今回もイベントが始まってすでに一週間以上が経っているな。
E1の突破記事としては過去のイベント含めて最遅になっている。
まあ私個人のモチベーションの低下も影響しているが、昨今のいつ終了かわからないしいつ追加要素が入るかわからないイベントの数々を見てると、無駄としか思えない数日が発生して当然。
これは全て運営が招いたことだと思う。
イベントを行うに当たって進行チャートをいつまで経っても提示しないのはサービス提供者としての資質を問われると言っても過言ではない。
柔らかなソーシャルとか言ってユーザー間の情報のやりとりを重要としながら、情報を最も軽視しているのは運営だというオチ。

そんな私情の入った愚痴はさておき、状況の開始。
まずは現在の資源状況から。
19夏開始前資源
残念ながら春のフレッチャー掘りのダメージは癒えていない。
特にバケツはまだまだ春以前のMAXまで遠い。

そしてE1の始めのルートギミックへ。
1回目:DマスS勝利
2回目:AマスS勝利
3回目:KマスS勝利
4回目:LマスS勝利

前2回は那珂+吹雪型改、後2回はリシュリューとサブ三隈を追加してストレートでギミック解除。
ルート開放時の画像は撮り忘れた。
続いてボスへ。
編成は時雨、ゴト、初霜、三隈、リシュ、飛鷹。
オリチャーでゴトランドだが、E2E3がガリバルディと阿武隈になるだろうことを予測すると、ここで切ってしまって構わないと判断。

以下、ラスト前まで。
5回目:ボスS勝利 0/770 朧 770
6回目:ボスS勝利 0/770 山城 1540
7回目:ボスA勝利 327/770 綾波 1983
8回目:ボスS勝利 0/770 時雨 2753
9回目:ボスS勝利 0/770 山城 3523

あのさあ・・・朧とか時雨とか、poiだと1%以下なんですけど?
なんでこんなとこで低確率ドロップしてんの? 意味ないにも程があるだろ。
そして7回目のA勝利はこれ以上ない酷い戦いって感じだった。
雷撃戦までボスへのダメージなしとかどれだけ酷いターゲッティングしたらそうなるんだってレベルの拙攻。
こんなんだとラストが思いやられるよ・・・。

19夏E1突破
まあ一発で終わったんだけど。
画像では54でしょぼいけどこれが一発目で二発目は280ぐらいダメージ通してたからまあ余裕あったわな。
リシュリューという存在がいるかいないかで難易度変わりすぎだよね。

報酬は増設とか間宮とかのいつもの奴と・・・
泊地修理アイテム配備
道中修理用アイテム。
装備したスロットによって異なる特定の位置の艦を中破までなら修理可能とか。
まあ使わんわな(笑)
明石や秋津洲がルート固定艦で絶対にそこを通らなければいけない場面なら安全策の一部として積ませるのはアリかもしれないけど、今回は産廃みたいなもの。

二式迫撃砲改配備
対潜装備として見るとなんだこのゴミは・・・となりかねない装備だが、これの真価は対潜もできる対地装備というところか。
挙動としてはロケランに似たような感じのようだ。

四式対地噴進砲配備
これは純粋な対地装備。ロケラン系列。
上の迫撃砲もそうだが、積ませるなら2個積みが良さそうではある。
任務でももらえるようだが、最近サボっているのでまた任務が溜まってきている・・・。

試製秋水配備
高高度迎撃機の秋水。
これの最初の真価はE3のギミック解除になるだろう。
今まで全甲で来た人間でも今回のE1E2で手に入る高高度迎撃機がなければギミック解除が辛いというね。
こういう所々に散りばめられたプレイヤーを見ていないようなゲームデザインがジャブのように、というか速水のショットガンレベルで襲い掛かってきてる気がするよ。

19夏E1クリア
ともあれE1は突破。
さすがにE1は余裕でないとさ・・・。

19夏E2へ
次はE2。
情報を集める中だと、実はE3の突破よりも厳しいのではないかとすら。
出し惜しみはできないようなので、E2E3は個別の構想では対応しきれないか。

現在の資源状況。
19夏E1突破後資源
まあ今のところはなんということもない消費だけど、これから御蔵掘るしグリカーレなんかきっついE2だしな。
どうなることやら。

では、この辺でノシ