A&D 全てが混在するブログ

このブログは何をやっても中途半端な管理人が色々ぶちまけるブログです。 興味があるという奇特な方は是非ともご覧になってください。
ブログ整理完了。

fate

fate/grand order 再開の夏編

夏イベ開始だ。

え? お前散々FGOはクソゲーだのもうやらんとか言ってただろって?
水着スカサハ師匠が無料で手に入るのにやらない選択肢とかある?(真顔)
どうせこの8月だけの復帰だよ。
艦これとかアイギスも本日からかなり忙しくなることが予想されるのにさらに増やすとか言うアホさ加減。

去年の年末、サンタオルタイベぐらいまでは真面目にやってたからサーヴァントの質・量・育成にもほぼ問題は感じてない。
もとよりランサー以外は☆4以上のサーヴァント所持してるからな。
☆5もオリオンとかヴラドとかこの前戯れの無課金で引いたダ・ヴィンチとかいるし。
これしかいないとも言えるけど。

改めてプレイしてみると今になっても重いのは全く改善されてないのな。
昔よりは多少マシになったかな程度。
何よりもやることが本当に代わり映えしない。
マンネリ一直線ですわ。

昔に比べて変わったなと思うのはなんかミッションが追加されてたりとか、UIがそれなりに改善されてたりとか、クラス使い回しモーションじゃなくなってるのとかその辺りか?
あとはなんか☆5のサーヴァントの最大LVが100になってたりとか。
あれ成長曲線どうなってんだろ、前は早熟とか晩成とかあったけど。

フレンドも以前がどれほどいたか忘れたけど10人しか残ってなかったね。
いや、残ってる方が凄いわと思ってつらつら見てみるとそのうち6人は数ヶ月単位でログインしてないっていう、言わば私と同じ引退組なんだよね。
実質残った4人が少なき生きたフレンドってことだ。
英雄王LV100の人使い倒させてもらってる。

そういや、再臨素材ってドロップ率上がったのかね?
イベント走ってたら普通に混沌の爪落ちてビックリした。

で、数日前のダヴィンチ引きの残りを今回のガチャにぶっこんでみた。
☆4のアン・ボニー&メアリー・リード(水着)がせいぜいだった。
このゲーム相変わらず☆4渋りすぎだな。☆5はまだわかるけどさ。
概念礼装ばかり引くとイラ立ちが隠せん。

とりあえず師匠仲間にするまでこのクソゲーに興じよう。
せめてステのランクを実質のステやレア度に反映して、謎のクラス相性がなければまだマシなのにな。

では、この辺でノシ

Fateの円卓の騎士とか

以前にも記事として書いたことがあるが、大分増えてきてるように思うので今一度まとめていこう。

・アルトリア・ペンドラゴン(アーサー王)
筋力B 耐久A 敏捷A 魔力A 幸運D 宝具A++(切嗣セイバー)
筋力B 耐久C 敏捷C 魔力B 幸運B 宝具C(士郎セイバー)
筋力A 耐久B 敏捷B 魔力A 幸運A+ 宝具A++(凛セイバー)
筋力B 耐久B 敏捷B 魔力A 幸運A+ 宝具A++(FGOセイバー)
筋力C 耐久C 敏捷B 魔力A 幸運A+ 宝具B(FGOセイバーリリィ)
筋力A 耐久A 敏捷D 魔力A++ 幸運C 宝具A++(桜&FGOセイバーオルタ)
筋力B 耐久A 敏捷A 魔力A 幸運C 宝具A++(FGOランサー)
筋力A 耐久A+ 敏捷C 魔力A+ 幸運D 宝具A++(FGOランサーオルタ)
筋力A 耐久C 敏捷D 魔力B 幸運A 宝具A++(FGOライダーオルタ)
※謎のヒロインXはネタなので除外

・ランスロット
筋力B 耐久A 敏捷B 魔力C 幸運B+ 宝具A++(FGOセイバー)
筋力A 耐久A 敏捷A+ 魔力C 幸運B 宝具A(雁夜&FGOバーサーカー)

・ガウェイン
筋力B+ 耐久B+ 敏捷B 魔力A 幸運A 宝具A+(レオ&FGOセイバー)

・ベディヴィエール
筋力A 耐久B 敏捷A+ 魔力C 幸運B 宝具A(FGOセイバー)

・トリスタン
筋力B 耐久A 敏捷A 魔力B 幸運E 宝具A(FGOアーチャー)

・モードレッド
筋力B+ 耐久A 敏捷B 魔力B 幸運D 宝具A(獅子劫&FGOセイバー)

円卓の騎士最強は一般的にランスロットだと考えられているが、これではランスロットと同等ばかりで最強かどうか疑問を禁じ得ない。
確かに第四次で魔力と幸運以外ランクアップしていたから素がこの程度というのも分からなくはないが・・・。
バーサーカー適性も持っているであろうガウェインが同じ狂化ランクだとオールAもあり得る。

fateの円卓騎士信仰にはほとほと呆れ果てるというか、いくらなんでもここまで全員が全員AやBのオンパレードなのは疑問だ。
ランサーアルトリアとかクーフーリンより全てのパラメータでランクが上って。
こいつらがこれならクーフーリンはAAABDBでもいいでしょ。
そもそもルーン魔術を会得してるクーフーリンより円卓の騎士たちのが魔力ランクが高いのは異常ではないか?
お前らのどこに魔力要素があるんだよ。
神秘要素がまだあった時代なんだとか力説されたとして、アーサー王はローマ帝国滅亡あたりの15世紀末と仮定したらそれ以前は神秘だらけじゃないか。

なんとも度し難い。

余談。
およそ7ヶ月ぶりにFGOを立ち上げたら石が300個ぐらいあったのでぶん回した。
50連時点でカーミラ、アタランテ、ナーサリーライムを経てレオナルド・ダ・ヴィンチが出たので終戦。
50連でこれは大勝利。まぁプレイしないけど。
筋力とか耐久などの基本的ステータスが完全無視されてる上にクラス相性とかいう謎要素があるクソゲーなんてまたプレイする気になんかならんわな。

では、この辺でノシ

fate/grand order その13

今日のメンテナンスが終わったらノッブとオキ太が実装されるらしい。
まさかコハエースから本当に参戦してくるとは・・・。
とりあえず、2人の使い勝手の考察でもしてみるか。

織田信長(アーチャー)
筋力B耐久B敏捷B魔力A幸運A-宝具E〜EX
クラススキル
対魔力B:弱体耐性UP
単独行動B:クリティカル威力UP
固有スキル
軍略B:全体宝具威力UP
カリスマB-:全体攻撃力UP
魔王A:不明(無辜の怪物のデメリットなしならスター獲得付与)
天下布武・革新A:不明(おそらく神性持ち特攻)

なんか礼装の漫画にノッブのステ弱体化ワロタとかあったからランクダウンしてるかも知れない。
BCCBA-ぐらいかな? ギルガメッシュと同程度と考えると。
軍略カリスマ持ちはカエサルに続いて2人目な上にカリスマではランク的に勝ってるレベル。
もう一個のスキルはおそらく天下布武の方だと思うが、神性特攻ならそれなりに数がいるので使えそうか。
あと宝具は騎乗スキル持ちに特攻なのでセイバーやライダークラスに強い。
神性特攻+騎乗特攻がどっちも乗るのはアルテラ、カエサル、メデューサ、マルタ、アレキサンダーかな、現状だと。
後々追加されるだろうカルナもそうだろうし、敵でこれらが出てくるような場所では使いやすそうだ。


沖田総司(セイバー)
筋力C耐久E敏捷A+魔力E幸運D宝具C
クラススキル
対魔力E:弱体耐性UP
騎乗E:クイック性能UP
固有スキル
心眼(偽)A:回避付与+クリティカル威力UP
病弱A:不明(無辜の怪物と同様ならスター獲得付与、防御力ダウン)
縮地B:不明(クイック性能UPかNP獲得量UPあたりか)

こちらはステ弱体化がないようだが、ご覧の有様なので当然といえば当然。
能力的には幸運の低い佐々木小次郎で、セイバーになってるのが不思議なレベル。
沖田総司がセイバーになれるのなら佐々木小次郎でも行けそうな気がするが・・・。
クラススキルはどちらも最低レベルのE。
心眼はともかく、明らかにデメリットスキルっぽい病弱はどうするんだ。
まぁ頭痛持ちがデメリット効果ないからこれもない可能性はあるけど。
スキル構成的には☆5相当とはとてもじゃないが言えないサーヴァントになりそう。
その一方で、スキルにクイック強化があれば宝具が鬼のように強くなるのだが、そこはどうなるか。


では、この辺でノシ

fate/grand order その12

このゲームもつつがなく継続している。
やっぱりそれなりにレアを持ってるとやる気にはなるな。

それで、海外勢などの解析から結構詳細なデータを入手出来たので、以前にやった宝具ランキングをまたやってみる。
今回はLV60、宝具LVは☆4以上=LV1、☆3=LV3、☆2以下=LV5でクラス補正と攻撃タイプ補正だけ加えて計算する。
計算式としてはLV60ATK*宝具倍率*クラス補正*攻撃タイプ補正*0.23となる。
その他、自身のスキルで上乗せできる可能性のあるキャラは補足としてスキルを記載。
なお、スキルに関してはLV60設定なので☆4以上は2個目まで解放とし、3個目に上乗せ可能スキルが有れば※で記載。
レア度順で掲載していく。

☆1
1位:アーラシュ 19061(全体・OCで威力UP)
2位:佐々木小次郎 18994(単体)
3位:スパルタクス 9626(全体・狂化EX)

☆2
1位:呪腕のハサン 19444(単体)
2位:ゲオルギウス 16887(単体)
3位:シャルル=アンリ・サンソン 16729(単体・処刑人A++、人体研究B)
4位:エイリーク・ブラッドアクス 11159(全体・狂化B)
5位:エドワード・ティーチ 10541(全体・嵐の航海者A、海賊の誉れB)
6位:ファントム・ジ・オペラ 9847(全体)
7位:ウィリアム・シェイクスピア 8889(全体・エンチャントA)

☆3
1位:ガイウス・ユリウス・カエサル 23978(単体・騎乗B、神性D、軍略B、カリスマC)
2位:クー・フーリン(プロト) 23783(単体・神性B、獣殺しB+)
3位:牛若丸 23510(単体・騎乗A+、カリスマC+)
4位:呂布奉先 22760(単体・狂化A、勇猛B)
5位:クー・フーリン 20663(単体・神性B)
6位:ダビデ 19418(単体・カリスマB)
7位:荊軻 17631(単体)
8位:ロビンフッド 17468(単体・毒特攻)
9位:エウリュアレ 16259(単体・男性特攻・女神の神核EX)
10位:ヘクトール 12171(全体・軍略C+)
11位:ダレイオス三世 11457(全体・狂化B)
12位:アレキサンダー 10742(全体・騎乗A+、神性E、カリスマC)
13位:メドゥーサ 10513(全体・騎乗A+、神性E-、怪力B)
14位:ロムルス 10406(全体・皇帝特権EX)
15位:メディア 10009(単体・陣地作成A)
16位:清姫 10005(全体・狂化EX)
17位:ジル・ド・レェ 8790(全体)
18位:メフィストフェレス 7842(全体)
19位:クー・フーリン(術) 7546(全体・神性B)

