A&D 全てが混在するブログ

このブログは何をやっても中途半端な管理人が色々ぶちまけるブログです。 興味があるという奇特な方は是非ともご覧になってください。
ブログ整理完了。

漫画

咲-Saki-第175局「氷炭」

先号から続いての連載。
ちなみに次号も連載。
調子よく連載が続いているな。
今週もラフがあるにはあるが、そこまで多いわけでもないしなんとか仕上げてきてる印象。
この調子でガンガン連載を進めていってほしいが、どうなるやら。

続きから本編感想。
続きを読む

咲-Saki-第174局「好敵」

GWだから早めに発売してるの忘れてた。
まとめアンテナで気付いて買ってくるといういつものパターン。
・・・なんかもう電子版買った方がいいような気がしてきたな。場所取らないしすぐ買えるし。

じゃあ続きから本編感想。
続きを読む

咲-Saki-第173局「回復」

さて、今回もヤンガン発売の日が来た。
書くこともないので早速感想へ。
続きを読む

咲-Saki-第172局「王者」

前回から二週間、ブログ更新してないな・・・。
何か書くにしても今やツイッターのが手軽だし気楽だ。
ガッツリ書くならやっぱブログのが良いんだけど、そのガッツリ書く気力が最近はないんだよな。
という、近況であった。

まぁそれはいいとして、続きから本編感想。
あ、言うまでもないが、小走先輩は出てないから(牽制)
続きを読む

咲-Saki-第171局「公平」

じゃあ今週もやっていきまっしょい。
特に触れるような情報があるわけでもないので、早速続きから感想。
続きを読む

咲-Saki-第170局「菓子」

1日遅れたが始めるか。
いやね、最近ちょっとリアルの方がごたついているもんで、ヤンガンの発売日だということをとんと忘れてた訳さ。
これから近い内に引っ越しすることになるんで、昨日とかずっと部屋探しの情報集めしてた。
引っ越した先の近くのコンビニはヤンガン売ってるといいんだがね。
それを理由に引越し先を決めることはないけどさ。

まぁそんな事情はどうでもいいな。
昨日はりつべのHPも更新していたみたいだが、書いてることが実写版の話だけなので安定のスルー。
・・・と言いたい所だが、一点だけ。

>長野大会と阿知賀編の先鋒戦まではアニメになることがわかっていた

これはどの時点での話なんだろうか。
そもそも長野編のアニメ化ってどのタイミングで決定してたのかもよく分からんな。
あとこの書き方だと阿知賀編の次鋒以降や全国編に関しては単純な人気によるものなんだろうか。

なんにせよ、全国編2みたいなものはないんですかね・・・。
個人的に期待してるのはそれだけなんだが。

じゃあ、続きから感想やっていこう。
続きを読む

咲-Saki-第169局「証明」

ヤングガンガン買ってきた。
近くに売ってれば午前中に買うこともできるが、売ってないからな・・・。

早速、本編感想へ。
続きを読む

咲-Saki-第168局「端緒」

まとめアンテナちらっと見たら今日がヤンガンの発売日だと気付いた。
いや、完全に忘れてた。
年末年始だとそれなりに色々あるからさ。
まとめアンテナのいいとこはそういうとこだと思う。
公式HPが更新してるかどうかは大抵これで気付く感じだし。
載ってるのがタイトルだけだから普通なら何かしらのネタバレを喰らう心配はないし。普通ならね。

さて、本編の話は続きから。
続きを読む

咲-Saki-第167局「遭逢」

最近は自転車を他の人間に使われることが多くて徒歩がメインになっている。
ヤンガンがあると確定してる所は徒歩だとちょっと遠くて今後を考えるとゲンナリしていた。
なんで、そのあるのが確定しているコンビニまでの道すがら、他のコンビニも調べてみた。
・・・まぁ、ないわな。
ヤンガンって想像以上に需要ないのかね。
確かにこれといって一般向けの需要がありそうな漫画は存在しないんだけどさ。

