ついにやってきた絶望編最終話。
タイトルは「さよなら希望ヶ峰学園」。
これまた2からのタイトルオマージュ。
人類史上最大最悪の絶望的事件かはたまたこっちだとは思っていた。

今回放映されたことはほとんど今までで出た情報だけ。
宗方は逆蔵と雪染から江ノ島がシロだと報告される。ついでに学園の海外展開も中止。
予備学科が新校舎に突入して78期生以外皆殺し。
77期生1クラスは死亡に見せかけて各地に絶望を振り撒きに散らばっていく。
去り際に狛枝が「これもある意味卒業だね」とか言い残していく。

学園側としては霧切仁が黄桜や天願と共に新校舎に残っていた。
仁が78期生を連れて旧校舎のシェルター化を図る。
黄桜や天願は外に脱出して周りからサポートする構えを見せる。

新校舎が惨劇の舞台となり、頃合いを見計らって江ノ島が予備学科たちに未来編で使われた洗脳自殺映像を送り、集団自殺させる。時系列上、映像の初出はここになるか。
カムクラは死に際の七海との会話で絶望からニュートラルにシフト。
絶望と希望のどちらが予想できないかを確かめるため、カムクラ-77期生間の記憶を全て消去し再会の時を待つ。
江ノ島にも「また会いましょう」と告げて去っていく。

その後、旧校舎に篭った78期生はシェルター化を急ぐ。
その間に江ノ島は狛枝の幸運と違って波があることで予測できない苗木を事故死させようとするが、幸運で回避される。
邪魔になるのは分かりきっているが、苗木一人に計画が潰されたら絶望的だということで放置した。

最後に雪染の1話と同じナレーションと江ノ島の「世界から絶望がなくなったらそれはそれで絶望的よね」という語り。
そして、新世界プログラムでの日向と七海の出会いを描写して再度カムクラが「絶望と希望のどちらが予想できないかを確かめる」と言って終わり。

特報!

ダンガンロンパ3〜THE END OF 希望ヶ峰学園〜 希望編制作決定!!
9月29日放映予定!!

特報見た瞬間「えっ!?」って声出した。
なるほど、これが絶望編の1話足りない理由か。
真の完結編だとか。
絶望編と未来編を引っくるめた後の最終話ってことかな。
ってか、制作決定ってもうほぼ製作終わってるやないかーい。

絶望編としてはまぁこんなもんだろう。
後は未来編で何故天願がこんなことをしでかしたのか。
そもそも本当に天願が黒幕なのか。
そして、ジャバウォック島から脱出したと思われる日向の狙いは何なのか。
霧切さんは生きているのか。
葉隠の「最後はハッピーエンドで終わる」という占いはどうなるのか。
この辺の謎が残っている。

あと1話で描写しきれるんだろうか・・・。
希望編はともかくとして、未来編で出た謎は未来編で完結してから次の話に進んでほしいが、さて。

では、この辺でノシ