E4撃破ゲージでボス前逸れというブチ切れ寸前のことがあったんで水上観測機とかの改修をしたい。
E5で対空砲火の見直しをしていた時に改修の効果がそれなりにあることがわかった。
そんな訳で、そろそろ各種別で重用すべき改修可能装備を洗い直してみることにする。
改修効果や入手しやすさも考慮したい。
ツッコミどころも多そうだが、自分の備忘録がてら作ってみる。

長くなるので続きにて。
・小口径主砲(火力、命中、高角砲のみ対空)
10cm高角砲+高射装置(火力+3、対空+10、命中+1、回避+1)
改修用装備:10cm連装高角砲
改修効果(無改修→☆10)
ダメージ:+3→+6.16(砲撃戦、夜戦)
命中:+1→+4.16?
加重対空:+40→+49.48
艦隊防空:+3.5→+12.98

あらゆる意味で一択。
入手頻度も悪くないし、改修に使う装備も10cm高角砲で手に入りやすい。
他に選ぶ価値があるのは先制爆雷を仕掛けたいが対潜が足りない場合の12.7砲後期ぐらい。
高角砲なので改修で対空性能も上がるのはかなりポイントが高い。


・中口径主砲(火力、命中)
20.3cm(3号)連装砲(火力+10、対空+4)
重巡夜戦補正
改修用装備:20.3cm(3号)連装砲
改修効果(無改修→☆10)
ダメージ:+10→+13.16(砲撃戦、夜戦)
命中:0→+3.16?

重巡砲はどんなに入手が面倒だろうが3号以外認められない。
重巡の夜戦補正は20.3無印かこの3号砲にしか付かないため。
1つ載せれば補正は乗るのだがどっちにしろ火力が一番高いので一択。
うちには2号と3号が☆4ぐらいでズラッと並んでいるのだが、完全に失敗したなと思っている。
重巡なんて連合を考慮しても最高4隻だろうから最終的に3号が8個あたり改修されてれば良いのだ。


15.2cm連装砲改(火力+5、対空+3、命中+4)
軽巡軽量砲補正
改修用装備:15.2cm連装砲
改修効果(無改修→☆10)
ダメージ:+5→+8.16(砲撃戦、夜戦)
命中:+4→+7.16?

軽巡用最優装備。補正により軽巡のダメージと命中が更に上がる。
といっても1個積めば十分なんで、これと3号砲が主な装備構成。
軽巡を複数入れるような編成は少ないため、2個ぐらい用意しておけば良さそうか。


・大口径主砲(火力、命中)
16inch三連装砲 Mk.7(火力+24、対空+3、命中+4、装甲+1)
戦艦フィット砲補正
改修用装備:41cm連装砲(〜☆6)、46cm三連装砲(〜☆10)、32号対水上電探(更新)
改修効果(無改修→☆10)
ダメージ:+24→+28.74(砲撃戦)、+24→+27.16(夜戦)
命中:4→+7.16?

そもそも大口径主砲は艦種で大幅に変わってくる装備なのでどれがいいとは一概に言えない。
が、その中でもアイオワが持ってくるこの主砲は火力と命中のバランスが別格。
多少の過積載なら自前の命中+4で相殺できるというスグレモノ。
改修に関しては大口径主砲自体がエンドコンテンツ感があるので考慮しない。
更新先に至っては命中+7を誇る桁外れの装備だが、火力が変わらないので更新しただけではむしろ劣化してしまうという問題点もある。


・副砲(火力、命中)
OTO 152mm三連装速射砲(火力+8、対空+2、命中+1、装甲+1)
改修用装備:15.5cm三連装砲
改修効果(無改修→☆10)
ダメージ:+8→+11.16(砲撃戦、夜戦)
命中:1→+4.16?

イタリア副砲。
入手機会は15.5副砲より遥かに低いが、そっちはそもそも改修ができない。
なんで攻撃用の副砲はこれ一択。


90mm単装高角砲(火力+1、対空+8、命中+1)
改修用装備:10cm連装高角砲
改修効果(無改修→☆10)
ダメージ:+1→+4.16(砲撃戦、夜戦)
命中:+1→+4.16?
加重対空:+32→+41.48
艦隊防空:+2.8→+12.28

通称雑魚共妖精が描かれたイタリア高角砲。
こちらもアイオワ高角砲という完全なる上位互換がいるのだが、高角副砲で改修できるのは現状コレだけであるため記載。
アイオワ高角砲が改修できるようになれば即座に消え行くことが確定している。
そもそも高角副砲なんて摩耶か戦艦の対空カットイン用に1個あれば十分なので、上位互換の改修可能待ちの方が利口かもしれない。


・魚雷(雷装、命中)
61cm五連装(酸素)魚雷(雷装+12、命中+1)
改修用装備:61cm五連装(酸素)魚雷
改修効果(無改修→☆10)
ダメージ:+12→+15.79(雷撃戦)、+12→+15.16(夜戦)
命中:+1→+4.16?

