今回も連載の時が来た。
特にHPの更新がないから言うことはない。
今回は小鍛治世代改め○○世代の設定更新重点。

続きから感想へ。
前回から続いて控室話。
阿知賀の控室でも話が。

玄があれで良かったのかと問うとレジェンドは玄の判断を支持するとのこと。
憧によると清澄に鳴かれなければ九蓮宝燈を阻止できていたかもしれないらしい。
ただでさえ強い支配力が能力相手でも上回るようになってて一気に強キャラ化した印象。
皆の激励におなじみの「おまかせあれ」と返答して対局室へ。

解説室のふくすこでは10年前の面子の話。
ここからわりと設定の奔流になるので、適当にまとめながら書いていく。

・小鍛治プロはレジェ、はやりん、野依プロ、戒能プロとこの前会った時に打ったら負けた
この辺に関してははやりんも言ってたな。
確かレジェンドと戒能プロが勝ったんだっけか。

・小鍛治プロの国内無敗はマイナスになったことがないってくらいの話
じゃあ公式戦でマイナスになったことがない愛宕姉の強化版みたいな設定ってこと?
ちょっと小鍛治プロの設定が弱まってきてるような気が・・・。
いや、それでも永世称号取りまくって元世界2位なんだから異常な強さだけど。

・高校の頃ですら小鍛治プロより強い高校生は6人いた(そのうち何人かとは戦ってない)
うっそだろ・・・。
ちなみにこれを言ってるコマに5人分のシルエットがあってそのうち1人は足だけで判別不明だが、他は大体わかる。

長髪&額にゴーグル→行長柚葉(島根)
長髪&両サイドに細いリボン→椋千尋(島根)
小柄っぽい&アクティブそう&長髪ではない→小禄心?(沖縄)
長髪&カチューシャ→高橋知代子?(東京or愛知)

柚葉とちっひはまあそうだと思うんだけど、他二人はどうかなあ。
全国覇者の心はともかく、チョコさんがすこやんより強いかなあ。
後ろ髪を切り揃えてるように見えるからそうしてないチョコさんとは別キャラだろうか?

小鍛治プロ「非公式試合ではそのうちの一人にボコボコにされたし」
福与アナ「初耳… まさか――」
小鍛治プロ「うん ワールドレコードホルダー

!?!?!?!?!?!?
この羽根をまとった孤独なシルエットは・・・慕!?
ワールドレコードホルダー・・・世界記録保持者・・・。
そうか、ビッグガンガン先月号で世界の頂点目指す決意してたけど、速攻でそれが達成されたとわかってしまったな。
ということは小鍛治プロはもとより、ニーマンにも勝ったのか?
あの記憶を操るヤベー奴に。
シノハユはどういうラストを迎えるんだろうかね・・・。

小鍛治プロ「高校の頃に競技で繋がった友達っていうのは
       IT社長になってても アイドルになってても
       世界王者になってても また卓を囲めば昔に戻れる
       そういうものだと私は思います」

小鍛治プロがいいことを言ったところで舞台は対局室へ。
後半戦開始。
起家は例によってタコス。
親はそこから玄は確定。卓上の一部だけ映った点数を見る限り、おそらくそこから照→ガイトさんの順。

東一局。

タコス「うん 今日は運がいい日みたいだじぇ ツモ」

まさかの天和2発目といったところで今回は〆。
次号も連載で6/21予定。

小鍛治世代改め白築世代の設定公開でおほーって感じになってて、正直タコスの天和に関して何の感慨もない。
むしろ天和二回分も下駄をはかせるのか・・・という感想しか出ない。
何の駆け引きもない能力豪運天和で点数だけ積み上げてもな。
どうせこっから削られるんでしょ、としか思えない。

というか、これって団体戦だから清澄全体にも掛かってくるんだよね。
天和二回分のようなクソほどリードもらいながらいい勝負に持ち込まれるとか、準決勝の白糸台みたい。
まあこの場合は犠牲になるのがタコス本人になるだろうから、別人の格が下がるようなことはないと思うけど。

現在の点数状況。
インターハイ決勝先鋒後半戦東一局終了時
清澄・片岡優希:167100(+67100)→165100(+65100)
白糸台・宮永照:140500(+40500)→138500(+38500)
臨海・辻垣内智葉:46500(-53500)
阿知賀・松実玄:45900(-54100)→49900(-50100)

どうにも今回の最後に出てきた点数がおかしいんだよな。
左側は私が個人で計算してたらこうなった奴なんだけど、それと比べるとタコス、照が2000点低く、玄が4000点多い。
おそらくオーラスで子であるはずのガイトさんの和了を6000・12000じゃなくて8000オールで計算してるんだと思う。
実は前話からそうなってたんだけど、全く気付かずに今回に至っているらしい。
編集はチェックとかなされないんですかね・・・。

では、この辺でノシ