☆4
1位:アン・ボニー&メアリー・リード 22103(単体・低HP威力UP)※コンビネーションC
2位:ヘラクレス 17020(単体・狂化B、神性A、勇猛A+)
3位:カーミラ 15524(単体・女性特攻)
4位:アルトリア・ペンドラゴン(オルタ) 14093(全体・魔力放出A)※カリスマE
5位:ランスロット 11269(全体)
6位:エミヤ 10914(全体)
7位:エリザベート・バートリー(ハロウィン) 9963(全体・魔力放出(かぼちゃ)A)※宝具LV5で計算
8位:ネロ・クラウディウス 9148(全体・皇帝特権EX)
9位:エリザベート・バートリー 7814(全体・カリスマC)
10位:タマモキャット 7690(全体・怪力B)
11位:ジークフリート 7499(全体・竜特攻・竜殺しA)
12位:アルトリア・ペンドラゴン(リリィ) 7082(全体・魔力放出A)
13位:マルタ 6538(全体・神性C)
14位:マリー・アントワネット 6423(全体・騎乗A+)
15位:アタランテ 6352(全体・アルカディア越えA)

☆5
1位:坂田金時 21318(単体・狂化E、神性D、怪力A+)
2位:ヴラド三世 16231(単体)
3位:オリオン 14693(単体・女神の寵愛EX、移り気への楔A+)
4位:アルテラ 12164(全体・神性B、軍略B)※星の紋章EX
5位:アルトリア・ペンドラゴン 11059(全体・カリスマB、魔力放出A)
6位:ギルガメッシュ 10164(全体・サーヴァント特攻・神性B、カリスマA+)
7位:フランシス・ドレイク 9867(全体・嵐の航海者A+)

見れば分かる通り、この条件だと☆3のサーヴァントが一番期待値が高い。
他ではトップがやっとの2万越えが5人もいるという有様。
全体的にクイックの単体宝具の威力が高いということになる。
クイックは攻撃タイプ倍率が低い代わりに宝具倍率がやたら高いからそのせいだと思われる。

全体宝具だと自爆のアーラシュが貫禄の断トツ1位で、その後ろにはセイバーオルタ。
セイバーオルタは明らかに☆4で突出した性能なので、頷ける所ではある。

単体宝具のトップは☆3のカエサル。
デブい見た目とは裏腹にS型タイプで育成が楽、クイックの高倍率宝具+騎乗、さらに軍略+カリスマとおよそ宝具を撃つための構成みたいな性能をしている。
さすがはカエサルというだけのことはある。
これで見た目がもっと良ければ言うことはないのだが・・・。

そのちょい下にいる牛若丸はこの段階だとこんなものだが、LV及び宝具LVMAXだと上位レア含めても全体6位(同レア1位)というハイスペックぶりを見せている。
騎乗にカリスマもあるのでかなり有力なサーヴァントと言える。
まぁこれもクエストで宝具倍率が400%もアップしてるからだが。
他のサーヴァントも強化されていくと、今後順位が落ちていくことにはなるだろう。

呂布奉先もずっと牛若丸の一個下についていくぐらいの性能。
狂化に勇猛が乗るのでこちらも強い。
ただ、牛若丸もそうだが、逆Sタイプなので中盤成長していかないのが辛い所。

とりあえず宝具ランキングはこんな所だろうか。

では、この辺でノシ

fate/grand order その11

ハロウィンイベントが近づいているようだ。
なんか今月の下旬とか?
メインイベントをクリアするとクリアした全員に☆4キャスター「エリザベート・バートリー(ハロウィン)」が手に入るらしい。
まぁエリザも陣地作成持ってるし、多少はね?
元々魔力Aだし、ランサーなのがおかしいぐらいで。

ところで、今の陣容。

セイバーオルタ(☆4) 47/50 再臨1
セイバーリリィ(☆4) 60/60 再臨2
オリオン(☆5) 70/70 再臨2
クー・フーリン(☆3) 40/40 再臨1
マルタ(☆4) 70/70 再臨3
タマモキャット(☆4) 70/70 再臨3
ヴラド三世(☆5) 50/50

一軍で使ってるのはこのぐらいだろうか。セイバーオルタは昨日引いた。
混沌の爪と竜の牙がなくてとにかく再臨できない。
ピースもモニュメントも圧倒的に不足している。
とりあえず次のイベントでの混沌の爪と各種ピースのばら撒きを期待したい。
あとは☆4キャスターのエリザベートがどんなもんかかな。
☆4以上のサーヴァントを持ってないレギュラークラスはランサーとキャスターだけだからな。
エルメロイよりは使えると思うけど。

なんにせよ、無課金でこれほど揃えられるのはいい感じ。
宝具レベルはどうしようもないが。
宝具レベルを上げるアイテムとか欲しいわ。

では、この辺でノシ

fate/grand order その10

二度目のイベントに入っているが、イベント期間は中々素材が手に入るのでいい感じ。
今回のイベントに入ってからの引きが幸運A+ぐらいなのもエンジョイ感が増している。
ちなみにこの期間中で手に入れた☆4以上(交換礼装除く)はこんな感じ。

サーヴァント
ステンノ(アサシン☆4)
ヴラド三世(バーサーカー☆5)
オリオン(アーチャー☆5)

礼装
カレイドスコープ(☆5)

無課金でこれはホクホクですわ。
今は引きが強化されてる状態なのかもしれん。
あとはこれから手に入る石とかチケットでオルタも引ければ完璧かな。
個人的に思ったのが10連ガチャがあまりにも使えないという事実。
4〜5回10連を引いたが、☆4以上のサーヴァントはタマモキャットが出ただけで、その他☆5なしとかいう散々な結果だった。
それに比べて今回は10回も引いてないのに上のような引きを見せた。
ヴラド三世なんて適当に石ガチャ3回引くかと思ってやったら出たような有様だし。
そもそも10回いっぺんに引くと入手が偏ってる感ハンパない。
何回同じ礼装とか出るんだよと。
他の人の画像見ても手に入る時はいっぺんに何枚も手に入れてるのが目についた。
そんな訳で、これから10連ガチャを引くことはないだろう。

今の目標は引いた☆5の育成やタマモ、マルタの育成だな。
バーサーカーが被ってるが単体用と全体用で分かれてるので用途として被ることはないかな。
とりあえずヴラド三世の宝具修正はよ、と言っておこう。
バスターに修正するか宝具威力を1.5倍にしてくれないと他のアーツ宝具に比べて威力が低すぎるし。

では、この辺でノシ

fate/grand order その9

メンテナンスを経てティロ・フィナーレネロ祭・フィナーレが追加された。
これが恐ろしいことにwave2でサーヴァントを7体も相手にしないといけないという。
プロトランサー、キャスフーリン、カーミラ、アレキサンダー、ヘラクレス、ギルガメッシュ、ネロという全体宝具多めの編成。
サポートの現状最強のアルトリアLV81宝具LV5を連れて行ったのだが、下手打って宝具打つ前にカーミラの宝具で討ち取られる始末。
敵宝具が戦闘に攻撃してこなくなったのが非常に痛い。
結局、令呪で復活して勝利。
ネロも皇帝特権をガンガン使われる前に仕留められたのが良かった。
あとやっぱりクー・フーリンで粘れるのがでかい。
ラス一になって2体ぐらいは討ち取ったんじゃないか。

で、不夜の薔薇も最大開放まで。
2枚ドロップしたのがでかかったな。

図鑑の方はようやくサーヴァントが埋まった。
☆4以降は論外のような収集率だが、☆3以下だとメデューサとジル・ド・レェ(剣)以外は現状持っている。
未実装だとエウリュアレも☆3のようだが。

ネロ祭が終わったら当面はレベリングと素材集め再開だな。
ライダーのピースが欲しいのだが、中々上手く行かん。
ライダーピース、バーサーカーモニュメント、混沌の爪あたりかな、再臨目標的に現状不足しているのは。
四騎対決が結構重要になりそうだな。

では、この辺でノシ

fate/grand order その8

ネロ祭が始まったがクリア報酬が美味しすぎる。
それぞれの難易度で禁断の頁、無間の歯車、ゴーストランタン、混沌の爪が5個ずつ手に入り、QPも合計で600万ほど入手。
ゴーストランタンが手に入ったおかげでタマモキャットの再臨が進んだ。ありがたや。

で、交換の詳細も明らかに。
メダルのレートは金1=銀10=銅100。
ただし下位への交換は出来ない。
まぁそれができたら超級しかやらないしな・・・。
といっても上位への交換も正直無価値。
やってみた感じ、初級が銅確定、中級が銅〜銀、上級が銅〜金、超級が金確定。
それぞれAPを5、10、20、30消費するからどうあがいても上位メダルへの交換のために周回するより直接上の難易度に挑戦したほうが遥かに効率がいい。
という訳で銅が欲しいなら初級、銀が欲しいなら中級、金は確定なら超級、運に賭けるなら上級か。

その他交換物で経験値カード、QP及び伝承結晶を除いたものがこの通り。
隕蹄鉄 銅10枚 10回まで
無間の歯車 銅10枚 10回まで
禁断の頁 銀10枚 10回まで
不夜の薔薇 銀200枚 1回のみ
ホムンクルスベビー 金10枚 10回まで
不夜の薔薇  金200枚 2回まで
こんな感じ。

各素材に何故ここまで格差があるのか・・・。
一番欲しいホムンクルスベビーが一番難度高いという。

とりあえず当面はホムンクルスベビー獲得のために金周回しようかな。
不夜の薔薇は正直あまり欲しいとも思わないので再臨素材重点で。
金を50枚獲得するまで超級、その後は上級回していくかな。
イベントが終わるまでに金100、銀100、銅200で再臨素材だけでも入手コンプしていく。

では、この辺でノシ

fate/grand order その7

なんか9/16から新イベントが始まるらしい。
AP消費は予選:5、本戦:10、決勝:20でそれぞれ銅・銀・金をボスでドロップかな。
メダルドロップ率にもよるが、交換アイテムが☆5礼装の他、現状入手不可能な再臨アイテムなのが注目どころだ。
伝承結晶はスキル最大時の素材で現状産廃みたいなものだからどうでもいいが、他は必要数目指して取っていかないと。
みんな自分で何個必要か計算してやっていった方が良いと思う。

私はとりあえずタマモキャット育てたいのでホムンクルスベビー8個が最優先。
あとは牛若丸の隕蹄鉄7個、呂布の隕蹄鉄5個ぐらいかな。
そこまで行けたらメディア用の禁断の頁8個かな。
まぁここまで行けるのかというのは別問題として。

