ヤンガン発売日が来た。
そういえば、またセルランサイトを覗いてみたけど雀魂が一気に順位落ちててコラボ終わったんだなっていうのがわかりやすすぎた。
前後の月との売上予測の比較をすると10億円ぐらいの効果があったみたいだけど本当だろうか。
いくらなんでも売れ過ぎな気がするが・・・。
色々騒がしかったこともあって逆に宣伝になってたりしたか?
こんなに売れるならまた携帯機なりでゲーム出して欲しくなるけどな。
今までのキャラに加えて臨海、有珠山+シノハユのキャラとか入れてさ。
不思議なことにそういうゲーム単体だと10億円売り上げるのが難しかったりするんだけどな。
10万本売れれば良いほうなんじゃないか。
それだと仮に4000円だとすると4億円になるか。
如何に日本人がソシャゲに対して金払いが良いかわかるというもの。

では、続きから感想へ。
部長、魂のロンから。

憧や明華からすると悪待ちのように見えるが、リーチした尭深に対する現物も兼ねた和了りに向かう意志のある打ち筋だったとのこと。
この時に明華もテンパイしており、部長が両面待ちで八萬を打っていたら振り込んでいた。
まあ見た感じ役もないような1000点だが。

憧(まだまだ折れてないな 清澄の…)

腕は折れてるかもしれない。

オーラス。親は尭深。

尭深(やるしかない…)

ハーベストタイム発動。
気になるその配牌は・・・集めたもの以外は平凡なもの。
つまり、私が前回書いたありえるかもしれない能力考察は外れということに。
ないだろうとも思っていたが、実際これでどうするのか。

ここで尭深は鳴いて速攻を仕掛ける。
それを見た憧も鳴いて続いていくが・・・。

尭深「ツモ 500オール」

白の自力ツモ一点賭けの博打に勝利して尭深がツモ。
後半戦オーラスにしてようやく初めての和了。
ここでも明華はテンパイしていたが和了れず。
臨海控室ではそれに驚くような反応も。

尭深(あ…和了れた………)

と、尭深が涙目になった所で今回は〆。
年内に中堅戦が終わることはなかった。
次号休載で1/20連載予定。

尭深は500オールで涙ぐむほど喜ぶとかいかんでしょ・・・。
どこの弱小校部員なのかと思ってしまう。
阿知賀で一番上手いと言われてるだけで何も能力持ってない憧がプラスで頑張ってる状況だっていうのに。
というか、初手で中捨ててたけどゲームみたいにこれも戻ってくるのか?
戻ってくるなら次は初手發確定だろうけど、そんな何度も鳴いて和了るのは現実的じゃない。
三元牌は絶対自分で拾ってこないといけないし。

指摘を受けたので再確認したところ、中ではなく一索が初手切りだった。
一索が戻ってくるとなると、最終的にはチャンタ方面で戦う方針か?
ともあれ、尭深はもう根性で頑張る以外に方策がないことが確定したというのが絶望的過ぎる。
メタ的に考えると、三元牌でなく九萬を切ったことがなにかしらのメリットになる展開だろうか。
ちょっとどうなるかは想像つかないけど。

現在の点数状況。
インターハイ決勝中堅戦後半南四局終了時(次回連荘)
清澄・竹井久:69200(+2600)
白糸台・渋谷尭深:92000(-59100)
臨海・雀明華:158400(+55100)
阿知賀・新子憧:80400(+1400)

このまま点数が微増減に留まると副将戦でダヴァンがボロ負けしそうな気しかしない。
1位:和(+3万)、2位:灼(+2万)、3位:亦野(-1万)、4位:ダヴァン(-4万)
とかも普通にあり得そうな気がしてしまう。
正直ダヴァンよりネリーに戦犯顔してもらった方が個人的にはグッとくるんだが(ゲス顔)

では、この辺でノシ