の近畿中国四国。
中国地方完全制覇
次は播磨攻めですね、分かります。
姫路城を取ったら今度はそこに本拠を移して近畿攻めの用意をしよう。
近畿は軒並み1万以上の城だったりするのでかなり攻めあぐねそう。
なんとか二条城を攻め落としてそこに本拠構えたいね。
人口7万とかいう異常な規模の城が二条城・石山御坊・清州城・岐阜城の4つで、最大兵数2万とかいく。めっちゃ欲しい。
二条城は城主が細川藤孝だからやはり強いんだけど、信長に比べたら遥かにマシ。
城の耐久も大したことないから当面の目標はここ。
上の方にいる山名と一色は現状放置。
織田家に従属してるから度々兵を出してくるんだけど、ただの雑魚。
むしろ居てもらった方が助かるレベル。
地点における部隊数が決まってるからできるだけ足引っ張るような弱い部隊が多い方がいいんだよね。

ここで初の全国図。
全国の様子
備前攻めの最中に義久に転封を申し出て統治領を変更した。
肥前と筑後を義久に返上して中国地方全域に移った。
柳川城とか村中城がかなりの規模の城だったから一時的に兵力減ったけどまぁ問題ない。
自分が抱える拠点を変更できたりするのが三國志13と違っていいね。

現在の有力大名一覧。
1595年中頃の有力大名一覧
ようやく追いついた。
拠点数はかなりの差があるのにやっとだよ。
それだけ信長の国力は近畿に集中しているという証でもあるが。
ちなみに小蒔の兵力は26万なので、主家よりも大分多い。
そういえば、プレイ記録には家臣クリアの他に大名クリアもあるんだよなあ(ゲス顔)

では、この辺でノシ