まともに改修更新しようとするとエンドコンテンツ寄り。
六連装任務なんて明らかに得する要素がない。
なんで、五連装のが推せるだろう。
カットイン艦をかき集めるなら数が必要にはなるし、やはりエンドコンテンツ。


・艦上戦闘機(対空)
零式艦戦21型(熟練)(対空+8、索敵+1、命中+2、回避+2)
改修用装備:零式艦戦21型
改修効果(無改修→☆10)
制空用対空値:8→10

21型熟練を推す理由は戦闘行動半径が最長の7だから。
昨今はこれが大きくないと航空隊がまともに出撃すら出来ない。
普通に使う分には52型熟練や岩本隊を優先した方がいい。


・艦上爆撃機(対空、爆装?)
零式艦戦62型(爆戦)(爆装+4、対空+4、対潜+3)
改修用装備:零式艦戦52型(〜☆6)、彗星(〜☆10)
改修効果(無改修→☆10)
制空用対空値:4→6.5
爆撃効果:不明

艦戦もそうだが、今となっては熟練度の方が数倍重要になってしまっている。
爆戦岩井隊であれば改修すると対空9.5と烈風並みになるが熟練度制空が艦戦に比べてゴミ過ぎるのがネック。
良く言えば器用な装備だが、悪く言えばどっちつかずの中途半端さが目立つのが爆戦。
現状艦爆は爆戦系・・・というか艦戦含めて零戦系しか改修できないから何とも言えない。


・水上偵察機(索敵)
零式水上観測機(爆装+1、対空+2、対潜+4、索敵+6、命中+2)
改修用装備:瑞雲(〜☆6)、零式水上観測機(〜☆10)
改修効果(無改修→☆10)
33式索敵値:+7.2→+11.75
2-5式索敵値:+12→+19.58

水上偵察機の決定版、水上観測機。
戦艦重巡軽巡にはほぼ必須な上に要求される装備も大して重くはないので、優先すべき装備か。
特に今回のうちのようにE4甲で逸れるとかいうアホみたいなやらかしをしてるとね・・・。
ただ、索敵しか上がらないという面が微妙といえば微妙。


九八式水上偵察機(夜偵)(対潜+1、索敵+3、命中+1)
改修用装備:零式水上偵察機
改修効果(無改修→☆10)
33式索敵値:+3.6→+8.15

夜間触接が行える夜戦三種の神器の一つ。
積む機会が多いんだから改修する価値は大いにある。
夜偵☆10>零観なのもあるし。


・電探(索敵、命中?、対空電探のみ対空)
13号対空電探改(対空+4、索敵+4、命中+2、回避+1)
改修用装備:13号対空電探
改修効果(無改修→☆10)
艦隊防空:+1.6→+6.34
33式索敵値:+2.4→+4.77

駆逐用対空電探。
主に秋月型などの対空CIに使用。
まぁ電探は手に入れるのがちょっと面倒な装備だし、若干のエンドコンテンツ感は否めない。
でもこの電探は1個ぐらい改修を進めておいた方が良さそう。
これ以外の電探に関してはFuMOレーダーが優秀すぎるため、そこまで優先し得ない。
索敵のみ勝てそうだが、索敵を追求するなら観測機積むだろう。


・ソナー(火力、対潜、雷撃回避)
三式水中探信儀(対潜+10、命中+2)
改修用装備:三式水中探信儀
改修効果(無改修→☆10)
ダメージ:0→+2.37(砲撃戦)
対潜:+15→+18.16
雷撃回避:不明

手に入りやすさと強さのバランスが取れたソナー。
改修に要求される物も軽めなのでサクッと改修するには良さそうではある。


四式水中聴音機(対潜+12、命中+1)
改修用装備:九三式水中聴音機(〜☆6)、四式水中聴音機(〜☆10)
改修効果(無改修→☆10)
ダメージ:0→+2.37(砲撃戦)
対潜:+18→+21.16
雷撃回避:不明

三式ソナーに比べれば入手難度が高いが、先制対潜のための数値上げができるので使用していきたい装備。


・爆雷(火力、対潜)
三式爆雷投射機(対潜+8)
改修用装備:三式爆雷投射機
改修効果(無改修→☆10)
ダメージ:0→+2.37(砲撃戦)
対潜:+12→+15.16

