諸葛亮の方はSを取れたので、若干解説してみる。

開始イベントで出てくる司馬懿ら4部隊は陽平関の魏延鋒矢と漢中の呉懿雁行、董厥雁行で対処。
魏延を前面に出すのは接敵直後のイベントで混乱している間に反骨刃で戦法ダメージを稼ぎたいため。
呉懿と董厥は補佐持ちなので連携狙い。
その戦闘中に士気を整えた漢中から諸葛亮雁行と姜維鋒矢、梓潼から兵を入れた陽平関から馬岱投石と張嶷投石を出す。
司馬懿らを倒した魏延を筆頭とした大半は赤岸から陳倉へ出て長安を目指し、姜維だけ興勢を経由して長安へ向かう。
二路に分ける理由は長安への攻撃時に高確率で天水から東進してくるので、仮に陳倉を取られても兵站を維持できるようにするため。
足の遅い投石隊を待ちつつ長安から3マスの距離で待機していると長安から夏侯覇と胡遵あたりが出てくるので采配で諸葛亮の固有を打って長安もろとも混乱掛けながら全軍突撃。
夏侯覇らを倒しつつ長安を落としてクリア。

これで18ターンクリア、10400程度。
どうせ投石が遅いから陳倉のあたりで軍楽台築いて士気回復させても良かったかもしれないが、元々子午谷を抜けるよりは士気減らないしなくて良さそう。
あとこの後に司馬懿でやって9400ぐらい取った時にも思ったけど戦法ダメージ最大狙いの時に采配を使う必要はないかもしれない。

では、この辺でノシ