そんな訳でその2だが、今回はまだボスに出会ってすらいない。
挑戦権を得るまでが果てしなく長い・・・。

第一ボスを撃破してから次はボスマスの出現ギミック。
条件はE・KマスS勝利1回、OマスA勝利2回、基地空襲優勢2回。
この中で特に大変なのはOマス。
行くまでに大破の危険が高いところを2箇所通り、さらに対象マスの敵も厄介。
Eは適当に戦艦2空母2駆逐2。
KとOは第一がネルソンビスマルク榛名サラトガ日進コマテス、第二が阿武隈フレッチャージョンストンジャーヴィス大井北上。
以下、戦果。
12回目:KマスS勝利
13回目:初戦撤退 大潮
14回目:EマスS勝利
15回目:OマスA勝利
16回目:4戦目撤退 日進
17回目:OマスA勝利
18回目:基地航空優勢
19回目:基地航空優勢

まあ面倒なのは面倒なんだけど、やる気になればどうってことないものばかりだ。
凄まじく面倒なのは変えられない事実だが。

19夏E3ギミック2クリア
これで新たなルートが開放。

続いてスタートギミック。
こちらの条件はTマスS勝利2回、D、Rマス航空優勢1回、基地空襲優勢1回、第二ボスA勝利2回。
ボス前のRとボスは後回しにして他から。
この中で特殊なのはTマス。
潜水艦を入れなければ到達できない。
条件としては第一、第二ともに潜水3で計6もしくは大鯨+潜水3。
大鯨+潜水3の方があらゆる意味で楽ではある。
うちは第一がネルソンビスマルクサラトガと401・14・13の潜水3隻、第二が大鯨阿武隈ジャーヴィスフレッチャー北上大井。

以下、戦果。
20回目:基地航空優勢
21回目:Dマス航空優勢
22回目:TマスS勝利
23回目:TマスS勝利

今はここまで。
スタートギミックは残りボス前Rマスの航空優勢とボスA勝利2回。
そこからラスダン圏内までボスと戦闘。
ラスダンに突入したら装甲破砕ギミックとして、
D・Hマス航空優勢1回、E・OマスA勝利1回、第一ボス勝利1回、基地航空優勢1回がある。
D、E、Oについてはここまでにやったギミックと同一。
Hマスは大型艦を入れまくると通るようだ。
最後に回して秋津洲重量編成で達成ついでにボスへ行くのもいいか。
一番特殊なのは第一ボスで、第一ボス攻略中と違って輸送連合か通常艦隊でしか到達できない。
B勝利でいいなら全員ダメコン搭載した潜水6+航空隊3でよさそうだな。
警戒陣ならそうそうやられんし。

とりあえず、今後の予定はそんな感じ。
今はだれてれたのでちょい休憩。

現在の資源状況。
19夏E3ギミック途中時資源
大したことやってるわけでもないのにそれでも余裕で燃料1万減るからなあ。
途中で秋水とコメートの熟練度上げしてたのもあるけどさ。
それにしても戦いが長引くほどに敵が強くなって消費も激しくなるとかリアルで考えたら絶望しかないんだが・・・。

では、この辺でノシ