今年初記事。
喪中なので新年の挨拶はなし。

りつべのHPが昨日更新されていたようだ。
更新するだろうと思って数日前から何回か確認してたけど、特典絵の情報も出揃ってしまったしもうええわと思ってスルーを始めた瞬間に更新してくると言うね。

・記念展について
>色々と新規で描き下ろしました
これについては現地に行く予定はないので通販してほしいところ。
一応記念展のページにも「商品はe-STOREにて通信販売される可能性がございます」ってあるからどうかなー。
それにしても1/22〜2/7ってもろ緊急事態宣言と被ってんのが運が無いと言うかなんというか・・・。

>記念展用の8人の絵と抱き枕はちょっと足を長く描いちゃったかなー
>これでいいし君が遅いし時間ないのでって言われました

自覚あったのか・・・。
というか、いつも遅いって言われてるよな。
遅いって分かりきってんならもうちょっと色々どうにかできないんすか、担当編集さん。
そうやって突き放して得られるものは「足長いw」って揶揄されるデメリットしかないんだよね。

・画集について
>20巻以前のは特典もそこそこあると思います。
>表紙描き下ろし以外に中に1つ咲と和の絵を描き下ろしました。
>過去に時間がなくて1時間で描いたような特典のうち数点を加筆しました。

描き下ろしはいいんだけど、過去のカバーとかしてるからどんどん遅くなっていくんじゃ・・・。

・ゲームコラボについて
>雀魂は日本配信前に先方から話があって
>今やめちゃくちゃ人気があるゲームになってる

>キャラクターがしゃべるセリフとかはゲームに登場してない
>キャラクターとの関係性を出したりとか半分くらい加筆修正
>元からゲームのシステムにある部分や既存の雀魂キャラクターに関する部分は
>個人的には脳内設定と矛盾してしまうものもある

雀魂コラボについての話。
配信前からって言うとWEB版リリース日の19/4/25よりも前から打診があったってことか?
それから1年9ヶ月って恐ろしく時間経ってるな。
どうもコラボしてからセルランが2位まで行ったらしく、現状でも咲のコンテンツ力は健在であることが示されたようでそれはいいことと言える。

私はツイッターにも書いたが雀魂コラボの波に乗る予定はない。
そもそも私は麻雀自体をそこまで好んでいるわけではないから麻雀対局アプリみたいなものは全く手を付けてない。
まあそもそも幼少期のトラウマで麻雀どころかマルチプレイ全般に忌避感がある訳だけど。

・単行本特典について
私は
アニメイト:本編、怜、まこメシ
とらのあな:本編、阿知賀、怜
メロン:本編、シノハユ、画集
で行く予定。理由は割愛。

・質問回答(抜粋)
>京太郎と咲は中2からの知り合い
>京太郎は照のことは知りません

じゃあまだ知り合って3年目か。
とはいえ、宮永家にとって割と重要な時期のような気がするけど、京太郎は何も知らないのかね。

>永水の六女仙と姫様〜実は巫女ではなくて巫女っぽい服装をしている神仙の類
いやもう設定からして人間辞めてんじゃんw
そんなのが一般の女子高生装って麻雀大会に出てくるなよw
相変わらず永水周りだけなんか作品が異なってるけど、その辺の設定が活かされることはあるんですかね。

>原村和はビアン寄りのバイ
まあ親が異性同士だから異性愛の理解は当然あるだろうけどね。
どっちにしたってこの世界ってりつべの言葉を信じるなら人間(少なくとも作中登場するキャラ)が人工子宮を介して生まれる世界なんでしょ。
しかも異性間だろうが同性間だろうが問題なく子供が誕生するような。
こんな設定だと結婚したところで夫婦というよりパートナーって印象にしかならない。
もう私の中では「男の性欲が消滅し人工的に子供を誕生させることができるようになった世界」が確立されてるから。どっちが先だったのかは知らんけど。

というか、こんな性的指向の情報が今更必要か?とも感じる。
どう見たって和はビアンかビアン寄りのバイにしかならんしこの世界は普通に同性愛が成立するから倒錯してる訳でもないし、この情報があってもなくても大して変化はないだろ。
とか思いつつ、ツイッター見てるとショック受けてる人多いのが驚く。
本当に何も感想が浮かばない私やこういうのを軽く答えるりつべの感覚がおかしいのか?
まあ私に関してはこれまでのりつべの発言の影響だからマジでりつべの感覚がおかしいかどうかの話になるんだけど。
それを言うなら「全員未経験」とか「同性同士の子供が大量にいる」とかスッと出してくるりつべはやっぱりやばい。

こんなところだろうか。
22日の記念展とか新刊発売については記事にする予定ないので、次の咲記事は連載時ってことで。

では、この辺でノシ