とりあえず、☆5礼装とホムンクルスベビー8個は最低でも手に入れておきたい。
交換レートとメダルのドロップ率が気になるところだが。

では、この辺でノシ

fate/grand order その6

ふとドロップ率も解析進んでないかなと思って調べてみたら一応出てきたのがこれ。
上級50% 中級初級30% フリー25%
上記でさらに金3% 銀20% 銅77%とか。
だからフリークエストだと金箱0.75%、銀箱5%、銅箱19.25%
初級中級だと金箱0.9%、銀箱6%、銅箱23.1%
上級だと金箱1.5%、銀箱10%、銅箱38.5%
になるか。なんだこの苦行。

銀箱から手に入る霊基再臨アイテム
英雄の証、竜の牙、凶骨、各クラスピース

金箱から手に入る霊基再臨アイテム
鳳凰の羽根、世界樹の種、虚影の塵、竜の逆鱗、混沌の爪、ゴーストランタン、蛇の宝玉、八連双晶、蛮神の心臓、各クラスモニュメント

現状入手できないアイテム
無間の歯車、禁断の頁、隕蹄鉄、ホムンクルスベビー(一部キャラクエのみ入手可能)

そもそも現状のサーヴァントに使わないし入手も出来ないアイテム
星の欠片、伝承結晶

ピースとかモニュメントは対決の初級か確定入手の上級で集めるべきだな。
フリークエストで集めるのは現実的でない。
銀箱アイテムも何も考えなくても増えるし、これしか落とさないステージとかもあって大抵1個は手に入ったりするからな・・・。
問題は金箱で手に入る霊基再臨アイテムか。
フリーで0.75、上級で1.5%とかいう苦に満ちた確率。
やたらめったら手に入る場所が多い虚影の塵とか、1周回で6〜7個とか狙える機会のある世界樹の種、ゴーストランタンはまだ易しめな部類で、他は絶望的に見える。
逆に言えば、これら以外を2回目の再臨で要求してくるようなサーヴァントはかなりきついかろうな。
ちなみに、3回目の再臨まで上記の入手しやすそうなアイテムしか要求されないのはセイバーリリィとジークフリートと清姫の3体だけ。
なんか清姫がすごく良心的なサーヴァントに見えてきた。可愛いし。
・・・洗脳されてるのかな。

では、この辺でノシ

FGO宝具考察

FGOの宝具のダメージについて調べてみた。
計算式はやや適当なので正確ではない。
条件は再臨1回後のLVMAX(5=LV60、4=LV50、3=LV40、2=LV35、1=LV30)
再臨1回時点で使える強化スキル、敵弱体化スキル全て使用。
1枚目に宝具使用。オーバーチャージ無し。
ちなみに、ヴラド三世だけLV60の値が分からなかったのでノータッチ。

単体部門(与ダメ1万以上)
1位:ヘラクレス 26796(狂化+勇猛+神性)
2位:呂布奉先 20255(狂化+勇猛)
3位:カーミラ 15807(女性特攻)
4位:カエサル 14713(騎乗+カリスマ+軍略)
5位:クーフーリン(Prototype) 12715(神性)
6位:牛若丸 11306(騎乗+カリスマ)
7位:ロビンフッド 10421(デバフ特攻)
8位:クーフーリン 10265(神性)

全体部門(与ダメ1万以上)
1位:アルトリア 15671(カリスマ+魔力放出)
2位:ギルガメッシュ 15623(鯖特攻+カリスマ+神性)
3位:アルトリア・オルタ 15546(カリスマ+魔力放出)
4位:ランスロット 14345(強化なし)
5位:アルテラ 13439(軍略+神性)
6位:タマモキャット 11076(怪力)

単体ワースト部門(与ダメ7000以下)
1位:メディア 5266(陣地作成)
2位:シャルル=アンリ・サンソン 6593(強化なし)
3位:ゲオルギウス 6657(強化なし)
4位:佐々木小次郎 6722(強化なし)

全体ワースト部門(与ダメ5000以下)
1位:ジル・ド・レェ 3027(陣地作成)
2位:ファントム・ジ・オペラ 3234(強化なし)
3位:メフィストフェレス 3828(強化なし)
4位:クーフーリン(キャスター) 3863(神性)
5位:ウィリアム・シェイクスピア 4204(エンチャント)

無論クラス相性によっては佐々木小次郎の宝具がロビンフッドとかクーフーリンよりダメージが出ることはあるが、基礎攻撃力はこんな感じ。
まぁ☆4の当たりキャラはやっぱりヘラクレスだろうな。
3体同時攻撃ならタマモキャットの方が総ダメージ上だけど。
でもタマモキャットよりランスロットの方がデメリットないくせに威力高いんだよな・・・。
一応NP上昇率が最低ぶっちぎってる点があるが。
そう考えるとやっぱりセイバーオルタが☆4では壊れ性能すぎる。

では、この辺でノシ

fate/grand order 適当な考察

それなりにクラススキルなどの効果もわかってきてるんだし、現在未実装のサーヴァントがどうなっていくか考察を加えてみるのも一興かな。
とりあえずzero、EXTRA、Apocryphaだけ。

・Fate/zero
ランサー(ディルムッド・オディナ)
クラススキル
対魔力B:デバフ耐性
固有スキル
心眼(真)B:1ターン無敵、3ターン防御アップ
愛の黒子C:不明(高確率で異性限定魅了だろう)
宝具
必滅の黄薔薇:単体攻撃、防御低下か呪い付与と思われる。
破魔の紅薔薇:こっちじゃないと思うが、こっちなら単体攻撃でチャージ低下か防御無視かな。

感想
スキルが3つしかないし、心眼以外は微妙。クーフーリンの劣化版でしかない。
宝具次第でもあるが、どうせこっちも即死なしのゲイボルグみたいなもので微妙そう。

ライダー(イスカンダル)
クラススキル
対魔力D:デバフ耐性
騎乗A+:自身のクイック強化
神性C:与ダメージ上昇
固有スキル
カリスマA:3ターン全体攻撃力上昇
軍略B:1ターン全体宝具威力上昇
宝具
遥かなる蹂躙制覇:全体攻撃、スタン付与あたりかな。

感想
スキルが攻撃系に偏っている。サポート向きか。
自らも全体宝具持ちだし、周回用サーヴァントとしては悪くないかな。
宝具はアレキサンダー同様クイックだろうし、高い騎乗も活かせそう。

アサシン(百の貌のハサン)
クラススキル
気配遮断A+:スター発生率上昇
固有スキル
蔵知の司書C:不明(クリティカル威力アップとかか)
専科百般A+:不明(効果ランダム付与とか)
宝具
妄想幻像:非攻撃系 バフ効果か

感想
あまりにも内容が不明過ぎてなんとも言えない。
でもどうせ第五次ハサンのが使い勝手良さそう。即死持ちだし。


・Fate/EXTRA
キャスター(玉藻前)
クラススキル
陣地作成C:自身のアーツ強化
固有スキル
呪術EX:チャージ減少
変化A:防御力上昇
宝具
呪法・玉天崩:ネロと同じく宝具じゃないけどこっちかな。単体攻撃、異性限定威力上昇とか

感想
宝具次第か。
スキル自体はタマモキャットと代わり映えがない。むしろ劣化。

セイバー(ガウェイン)
クラススキル
対魔力B:デバフ耐性
騎乗B:自身のクイック強化
固有スキル
聖者の数字EX:不明(攻撃力上昇か)
カリスマE:3ターン全体攻撃力上昇
宝具
転輪する勝利の剣:全体攻撃、やけど付与か?

感想
よくいる全体宝具系セイバー。
アルトリアと使い勝手が似る印象になるだろう。

ランサー(ヴラド三世)
クラススキル
対魔力C:デバフ耐性
固有スキル
戦闘続行A:5ターンガッツ付与
無辜の怪物A:3ターンスター獲得上昇、自身の防御力ダウン
信仰の加護A+++:3ターンデバフ耐性アップ、HP回復
宝具
串刺城塞:バーサーカーヴラドと同じ?

感想
ランサーによくいるやたらしぶとい系サーヴァント。
無辜の怪物がランク高いほど防御が下がるデメリット系スキルだが、戦闘続行で補うことが可能か。

ライダー(フランシス・ドレイク)
クラススキル
対魔力D:デバフ耐性
固有スキル
嵐の航海者A+:1ターン全体宝具威力アップ、攻撃力アップ
星の開拓者EX:不明
宝具
黄金鹿と嵐の夜:全体攻撃+何かしらの効果

感想
星の開拓者が予想できない。おそらくバフ効果だろうが・・・。
スキル的にはあまり便利ではないが、宝具次第ではなんとでもなるとは言える。

キャスター(ナーサリー・ライム)
クラススキル
陣地作成A:自身のアーツ強化
固有スキル
変化A+:防御力上昇
自己改造A:クリティカル威力上昇
宝具
永久機関・少女帝国:チャージ減少、HP回復と思われる

感想
どうもスキルも宝具もちぐはぐでまともに運用できる気がしないサーヴァント。

アサシン(李書文)
クラススキル
なし
固有スキル
中国武術A+++:不明(攻撃力上昇などのバフ効果か)
圏境A:不明(気配遮断と同じならスター発生率アップ)
宝具
无二打:単体、即死効果か
猛虎硬爬山:こっちならバスター宝具で威力重視の単体攻撃か

感想
アサシンきってのアタックタイプになると思われる。
ただ、スキルの数がかなり少ないのも難点ではある。

・Fate/EXTRA CCC
ネロ(ブライド版)は省略

パッションリップ
クラススキル
気配遮断A+:スター発生率上昇
固有スキル
トラッシュ&クラッシュEX:不明(怪力派生だから攻撃力アップか)
被虐体質A:不明(防御力上昇、ターゲット集中あたりか)
宝具
死がふたりを分断つまで:単体攻撃、即死効果か

感想
またもちぐはぐなスキル持ち。
宝具はゲイボルグに似たような感じになりそう。
イメージ的には攻撃力高そうに仕上げられそう。

メルトリリス
クラススキル
騎乗B:自身のクイック強化
固有スキル
メルトウイルスEX:不明(敵のバフ解除もしくはデバフ、自分のデバフ解除とか?)
加虐体質A:3ターン攻撃力アップ、防御力ダウン
宝具
弁財天五弦琵琶:単体攻撃、敵のバフ解除もしくはデバフか

感想
騎乗B(意味深)
スキルは敵のバフ効果打ち消しが中心になるのではないか。
個人的には好きだが、使いづらそうではある。

鈴鹿御前、キングプロテア、ヴァイオレット
割愛

・Fate/Apocrypha
セイバー(モードレッド)
クラススキル
対魔力B:デバフ耐性
騎乗B:自身のクイック強化
固有スキル
直感B:スター獲得
魔力放出A:バスター強化
戦闘続行B:4ターンガッツ付与
カリスマC-:全体攻撃力アップ
宝具
我が麗しき父への叛逆:全体攻撃、デバフ効果か

感想
固有スキルはおそらく3つまでだろうから何か削られるはず。
一番必要ないのは直感かな。
戦闘続行が削られると完全にアルトリアの下位互換状態になりそう。

アーチャー(ケイローン)
クラススキル
対魔力B:デバフ耐性アップ
単独行動A:クリティカル威力アップ
神性C:与ダメージ上昇
固有スキル
心眼(真)A:1ターン無敵、3ターン防御アップ
千里眼B+:3ターンスター発生アップ
神授の智慧A+:不明(選択一体にランダムバフ効果あたりか)
宝具
天蠍一射:単体宝具、防御力低下あたりか

