A&D 全てが混在するブログ

このブログは何をやっても中途半端な管理人が色々ぶちまけるブログです。 興味があるという奇特な方は是非ともご覧になってください。
ブログ整理完了。

漫画

咲-Saki-第207局「震天」

今日も咲連載の日が来た。
まあ完全に忘れていたんだけど😅
前回の時、書いてはないけど「これで日替わりと同時に感想書けるやんけ!」みたいに思ってたが、忘れてたら意味がない。
ただついさっき気付いて家にいながらすぐ読めるからやはり電子は偉大だ。

で、りつべの公式HPにも更新があって、憧に力入れまくってたら後ろ3ページ荒くなったとのこと。
りつべさあ・・・その力配分はなんだい?
質問にもいくつか答えているが、気になるのをピックアップすると、
>黒に近い髪の色でうっすら青とか緑とか紫とか色ついてる子は基本的には黒髪
じゃあ和とかは何色なんだよ!
髪色とかいちいち現実だとどうとか考えてたら二次元なんか破綻するぞ。

>3巻と和の私服特典カバーのは千葉の房総にある小島?みたいなとこ
・・・房総に小島なんてあったっけ(小並千葉民感)
しゃーない、千葉は北西部、北東部、南部で別物なんだよ。


りつべHPについては以上。
あと、先月のビッグガンガンの話だが、絶望竜華クッソ可愛すぎた。
竜華って共依存体質で普通の世界観だったら絶対ダメンズに引っかかりそう。
未来視も使い始めて山場だね。
シノハユも相変わらず閑無がいいキャラしてる。
こういうキャラがいると話がビシッとする。
あとシノリチャの掛け合いは相変わらず和む。
個別に記事は書いてないけど両方とも本編より面白いなーって思うことが多々あるな。
咲はスピンオフに恵まれている。

では、続きから本編感想。
続きを読む

咲-Saki-第206局「龍神」

今週も咲の連載日が来た。
私事だが、この前部屋を大幅に整理した際、溜まってた雑誌を処分するのが非常にめんどくさかった。
あとヤングガンガンは近場のコンビニにないので一々少し離れた場所に買いに行くのも面倒くさい。
ということで、ついに電子に転向することにした。
無論、何かしら目を引く特典が付いている場合は実物を買いに行くが、それ以外では電子版の方がメリットが多い。
処分を考えなくていい、いつでも買える、多少安いとなれば、実の所もっと早く切り替えても良かったような気もする。

続きから感想へ。
続きを読む

咲-Saki-第205局「進化」

今週もヤンガン発売日が来た。
早速続きから感想へ。
続きを読む

咲-Saki-第204局「鋭敏」

今回も咲の感想やっていこう。
早速続きから感想へ。

続きを読む

咲-Saki-第203局「神風」

今回も連載の時が来た。
特にHPの更新がないから言うことはない。
今回は小鍛治世代改め○○世代の設定更新重点。

続きから感想へ。
続きを読む

咲-Saki-第202局「剣侠」

さーて、ようやく連載再開だ。
2ヶ月半はやっぱ長い。

前置きは前回の記事で書いたからすぐ感想へ。
続きを読む

咲-Saki-第201局「連携」

さて、ヤングガンガン発売日。
前号はりつべがインフルのために休載になったが、今回は載っている。
そういや、たとえ灰になってもが作者死去で終了したらしいな。
作者死去で途中終了は無情過ぎる。
長期連載作品の作者がそうなるとなおさらだからりつべは健康に気をつけてほしいね。

続きから本編感想。

続きを読む

咲-Saki-第200局「開放」

よーし、今週も咲の感想書いていこう。

記念すべき200局だが、特にカラーとかでもない。
その分内容は盛りに盛ってきた。

ところで、私はヤンガン買ってきてどう読むのかっていうと、真っ先に咲を読むから後ろの索引見てこの辺かな?って感じで開くんだけど、今回は開いたとこがちょうど見開きで「あっ(察し)」ってなった。
いきなり見せ場を見たらいかんでしょ。
自分で面白くなくしてどうするのか・・・。

では、続きから感想。
続きを読む

咲-Saki-第199局「奮戦」

咲連載の日が来た。
特に書くことはないな。
前回の連載の後にダブルパイセンのハートビーツ制服がカラーであげられてたことぐらいか。
どう考えてもメイド喫茶にいるようにしか見えない。