まぁいいや。
続きから本編感想。
続きを読む

咲-Saki-第166局「邂逅」

咲の連載の日がやってきた。
今回はどえらい情報が入ってきてる回。
早速、本編を追っていこう。
続きを読む

咲-Saki-第165局「混戦」

さて、今回もヤンガンで咲連載だ。
それにしても、もう誰も口にしなくなって久しいと思うが、当たり前のように未完成なのはどんなものかね・・・。
一度当たり前のラインを引き下げるともう元に戻れないどころか、さらにラインが下がっていく恐れがあるからあまり関心しないな。

では、続きから本編感想。
続きを読む

咲-Saki-第164局「素晴」

さーて、悪感情を吐き出した所で本編の感想も行こうか。

そういや、りつべのHPでも何もまだ言及がないんだよな。
もうとっくに実写化に関してのメールがじゃんじゃん送られてるだろうから、近いうちになんらかの反応はあると思うが。
当然のように巻末コメントではいつもどおりの謎コメント残してるだけだからな。
常人なら実写化について言及するところだが、さすがりつべは格が違った。

まぁそんなことはさておき、本編はタイトルからしてすばら回。

感想は続きから。
続きを読む

咲-Saki-第163局「炸裂」

暑くて記事を書くバイタリティすら維持できん・・・。
とりあえず、この前のりつべ公式更新の話から。

やはりギリギリらしくて色々ミスやら未完成があることの謝罪とか。

まぁいまさらだし、咲クラスタならもうそんなこと気にしてないだろう。
とはいえ、これが当たり前だと思われても困るけど。

本題は質問の回答かな。

・シノハユは高3インハイがラストではない。
・爽の最初のパウチカムイは人助けのために動物に使っている。
・カバー裏の高橋が裸なのは裸で寝てたから(意味深)

この辺が特に見るべき所だろうか。
シノハユは一体どこまでやるつもりなんだろう。
なんだかんだで本編に至るまで全部やるのかな。
ということは宮永家事件にも触れたりするのか?
さすがにそこに至るまでには本編であらかた説明されてしまいそうだが。

さて、続きから本編内容。
続きを読む

咲-Saki-第162局「予知」

ヤンガン買ってきた。
千葉は雨が酷くて外に出ようとする気にはなれなかった。
ようやく止んできたのを見計らって買ってきた次第。
近場のコンビニにあればもっと早く行けるんだけど、最近は近場のどこにもないんだよね。
ヤンガンも売れてないってことかね・・・。
現在の看板が売上的に見て咲かロトの紋章あたりなんだろうけど、力不足は否めんかなぁ。
咲ファンではあるけど、咲は看板となるべきジャンルの漫画ではないと思う。
ジャンプで言うところのソーマぐらいの立ち位置がベストの漫画だと思うんだけど、上がいないんだからしょうがない部分もある。

雑談はこのくらいにして続きから本編感想。
続きを読む

怜-Toki-第1局「折衝」&第2局「萌芽」

さて、ついに始まった咲スピンオフ第5弾。
百合に定評のあるめきめきを投入した怜主人公の話は一体どうなるのか。
なんと初回である今月号は2話掲載。凄いな。

続きから感想。
続きを読む

咲-Saki-第161局「戦友」

さて、5位決定戦始まりの時が来た。

その前にりつべHPの話から。
前の更新の時にも急いでいるのがありありと分かっていたが、今回はトーンが1ページ間に合わなかったのと雑なペン入れのページがあるぐらいに収まったとか。
休載を挟んでカラーという話も。

あとは次のビッグガンガン付録のモモをちらみせ。
何故か大きくなった三人衆で唯一元々大きかっただけあってかなりのサイズだなぁ・・・。

じゃあ続きから本編内容。
続きを読む

ハンターとか

今週の展開で巷が騒ぎまくってるので便乗してみる。
ネタバレ当初はヒソカ逆ギレ雑魚狩りとか揶揄されてて、今はクロロが団員と共闘してたからガチのタイマンさせるために追い込んでる説が出てきている。
まぁでもシャルナークには能力返してないのは会話からして事実だよね。
コルトピはどうだか分からんけど。