感想
スキルは完全にエミヤの上位互換。
宝具はロビンフッドと差別化出来るかどうか。
いずれにせよアーチャーの中では優秀な部類にはなるだろう。

ランサー(カルナ)
クラススキル
対魔力C:デバフ耐性
騎乗A:自身のクイック強化
神性A:与ダメージ上昇
固有スキル
貧者の見識A:不明(防御力ダウンあたりか)
無冠の武芸:不明(自身のバフ効果か)
魔力放出(炎)A:不明(攻撃力上昇、もしくは通常攻撃にやけど付与効果か)
宝具
梵天よ、我を呪え:全体攻撃、やけど付与
日輪よ、死に随え:全体攻撃、自身の攻撃力上昇、防御力低下

感想
宝具はどっちかだろうけど、どっちにしても強い。
スキルも攻撃一辺倒ながら強い。
ランサーに多い戦闘続行を持っていないため耐久力に若干の難があるが、やられる前にやれというサーヴァントだろうか。

ライダー(アストルフォ)
クラススキル
対魔力A:デバフ耐性
騎乗A+:自身のクイック強化
単独行動B:クリティカル威力アップ
固有スキル
怪力C-:攻撃力上昇
理性蒸発D:不明(スター獲得、自身の防御力低下あたりか)
宝具
この世ならざる幻馬:全体攻撃、自身に回避付与か

感想
宝具がこの通りなら中々使い勝手は良さそう。
クイック強化+クリティカルアップ+スター獲得だとしたらスキルの相性もかなり良い。
クイック強化礼装かスター集中礼装が良さそうかな。

ライダー(アキレウス)
クラススキル
対魔力C:デバフ耐性
騎乗A+:自身のクイック強化
神性C:与ダメージ上昇
固有スキル
戦闘続行A:5ターンガッツ付与
勇猛A+:攻撃力上昇、精神デバフ耐性
女神の寵愛B:1ターン防御力上昇、3ターン攻撃力上昇、デバフ耐性
宝具
疾風怒濤の不死戦車:全体攻撃、なんらかのバフ効果か

感想
攻撃力&防御力上昇スキル、デバフ耐性、ガッツなどの長期的な運用が可能なサーヴァント。
宝具も全体宝具で重用できそう。
ケイローンやヘラクレスもそうだが、ギリシャの大英雄は死角がないと改めて思わされる。

キャスター(アヴィケブロン)
クラススキル
陣地作成B:自身のアーツ強化
道具作成B+:デバフ成功率アップ
固有スキル
数秘術B:不明(NPゲージ上昇か)
宝具
王冠:叡智の光:全体攻撃、効果はちょっと想像できない。

感想
スキルが少なすぎるのでなんらかの追加があるかも。
メディアと比べると微妙か。

アサシン(セミラミス)
クラススキル
気配遮断A+:スター発生率上昇
陣地作成EX:自身のアーツ強化
道具作成C:デバフ成功率アップ
神性C:与ダメージ上昇
固有スキル
使い魔(鳩)B:不明
二重召喚B:不明
宝具
驕慢王の美酒:全体毒付与あたりか

感想
スキルが謎すぎる。効果が検討つかない。
宝具は全体毒付与が確定的だろうが、あまり使い勝手はよくなさそうだ。

アサシン(ジャック・ザ・リッパー)
クラススキル
気配遮断A+:スター発生率上昇
固有スキル
霧夜の殺人A:不明(敵防御力低下あたりか)
精神汚染C:精神デバフ成功率上昇、精神デバフ耐性上昇
情報抹消B:不明(バフ効果か)
外科手術E:不明(HP回復か)
宝具
解体聖母:単体攻撃、女性限定即死効果あたりか

感想
固有スキルは何か削られそう。情報抹消か精神汚染かな。
で、狂化Cが付与されそうな気もする。
宝具は女性限定だが、即死効果となると雑魚相手になるな。
雑魚の女性体ってそんなにいないような気がするが・・・。

バーサーカー(フランケンシュタイン)
クラススキル
狂化D:自身のバスター強化
固有スキル
虚ろなる生者の嘆きD:不明(チャージ低下あたりか)
ガルバニズムB:不明(HP回復か)
宝具
磔刑の雷樹:全体攻撃、自爆

感想
宝具がアーラシュと似たような感じ。
バーサーカーだし、やられる前に自爆でも問題ないといえばそうだが。

こんな感じか。
強そうなのはイスカンダル、ガウェイン、モードレッド、カルナ、ケイローン、アストルフォ、アキレウスあたりかな。
ほとんどApo出典だ。
まぁ、zeroはランスロットも出ちゃったし。
EXTRAはそもそも一線級サーヴァントってそんなに出てきてないし。

では、この辺でノシ

fate/grand order その5

調べてみると霊基再臨の素材で本実装されてないものがちらほらある。
無間の歯車、禁断の頁、隕蹄鉄、ホムンクルスベビーの4つ。
禁断の頁はほとんどのキャスター、隕蹄鉄はほとんどのライダーの素材となっているので、この2つのクラスは最終まで育てられるサーヴァント自体がほぼいない。
ライダーはマルタ、キャスターに至っては最後までいけるサーヴァントがいない。
中でもアンデルセンは☆2のくせに未実装素材4つ全て使うとか言う悪辣ぶり。
アサシンはステンノと荊軻、バーサーカーはヘラクレスとランスロットと清姫。
セイバーは最後まで行けない方が少なくて、ネロ・カエサル・アルテラが該当。
アーチャーはエミヤ以外最後まで行ける。
ランサーは弁慶以外最後まで行ける。

結局未実装素材があるせいで三騎士クラスの方が育成捗るので使えるという状態になっている。
特にキャスターなんて現状使う価値がほとんどないのではないかと思える。
メディアは宝具の回転率からするとそれなりに使えると思うが。

さて、今のプレイ状況だが、とあるツテでアルトリアLV70、宝具LV5という凄まじいフレンドが出来たので、戦闘が物凄く楽になっている。
どうも宝具はオーバーチャージが効果UPで、威力自体はLVに依存しているようだ。
LV3にもなればLV1のおよそ1.5倍程度になる。
だから宝具を頼りに戦うのであれば宝具LVの上昇は不可欠。
自爆ありきでいいならバスター宝具で一番倍率の高いアーラシュとかは☆1で枚数集めやすくていいかもね。
アーラシュは数少ないオーバーチャージで威力が上昇する鯖だし。
まぁ☆1の性能だからそこまで期待は出来ないが。

それで、英雄王のキャンペーン第二弾が☆4サーヴァント(オルタ、ネロ、ランス、アタランテ除く)を一騎プレゼントというものだった。
廃課金者には大したことないんだろうが10連ガチャを6回か7回やって☆5が礼装含めて1枚すら出ない上に☆4のサーヴァントもタマモキャットぐらいしか引けないリアル幸運E-な私にとってはいいキャンペーンだ。
そんな訳で、キャンペーン対象の☆4サーヴァントを個人的に考察していく。

・セイバー
ジークフリート
成長タイプ:晩成
カードタイプ:クイック1、バスター2、アーツ2
宝具タイプ:バスター
宝具性能:全体攻撃、竜特性特効、オーバーチャージで威力上昇
パッシブスキル
騎乗B:自身のクイック強化
アクティブスキル
黄金律C-:3ターンNP獲得量アップ
仕切り直しA:デバフ解除、HP回復
竜殺しA:3ターン竜特性特効付与、3ターン竜特性耐性付与

総評
単体としてみると総じて微妙。
1枚で考えるとありきたりな威力の竜特効宝具で、クイックが少ないのにパッシブクイック強化。
NP上昇量はスキルでカバーしてるが素の回収量が下の中レベル。
竜殺しを覚えてゲオルギウスの宝具とのシナジーが一番無難。
が、ゲオルギウスもNP上昇量は中くらいで決して多くないので結局NPゲージ上昇する礼装がなければ話にならない。


シュヴァリエ・デオン
成長タイプ:早熟
カードタイプ:クイック1、バスター2、アーツ2
宝具タイプ:アーツ
宝具性能:敵全体の攻防減少、魅了付与(オーバーチャージで確率アップ)
パッシブスキル
対魔力C:デバフ耐性アップ
騎乗B:自身のクイック強化
アクティブスキル
心眼(真)C:1ターン無敵、3ターン防御アップ
自己暗示A:デバフ解除、3ターンデバフ耐性大アップ
麗しの風貌C:3ターンターゲット集中、HP回復

総評
耐久及び囮に長けたサーヴァント。
火力高くて脆いバーサーカーあたりと組むのが一番相性が良さそうか。
宝具は別に撃つ必要もないし宝具LVの心配があまりないあたり、1枚持っておいても損ではないサーヴァントではある。
とはいえ、最優先で手に入れるようなサーヴァントでもない。


・アーチャー
エミヤ
成長タイプ:晩成
カードタイプ:クイック1、バスター1、アーツ3
宝具タイプ:バスター
宝具性能:全体防御無視攻撃、敵攻撃力ダウン(オーバーチャージで効果上昇)
パッシブスキル
対魔力D:デバフ耐性アップ
単独行動B:クリティカル威力アップ
アクティブスキル
心眼(真)B:1ターン無敵、3ターン防御アップ
千里眼C:3ターンスター発生アップ
魔術:1ターン自身のアーツ強化

総評
宝具がバスターだが絡めてバスターチェイン出来るわけでもなく、アーツ強化は通常攻撃には良くても宝具に影響なし。
バスターとアーツの兼ね合いがちぐはぐになっているといえる。
NP上昇率もぶっちぎり最下位組を除けばジャンヌの次に低い。
スター発生アップからのクリティカルアップや回避スキルなど、スキルありきの性能。
☆4の中であえてエミヤを選ぶ必要性はない。
無論、キャラ愛で選ぶとしたらエミヤを選ぶ人は多いだろうし、晩成タイプは50〜60あたりで強い成長タイプで将来性はある。


・ランサー
エリザベート・バートリー
成長タイプ:平均
カードタイプ:クイック2、バスター2、アーツ1
宝具タイプ:バスター
宝具性能:全体防御無視攻撃、呪い付与(オーバーチャージで効果上昇)
パッシブスキル
対魔力A:デバフ耐性アップ
陣地作成B:自身のアーツ強化
アクティブスキル
カリスマC:3ターン全体の攻撃力アップ
拷問技術A:3ターン敵の防御力ダウン
戦闘続行B:5ターン自身にガッツ付与

総評
攻撃力、耐久力が高い水準で備わっているサーヴァント。
バスタータイプの宝具としては若干倍率が低めだが、呪いによる追加ダメージもあるので悪くはない。
NP上昇率がトップクラスに高くアーツ強化も持っているが、アーツ1なのが惜しい所ではある。
とはいえ、☆4の中では使い勝手の良いサーヴァントといえるだろう。