では、続きから本編感想書いていくが、なんと今回はあのキャラの名前がついに登場。
続きを読む

咲-Saki-第198局「畏怖」

今年最後のヤングガンガンということで、今年最後の咲連載の日だ。
今年の初めってどこだったっけ?と自分のブログで確認してみたら5決大将戦だった。
一年で1対局分しか進まないのか・・・。
これ決勝の大将戦まであと2〜3年はかかるんじゃ・・・。
真面目に最後まで見届けられるのか心配になってきた。

じゃあ続きから本編感想。
続きを読む

咲-Saki-第197局「防衛」

連載日がやってきた。
早速、続きから感想へ。
続きを読む

咲-Saki-第196局「成長」

今週も咲連載の時が来た。
しかし、咲の連載時と艦これのイベント以外では本当に記事書かなくなったな、このブログで。
ちょっとしたことならツイッターでいいやってなる。
まとまった文量書くならブログかなーって思うけど。

それで、サブタイトルが「成長」だが、こういういつでも使えそうなタイトルって前と被ったりしないのかなってふと気になった。
無論、PC上でテキストかなんかで書いてまとめておけば検索で一発OKなんだから、まともに管理してるならそんなことはないと思うけども。

では、続きから本編感想。
続きを読む

咲-Saki-第195局「一心」

今週も咲連載のヤングガンガンの発売日が来た。

とりあえず、昨日のりつべの公式更新の話から。

今週号は白くないけど線が粗い部分が2ページほどあるとか。
前回はペンが全部入ってるけどトーンが入ってないとかだったので、次は両取りしたいとのこと。

まあ両取りしたい(両取りするとは言っていない)になるオチだけど。
私はりつべに対して作家としては全く信頼感がないから、やれるだけやってくれとしか言えない。
これが常態化してから何年経ってるかも分からんのだから、りつべ次は行けるぞなんてポジティブな感想が出るはずもない。

そういや、宇野沢パイセンの特典の断ち切られた部分を掲載してるけど、あれを掲載して何をどう使えというのだろうか。
人によってはあれを保存して実際の特典をイメージスキャナで取り込んでくっつけるとかそういう事するのかね。
確かにあれは同時購入特典の淡とくっつく感じだし、やる人はやるんだろうな。
そういえば以前の阿知賀の温泉絵もどっから失われた部分持ってきたんだみたいに思った画像があったけど、あれも掲載されてたんだっけな?
記憶が定かではない。

続きから感想へ。
続きを読む

咲-Saki-第194局「真物」

実に2ヶ月半ぶりの連載か・・・。
単行本作業があるとはいえ、マジで長かった。

しかし、今週も完成しきってない。
完成しないから次の単行本作業も時間を要する。
そうするとまた連載が未完成になる。
負のスパイラル完成。

りつべの公式HPでは25日発売の最新刊の特典、シリーズ3冊同時特典のちらみせも来てるな。
全体のサンプルが出ないことには確定ではないのだが、性嗜好に従うならとらのあなになるのが明白。
次点でメロンとゲーマーズ。
複数買いするかどうかは全体サンプル来てから判断しようかと思ってる。

続きから本編感想。
続きを読む

咲-Saki-第193局「竜王」

いやー、暑い。
暑すぎてちょっと記事なんて書いてる余裕なかった。
部屋にエアコンなんてないからさ・・・。
で、このぐらいにもなれば割りと涼しくなるし、ようやく手を付けている。
発売日ともなると前話へのアクセスが結構あって最新話に関する記事の需要があるのは知ってるんだけど、こればっかりはなんともね。
特に今年は異常なほど暑いしさ・・・。

早速続きから感想へ。
続きを読む

咲-Saki-第192局「神速」

今週も咲連載の日が来た。
ヤングガンガン買うついでにいまさらビッグガンガンも買ってきた。
シノハユがなんやこの卓!?みたいな面子になってたな。
感想は書いてないけどシノハユも怜も全話見ている。
シノハユの途中から本編以外の感想は全く書かなくなったわけだが、なんで書いてないのかというと人間ドラマ主体だから。
属性的な情報から感想を書くのはできるんだけど、掛け合いなどを見て情緒あふれるコメントを残したり出来ないので、段々苦になってきた部分がある。
あと1話1話が長いのも感想を書くのが辛い。
基本的にこういう感想は脳みそこねくり回して力込めて書いてるから、長いと途中で疲弊しきってしまう。
その割にはクソみたいな文章多すぎだろって言われるとぐうの音も出ないが。

