A&D 全てが混在するブログ

このブログは何をやっても中途半端な管理人が色々ぶちまけるブログです。 興味があるという奇特な方は是非ともご覧になってください。
ブログ整理完了。

咲-Saki-

咲-Saki-第191局「天和」

今回もおよそ一ヶ月ぶりとなる咲連載の時間だ。
・・・が!
先に書いておこう。
今回は特に語ることがない。
その理由はまあ感想で。

そんな訳で、続きから本編感想へ。
続きを読む

咲-Saki-第190局「決勝」

咲という漫画における一つのクライマックス、インターハイ決勝の舞台がついに幕を開ける。
初っ端どうなるかと思ったら予想以上の展開になったので、いてもたってもいられず記事を書くことにした。

本編感想は続きから。
続きを読む

咲-Saki-第189局「紹継」

今週も咲連載の日が来た。
早速、続きから感想へ。
続きを読む

咲-Saki-第188局「決心」

ヤングガンガン買ってきた。
5位決定戦、ついに決着……ッ!!
といった感じの話。

ちょっと考えなきゃいけないところもあるので書きながら整理していくかね。

続きから感想。
続きを読む

咲-Saki-第187局「模倣」

今回はちゃんと当日に買えた。
でも、いつも買ってるコンビニになかったからしょうがなく駅前のオタショップの方まで買いに行った。

こっからちょいと雑談。
オタショップ行くんだからついでに今月のコンプティーク売ってないかなーと思って探してた。
雑誌のとこにコンプティーク積んであってあるやーんってなったんだけど、表紙ちがくね?ってなった。
よく見たら2月10日発行とか書いてある。先月号じゃねーか!
さも最新号ですよーみたいな感じで他の雑誌と一緒に平積みするのは結構悪質だと思いますよ、アニ○イトさん。
その後でメ○ンにいったらそこも同じ感じだった。
10冊以上とか積んであるの見ると売り捌きたいってのはひしひし伝わるけどさあ。
ちなみにとらのあなは先月号置いてなかったから割と良心的に見える。

じゃあ、続きから本編感想。

続きを読む

咲-Saki-第186局「無我」

いやぁ、発売から2日も経って感想とは間が抜けている。
これというのもランスと艦これで頭がいっぱいだったのがいけない。
昨日の夜気づいてようやくヤングガンガンを買ってこれた。

さっそく感想へ行こう。

続きを読む

咲-Saki-第185局「過熱」

じゃあ今日もヤンガン連載の咲の感想書いていこうか。
特に他に書くこともないので、早速続きから。
続きを読む

咲-Saki-第184局「奇襲」

今日が咲連載のヤンガン発売日だったのを忘れてつい数十分前までだらだらしてたんだけど、ふと何か忘れてね?と思って考え込んでたら思い出した。
夜遅くではあるが、ヤンガン売ってるのを唯一知ってるコンビニまで自転車で爆走してなんとか入手してきた次第。
にしても、今回の号は見ててなんというか・・・まあいいや。
世間では盛り上がってるんかねえ。
マジで全く情報仕入れてないからよく分からんけど。

じゃあ、続きから本編感想。
続きを読む

Vita「咲-Saki-全国編Plus」大規模アップデート開始

今日はVita咲全国編Plusの大規模アップデート開始予定日。
日を跨いですぐの段階で2.00へのアップデートは来ていたが、有料DLCなどはまだだったので時を置いた。
で、ついさっき見たら来ていたので無事購入完了。

とりあえず、CPUへの育成反映と新キャラ4人を1回プレイして体験してみた。

CPU育成反映はこちら美穂子、相手MAXまで振った照、咲、憩。
結果、照が10万点以上稼いで無双。
強すぎる。
通信チャレンジでもだいたい勝てる美穂子で全く歯が立たない。
というか、9割近く発動割られたら為す術がない。
能力なしで強いキャラの方がまだ戦えるんじゃないか?
今まで自分がこんなん使って戦ってたんだからそりゃ無双できるわな・・・。

次に、新キャラ4人。
とりあえずスペックから。
能力の初期値は左から能力/精神力/威圧/抵抗/自摸/配牌/運の順。


・藤田靖子
初期値:5/5/3/0/4/4/1
能力:終盤に配牌とツモがよくなる

・赤土晴絵
初期値:0/5/3/0/5/4/5
能力:なし

・瑞原はやり
初期値:6/5/3/0/4/4/3
能力:発動すると良配牌、良ツモ

・三尋木咏
初期値:6/6/4/0/5/5/2
能力:発動するとタンヤオ、字牌、ドラ、清一色のいずれかを引きやすくなる


全員威圧を初期装備してるのはプロとそれに準ずるキャラだからだろうか。
いずれにしても、初期値からして相当高い。
この中で一番弱そうな藤田プロでも初期値合計で照と同等。
はやりんや三尋木プロはその藤田プロより全部同等かそれ以上の初期値でさすがのトッププロ。
レジェンドに至っては無能力で☆合計22だから最終的に☆3個以外全部埋まる。

以下、それぞれ1回使ってみての雑感。
ちなみに団体戦で三尋木プロ→レジェンド→はやりん→藤田プロ(飛び終了)という結果。

・三尋木プロ
強い。
全く育ててないのに倍満とか連発できるし、役満は和了れこそしなかったができる機会が数回あるレベル。
能力は字牌と清一色だと配牌からして偏ってるからわかりやすいんだけど、タンヤオやドラだとわかりづらい。
カットインは鳴き/リーチ1/ロン/ツモ1/リーチ2/ツモ2だと思われる。
リーチ2、ツモ2はそれぞれ能力発動時にすると出る。
ツモ2は跳満とかでも出たんで大体倍満以上で特殊ツモの現状だとおそらくそう。
時たま能力+跳満以上の特殊カットインもあるけど、跳満以下は和了ってないのでわからない。
・・・よく考えるとサラッと書くようなレベルのことじゃないな。


