今回は普通に覚えてた。
ただ、デジタル版を買う時にいつもは連載してるか文章で判断してるんだけど、なぜか違う雑誌の文章らしきものが書かれてて混乱した。
無料サンプルで目次を見たからなんとかなったけど、それがなかったら買うかどうか躊躇していた。
まあツイッターでもちらほら話題で上がってたから載ってるんだろうとは思えてたけど。

感想は続きから。
まこの値千金のツモから。

見開き絵はシノハユ時代の慕とルイ。
なんというか、本編以外のキャラを急に出されても頭の中から引っ張ってこれなくなった。
ルイに関しては名前は出るけど漢字がどんなだったか忘れた。名字も忘れた。
むしろそれなりに重要なキャラでも名前フルネーム見るまで誰か思い出せなかったり、場合によっては名前見ても誰か分からんなんてこともある。
まあでも、本編を記憶できてるのはこうやって毎回記事を書いてるからなのかもなーとは思う。
本編は記事のために何回か繰り返し読み直しつつ書いてるんだけど、他は書いてないから頭に定着してないのかもしれない。

話を戻そう。
なんとか和了れてホッとしているまこに対し、ハオはこれだと狙撃されるのは私だけと若干の葛藤を見せる。

ハオ(まぁそれでも感じたままに打つ――それだけだ)

東四局、親番のハオがツモドラ3の4000オール。
親番でも役なしでリーチすら掛けないことに他3人は驚くが、多分それやっちゃうと弱くなるからな。


東四局一本場。

ハオ「和―」

タンヤオドラ1の一本場、4200を菫から取る。

菫曰く「ここまでテンパイ気配が読めないのはひさしぶり」
照曰く「私でもそれは振り込むかも」
明華曰く「ホェイちゃんはテンパイしてもまとった気配が変わらない」
ガイトさん曰く「確実にかわせるのは高校生では愛宕洋榎くらいかもしれない」

とまあ、テンパイの読めなさ具合では高校生随一のようだ。
確実にかわせるのが愛宕姉ぐらいとこちらもこちらで防御力を相当評価されてるな。
怜でもかわせそうだが、あれは能力だから例外か?
それにしても、ホェイちゃんってカタカナだとなんか間抜けに見えるな。
かといって中国語で「〜ちゃん」を表す「阿」を付けて「阿慧」とか呼ぶと「アホェイ」になって悪化してしまうけど。


東四局二本場。

まこがこいつ相手の戦い方わからんと唸ってる横でマフラーがたなびく。

宥「ツモ」

宥が見開きでツモ・中・三色・ドラ4の倍満を和了った所で今回は〆。
次号も掲載で3/5予定。
まだたった2回しか連続で掲載してないのに「休載ないとかマジ?」って思うようになってきてる。
単行本作業終わったんだからむしろ掲載してないとおかしいんだけどな。

さて、今回で全員獲得点数1万点は越えたわけだ。
ターン制バトルと言われる所以でもあるが。
ハオはほぼ全員が振り込むぐらい意味不明。
菫は狙いを絞ると意味不明。
宥は牌を集めてくるとかいう事象がもう意味不明。
という意味不明三重苦を受けているまこは今の所よくやっている。
実績では明らかに格下だからトップ収支で抜けられるなら大金星ではあるな。

現在の点数状況。
インターハイ決勝次鋒戦前半東四局二本場終了時
清澄・染谷まこ:87500(+21000)
白糸台・弘世菫:153300(-11000)
臨海・ハオ:83100(-11600)
阿知賀・松実宥:76100(+1600)

今の所、菫とハオは毎局点数が変動してる。
二半荘ずっと点数が変動してたのはこれまで2回戦の末原さんだけなんだよな。
末原さんの場合、キンクリされずにずっと描かれててそれだから凄い。
ずっと変動してるって他者間でロンがない(もしくはリーチ不発込み)ってことだからめちゃくちゃ異常だけど。
キンクリといえばこの次鋒戦はやはりキンクリするのだろうか。
決勝戦ぐらいはキンクリしないのか、それとも容赦せずにキンクリするのか。
キンクリするなら中堅・副将あたりもこれまで通りキンクリありそう。
逆に次鋒でキンクリしないなら他も全部描くんだろうと思うけどはたしてどうなるか。

では、この辺でノシ