・ライダー
マリー・アントワネット
成長タイプ:早熟
カードタイプ:クイック2、バスター1、アーツ2
宝具タイプ:クイック
宝具性能:全体攻撃、全体デバフ解除、全体HP回復(オーバーチャージで効果上昇)
パッシブスキル
対魔力C:デバフ耐性アップ
騎乗A+:自身のクイック強化
アクティブスキル
魅惑の美声C:1ターン敵に魅了付与
麗しの姫君A:3回無敵付与、5ターンHP回復
神の恩寵B:3ターンデバフ成功率上昇、HP回復

総評
耐久力に優れ、クイックとの相性が良い。
使い勝手は良いが、火力は低め。
宝具がデバフ解除なので、タマモキャットやジャンヌと相性が良い。
が、NP上昇率が全サーヴァントでもぶっちぎりに低い。
NPゲージ上昇の礼装でもなければ宝具は撃てない。
虚数魔術かカレイドスコープがあれば活躍できそうだが、そうでもなければ微妙。


マルタ
成長タイプ:平均
カードタイプ:クイック1、バスター1、アーツ3
宝具タイプ:バスター
宝具性能:全体攻撃、3ターン敵防御力ダウン(オーバーチャージで効果上昇)
パッシブスキル
対魔力A:デバフ耐性アップ
騎乗A++:自身のクイック強化
神性C:与ダメージ上昇
アクティブスキル
信仰の加護A:3ターンデバフ耐性アップ、HP回復
奇蹟D:全体HP回復、デバフ解除

総評
ライダーで回復持ちでデバフ解除持ちなので、マリーと役割が被る。
こちらはデバフ解除がスキルなので、使い勝手は良い。
☆4の中ではカードタイプが特に滅茶苦茶なのが特徴。
バスター宝具でありながらバスター1。
トップレベルに高いクイック強化スキルを持ちながらクイック1。
およそ他のサーヴァントのサポートをするためだけに存在していると言っても過言ではない。
タマモキャットが主力なら火力役を任せられるため、優先度は高そう。
私はマルタを手に入れようと思っている。


・アサシン
ステンノ
成長タイプ:平均
カードタイプ:クイック3、バスター1、アーツ1
宝具タイプ:バスター
宝具性能:男性限定単体即死効果、防御力ダウン、男性限定魅了付与(オーバーチャージで効果上昇)
パッシブスキル
気配遮断A+:スター発生率上昇
対魔力A:デバフ耐性アップ
女神の神核EX:与ダメージ上昇、デバフ耐性アップ
アクティブスキル
吸血C:敵チャージ減少、NP上昇
魅惑の美声A:1ターン敵に魅了付与

総評
クイック&クリティカルと相性が良いので、その手の礼装を装備すると映えるような気がする。
即死はボスには効きづらく、魅了ぐらいしか見るべき部分がない。
素の攻撃力はアサシンでも高い方なのでやっぱり通常攻撃主体の運用が良さそうか。
これまた愛で選ぶようなサーヴァントといえる。


カーミラ
成長タイプ:晩成
カードタイプ:クイック3、バスター1、アーツ1
宝具タイプ:バスター
宝具性能:女性特効攻撃(オーバーチャージで効果上昇)、HP回復、3ターン攻撃力上昇
パッシブスキル
気配遮断D:スター発生率上昇
アクティブスキル
吸血C:敵チャージ減少、NP上昇
拷問技術A:3ターン敵の防御力ダウン

総評
ステンノとは対照的に宝具で戦うタイプか。
宝具以外はステンノに勝ってる要素がないので、そこを礼装なりで補助していく運用になるか。
NP上昇率は高めなので割りと上手く行くような気がする。
でも選べるならステンノの方がマシ。


・バーサーカー
ヘラクレス
成長タイプ:早熟
カードタイプ:クイック1、バスター3、アーツ1
宝具タイプ:バスター
宝具性能:単体攻撃、3ターン敵防御力ダウン(オーバーチャージで効果上昇)
パッシブスキル
狂化B:自身のバスター強化
神性A:与ダメージ上昇
アクティブスキル
勇猛A+:3ターン攻撃力アップ、3ターン精神系デバフ耐性アップ
心眼(偽)B:1ターン無敵、3ターンクリティカル威力アップ
戦闘続行A:5ターン自身にガッツ付与

総評
パッシブバスター強化、バスター3、バスター宝具。
攻撃上昇、無敵、蘇生と攻防に優れたスキル。
あらゆる点で非の打ち所がない性能。
単体で選ぶのであればヘラクレスを選ぶことを勧める。


・タマモキャット
成長タイプ:早熟
カードタイプ:クイック1、バスター3、アーツ1
宝具タイプ:クイック
宝具性能:全体攻撃、自身スタン、3ターン回復(オーバーチャージで効果上昇)
パッシブスキル
狂化C:自身のバスター強化
アクティブスキル
怪力B:2ターン攻撃力アップ
呪術E:敵のチャージを減らす
変化B:3ターン防御力アップ

総評
通常攻撃はともかく、宝具は狂化スキルと噛み合わない。
ヘラクレスに比べるとスキルも貧弱。
が、バーサーカーで高い倍率の全体宝具をぶっ放せるのがウリ(デメリットありだが)
クエスト周回で重宝されることが多く、他のサーヴァントとはまた違った意味合いでの需要が強い。
フレンドに火力鯖、サポートにデバフ解除系を添えればかなりの活躍が期待できる。


と言った感じで紹介終わり。
オススメはなんといってもヘラクレス。
次いでタマモキャット、エリザベートかな。
タマモかジャンヌがいるならマリーやマルタも上位に来るところかな。

では、この辺でノシ

fate/grand order その4

10連ガチャを1回回したがサーヴァント1、礼装9とかいう凄まじい結果。
サーヴァント絞り過ぎなんだよなぁ(ガチギレ)
しかもサーヴァントはブーディカ。
残り2回10連出来るけど、どうするか迷うな。
4日にキャンペーン第2弾とか言ってたからそれを待ってみるかな。
英雄王自体は9日まで出るようだが。

そういえば、フレンドに英雄王入手してるのが2人いてすでに50だの60だのまで上げてたから使ってみた。
・・・うん。まぁ強いのは強いけどセイバーオルタほどではない。
というか、セイバーオルタが強すぎるだけかな。一人だけ壊れ性能。
フレンドはスター集中の礼装つけてたな。ギルの単独行動A+(クリティカル威力上昇)を見込んでの選択かなと思う。
確かにギルでクリティカル出すとガンガンNP貯められるし強い。
色々戦略があるんだなと考えさせられる。

で、2章も突破した。
ローマVSローマとか言う謎の図式。
味方はネロ、ブーディカ、荊軻、呂布、スパルタクス。
敵はロムルス、レオニダス一世、カエサル、カリギュラ、ダレイオス三世、アレキサンダー、ロード・エルメロイ鏡ぁ
中立がステンノ、エリザベート、タマモキャット。
さらにラスボスクラスのアルテラとフラウロス。

レフなんちゃら教授が悪魔72柱の一柱、フラウロスだったとは。
これストーリー上のラスボスがソロモン王って言ってるようなものなんだよなぁ・・・。
ソロモン王が出てくる事自体も確定してるし、描くのが武内だし。
こうなるとソロモン王の父親であるダビデの扱いも気になってくるところだが。

それとまたエリザベートは各章に出てくる役目なんですかね。
2章で出てきてそのまま放置されてたのは笑ったけど。
というか、あの島でいきなりカリギュラが海から現れたのも笑ったが。
味方側の呂布やスパルタクスも勝手に行動しまくるし。NPCに一度もならないし。
バーサーカークラスはネタキャラなのかと思ってしまう。

で、3章のオケアノスも枠は出てきたがアップデート待ちの状態。
今はひたすらレベリングしてるしかないな。
タマモキャットも1回目の霊基再臨したし、他のもおよそ40にはなってきた。
☆3だと40から上げるのが苦しくなってくるけどどうなるかね・・・。

にしても、ストーリー上、ロムルスがかなり強キャラ感バリバリで出てきたけど、実際は☆3のランサーなんだよなぁ。
軍神マルスの子なのに神性ないのはおかしい。
神性Aあってもおかしくない。
あとストーリー上の描写から高いランクのカリスマを持っていてもいいはず。
神性とカリスマがついてちょうどいいぐらいだとおもうけどね、個人的には。

では、この辺でノシ

fate/grand order その3

なんだかんだで続けていてようやく1章オルレアンを突破して2章セプテムに入った。
・・・敵弱すぎィ!!
全員一撃で屠れるとかワイバーン地獄の後と考えると楽園か何かかな?

まぁそもそもストーリーを進めずにレベリングばかりしてたからな・・・。
育成方針としては各クラス1体ずつの育成を考えている。
以下、現在の育成サーヴァント。
シールダー:マシュ・キリエライト LV22/30
セイバー:セイバー・リリィ LV36/40
アーチャー:ロビンフッド LV40/40 再臨1
ランサー:クー・フーリン LV39/40 再臨1
ライダー:牛若丸 LV34/40 再臨1
キャスター:クー・フーリン LV36/40 再臨1
アサシン:佐々木小次郎 LV29/30 再臨1
バーサーカー:タマモキャット LV37/40

霊基再臨も2回目になるとピース以外のアイテムを要求するようになるから、単純なレベリングでは頭打ちになってきた。
そんな訳でストーリーを進め始めた次第。
どうせ2章までしか今はないんだし、そこまでサクッとクリアしてしまおう。
フレンドとか見てると50だの60だの70だのいて笑う。フレンド様々だ。
フレンドではないが、一度セイバーオルタLV70宝具LV3スキルLV全て4とか見た時は引いたけどな。
お世辞にもそこまで面白いゲームとは思えないこれに一体どれほど課金してるんだろうと。

話は戻ってオルレアンの話。
ストーリー見てると、これもう無双作れそうだなって思った。
味方がマシュ、ジャンヌ、マリー・アントワネット、モーツァルト、ジークフリート、ゲオルギウス、エリザベート、清姫。
敵がジャンヌオルタ、ジル、ヴラド三世、カーミラ、シャルル=アンリ・サンソン、マルタ、アタランテ、オペラ、ランスロット、デオン。
これだけでも十分いる感じがするし、他にも色々いるし数的には余裕で無双にできる。
クラスごとにアクションタイプが異なる感じで。
セイバーはバランスがいいチャージ攻撃タイプ、ライダーは特殊攻撃タイプ、バーサーカーはチャージ攻撃なしとか。
騎乗スキル持ちは騎乗時のアクションが豊富とかでも良さそうだ。

にしても、ストーリーを追っていく感じだとおかしくなった歴史を修正していく訳だが、大体ストーリーの核となるキャラがいそうな感じだな。

1章のAD.1431 「救国の聖処女」邪竜百年戦争オルレアンはジャンヌ・ダルク。
2章のAD.0060 「薔薇の皇帝」永続狂気帝国セプテムはネロ・クラウディウス。
今後も核となるキャラがいそうだな。