シャルナークが死ぬ前に来た着信はマチからかな?
バンジーガムから脱出して最も近くにいるシャルナークに電話掛けるのは妥当な流れだし。

色々言われてるけど、現状ヒソカは雑魚専の域を脱してないわな。
非戦闘員のコルトピとか能力なしのシャルナークなんて殺しても何の自慢にもならない。
旅団の戦闘員とやり合って全員殺害できたら認識を改めるけど。

そういえばヒソカが残り10人とか言ってたけど、旅団はメンバーをフル補充してるのか?
ヒソカの後釜のゾルディックの奴は出てるけどウヴォーギンとパクノダの後釜は出てきてないような。
ヨークシンシティ編から半年以上は確実に経過してるから補充してても不思議ではないが。

どっちにしてもシャルナークが死んだからクロロもそれを察知できるはずだな。
いちいち確認しないといけないなら話は別だけど。
旅団も徒党を組んで向かってくると思うがヒソカの命運やいかに。
旅団は旅団でもうレアスキル持ちがシズクぐらいしかいないんだけど守り切れるのかね。
まぁシズクもシャルナークも本来はヨークシンシティで死んでたはずだから長生きしたわな。
クラピカもこの調子で死んでしまうのかねぇ。

何はともあれ休載さえしなければまともなんだから、ちゃんと仕事してくれ。

では、この辺でノシ

咲-Saki-第160局「5決」

今回も感想を書いていくけど、まずはりつべHPの話。

>ラフにトーンなページが4ページ半くらい

相変わらずの追いついてないっぷり。

>姫子と和の2コマほどと服を描く余裕がなかったページがある

・・・んん?
正直この文章はどう捉えて良いのか迷う。
最新話を見る限りだと姫子と和の2コマっていうのははいてないを通り越したあのコマのことで、服を描く余裕が無いページというのが明らかに全裸が多すぎるあのページのことかと思うんだが、何か違和感があるというか。
おそらく姫子と和の2コマほど(○○)と服を描く〜という文脈なのかな。
姫子と和の2コマをどうなんとかするのか分からないから混乱してるのかもしれん。
いや、実際あれはどういう風に修正する気なんだろう。

ところで、りつべも書いてる通り次号も掲載らしいが、時間に余裕が全く無いのに進めているのは何か理由があるのだろうか。
アニメ4期にはまだ早いだろうしなぁ・・・。

じゃあ、続きから本編の感想。
続きを読む

咲-Saki-第159局「準備」

今日も感想を書いていくが、まずは昨日のりつべ公式HP更新の話から。

>今週は今までで一番完成から程遠い原稿
確かに真っ白だった。
今回のような話で真っ白だと色々引き立たないと思うが。
来週上旬は頑張るらしいけど、この状態で休まず掲載するのか・・・。

画像は決勝大将戦っぽいけど、今の段階でそんな先のネーム描いてるのか?
準決勝開始が107局、準決勝大将戦開始が143局とすると先鋒から大将に行くだけでも40局近く使う。
さらに5位決定戦の話とかその他諸々で話数使うのであれば、決勝大将戦なんて80話ぐらい後の話なのでは・・・?
りつべはネームが凄まじく早いみたいだが、まさかここまでとは。
ペン入れとかトーンとかが追いつかないのはひたすらネーム描いてるせいなんじゃ・・・。
ちなみに決勝大将が80話後だと仮定すると、咲の1年の連載がだいたい17〜19話なので4〜5年後ぐらいになる。
途方もなさすぎる。咲の連載が終わるまでちゃんと生きていられるだろうか。


>アニメの打ち合わせで5位決定戦の存在を話したら〜割りと前から描くつもりでした
りつべ「個人戦描くよ! 5位決定戦も描くよ!」
アニメスタッフ「いつ終わるんですかね・・・」

