ついに近畿中枢への侵攻を開始した小蒔。
織田軍との大激戦を戦い抜き、上洛を成功させたのだった。
早速、小蒔は姫路城から二条城へと居を移す。

将軍招聘
将軍様も招聘してみた。
本日からここは再度二条御所であるぞ。

1599年を迎えると浪人が現れたようなので誰が来たか確かめる。
剣豪・宮本武蔵仕官
これはいい剣豪。
しかし、剣豪の割には武勇が低いような。

さて、小蒔軍はここから近畿の西部の攻略に乗り出すのだが、特に語ることがない。
なんで、武将死亡ラッシュでも見てもらおう。

蒲生氏郷死す
今プレイ初の歴史イベントがこれ。
死亡イベントだけ流れるとかどうなんですかねぇ・・・。
蒲生氏郷は好きな武将ランキング2位。仲間にしたかった。
ちなみに1位は黒田官兵衛。

将軍足利義昭死す
せっかく迎え入れたのに死んでしまった。
足利幕府は早くも終了ですね。

龍造寺隆信死す
大友や毛利との戦いに長く貢献してきた龍造寺隆信もついに逝く。
史実では1584年戦死だから戦死組は15年長く生きるのかな?
・・・なんで信長はまだ生きてるんですかねぇ。

前田利家死す
槍の又左・前田利家も死んだ。
秀吉もまだ生きて・・・あれ? 秀吉も死んでる!?
いつ死んだんだ。攻城戦頻繁にやってて月跨いだりしたからその時か?

そんな訳で、さすがに死亡ラッシュが激しくなってきた。
三國志13でも220年あたりから死亡ラッシュだったからしょうがないね。

そうこうしている間に、織田家に従属していた筒井・山名・一色を全て滅ぼした。
織田の脅威も大分弱くなってきているし、軽く潰して城は義久に献上。

家康襲来
だが、そこに家康が現れる。
秀吉が死に、信長ももう危ないであろう今、最大の障害になりうるか。
・・・どっちかと言うと北条家の方がまだ強いけど。

島左近ら仕官
筒井家が滅んだので元筒井家諸将がうろついていた。
捕まえられなかったのかな?
とりあえず、島左近やら柳生宗矩を手に入れてご満悦。

現在の状況。
近畿西部完全制圧
近畿の西側大部分を抑えた。
まだ二条や石山の大兵力を使ってないのにこれだからな・・・。
とりあえず、近畿制圧が今後の目標かな。
織田を尾張・美濃・越前まで押し込んでやろう。
四国は長宗我部への牽制として残しておく。

現在の有力大名一覧。
1599年終わり頃の有力大名一覧
ついにスクロールバーがなくなった。
津軽・蠣崎は早晩最上にでも喰われるだろう。
小蒔は拠点58の57万持ち。平均兵力がおよそ1万に達してきた。強い。
ここまでくれば兵力の不自由は全くしない。
必ずどこかは兵力完全・練度最大の城があるような状態。
というか、もう後方の城全域がそんな感じだけど。

では、この辺でノシ








〜おまけ〜
惣無事令発布可能に
結構まだどこも好戦的だけど発令できるんですかねぇ・・・。

天下統一A
発令した。

小蒔「霞ちゃん、天下統一できましたよ!」
霞「・・・駄目ね」
小蒔「え?」
霞「ほら、まだ半分ぐらい他の勢力が残ったままだったわよね。信仰が足りないわ」
小蒔「そんなぁ・・・」
霞「最低でも小蒔ちゃんが名声最大になって、一つの勢力で統治しないと」
小蒔「わかりました・・・。また、頑張ります」

エンディングA「信仰が足りない」