話を戻す。
今回の感想に行く前に言及しておきたいことが一つある。
数日前にりつべの公式HPが更新されているが、そこにこんな一文がある。
「胸のサイズは今回は全部合っています」

ほう、ということは今回の話に出てくるキャラの胸のサイズは作者公認ということだな?
これは要注目だ。
・・・脳みそこねくり回してこんな事書いてるのかって突っ込み入りそうだな、これ。

続きから本編感想。
続きを読む

咲-Saki-第191局「天和」

今回もおよそ一ヶ月ぶりとなる咲連載の時間だ。
・・・が!
先に書いておこう。
今回は特に語ることがない。
その理由はまあ感想で。

そんな訳で、続きから本編感想へ。
続きを読む

咲-Saki-第190局「決勝」

咲という漫画における一つのクライマックス、インターハイ決勝の舞台がついに幕を開ける。
初っ端どうなるかと思ったら予想以上の展開になったので、いてもたってもいられず記事を書くことにした。

本編感想は続きから。
続きを読む

咲-Saki-第189局「紹継」

今週も咲連載の日が来た。
早速、続きから感想へ。
続きを読む

咲-Saki-第188局「決心」

ヤングガンガン買ってきた。
5位決定戦、ついに決着……ッ!!
といった感じの話。

ちょっと考えなきゃいけないところもあるので書きながら整理していくかね。

続きから感想。
続きを読む

咲-Saki-第187局「模倣」

今回はちゃんと当日に買えた。
でも、いつも買ってるコンビニになかったからしょうがなく駅前のオタショップの方まで買いに行った。

こっからちょいと雑談。
オタショップ行くんだからついでに今月のコンプティーク売ってないかなーと思って探してた。
雑誌のとこにコンプティーク積んであってあるやーんってなったんだけど、表紙ちがくね?ってなった。
よく見たら2月10日発行とか書いてある。先月号じゃねーか!
さも最新号ですよーみたいな感じで他の雑誌と一緒に平積みするのは結構悪質だと思いますよ、アニ○イトさん。
その後でメ○ンにいったらそこも同じ感じだった。
10冊以上とか積んであるの見ると売り捌きたいってのはひしひし伝わるけどさあ。
ちなみにとらのあなは先月号置いてなかったから割と良心的に見える。

じゃあ、続きから本編感想。

続きを読む

咲-Saki-第186局「無我」

いやぁ、発売から2日も経って感想とは間が抜けている。
これというのもランスと艦これで頭がいっぱいだったのがいけない。
昨日の夜気づいてようやくヤングガンガンを買ってこれた。

さっそく感想へ行こう。

続きを読む

咲-Saki-第185局「過熱」

じゃあ今日もヤンガン連載の咲の感想書いていこうか。
特に他に書くこともないので、早速続きから。
続きを読む

咲-Saki-第184局「奇襲」

今日が咲連載のヤンガン発売日だったのを忘れてつい数十分前までだらだらしてたんだけど、ふと何か忘れてね?と思って考え込んでたら思い出した。
夜遅くではあるが、ヤンガン売ってるのを唯一知ってるコンビニまで自転車で爆走してなんとか入手してきた次第。
にしても、今回の号は見ててなんというか・・・まあいいや。
世間では盛り上がってるんかねえ。
マジで全く情報仕入れてないからよく分からんけど。

じゃあ、続きから本編感想。
続きを読む

咲-Saki-第183局「開鎖」

じゃあ今回も感想やっていくかね。
それにしても、最近はまた色々と動きがある咲界隈だが、次のアニメ化はいつになるのかねー。
準決勝と5決で尺的には余裕で足りると思うんだが。
じゃんじゃんやっていかないと、主に声優の問題で厳しくなると思うんだよね・・・。
いやまあ、採算取れないからやらんよって言うのなら仕方ないが、それならそれで諦めつくからはっきりして欲しいなあ。
やってほしい理由としては臨海と有珠山に声がつくって部分が大きい。
声さえ付けばゲーム登場のハードルが限りなく低くなるし。

では、続きから本編感想。
続きを読む

咲-Saki-第182局「鍔際」

単行本作業かなにかで連載がストップしていた咲の最新話がついに来る。
という訳で、ヤングガンガン買ってきた。
ついでに放置してたビッグガンガンも買ってきた。
25日の単行本買う時に買えば良かったんだけど、すっかり忘れてた。