長ければ長いほどスタッフだって集まれるかどうかわからないんだし、渋い顔にもなると思うよ。
声優だっていつ業界から姿を消すかわからないんだしさ。
特にここ最近は声優の若すぎる死が多いせいで長いシリーズ物なんてどうなるか分かったものではないし。
咲にしたってフナQとか諸事情で早々に声優交代してるんだし。
これが週刊連載ならガンガン進むからいけるんだろうけどね。


>大阪各地の子の小中学生の頃とかの過去の設定みたいな黒歴史ノートのような怪文書
いつかりつべによる咲世界の設定集を出して欲しい。
ゆくゆくはVRで咲世界へのダイブを実現して欲しい。
めきめきスピンオフは大阪関連で決定みたいだな。
何はともあれ一度見てみないことにはなんとも言えない。


さて、長くなったが本編の感想は続きから。
続きを読む

咲-Saki-第158局「前夜」

さて、咲連載の日がやってきたので、早速ヤングガンガンを買ってきた。
先に言っておくと、今回でようやくあらかた前日の描写が終わったと見える。
では、続きから感想。
続きを読む

咲-Saki-第157局「報告」

じゃあ今回の咲の感想やろう。

早速、続きから。
続きを読む

咲新刊購入&今月のBGとか

咲15巻、シノハユ6巻、咲日和5巻とか今月のビッグガンガンを買ってきた。
立は・・・まぁ単行本買うほどではないかと思って買ってない。
今回はとらのあなとメロンで。
ただ、主要4店舗のうちメロンだけはアキバまで行かないとないので、交通費を考えたら通販の方が安上がりだから最近はそうしている。
なんで、今日はとらのあなに行ってきただけ。
お風呂ポスターだが、三冊特典の方が本編特典より若干大きいのでくっつけた時に下に出っ張る。
それにしても、憧の胸の大きさはどう考えてるんだろう。
他のキャラ含めてりつべ的に誰がどういう大きさのグループだと想定しているのか凄い気になってくる。
まぁこの手の質問ならガンガン飛んでそうだし、未だ回答がないってことは判明することはなさそうか。
前に胸のサイズははっきりさせたくないとか書いてたし。

18時頃追記
今になって気付いたけど、今回の新刊の帯に中学時代の怜竜華が描かれてて第5弾スピンオフ開始するとか。
作画:めきめきって誰かなって調べてみたらBGのウィクロスの人か。
しっかり読んだ作品じゃないけど綺麗な絵だとは思ってたので問題はないかな?
百合にも強いようだ。咲スピンオフを担当する上での不安要素はなさそうだ。


さて、久々にビッグガンガンの話でも。
一応、ネタバレ防止で続きから。
続きを読む

咲-Saki-第156局「両親」

今回も咲の連載の日が来た。
続きから。
続きを読む

咲-Saki-第155局「証果」

久々にやってきた咲連載の日。
早速、感想へ行こう。
続きを読む

咲-Saki-第154局「奮起」

りつべHPが更新されていたが、どうやら忙しいようだ。
まぁまた単行本が発売するらしいし、そうもなるか。
10周年を迎えて初の咲の連載、とりあえず感想に行こう。
続きを読む

咲-Saki-第153局「一閃」

今回も咲の時間がやってきた。
特に書くこともないので、早速感想に移る。
続きを読む

咲-Saki-第152局「一片」

今日もヤングガンガン買ってきたので咲の感想を書いていこう。

その前に昨日更新されたりつべのHPの話から。
今回も2〜3ページほど荒いらしく、9ページ描き直したいらしい。
・・・ん? なんか数字違うような。
15巻分も残り2話で埋まるらしいが、最近は荒いことが多いので修正が多くて大変そう楽しそうだとか。

で、今回は6年ぶりにヤンガン企画の4コマを描いたらしいが、その1コマの竜華をカラーでHPに掲載していた。
なんで谷間ホールがあるんですかね・・・。
ちょっとよく分からないのでセーラー服の構造を調べてみたけど、胸当てが足りてないって事だろうか。
いや、単純に胸が大きすぎて普通は閉じているあそこに隙間ができているだけなのか。
にしても、こんな扇情的な格好してたら現実だと人生狂う人間が次々出てくるんじゃないか・・・。

