久々すぎて忘れてた。
休載の間に15周年記念画集だとか、15周年記念展開催とか色々話が出ている。
ただ、りつべは沈黙を保っている。
もうHPを更新する気はないのか、キャパシティ超え過ぎててそれどころではないのか。
多分後者だろうな・・・。

今回のヤングガンガンには記念展で販売されるグッズの内容とかも載ってた。
グッズには興味なくもないが、私は行かない。
どう考えてもコロナは収まってないし、最も感染者が多い東京にまで繰り出したくない。
あと純粋に池袋まで行くのが面倒。
グッズは通販でもやってくれればいいのに。

では、続きから本編感想。
思惑を外して猛攻するまこから。

初っ端のコマからケツ。
3年前の北部九州での話。
すなわち哩が中3、姫子が中2の頃。

姫子「強かったですねぇ 鞘ヶ谷中の邑本」
哩「うん けっこう手こずった」

ふりがなが「もらもと」になってるんだが・・・。
手こずったってことは哩よりは弱いのかね。
哩は過去の時点で他校のエースクラスには敵わないという設定だから、邑本というのは中の上ぐらいだろうか。

姫子「あん人がインミドで手も足も出らんやった弘世ってやつ何者なんですかね」

どうやら菫についての話。
菫に関しても能力は本編初公開だから説明が必要か。
それにしてもこの中3菫、マギレコのやちよさんに見えてくるな。
やちよさんの私服姿と似過ぎだ。

ページは前後するが見開き絵は新道寺の面子。
哩あたりなんかはスッとしてていい感じに見えるんだけど、冷静に考えると足長い。
記念展のキービジュアルがキャプ翼を彷彿とさせるバランスになってたのが話題になってたが、本当に長いんだよな。
足を長くするとスラッとして見える効果は確かにあって今回の哩なんかは本当にそんな感じなんだけど、やりすぎるとガタイが良くなってしまうというかやはりバランスがおかしく見えるようになる。

話を戻して、姫子が哩に対して菫と当たったらどうするか聞くが、哩ははぐらかす。
おそらくこの時点での哩では菫に勝つ自信はなかったのではないだろうか。
この年度のインターミドルの王者が誰なのかは明かされていないが、菫は多分かなりいい成績を収めていたんだろう。
千里山を志していた時期があったってことは千里山からのスカウトもあったのかもしれんし。
セーラや竜華ぐらいの評価はあったんだろうか。
末原さん回想の情報とか他諸々も含めると、
東:菫、(ガイトさん)、(照)
西:愛宕姉、セーラ、椿野美幸、京都の褐色
このあたりが中3から高1にかけて台頭した連中ってことになるか。

回想が終わって現在の新道寺でも事前対策でなんとか戦えたなんていう話も。
大平山女子と合同合宿して色々話が聞けたとのことだが、大平山ってどこだよ。
検索しても大平山で該当するのが多すぎるんだが・・・。
栃木が一番上の方でヒットしたけど栃木なのかどうなのか。

対局室ではまこが2700オールを和了って親番継続。
ハオが対々三暗刻の12000を張っていたが、タンヤオを狙わなかったことで回避。

東二局二本場。

散々話題に挙がっていた菫がここで動く。
両面待ちとピンフを捨てて寄せていく。
見開きで弓を放ち、ハオに直撃。

菫「ロン 8600」

ロンのとこの菫の目がなんかいい・・・。
ハオが菫に厄介さを感じたところで今回〆。
次号、次々号休載で次回は2/5予定。

今回は完全に菫回。
準決勝の様子だとエースクラスには及ばなそうな印象を受けたが、設定上の補強は結構入れてきているな。
現状3年生としては東だと照やガイトさんに次ぐぐらいの位置にあるんだろうか。
今年から出てきた同学年も色々いるからなんとも言えないけど。

インターハイ決勝次鋒戦前半東二局二本場終了時
清澄・染谷まこ:94300(+27800)
白糸台・弘世菫:164300(±0)
臨海・ハオ:77500(-17200)
阿知賀・松実宥:63900(-10600)

なんだかんだですでに親倍以上の点数を稼ぎ出しているまこ。
ここからはハオがどれだけ日本式麻雀にアジャストできているか。
菫はどれぐらい活躍するのか、そして後続の戦犯度をどれだけ上げていくのか
その辺が見どころになるだろうか。
宥は前半戦あまり活躍しないんじゃないかと思ってるけど、ターン制麻雀だからいつどうなるかはわからない。

では、この辺でノシ