さーて、未来編に続いて絶望編が始まるぞ。

キャラについては2のメンバーだから改めて覚える必要が無いのが楽でいい。
2のコロシアイメンバーの他には
霧切仁:学園長
黄桜:超高校級生徒スカウト及び77期生主担任
雪染ちさ:新任教師、77期生副担任

あとは超高校級のアニメーター?の御手洗。
?がついてるってことはとりあえずこっちは詐欺師ってことでいいのかな。

雪染は冒頭でいきなり未来編での自分の死をシアター鑑賞するとかいうメッタメタなことするわ、77期生を振り回すわで凄まじい。
未来編でのあのヒロインっぽさが消えていくかのようだ。
まぁ良いキャラしてるわ。
そういや霧切さんの父親である仁は学園長で、未来編で出てきた天願爺さんが元学園長だったな。
仁の方は天願爺さんから学園長職を引き継いだ形になるんだろうか。

そしてやっぱり気になるのが普通に登場してきた七海。
2でも超高校級のゲーマーとして登場したが実はAIだった七海が何故普通に登場したのか。
まぁ考えられるのは2つほどある。
1つはこっちも普通に生きてる人間ではない説。アンドロイドとか。

もう1つは2度死ぬ説。
普通に生きてるんだけどこの絶望編で命を落とし、その存在にあの無口娘がプログラムをぶち込んだのかもしれん。
七海がまた死ぬのを見るのはやだな・・・。

その他にめっちゃ希望的観測として、絶望編で普通に生きてて絶望にも染まってなくて無口娘に匿ってもらってるとか。
これだと嬉しいけど、未来編で登場不可避だしやはり死ぬ恐れも出てしまうか?
・・・今回の黒幕が七海とか言う大どんでん返ししたら切れるからな。

過去に出てきていて今現在姿が見えない以上、絶望編で死ぬ可能性はかなり高い。
が、生きていると絶望に染まってる可能性が高すぎる。
他の残党と違って猫被って未来機関に潜入とかしてるかもしれないし、そうだとするとやっぱり未来編の黒幕一直線。
何より大天使である七海が実は絶望のラスボスとなったら、ユーザーの絶望具合も半端ない。
絶望以前に切れるかもだけど。
七海は天使のままであって欲しい。

にしても、やっぱりアニメダンロンスタッフはギャグの方が向いてるね。
普通に面白かった。
終盤シリアス不可避だから心配ではあるけど、1と違ってゲームありきではないから大丈夫だと思いたい。

では、この辺でノシ