ちなみに4コマは千里山。
怜がたこ焼きを10個買ったら1個おまけしてくれたので、竜華をもっとムチムチにするために1個余分にあげるという話。

さて、続きから本編の話へ。
続きを読む

咲-Saki-第151局「流儀」

今週もヤンガン発売日がやってきたので咲の感想を書いていく。
今回は他に書くことがないので、早速続きから感想へ。
続きを読む

咲-Saki-第150局「追走」

晴れて咲も150話を数えることに。
長かったような短かったような・・・。

本編の前にりつべHP更新の話から。
今回は仕上げこそ間に合っているが、時間がかけられなかったために弄りたい部分が結構あるようだ。
扉絵にムロと国広くんを追加したいとか書いてある。
その扉絵は流れから言うと咲に馴染み深いキャラたちの集合絵で清澄の4人+マホ+衣が描かれている。
まぁ咲にとってと言うのであれば国広くんやムロはむしろいらないような気もしなくもないが。

後はモブキャラの名前がちらほら紹介されていた。
はやりんと映っていたアナウンサーは八橋千尋(やつはしちひろ)。
鹿児島県予選実況アナウンサーは堀之内友子(ほりのうちともこ)。
1巻で咲を京太郎の嫁か?と茶化した男は高久田誠(たかくだまこと)。192センチだが喧嘩弱いという謎情報まで。
心の叔母は諸喜田遥(しょきたはるか)、今のシノハユ掲載時間軸で25歳。

その他質問の返答とか。

>憧は学生選手を紹介している雑誌の片方では人気上位
確か有珠山の面子が持ってる雑誌ではちゃちゃのんや多治比ちゃんが照や憩より上位だったりするらしいから、系統的にはそっちになるのかな?
竜華や小蒔、那須田さんやらも人気だとか言ってるからどういうのが受けてるのかちょっと良くわからないが。


>男子の試合は能力も特になくて地味
男子には能力がないのが明言されてしまったな。
シノハユ時点では慕ぐらいしか能力的な解説されてないから、本当に最近能力開花が始まったのかもしれん。
解析の鬼のレジェンドも慕に会うまで能力を考慮した分析はしてなかったみたいだし、少なくともシノハユ時点で能力者ラッシュされてたようには見えない。
まぁニーマンみたいに相手の記憶を消すみたいなのもいるみたいだけど。

話を戻すが、無能力とはいえ男子高校生の頂上が泉レベルなのも明言されてるんだよな。
女子でも無能力で泉より上なのはナンボかいると思うんだけど。
例えばセーラとか。
小走先輩だって無能力っぽそうだけど、泉より上だろう。
もうなんかツキとかそういう基礎部分で劣っているんじゃないかな。


あとはマスコミ関係者はそこそこ麻雀できるが一番強いのは埴渕久美子。
麻雀インハイは71年間毎年開催している。
三箇牧の荒川憩は今年先鋒。
龍門渕の誕生月が被ってるのは偶然。
ゲームの姉帯さんの能力は立の構想が元になっている。
キャラの中で一番思い入れがあるのは咲。

などの話が。
一番思い入れがあるのは咲、というのはむしろそうでないと困るレベルだと思う。
思い入れもないのにこれまでの重い展開をぶち込みまくってたんだとしたら収拾がつく気がしない。

ということで、この先は本編の話。
続きから。
続きを読む

咲-Saki-第149局「助言」

なんか色々やってたら遅くなった。
最近はスタミナ制のソシャゲやらブラウザゲーを抱え過ぎなんじゃないかと思い始めた。
それぞれそれなりに面白い部分があって止めるに止めれないしな・・・。
咲もその手のゲームがあったらやるんだろうな。
といっても基本的に無課金を通したい人間なので、課金しなきゃやってられないようなゲーム(モバマスとか)みたいのだとお断りだが。

じゃあ続きから。
続きを読む
QRコード
QRコード
Profile
Recent Comments
記事検索
Archives
Categories
はるみな応援バナー
【はるるみなもに!】情報ページ公開中!