爆雷は三式一択しかない。
ソナーと同じく改修工廠全体で軽めな装備なので、上げていくのは容易い。


・徹甲弾(火力)
九一式徹甲弾(火力+8、命中+1)
改修用装備:九一式徹甲弾
改修効果(無改修→☆10)
ダメージ:+8→+11.16(砲撃戦、夜戦)

上位の一式徹甲弾の火力が+9なので☆10であれば十分勝る。
徹甲弾は意外に手に入りにくい装備なので下位MAX運用の方が良いかもしれない。


・機銃(火力、雷装、対空)
25mm三連装機銃 集中配備(対空+9、回避+1)
改修用装備:25mm三連装機銃
改修効果(無改修→☆10)
ダメージ:0→+3.16(砲撃戦)、0→+3.79(雷撃戦)
加重対空:+54→+66.64

砲撃戦も雷撃戦もダメージが増す謎の装備が機銃。
真価は航空戦にあるのだが、この機銃と10cm+高射装置を☆0〜☆10で比べてみると、
割合撃墜:機銃→+13.5〜16.5% 高角砲→+10〜12%
固定撃墜(単縦):機銃→+5〜6機、高角砲→+4〜6機
固定撃墜(輪形):機銃→+6機、高角砲→+4〜7機

機銃は対空にて最強。
輪形陣を敷く場合のみ、高角砲が固定撃墜で1機勝る。
それ以外は完敗のようだ。
まぁそうでもなければ機銃の立つ瀬がないのだが。


・高射装置(火力)
一言で言うと高角砲+高射装置の通過点でしかないのでさっさと更新してしまっていい。
一応、戦艦個別カットインに使えるけどはっきり言って産廃の域を出ない。


・探照灯(火力)
諸葛亮曰く、「他に(改修)することはないのですか」と言わんばかりの装備。
火力だけしか上がらないのならまだ主砲とか機銃のがマシだよね。


・上陸艇(火力、輸送系)
大発動艇(性能なし)
改修効果(無改修→☆10)
ダメージ:0→+3.16(砲撃戦、夜戦)
対地(砲台):+80%→+116%
遠征:+5%→+5.5%(20%→22%になるまで重複可)

大発系の基礎装備。
対地効果がかなり大きい上に遠征での獲得資源量にも補正が掛かるので、今後を見据えるとかなり重要な装備。


大発動艇(八九式中戦車&陸戦隊)
改修効果(無改修→☆10)
ダメージ:0→+3.16(砲撃戦、夜戦)
対地(砲台):+115%→+158%(1個)、+200%→+260%(2個)
遠征:+2%→+2.2%(20%→22%になるまで重複可)

遠征補正を削った代わりに対地効果が高くなった。
倍率がかなりデカイのでこれまた揃えたい装備。
注意点としては大発と一緒に積んでも倍率が重複しないのでバラけさせる必要があるぐらい。


特二式内火艇
改修効果(無改修→☆10)
ダメージ:0→+3.16(砲撃戦、夜戦)
対地(砲台):+140%→+220%(1個)、+220%→+326%(2個)
遠征:+1%→+1.1%(20%→22%になるまで重複可)

対地倍率がエゲツない。
例え非力な睦月型改であろうが、これの☆10を2個積むだけで昼のキャップに到達してしまう。
大発系はノーマル大発が12個、内火艇&陸戦隊が3セットもあれば十分ではないだろうか。


改修ピックアップはこんな感じだろうか。
あとは使用頻度と改修の有用性と改修の重さの区別でも。
・使用頻度
高:主砲・高角主砲・艦戦・水偵
中:高角副砲・魚雷・電探・ソナー・爆雷・徹甲弾・上陸艇・探照灯
低:副砲・艦爆・機銃・高射装置

・改修の有用性
高:高角主砲・高角副砲・対空電探・機銃・上陸艇
中:主砲・副砲・魚雷・水偵・水上電探・ソナー・爆雷
低:艦戦・艦爆・徹甲弾・高射装置・探照灯

・改修の重さ
軽:高角副砲・ソナー・爆雷・徹甲弾
中:高角主砲・中口径主砲・副砲・艦戦・艦爆・水偵・機銃・高射装置・上陸艇・探照灯
重:大口径主砲・魚雷・電探

総合的に考慮すると、優先的に改修するべきは高角砲系・爆雷ソナー・水偵・機銃・上陸艇あたりだろうか。
とりあえず雑魚共砲を1個だけやっていくかね。

では、この辺でノシ