今週も咲連載の時が来た。
しかし、咲の連載時と艦これのイベント以外では本当に記事書かなくなったな、このブログで。
ちょっとしたことならツイッターでいいやってなる。
まとまった文量書くならブログかなーって思うけど。

それで、サブタイトルが「成長」だが、こういういつでも使えそうなタイトルって前と被ったりしないのかなってふと気になった。
無論、PC上でテキストかなんかで書いてまとめておけば検索で一発OKなんだから、まともに管理してるならそんなことはないと思うけども。

では、続きから本編感想。
玄が6000オール和了ったところから。
見開き絵も松実姉妹。
しかし、当初より数割増ししてる感あるな。
いや何の話というわけでもないが。
鉄板は鉄板のままだけれども、ある程度大きくなるとインフレに巻き込まれるな。
中くらいというのが存在しない二極化の世界。
いや何の話というわけでもないが。

白糸台の控室では照が差込とか珍しいなどと菫が言っていると、準決勝での怜とすばらの連携みたいの自分もやってみたいとか言ってたと語る淡。
なんでも菫が次鋒戦に出向いた後の話だから菫だけは知らない様子。

まあこれもさらっとおかしなこと言ってる感あるな。
差し込みが珍しいのはそんなことしなくても自分で和了ればいいからであって、実際今回のような豪運超速ツモで和了る以外に照が自力以外を使う要素がないからな。

そして、阿知賀の松実玄のドラを引く速度が今まで速いことから成長しているのではないかという疑惑も噴出。
ドラ爆がドラ引く速度上がるとか普通に強化の度合いが凄まじい。

東四局一本場。

この局、ガイトさんが鳴いて攻める。
清澄控室では京太郎が控室に戻り、荷物をそれぞれに渡していた。
状況がよくわからないが、荷物をどっかに預けてたってのはなんなんだろう。
会場側から荷物検査でも受けてたのか?

んで、京太郎は荷物受け取りついでに近くのスーパーで食材を買い込んでたようだ。

京太郎「俺史上最強のタコスを後半戦までに作るつもりです」

どうでもいいけど、どこで作るんだよそれ。
会場内にキッチンでも設置されてるのか。

そんなことやってる内に卓ではガイトさんが1100・2100ツモ。
これで東場が終わり南場へ突入。
タコスは(守って守って守り抜く)という覚悟だが、本当に守り抜いたら1位圧勝になるからそんなことはないだろう(メタ並感)

というところで〆。
次号も連載で12/7予定。

ようやく前半の南場に突入か。
後半は最強のタコスが振る舞われるようだが、それで前半以上の活躍というのもないだろうからその辺は読み流しても構うまい。

しかし、今回は京太郎史上セリフ最多回じゃないか? 知らんけど。
これは京太郎に関しての個人的な考えだが、京太郎みたいな味方陣営唯一の男みたいな立ち位置のキャラって、設定無視してどんなキャラとも絡ませる竿役とかクソみたいな役回りを持たされてかわいそうだと思う。
京太郎ハーレムSSとかいうのがあるけど、あれって京太郎を京太郎として見てるのか甚だ疑問。
お前ら結局名有りの男で手ごろなのが京太郎しかいないから使ってるだけなんだろ?と思う。
なのはSSのエリオとか東方の森近霖之助とかもそうだけど、そういうのを全く関係ないキャラと絡ませる層って、同人イナゴみたいで愛を感じない。

現在の点数状況。
インターハイ決勝先鋒戦東四局一本場終了時
清澄・片岡優希:163200(+63200)
白糸台・宮永照:61800(-38200)
臨海・辻垣内智葉:67600(-32400)
阿知賀・松実玄:107400(+7400)

前回の予想通り、ガイトさんがスパッとやってくれた。
この先の南場は照とガイトさんのターンだろうな。
というか、そうでもなきゃ挽回するのが難しすぎるし。

では、この辺でノシ