3章 AD.1573 「嵐の航海者」封鎖終局四海オケアノスはフランシス・ドレークだろう。
4章 AD.1888 「ロンディウムの騎士」はシャーロック・ホームズかな? ジャック・ザ・リッパーも関わってくるだろう。
5章 AD.1783 「■の白衣」■■イ・ブルーリバス・ウナムはアメリカ独立戦争が舞台になりそうだが、既存のサーヴァントや解析済みのサーヴァントですら該当するような英霊がいない。
6章 AD.1273 「輝けるアガートラム」もなんとも言えない。アガートラムはケルトの言葉だからケルト関連のサーヴァントが出るかも。
クー・フーリン、フィン・マックール、ディルムッド・オディナ、スカサハ、女王メイヴあたりがケルト関連では存在しているし。
7章 BC.■■ 「天の鎖」絶対魔獣戦線はギルガメッシュとかエルキドゥだろうな。

この先一体どんなサーヴァントを手に入れて使っていくのかねぇ・・・。
あとストーリーがどうなっていくか。

では、この辺でノシ

fate/grand order その2

メンテスパイラルに突入してプレイ以前の問題になってしまっている。
まぁソシャゲを開始直後からやっているのなんてこれがほぼ初めての経験であるし、なんとも言えない。
Fateという枠組みで考えるともうちょっと頑張れなかったのかとは思うが・・・。
デバッグをちゃんと行っているのかがまず怪しいところ。
本当に突貫工事で間に合わせたのではないかと思わなくもない。

で、メンテ前の状況としては1章オルレアンを進めているところ。
ワイバーンの大量出現ですでに厳しい状況なので、とにかくレベリングをしようと曜日クエストで頑張ってたらメンテ突入してしまった。

現在の主力はライダー・牛若丸とバーサーカー・タマモキャット、バーサーカー・ダレイオス三世、キャスター・クーフーリンあたりだろうか。
あとアサシン・マタハリの絆レベルが早々にMAXになったが、それ以外は微妙。
☆4以上で持っているのはガチャで出たタマモキャットと事前登録のセイバー・リリィぐらい。
セイバー・リリィはアルトリアが選定の剣を抜いた直後の時期らしく、能力値もそれなりに低い。
ただし、声が初々しい。

タマモキャットはバスターブレイブチェインで15000ぐらい持っていけるが、バーサーカー故に防御面の不安が大きすぎる。
マシュや牛若丸は攻撃面にかなり不安を残している。
全体攻撃宝具がさいつよですねこれは・・・。
といってもバーサーカークラスはNPを貯められることが稀なので通常攻撃主体になるだろう。

というか、1章からかなりクラス相性が重要で、ワイバーンに多いライダークラスに強いアサシンクラスを育てておくと便利そう。
ということで、うちはマタハリを育てよう。

それで、すでに解析やらぶっこ抜きやらで今実装されているサーヴァントやこれから実装されるであろうサーヴァントまでほぼわかってしまっているようだ。
私はこのゲームに設定資料的なものを求めているので、その辺は大事だと思う。
当面知りたいのはランサークラスのクー・フーリンのステータスだが。
マスターや知名度補正が同じなはずだから、大英雄たるクー・フーリンが原作レベルでステータス低かったら微妙。

まぁいいや。
ここはとりあえず、FGOにサーヴァントをまとめていこう。
続きから。
続きを読む

fate/grand order その1

という訳で、ガンガン進めている。
この手の時間回復制は初っ端が大事。
なにせレベル上がると全回復するのでそれを如何に無駄にせず使うかが鍵。

モバゲーには珍しいストーリーを追う形のゲームで、現在は序章を進行中。
先ほどシャドウライダーとかいうのを倒したところ。
ここでついに味方が倒れたりしたけどなんとか突破。

それにしても運命を感じるというか、最初の聖晶石での召喚は牛若丸(源義経)だった。
このブログで何回か書いたと思うが、私は源義経をサーヴァントにする夢をGrandOrderの話が出る前から見ていて、もし源義経がこのゲームに出るのであればメインに据えようと考えていた。
その結果が7週連続紹介でのあからさま義経なライダーの登場。
そして、レア召喚一発目での牛若丸の召喚。
これが運命と言わずに何というのか。
一瞬、これ牛若丸固定なんじゃないかとも思ったが、サポートサーヴァントを見るとかなり多彩な面子だったのでそうではないようだ。
あ、あのピエロキャスターはメフィストフェレスだったみたい。

現在のパーティはストーリーで参加したマシュ(シールダー)と初期召喚の牛若丸、あとはフレンドポイント召喚で出てきたカリギュラ、マタハリ、シャルル=アンリ・サンソンで編成。
マタハリは絆レベル1への数値が1000でかなり低かった。
カリギュラはレベル1まで5000以上とか遠すぎる。
フレンドリーな英霊ほど絆が上がるのが早いという感じか?

ともあれ、牛若丸の強化をしようと思ったが、ライダー用の経験値アイテムがない。
他クラス用のをつかうのはなんだかもったいないし、ALLのはシールダーに上げた方がいい気がする
でも、マシュはずっとパーティ参加してくれるのかな。
章ごとにメインサーヴァントが変わるのではないかという危惧もある。
という訳で、当面はサーヴァントたちがLV1のまま進んでいく。
1回だけジャンヌLV8がサポートに来てくれたんだが、なんかめちゃ強かった。
というか、すでに強化まで手をつけてる上にジャンヌ持ちとか早速課金してたりするのかね。
うちは現状チーム編成も埋まったので、聖晶石が40溜まったら10回ガチャやってみる感じで行く。
当面は無課金かな。

ちなみにプレイヤーは女にした。この女キャラ可愛いし癒される。
見た感じプレイヤーの性別は他のプレイヤーにわからないみたいだし、よかでしょう。
プレイヤー名がまるっきり女になってしまったが。
まぁこれも名前や性別は変えられるみたいなのでどうってことないだろう。

では、この辺でノシ

花実兼備の勇士

最近メインPCで音が再生されないことが頻繁に起きるようになってきた。
もしかして寿命か?
7のサポートが終わろうとしているが、8にしないといけないのか・・・。
7を気に入っているだけにちょっと気が乗らんな。

さて、アポクリファのあとがきでYOU、自らのfateを公表しちゃいなYO!とかあったんで、サーヴァントの構想でもしてみる。
題名の通り、本多忠勝。

ランサー・本多忠勝
筋力B 耐久C(A) 敏捷A 魔力D 幸運B 宝具B
対魔力:D(B) 勇猛:B  軍略:D

「五十七の花実」
ランクB 対人宝具
生涯57回参加した戦においてただの1回すら傷を負わなかったことから所持している防御宝具。
あらゆる武器や格闘による攻撃を受けてもダメージを負わない。
魔術は有効であるが、この宝具により対魔力のランクもアップされており、ダメージを負わせるのは至難。
ただし、一度でも傷を負うとこの宝具は失われる。

「空間断ちし陽炎の槍」
ランクB 対人宝具
忠勝の愛槍・蜻蛉切を用いた対人宝具。
飛んできた蜻蛉が何の気なしに止まろうとして自ら斬られた逸話にちなみ、敵の守りに関係なく空間を斬るという概念を持つ。
この宝具を防ぐには空間以上の広さを持つ概念で対抗する他にない。
例えば、世界という概念を持つアキレウスの盾には全くの無力と化す。


ということで、本多忠勝のサーヴァント化。
日本の英霊では傷を負わない+蜻蛉切という攻守において非常に優れた話を持つ本多忠勝はまさにサーヴァントに向いた武将といえる。
ただ、この能力だとどうあがいてもアキレウスやヘラクレスには勝てそうにない。
神性がなく、防御宝具もあるのでギルガメッシュには有利に立ち回れるように思える。

では、この辺でノシ

Fate/Apocrypha最終巻読了

読み終わったんで書いていこうかな。

ネタバレなので追記から。
続きを読む

Fateとか

深夜に1時間SPをやってひとまずアニメUBWは折り返しを迎え、後編は4月からということになる。
それにしても、セイバーや凛はこんなにも可愛かったかと思わされるな。
桜も凄まじく可愛かったし、UFO版はヒロインキャラに定評があるな。
Apocryphaもそのうちアニメでやるのかねぇ。
そうしたらフィオレに期待したいところだ。
まぁジャック周りがアニメにしていいのか微妙な所だが。

Apocryphaといえば、最終巻が30日に発売するようだ。
主題は天草四郎の救済に立ち向かうことだと思うが。
人類の救済の手段が全人類の不老不死化ねぇ・・・果たしてそれは救済になりえるのだろうか。
兼ねてより人類が不老になった世界の小説を書こうと思って設定を練り込んでいるが、それこそEXTRAのような徐々に滅び行く世界になると思うんだが。
不老不死になるってことは永遠に世界を構成する要素が変わらないということ。
初めのうちこそ拡張はしていくだろうけど、残っている全人類が可能性の限界に至れば停滞せざるを得ない。
そんな世界はどうなんだろう。

同日発売らしいロード・エルメロイ2世のは別にいいかな。
別に型月の作品を追ってるわけじゃなくてfate関連を追ってるだけだし。

あと、グランドオーダーもようやく事前登録が開始された。
事前登録特典はレア召喚用アイテム1個分とか。
なんだか課金ゲーくさい匂いがしてきたがどうなるか。
スタートは2015年春らしい。
2015年が主題なのに1月からやるわけではないのか・・・。

とりあえず、こんな感じ。
当面は2日後のアポ5巻かな。
当日はオール勤務デーなんで、大晦日の午前にでも買いに行く。

では、この辺でノシ

fateのマスターランクとか

考えてみた。
基準は同じサーヴァントを使役したことのある人物の比較から。
比較できるのはアルトリア・ギルガメッシュ・エミヤ・クーフーリン・メデューサ・エリザベートあたりか。
冬木の遠坂凛と月の遠坂凛は別物として考える。
以前、凛を同一人物としてカウントした時は時臣がすさまじい事になったし。

比較形式は筋力・耐久・敏捷・魔力のランク差。
幸運はどちらかというと相性の問題なので考慮しない。

以下、比較したものを掲載。
アルトリア:衛宮切嗣>(1ランク)>遠坂凛>(4ランク)>衛宮士郎
ギルガメッシュ:遠坂時臣=岸波白野>(3ランク)>言峰綺礼
エミヤ:岸波白野>(1ランク)>遠坂凛
クーフーリン:言峰綺礼=月凛
メデューサ:間桐桜>(3ランク)>間桐慎二
エリザベート・バートリー:メルトリリス>(5ランク)>月凛=ラニ

繋げると、
メルトリリス>>衛宮切嗣=遠坂時臣=岸波白野>遠坂凛>>言峰綺礼=月凛=ラニ>>衛宮士郎
間桐桜>>>間桐慎二
で、慎二と士郎を同格にすると桜が凛の1ランク下でいい感じになる。
桜のセイバーオルタと凛のセイバーも1ランク差だし。
そして、メルトリリスは月凛らと5ランク差あることになるが、ゲーム上だと岸波白野と同列」ぐらいのステータスに納まる。
何より、メルトリリスでここだとちょっと高すぎる。
ということで、
衛宮切嗣=遠坂時臣=岸波白野=メルトリリス>遠坂凛>間桐桜>言峰綺礼=月凛=ラニ>>衛宮士郎=間桐慎二
までは準確定。

