今回も咲連載のときが来た。
早速、続きから本編へ。
ガイトさんが照を最強の相棒と称したところから。

案の定、回想へ。
1年前の話だが、いきなりヘリコプターが出てきて笑う。
この手の航空機には詳しくないんだけど明らかに自衛隊員みたいのが立ってるし「自衛隊 ヘリ」で適当に調べた感じだとUH-60Jって奴かな?
よく分からんけど、自衛隊直々に世界ジュニアの選手を輸送してんのか?
どういう世界観なんだこれはw

そしてヘリに乗り込んでいる照とガイトさん。
照が髪まとめ上げてるけど超絶似合わないな・・・活動的なキャラ用だろその髪型。
そんで照もガイトさんも自分たちの学校とは違うけど同じセーラー服。
日本代表ユニフォームってことかね。

ガイトさんはタッグを組む照を知るために連続和了について問いかける。
連続和了は必ず低い点数からスタートでその性質上低い点数から始めたほうが恩恵がある。
そのため、2000点以上からスタートする時は仕方がない時。

という所で回想が終わり、南三局二本場。

照「ロン 2600」

照がタコスからロン。
2巡目でしかもツモ切りしているとのことなので普通ならダブリーするところだが、連続和了の始動のためにあえて安くしていく。

服を着始めた怜竜のところでも怜が「準決勝でも2600スタートがあった」などと発言している。
枠外に阿知賀編の宣伝入れてて笑う。

こうして先鋒戦もオーラス。
哩や愛宕姉や怜と言った強者も照の動きに注目。
その次のページ。

照「ロン」

見開きロン。
あの守りの堅いガイトさんを狙い撃って3900。
三面張とタンヤオを捨てて単騎という一見部長のような動きだが、部長が言うには旧知の相手を狙い撃った一撃だと脱帽。
これで照が3位に浮上し、ガイトさんがまた最下位に。

オーラス一本場。

照「2100オール!」

あっさりと2位浮上。
このどうしようもなさがチャンピオンたる所以か。

オーラス二本場。

この展開に焦りを見せる玄だが、ドラツモりで和了りに向かえる上に二向聴という最適な配牌がここで来る。
だが、照は下家のタコスからポンして玄にツモらせるのを遅らせる。
玄の手番でドラをツモって一向聴。
照の動きはあまりに怪しいが、攻めて行く。

レジェンド「ナイスファイト玄…悪くないよ 悪いのは今の相手だ――」

玄があえなくロンされた所で今回は終了。
次の連載は・・・電子版だとよく見えないんだよな・・・えーと・・・。
「No2〜No5は休載です。次回はNo6に掲載」
日付がよく見えないけど4号休載じゃねーか!
カレンダーで数えてみたら次は3/6のようだ。
どうせ単行本作業やろなあ。
もう一気に直せとは言わんから、せめてその次の単行本作業がなくなるように遅延状況を完全にリセットしてくれんか?って思う。

話を本編に戻すが、照がドラの七萬持ってたのは想定通りなのかミスなのか。
副露した牌と和了りの一部が見えなかったけど、おそらく混一ドラ1の7700だと思う。
でも、玄がいるのにドラ所持ってあるんだろうか。
実は使いすぎると相手にドラが普通に行くようになってしまうとか?
ドラ引き寄せ自体は成功してるからよくわからない。

そういや前回の記事に回想入るだろうなって書いて本当に入ったけど、すぐ終わってしまったな。
意外だった。割と回想引き延ばす漫画だし。

現在の点数状況。
インターハイ決勝先鋒後半戦南四局二本場終了時
清澄・片岡優希:96500(-3500)
白糸台・宮永照:105000(+5000)
臨海・辻垣内智葉:87700(-12300)
阿知賀・松実玄:110800(+10800)
※玄の振り込みが8300と仮定した場合

ガイトさん最下位やぞ!! ええんか!?
タコスがこの先一回でも照に振り込めば最下位から脱出はできるだろうけど、照無双がどこまで続くのか謎だ。
今回はツモのみ連続和了じゃないから8連続和了の役満確定はないか。
といってもせいぜいあと2回ぐらいか? 和了るのは。
それ以上行くとさすがに点がつきすぎそうだし。

では、この辺でノシ