E3の記事も3個目だが、結論から言うとまだ終わっていない。
ギミックが多すぎる。
小分けにやっていかないととてもじゃないが進まない。

そんな訳で、前回ボスへ向かう以外のギミック条件は終わり、次はボス。
水上打撃部隊を適当に組んで向かう。
色々やりすぎて編成をよく覚えていないんだが、ログを見る限りだと
第一:ネルソン、サラトガ、ビスマルク、利根、コマテス、筑摩
第二:阿武隈、フレッチャー、ジャーヴィス、オイゲン、北上、大井
だったようだ。

以下、ギミック終了までの戦果。
24回目:Rマス航空優勢 ボスA勝利 ウォースパイト艦隊1 527/888 瑞鳳 361
25回目:ボスA勝利 ウォースパイト艦隊1 252/888 那智 897

なんだかんだでボスに普通に着くからそれなりに有情の海域ではあるな。
まあさすがに水上打撃だとボスを削るぐらいが精一杯。

19夏ギミック3クリア
で、この時点でスタートギミック達成。
ここからは機動部隊で新しいスタートマスを用いてボスに挑む。

編成は
第一:ネルソン、サラトガ、コマテス、インピ、秋津洲、瑞鶴
第二:フレッチャー、アイオワ、ビスマルク、北上、阿武隈、ジャーヴィス

巷で言う秋津洲重量編成。
秋津洲がいないと戦艦+空母は5までしか入れられないが、いると6入れられる。
これのメリットは機動部隊における第二艦隊の生存性の上昇。
戦艦が入れば昼の火力も耐久力も段違い。
最短ルート編成に比べても空襲マスが1個増えるだけでさして支障はない。

この編成を使って再度ボスへ。
以下、ラスト圏内まで。
26回目:4戦目撤退 秋津洲
27回目:ボスS勝利 アブルッツィ艦隊強 0/888 ジャーヴィス 1785
28回目:ボスS勝利 アブルッツィ艦隊強 0/888 陸奥 2673
29回目:ボスS勝利 ウォースパイト艦隊1 0/888 由良 3561
30回目:3戦目撤退 コマンダン・テスト
31回目:ボスS勝利 ウォースパイト艦隊1 0/888 妙高 4449

着けばS勝利という素晴らしい戦果。
まあ初回の秋津洲の大破を受けて急遽補強増設つけて噴進弾幕に特化させたりしてたが。

で、この時点でラスト圏内に入ったので、次は装甲破砕ギミックへ。
装甲破砕の条件はOマスA勝利1回、EマスA勝利1回、D、Hマス航空優勢1回、JマスB勝利1回、基地空襲優勢1回。
おおよその内容は前回書いた通り。
今回はOマスをほぼボス編成と同様、Jマスを潜水6で挑む。
以下、戦果。
32回目:Dマス航空優勢、Hマス航空優勢、OマスS勝利
33回目:EマスA勝利
34回目:基地航空優勢
35回目:JマスA勝利

Jマスのリザルトでチッ、ナマイキ!のボイス確認。
大分あっさり終了。
OマスもJマスも条件より上の結果で終わったし。
ここに来て勢いに乗っている。
これであとはようやくボスを倒すだけ。
それが終わったら次はグレカーレ掘りが待っているが・・・。
終わりも近いのにどうしたもんかね。

現在の資源状況。
19夏E3ギミック完全終了後資源
まあ減るわなあ。
ボスをサクッと倒せれば損害としては軽いところに落ち着くが。

では、この辺でノシ