ランク表に直し、凛を基準とするとこんな感じ。
A+(+1)
衛宮切嗣・遠坂時臣・岸波白野・メルトリリス
A(±0)
遠坂凛
B(−1)
間桐桜
C(−2)
言峰綺礼・月凛・ラニ
D(−3)
該当なし
E(−4)
衛宮士郎・間桐慎二

ここからは設定準拠で盛り込んでいく。
ちなみに、A以上(一流)・B(それなりに優秀)・C(平均的魔術師)・D(落ちこぼれ魔術師)・E(ほぼ一般人)ぐらいの基準。
・zero
ケイネス:超一流の魔術師。時臣レベル(A+)か。
ウェイバー:落ちこぼれ。Dランク相当。
龍之介:ほぼ一般人。Eランク。
雁夜:ちょっとだけ修行した。Dランク程度。
・staynight
葛木:魔術的には一般人。Eランク。
メディア:魔力AのメルトリリスがA+なので同ランク。
イリヤ:規格外。A++ランク。
臓硯:zeroハサンとのランク差を考慮するとAランク。
・extra
レオ:諸々考慮するとAランク程度か。
ユリウス:Bランク程度。
月慎二:冬木と変わらずEランク。
ブラックモア:魔術師ではないのでせいぜいDランクか。
ありす:Eランク。
ランルーくん:アポヴラドとのランク差がないのでCランク。
ガトー:ランルーくんと同じレベルと考えてCランク。
トワイス:元々一般人で最弱レベルの実力なのでEランク。
・extra CCC
BB:メルトリリス以上とし、A++ランク。
キアラ:技量で言うならA+ランクぐらい。ただしアンデルセンが弱いからEランクにも見える。
ジナコ:耐久がチート的なAで通常はアポと同じCと仮定するとCランク。ただしBBの補佐ありと仮定すると素はEランク程度か。
・Apocrypha
平均魔術師:没ネタのオンライン聖杯戦争での各サーヴァントのマスターランクをCに設定。
天草四郎・ゴルド・セレニケ・ロシェ・カウレス・玲霞:設定と同じランク差なのでCランク。
※オンライン設定に依らないなら天草四郎:不明、ゴルド・セレニケ・ロシェ:B、カウレス:C、玲霞:Eぐらいと推測。
ダーニック:ヴラドの3ランクがマスター補正ならA+。知名度補正ならCランク。
フィオレ:ユグドミレニアとしてダーニック以外では唯一Aランクか。
獅子劫:モードレッドのステータスを見ると、フィオレと同列のAランクか。

これらを全て合わせて表を作ると、
A++(+2)
イリヤ・BB
A+(+1)
メディア・衛宮切嗣・遠坂時臣・ケイネス・岸波白野・メルトリリス・キアラ(もしくはE)・ダーニック
A(±0)
遠坂凛・間桐臓硯・レオ・フィオレ・獅子劫
B(−1)
間桐桜・ユリウス
C(−2)
言峰綺礼・月凛・ラニ・ランルーくん・ガトー・ジナコ(BB補佐)・天草四郎・ゴルド・セレニケ・ロシェ・カウレス・玲霞
D(−3)
ウェイバー・間桐雁夜・ブラックモア
E(−4)
衛宮士郎・間桐慎二・葛木宗一郎・雨生龍之介・月慎二・ありす・トワイス

こうやってみると魔術師としては大したことない切嗣が高すぎる。
zeroセイバーもBBBBぐらいで言峰と同列程度の方が良かったような気がするんだよなぁ。

この基準だとイリヤセイバーはAAAAになるな。
強すぎる。
で、A50以上の数値を考慮せずに同じマスターで運用した際の総合値トップはおそらくアキレウス。
CランクマスターでB+AA+Cは強い。
まぁ耐久値はスキルの影響受けてるだろうからアレなんだけどさ。
本当はB+CA+Cでクーフーリンと同列かもしれん。
そんなこと言ったらヘラクレスもゴットハンドの影響で耐久A固定、ランサー適正あるからAランク以上のマスターなら敏捷Aはあるだろうし、ヘラクレス=怪力みたいなもんだからイリヤレベルのマスターなら筋力Aだろうし、そもそもバーサーカーになって底上げされてんのは魔力ぐらいじゃないのかという話。
ただ、スキル上乗せだとカルナが耐久Cである理由がよく分からんのよね。
ステ設定を一本化してないから戸惑うんだよなぁ・・・。
グランドオーダーで一本化した性能が見れればいいんだけど。
というか、グランドオーダーの続報まだですかね。

では、この辺でノシ

アニメFateUBW1話

そんな訳で1話を見た。
話数が普通に0から増えていくみたいなので修正。
今回から衛宮士郎目線でずっと行くだろう。
EDとか見ると完全に凛がメインだけど。

今回はゲイボルグのよく分からないけど何か凄い演出があった。

武器の間合いが読めないからランサーも苦戦している。
対してセイバーは四次ランサーよりはやりやすいのだろうな。
能力値も四次ランサーとさほど変わらないし。
まぁこっち側はそれ以上に下がってるはずなんだけど。
ゲイボルグは高い幸運(B)と未来予知レベルの直感Aによる回避だから、大抵の奴には当たるはずなんだよね。
他にあたらなさそうなのはギル(幸運A・宝具)とかイスカンダル(幸運A+)とかネロ(幸運A・皇帝特権)とかドレイク(幸運EX)ぐらいじゃないだろうか。

それはともかく、桜が可愛かった(小並感)
こんな桜が悲惨な目にあってるとか嘘やん・・・。
fate原作の女キャラは絵の関係で可愛くはあっても性的に催すことは一切ないんだけど、アニメの桜はかなり来るね。
これでHFルートのアレがアレとかやっぱ慎二は死んでいいね。

では、この辺でノシ

アニメFateUBW0話

1時間スペシャルということで、かなりボリューム感があった。
なんだかんだ言ってFateはやっぱり面白いな。
このプロローグは原作においても凛視点で進むものだが、これに1話丸々費やすとは豪華な。
1時間の割にはかなり時間が早く過ぎた印象だけど。

とりあえず、背景が凄く綺麗に見えた。
戦闘シーンも迫力があった。
凛の顔は可愛い時と違和感がある時があるな。

今回のUBWはZeroから流れが続いているらしいが、原作とどこか異なってくるのだろうか。
いずれにしても、このルートはライダーを除いて全英霊が活躍するルートだし、英霊の活躍を見るという意味ではこれ以上ないルートではある。
2話も1時間らしいが、今度は士郎側の聖杯戦争開始までかな。
まぁ今期アニメでは一番期待してしまうね。やはり。

では、この辺でノシ

fate関連

ニコ動のランキングに「Fate/staynight Heaven's Feel 劇場版PV」とかいうのがあって、どうせ釣りだろ?と思いながら開いたらマジだった。
公式見たらTVアニメがUBWで、劇場版がHFみたいね。
劇場版UBWは詰め込みすぎて残念な所も多かったからTVアニメ版には期待したいかな。
それにしてもHFを劇場版か・・・あのルートって3ルートで一番長いわけだけどどうするんだろうか。
絶対2時間とかじゃ収まりきらないと思う。

なんにせよ、Fateに一回も触ってない人には最初に見てほしくないルートだけどな。
聖杯戦争なのにサーヴァントのほとんどが噛ませ扱いになる異常なルートだし。

では、この辺でノシ

なんか

勝手にアダルトカテゴリにされたから抗議したのに何の反応もない(鬼おこ)

そういえば、ブラジルがドイツ相手に1-7とか言う歴史的な大敗を喰らった様子。
ネイマールはいなくて良かったね。
たった1人でこの流れをどれだけ変えられるものか。
いたら自分も危うい立場になる所。

にしても、1-7とかキャプつばかよ・・・。
オランダが主人公チームかな?


あと、コハエースフラゲ者から帝都聖杯奇譚のセイバー(沖田総司)とアーチャー(織田信長)のステータスの情報が。
やっぱりすぐ情報出回るね。思った通り。
とりあえず適当に感想でも。

セイバー・沖田総司
筋力C 耐久E 敏捷A+ 魔力E 幸運D 宝具C
対魔力:E 騎乗:E
固有スキル
病弱:A→生前の病+民衆の印象による呪い。あらゆる行動時に急激なステ低下のリスク。
縮地:B→瞬時に相手との間合いを詰める技術。Aだと次元跳躍の域で、技術というより仙術レベル。
無明三段突き→全く同時に行われる3つの突き。事象崩壊により防御不能。
宝具
誓いの羽織:パラ向上。武器が乞食清光から菊一文字則宗に変化
誠の旗:新撰組隊士召喚。隊長格は全員保有で使用者により召喚される新撰組の面子や性格が違う。
近藤勇だとお堅い新撰組、土方歳三だと悪い新撰組、沖田総司だと割りとポピュラーな新撰組が召喚される。


アーチャー・織田信長
筋力B 耐久B 敏捷B 魔力A 幸運A- 宝具E〜EX
対魔力:B 単独行動:B 軍略:B カリスマ:B-
固有スキル
魔王:A→能力・姿が変貌するスキル。信長の場合は自称しているので任意に発動・解除が可能。
天下布武・革新:A→時代の革新者に与えられる「革新」スキルの信長固有版。高い「神性」・「神秘」持ちや英雄が相手であるほど有利な補正。逆の場合は効果が無いどころかスキル・宝具の効果が落ちる。
宝具
三千世界→三千丁の火縄銃を一斉発射。「騎乗」持ちに威力倍増。
第六天魔王波旬→固有結界。大焦熱地獄を具現化。「神性」や「神秘」を持つ者に対して絶対的な威力。ランクが高いと存在の維持も難しい。


沖田弱い、信長強い(小並感)
まぁ日本として考えればこんなもんだろうな。
佐々木小次郎も似たようなパラだったし。
まぁアサシンとセイバーだとあまりステータスの変化がないっていうのは分かった。
ということはセイバー・アサシンにはクラスによるパラ補正なしで確定かな。
ランサーは敏捷補正、キャスターは魔力補正とかありそうだけど。
そうでないならクー・フーリンが魔力Cでキャスター適正あるのが謎だし。

しかし、信長の神殺し感はやばい。
セイバー・ライダー相手だとさらに強い。
第五次面子相手だとすると
セイバー→騎乗B、ステータスで圧倒
アーチャー→補正は全くないが、ステータスで圧倒
ランサー→神性B
ライダー→騎乗A+、おそらく神秘が高い。魔眼もあまり効果ないので相性がかなり良い
アサシン→補正は全くないが、ステータスで圧倒
キャスター→補正は全くないが、対魔力もあるので相性が良い
バーサーカー→神性A
ギルガメッシュ→神性B

