三國志14PKの戦記制覇をSコンプしようと思い立って数日。
五丈原以外のSランクは達成して残るは五丈原のみ。
現在の状況は
諸葛亮:9638(A)
司馬懿:7271(B)

以下、項目ごとに考察していく

・クリアターン数
他に比べて苦戦している理由はこれ。
五丈原はリミットが57ターンだが、他は84〜93ターン。
つまりおおよそ30ターン程度は短い計算になり、しかもこのターン数の短さは1ターン毎のターン数スコアにも響いてくる。
具体的には他のシナリオより五丈原は1ターンあたり40ほど多くスコアが減る。
20ターンというかなり早い時期にクリアしても他に比べて800もスコアが低い状態になる。
800を他のボーナスで挽回するのはかなり難しい。
これが五丈原のSを難関たらしめている要素であることは間違いない。
目安としては半年18ターンでおおよそ+7650程度。
最悪でも7ヶ月の21ターンで+7250程度を確保しないと話にならない。
だから234年5月になった時点でSはほぼ無理。

・命令書使用回数
これは割合でスコアが付く。
20ターンだと司馬懿が240で諸葛亮が220。
だから20ターンで+800取るなら司馬懿は48回、諸葛亮は44回まで命令できる。
施政は陣形効果、士気上限、訓練効果増加のみに絞り、都市内政は前線以外無視。
他は全部出陣と輸送に回す感じで。
下手したら募兵もなしで上手く回したほうがいいか。

・戦法ダメージ最大値
ダメージ/10がスコアになる。
司馬懿なら兄弟連携付き夏侯覇の突撃。
諸葛亮なら補佐連携付き魏延の反骨刃。
この辺が最大ダメージを狙えるだろうか。
采配に入れておいたほうが良さげ。

・連携発生数
他で取りにくいのでかなり重要な要素。
5連鎖で+500、4連鎖で+250、3連鎖で+100、2連鎖で+20で合計+1000。
これを狙う上では個性「補佐」が非常に重要。
司馬懿軍:夏侯覇、杜襲
諸葛亮軍:呉懿、句扶、董厥
この辺が補佐持ち。
司馬懿なら司馬懿+司馬師+司馬昭+夏侯覇+杜襲か、夏侯覇+夏侯威+夏侯恵+夏侯和+杜襲
諸葛亮だと補佐持ちがいないと2連鎖がやっと。
呉懿・董厥は雁行持ちで比較的使いやすいのでこれを後方に起きつつ3連鎖以上を稼ぎたい。
ちなみに5連鎖できそうならロードしてでも狙いに行ったほうがスコアを稼げる。

・部隊の壊滅数
敵が壊滅したら+100、味方が壊滅したら-100。
合計+1000まで。
どっちみち10部隊も壊滅させる事態がまず起きない。
初っ端の競り合いで4部隊、拠点攻めの最中に2〜3部隊程度が標準。
だから+600〜+700取れれば上々。

・拠点と府の制圧数
拠点は落としたら+300、落とされたら-300。
府は落としたら+20、落とされたら-20。
ここはほぼ固定みたいなもの。自領の府さえ落とされなければ変わらない。
司馬懿は漢中制圧で+620、空白の府で+80の合計700。
諸葛亮は長安制圧で+700。

・采配、提案使用回数
1回ごとに-100。
采配は諸葛亮、司馬懿の固有による混乱狙いか、最大ダメージや連鎖狙い以外では使わない。
司馬懿なら司馬懿か夏侯覇のみ、諸葛亮なら諸葛亮か魏延のみ使うのが良いか。
提案はできれば1回も使わない方が良い。
ここはかなりスコアが厳しいのでせいぜい1回が限度。

・ロード回数
1回ごとに-200。
ロードするほどしくじったなら最初からやり直したほうが良い(断言)
他のシナリオなら余裕があるが、ここだとそんな余裕はない。
例外として4〜5連鎖狙えるならロード込みでもいい。

・イベント発生ボーナス
諸葛亮なら大火計(+250)のみ。
司馬懿は軒並み不利になるようなイベント起こすぐらいならさっさとクリアしたほうが良い。

以上。
18ターン、命令書2割、敵部隊壊滅7回、采配2回、提案1回を基準にすると、
諸葛亮:7650+800+700+700+250-200-100=9800
司馬懿:7650+800+700+700-200-100=9550
つまり、戦法ダメージ+連携発生で諸葛亮は+200、司馬懿は+450以上は稼がないといけないということになる。
しかも采配・提案・ロードをさらに使ったり、攻略が長引くとしたらなおさら。
多連携の発生は大事すぎるな、本当に。

では、この辺でノシ