じゃあ今日もヤンガン連載の咲の感想書いていこうか。
特に他に書くこともないので、早速続きから。
意識外からの一撃でさらに点差を離した姫子から。

東二局二本場。
末原さんが新道寺の点数を削れるか考えていると、爽から先制リーチが入る。
準決勝で暴れまくったおかげもあって他3人は警戒態勢。
しかし、この時の爽は麻雀に使えるカムイ皆無で、雲も黄色が戻ってくるかどうかで今は何もない状態。
それでもそれを知っているのは爽のみなので、いわば能力をブラフにしたリーチ。

爽「ツモ! リーチ・ツモ・門前一通・ドラ2! 3200・6200!!」

これを和了ったことで相手の萎縮を狙う爽だが・・・。

竜華「リーチ」

竜華はそんなことお構いなし。
怜に関することだとブレッブレな竜華だが、麻雀において精神的動揺はない。

竜華「ツモ 2600オール」

見事に爽の思惑を外してツモ。

末原さん(相変わらず要所で普通にキメてきよるな………)

ジト目末原さん可愛すぎ問題。
仮に人気投票やったら絶対上位に来るだろ。
色んな意味で魅力がありすぎる。

爽(動じないなあ 一部は揺れるのに)

そしてこの爽である。下ネタ系女子。

この竜華の和了りにはVita咲で絶賛活躍中の解説・三尋木プロから「素直な手とリーチだねぃ」というコメント。
それに対して針生アナがたまにトリッキーな打ち方になるのはなぜかと問うと「たまに極限まで集中力が先鋭化されることがあるらしい」とさらに詳しく解説を入れる。
適当に見えて解説がしっかりしてる三尋木プロマジトッププロ。
その状態はアニメの時から知られているように無極天モード。
極限まで集中力が高まると人間サーモグラフィーと化す異能力。
絶対他のことに使えるだろと突っ込みたくなる能力群の一つだ。

で、この時、爽の元に黄色い雲が戻る。
最後の親番である南一局で使用すると決めて、一旦温存。


東三局一本場、親は引き続き竜華。

末原さん「ロン 4200」

萬子と索子の234と南の三副露からの安目一筒を爽からロン。
いやでも、萬子と索子の234と自風牌鳴いてる相手に一筒はかなり強気な気がするけどどうなんだろう。
どのみち爽は一人だけ点数離れてるから突っ張らないといけないのは確かなんだが・・・。

東四局、親は末原さん。

末原さん「ツモ! 1000オール!」

末原さんの超早和了りモード。
実際これを止めうるのってアンチ先制能力の姉帯さんとか、一切鳴けない治水透華とか、かなり特殊な能力なキャラぐらいしかいないような気がする。
エイスリンにすら早さで勝てそうなのがやばい。

東四局一本場。

末原さん「ロン 12300」

なんとわずか三巡で大物手を仕込んで、姫子を討ち取る。
この和了りでトップ逆転。
新道寺の天下がわずか1話で終わるとは・・・。
後ろから描写された姫子が二度映るが、一体どんな表情をしているやら。

東四局二本場。

この局も一段目でリーチを掛けていく末原さん。
しかし、ここで動くは痛手を負った姫子。

姫子「ロン 2600は3200」

見事に末原さんに逆襲してトップはわずか100点差でまた新道寺に。

そして南入。

有珠山・獅子原爽の最後の親番。
当然、他三人も仕掛けてくるならばここだとわかっている。
果たして黄色い雲のみの爽はこの局面を打開できるのか?

という所で、今回は終わり。
次号も連載で2/16予定。

今回は濃厚な内容だった。
序盤の心理戦から末原さん無双、一時逆転からの姫子逆襲で再逆転。
そして黄色い雲が戻った爽の親番を迎えるという次回への期待が膨らむ終わり方。
心理戦キャラは嫌いじゃないと言うかむしろ好きだし部長にはそういう路線を期待していたのだが、部長は部長であえて悪待ちしても世界ランカーの支配を超えるとかいうおかしなことになってるしなあ。

末原さんは・・・まあやっぱ強いなと思う。
実は二回戦について振り返ろうと思って途中まで書いてたんだけど、あまりにも長文になったので止めた。
要約すると、
二回戦で咲が末原さんを警戒したのは正しかった。
咲を圧倒的な強キャラだと思いこんでカタルシスを求めようとするのは間違い。
どこかの陣営に肩入れして見るのは危険だから止める。
でも、永水に関しては当時も今になってもその扱いに不満を持っている。
咲に対して暴言を吐いたのは冷静でなかったとは言え、あまりに酷い行動だった。不快になった宮永咲ファンには申し訳ないと思っている。
みたいなことを途中まで長文で書いてた。
掘り返して長々と書くのもアレなんで、こういう形で要約させて頂く。

で、最後の爽の黄色い雲。
雲に関しては準決勝の時の記事でも考察を加えている。
黄色い雲は二回戦で使っていたようだが、同じく二回戦で使っていた黒い雲は準決勝で戻ってきて使ってしまっている。
次に戻ってくる可能性があるとしたら赤い雲だろうが、まあないだろうな。
どんな能力かは全く分からん。
赤(金銀珠玉)が字牌集める能力、白(草木や動物)が索子を集める能力だけど、他はどうだろうな。
青い雲(水)は使いどころが難しく早和了りに対処できないことは分かってるけど。
黒い雲(昼と夜)は全く説明すらなくネリーの運MAXに敗れてるし。
残った黄色い雲(土)は・・・うーん・・・。
まあ次回にはわかるだろう。多分。

現在の得点状況。
5位決定戦大将戦南一局開始時
千里山・清水谷竜華:107900(-4500)
姫松・末原恭子:117300(+1400)
新道寺・鶴田姫子:117400(+10400)
有珠山・獅子原爽:57400(-7300)
相変わらず有珠山の一人負け状態だが、爽の親番でどこまで巻き返せるか・・・。

では、この辺でノシ