ギルガメッシュは微妙だが、他は普通に倒せそう。
サーヴァントとしてはかなり強いな。
まぁこれも日本で顕現してるからであって、ヨーロッパで開催とかなったらかなり弱くなるんだろうな。
日本であれだけ強いギルガメッシュが別格すぎる。

では、この辺でノシ

Apocrypha能力値・赤編

以前、黒陣営の能力値について掲載して色々感想を言っていたので、今回は赤陣営について語っていこうかな。

セイバー・モードレッド
筋力B+ 耐久A 敏捷B 魔力B 幸運D
特筆スキル→魔力放出A(アルトリアと互角程度の打ち合い可能)

アーチャー・アタランテ
筋力D 耐久E 敏捷A 魔力B 幸運C
特筆スキル→アルカディア越えB(フィールド無視)

ランサー・カルナ
筋力B 耐久C 敏捷A 魔力B 幸運D
特筆スキル→貧者の見識A(相手の本質を見抜く)

ライダー・アキレウス
筋力B+ 耐久A 敏捷A+ 魔力C 幸運D
特筆スキル→女神の寵愛B(魔力と幸運以外のステータスをランクアップ)

キャスター・シェイクスピア
筋力E 耐久E 敏捷D 魔力C++ 幸運B
特筆スキル→自己保存B(マスターが無事な限りほとんどの危機から逃れられる)

アサシン・セミラミス
筋力E 耐久D 敏捷D 魔力A 幸運A
特筆スキル→二重召喚B(アサシンとキャスターのクラス別スキルを所持)

バーサーカー・スパルタクス
筋力A 耐久EX 敏捷D 魔力E 幸運D
特筆スキル→被虐の誉れB(魔術的な治療での消費量1/4、自動的に傷が回復)


第一に気になるのはなんでカルナは耐久Aじゃないんだろうかって所だよね。
同じく防御型宝具を持つジークフリートやアキレウスは耐久Aなのに。
その二人と違って外すことが出来るというのが最大の違いだからだろうか。
外すことが出来ない二人は宝具込みの耐久で、外せるカルナは素の耐久ということかな。
CCCでカルナの耐久がAだった理由は因果が逆転しているからと思う。
あの時のカルナは逆説的に死なないから、鎧なしの耐久でもA判定だったのではないか。
CCCカルナの幸運は自己申告だから無視するとして、筋力・敏捷・魔力がApocryphaと同等ということはやはりジナコはApocryphaの魔術師と同程度の実力ということになってしまうか?
ルーマニアでのカルナの知名度が低くてムーンセル補正より下だったとすればまぁあれだけど。

モードレッドはヨーロッパ故の強さなんだろうかね。
まぁアーサー王やランスロットは日本でも知名度は高いほうだからそこまで差があるとは思いがたいが。
ただ、ジークフリートもドイツ出典なんだけどな。
主人公格なのにモードレッドと同程度とは・・・。
といっても実際戦えば防御の関係でジークフリート有利だとは思うけど。

で、アキレウス。
ギリシャが近所ということで知名度は今回の中でもヴラド三世に次ぐと思われる。
スキルや宝具の多さもそれに由来するのではないか。
ヴラド三世も日本で召喚されてたら護国の鬼将とかなさそうだし。
アキレウスも知名度MAX近いからライダーでも槍の宝具とか持ってる感じだろうか。
クー・フーリンだってアイルランドでやってれば戦車とか城とか持ってくるみたいだし。
そう考えるとケイローンがあの能力の高さで神授の智慧とか持ってるのもギリシャが近所という知名度補正に依る所が大きそうな気がしてきた。
いや、元々英霊として強力なのは分かるが。
だってもしルーマニアの聖杯大戦に日本の英霊が呼ばれても全く強そうな気がしないし。
宮本武蔵ですら「誰それ?」って感じでめっちゃ弱そう。日本だと逆に滅茶苦茶強そう。
そもそも聖杯が西洋ルーツだから西洋の英霊ばかりだとかそういう話だけど。

では、この辺でノシ

Fate/Apocrypha4巻読了

読み終わった。
読み終わって最初に言うべき事はまぁこれだろう。

やっぱり4巻で終わらねえじゃねーか!!

まぁ分かってたことだけどさ。
明らかに終わるような展開じゃなかったし。

これ以降はネタバレなので追記にて。
続きを読む

Apocrypha4巻購入

さて、予想通り4巻には赤陣営のサーヴァントのステータスが掲載されている。
ただ、黒に比べても宝具の隠蔽が多い。
具体的にはアタランテの宝具(おそらく北斗の七矢)、カルナの宝具(おそらく日輪よ、死に随え)、アキレウスの宝具2つ(1つは名前のみ判明)、シェイクスピアの宝具(名前のみ判明)、セミラミスの宝具。
ってか、早々に全部明かしたモードレッドと脱落したスパルタカスだけか。全部判明してるの。

アキレウスの能力値は最も知りたかった所だが、まぁ強い。
大英雄だけあってライダーの中では最強の部類か。
といっても魔力Cだからメドゥーサ相手だと無条件石化で相手にならんな。
つくづくメドゥーサのチート具合が際立つ。
ライダーは宝具の多彩さをウリにしているだけあって、アキレウスなんて5個も宝具がある。
ステイナイトの時代が嘘のような宝具の多さだ。絶対その頃から宝具の在り方が変わってると思う。
特に彗星走法とかわざわざ宝具にするほどか?と思ってしまう。
スキルでも良くないか?
内容不明なうちの1つの名前は宙駆ける星の穂先(ディアトレコーン・アステール・ロンケーイ)とか言うらしいが、漢字の字面的には槍の宝具か?
ライダーなのに槍の宝具持っちゃあかんとか思うが、どうなんだろう。
他のサーヴァントの能力とかは大体事前の設定通り。
スパルタカスの狂化は耐久に極振りしてるんだろうか。
EXの割には能力弱すぎ。この程度なら狂化Dぐらいでも良さげだと思うけど。
FateにおけるEXって比較しようがないという位置づけだったっけか。
これって強力って意味だけじゃなくて単に特殊なのも含むのかね。

じゃああとは読んでいこうかね。
本当に今回で終わるのかな。

では、この辺でノシ

Apocrypha能力値とそれに派生する話

3巻において、黒陣営のサーヴァントの能力値が発表された。
能力値の簡単なまとめと特筆すべきスキルがあれば掲載。

セイバー・ジークフリート
筋力B+ 耐久A 敏捷B 魔力C 幸運E
特筆スキル→対魔力無効(宝具:悪竜の血鎧(B以下の物理及び魔術(英雄の宝具はB+)を軽減&無効化)の影響)

アーチャー・ケイローン
筋力B 耐久B 敏捷A+ 魔力B 幸運C
特筆スキル→神授の智慧A+(英雄固有スキル以外のほぼ全てのスキルがB~A)

ランサー・ヴラド三世
筋力B 耐久B 敏捷A 魔力A 幸運D
特筆スキル→護国の鬼将EX(自らの定めた領土内で狂化Aランク相当の戦闘力ボーナス)

ライダー・アストルフォ
筋力D 耐久D 敏捷B 魔力C 幸運A+
特筆スキル→理性蒸発D(うっかりする呪い+直感に補正)

キャスター・アヴィケブロン
筋力E 耐久E 敏捷D 魔力A 幸運B
特筆スキル→数秘術B(複数のゴーレムに複数のコマンドを一瞬で入力)

アサシン・ジャック・ザ・リッパー
筋力C 耐久C 敏捷A 魔力C 幸運E
特筆スキル→霧夜の殺人A(夜は確実に先手)、情報抹消B(戦闘終了時、相手から情報抹消)

バーサーカー・フランケンシュタイン
筋力C 耐久B 敏捷D 魔力D 幸運B
特筆スキル→虚ろなる生者の嘆きD(相手の思考力を奪う)

黒陣営は三騎士とアサシンがスキルも相まってかなりチートな性能ではある。
能力値を見ると、以前のマテリアルの設定とほぼ同一。
唯一異なるのがヴラド三世で筋力・耐久・敏捷が1ランク高いのだが、これは本拠地補正だと思う。
おそらく他のサーヴァントと同一条件ならCCBAD(カルナに圧倒された時)じゃないか。
護国の鬼将の狂化Aボーナスはこれに上乗せと私は思っている。
狂化Aというのは今の所、EXTRAの呂布しかいないのだが、EXTRAにおける狂化は全て倍加(+)の扱いにされているので、冬木聖杯との実情には見合わないと思う。
ということで、それを除外して冬木聖杯での狂化を見てみると、
Dランク:筋力耐久1ランク、Cランク:筋力耐久敏捷1ランク、Bランク:全て1ランク
となっている。
だから、私としては狂化Aは筋力耐久2ランク、他1ランクアップだと睨んでいる。
これがすでにヴラド三世の能力値に含まれているとすると、むしろ筋力耐久が低いと感じる。
なので、ヴラド三世の実際の能力値は筋力A(60) 耐久A(60) 敏捷A(60) 魔力A(60) 幸運C(30)ぐらい。
めっちゃ強いな。

問題はこのAAAACと思われるヴラド三世に互角どころかむしろ押してる異常なカルナという存在。
カルナはマテ設定だとBCABDでとてもじゃないがAAAACに対抗できる能力値ではない。
まぁ作中でもやられかけてはいたし、スキル差で覆したといえばそうなんだけど。
カルナの能力値は上がってる可能性もある。かなり贔屓されてるし。
それは4巻を待つしかないけど。
カルナ以外の赤陣営は不明なアキレウスとほぼ言及済みのモードレッドを除いてマテ設定と同一と考えていいと思う。

しかし、相変わらず円卓の騎士は理不尽なまでにステータス高いな。
モードレッドがジークフリートと同程度って。
そもそもルーン魔術使えるクー・フーリンより魔力が高い円卓の騎士勢って何者なんだよ。
百歩譲って日本では円卓の騎士の知名度が高いからとか言峰がギルとの二重契約だからということにしても、ムーンセルだってクー・フーリンと円卓の騎士の格差は対して変わらん。

能力の上昇に関する条件も大体は揃ってきたか?
知名度補正:筋力・耐久・敏捷
魔術師補正:幸運以外
マスターとの相性補正:幸運
狂化:全て(筋力・耐久優先)

ここら辺考えると、時臣あたりをマスターとした時にアイルランドで召喚したクー・フーリンはAAABDぐらいはあると思う。
これでも日本の切嗣セイバーと同等とか。おかしい。

なんというか、最近は不遇なステのサーヴァントが一流のマスターだったり、知名度補正MAXだったらどのくらい強いステになるのか妄想するのが主流になってる感。
大体はクー・フーリンのせいだけど。

では、この辺でノシ

Fate/Apocrypha3巻読了

読み終わった。
・・・が、これは本当に次が最終巻になるんだろうか?
まだかなり人数が残ってるし、次が最終巻だとかなり怒涛の展開になってしまう。

まぁいいや。
ネタバレなので、追記。
続きを読む
QRコード
QRコード
Profile
Recent Comments
記事検索
Archives
Categories
はるみな応援バナー
【はるるみなもに!】情報ページ公開中!