ビッグガンガン、カラーの竜華が裸エプロンかと思ってびびった。
えっと思って他のコマを探したけどなかなか映ってるコマがなくて、ええい竜華の全体図を見せろとテム・レイみたいにかぶりつきそうになった。
結局エプロンシーンはカラーのそのコマだけで他はもう私服だけのコマしかない。
でもその服も横乳見えまくりでなかなかに痴女い。そりゃ裸エプロンに見えるわけだ。

シノハユは前話で描ききれなかった追加シーンも載せて、さらに今回の話と親切な仕様。
というかそれをやらなきゃ意味不明になってしまうからな・・・。
あぐりをして描ききれなかったというのはどこに問題があったのか。
やっぱ単行本作業か。
大将戦はまあ勝てたら奇跡みたいなもんだし、今回の年度は負けイベントだろうなあ。

続きから本編感想。
続きを読む

咲-Saki-第181局「応酬」

今週も咲連載の日が来た。
早速、感想へ。
続きを読む

咲-Saki-第180局「利害」

今週も掲載なので、感想を書いていく。

そういえば、全国編+のビジュアルファンブックの予約をようやく行った。
そろそろやっとかないとずっと忘れてそうで危なかった・・・。

じゃあ続きから感想。
続きを読む

咲-Saki-第179局「傾蓋」

ついに連載再開か・・・長かった。
それで、界隈では今号には重大発表ありとのことだったんだが、それが何なのか。

阿知賀編実写ドラマ化&映画化決定。

そうすか。
おつかれ、解散。
別にもう何か思うこともない。

とりあえず、そっち方面は分からんのだが、前作の売り上げって如何ほどなものだったん?
まさか、前作が赤字なのにまた実写で攻めるなんていうのは狂気の沙汰だから黒字だったんだろうとは思うけど。
黒字ならまあいいわ。どうせもう1回やってるんだし。

じゃあ続きから本編。続きを読む

咲-Saki-第178局「連係」

今回も咲連載の時が来た。
本編感想の前にりつべHPの話から。

6/22分
・試合展開や内容や結果は全部1人で決めている
まぁ当たり前と言ってはそうなんだが、遅くなる原因の一つでもある。

・憩のナース服→医療系志望なだけでコスプレ
これは笑うわ。
コスプレというのもそうだけど、特打の場に堂々とコスプレで来てた事実に笑う。

・本編でやる予定だった要素が阿知賀編に移されたりは1つもない
じゃあ仮に阿知賀編がなかったとしても、Aブロックは白糸台を破って1位通過の阿知賀なのは変わらなかったのか。
そうだとしたら照とか王者(笑)とか言われまくってそう。
まあ実際には阿知賀編はあって、白糸台では照だけが格を保ってるという事実なんだが。
といっても淡や菫、尭深なんかは次に繋がるレベルのフラグが立てられてるからまだいい。
亦野は・・・亦野は・・・・・・まあ頑張れ。

・スピンオフをお願いしたのは前述の4人だけで他にはお願いしてない
前述・・・前述?
木吉、あぐり、大和田、めきめきの4人ってことか?
現状はこれ以上はスピンオフなしってことになるか。
いや4作品並行なんだから十分多いけどさ。

・誓子の枠線→起こった事象自体は雑誌版と変わってない
あまりにも直接的かなあと思ったということはそういうこと(意味深)してるのは確定ってことなんですかね。
ガチレズ勢も増えてきてるなあ・・・。


7/5分
・過去最高にラフい最新話
確かにクッソラフい。
クライマックスってなんだよと思ったら本当にクライマックスだった。

・琴似栄の吉田
個人戦を待てしばしということは北海道代表確定か。


7/6分
2年前の白糸台主要面子のカラーと相互間呼称の掲載。
こういうのSS書きにはありがたいだろうなあ。
逆に公式でこういうのがあると呼び方間違えた時に指摘されまくるんだけども。
一人称や呼び方って内容に関係なく目につくからな・・・にわか判別にはもってこいなんだよね・・・。
にしても宇野沢パイセン、153か・・・。
咲の巨乳キャラって155前後と165前後に集中してる気がする。
いや、だからなんだと言う話ではあるけど。


とりあえず、こんな所か。
続きから過去最高にラフい本編の感想。
続きを読む
QRコード
QRコード
Profile

近衛@国士無双

ブログ立ち上げ日に18歳になった管理人・近衛または国士無双という者です。
このブログはまぁ色々適当な事を書きなぐるだけの場所です。
メルアドはphilosopher_konoe@hotmail.co.jp
何か問い合わせあればメール下さい。

Recent Comments
記事検索
Archives
Categories