・レジェンド
強い。
菫がいたせいで序盤はリーチすると狙われて振り込む機械になってしまったが、菫の能力が使えなくなると一気に無双し始めた。
無能力だけど補正が強いというのは阿知ポでもそうだったが、まあ今回もそんな感じ。
カットインは鳴き/リーチ/ロン/ツモ1/ツモ2かな。ロン以外は一回で見れた。
ツモ2は例によって倍満以上ツモ。


・はやりん
強い。
能力発動すると平気でダブリーとかし始める。
もうちょいツモと精神力を強くすればもうそれだけで十分なぐらいに能力が強い。
カットインは鳴き/リーチ/ロン/ツモ1/ツモ2/ロン2で一回でコンプ。
ツモ2は倍満以上ツモ能力時ツモ、ロン2は能力時ロン。
レジェンドもはやりんも全く育成してないのに余裕で倍満和了ってしまうからカットイン取得が楽すぎる。


・藤田プロ
よく分からん。
途中で誰か飛んだから最後まで使えなかったので、終盤に強くなるとかいうのが実感できなかった。
少なくとも能力発動エフェクトは一回も見なかったし、そもそも一回も和了る前に終わった。
配牌もツモも悪くないとは思うが、真価を見ていないので現状評価できない。
まあ育成なしでもわかりやすく無双できる他3人と比べるとやっぱり一段下がるのは事実。
カットインは鳴き/リーチ/ロン/ツモ1/ツモ2・・・だと思うけど、和了ってないから条件は不明。

28日追記
ずーっと能力発動しなくて悩んでたけど、ふと思い立って終盤に2位以下で来てみたら能力発動した。
1位に返り咲いた途端にまた能力発動しなくなった。
要するに池田ァ!!の能力のアッパーバージョンみたいな感じだろうか。
今までずっと藤田プロを団体副将あたりの圧勝してるときにしか起用してなかったから気付かなかった。
通常状態で倍満ツモしてもツモ2は出なかったので能力発動中ツモが条件と確定。


他にはバニー勢のカットインも一通り見たが、エイスリンが一番よく見えるかな。
和は元々あの衣装があまり好みではない。
上重は無難に見えるけど、そもそも和やエイスリンに比べたら好みじゃない。
部長のメイド水着も来てるのかはまだシリアル試してないからやってみるか。


とまあ、現状ではこんな感じの感想。
今までいなかったキャラ使ってるから絵にそこはかとなく違和感を覚えているが、そのうち慣れると思う。
ただなんか三尋木プロのカットインだけやたらジャギってるような気がするのは気のせいだろうか。

では、この辺でノシ

咲-Saki-第183局「開鎖」

じゃあ今回も感想やっていくかね。
それにしても、最近はまた色々と動きがある咲界隈だが、次のアニメ化はいつになるのかねー。
準決勝と5決で尺的には余裕で足りると思うんだが。
じゃんじゃんやっていかないと、主に声優の問題で厳しくなると思うんだよね・・・。
いやまあ、採算取れないからやらんよって言うのなら仕方ないが、それならそれで諦めつくからはっきりして欲しいなあ。
やってほしい理由としては臨海と有珠山に声がつくって部分が大きい。
声さえ付けばゲーム登場のハードルが限りなく低くなるし。

では、続きから本編感想。
続きを読む

Vita「咲-Saki-全国編Plus」有料DLC情報公開

数日前から情報が出回っていたが、公式でも情報が公開されたので記事を書いておく。

大規模アップデートの内容がついに公開された。

・咲-Saki-全国編Plus 全国チケット
配信日2017年12月21日
値段2000円(税込)
新キャラとして三尋木咏、瑞原はやり、赤土晴絵の3人を追加
新衣装として上重漫とエイスリンにバニー衣装追加
サバイバルモード追加 ※連続和了回数を競うモード
ネットワーク対戦が可能に

また、同日にver2.00へのアップデートあり。
このアップデートでCPUへの育成反映機能も追加。

さらに無料DLCとして、新キャラ藤田靖子、和のバニー衣装追加。
VFB上巻の部長のメイド水着シリアルも同日予定。


明かされた情報はこんな感じ。
新キャラは三尋木プロ、はやりん、レジェンド、藤田プロの4人となった。
その他2の空き4枠に入るんだろうな。
追加4人でその中の2人がレジェンドと藤田プロというのは想定内。
しかし、他2人は三尋木プロとはやりんという作中のトッププロ勢。
この2人が使えるとはテンション上がってくるな。
特に三尋木プロは日本代表先鋒とかいう表向きでは日本最強の立場だし、思う存分無双できることに期待したい。
半ば隠居気味の真の日本最強、小鍛治プロは出てこなかったか。

衣装はなんかいきなりバニー推しまくってるの笑う。
フィギュア和に合わせたのかなんなのかわからないけど。

サバイバルモードはどうなんだろう。
達成するとやっぱコインかなりもらえるのかね。
すでにもらっても意味ない状態にはなってるけど。

ネット対戦は私としては縁のないモードなので言及を控える。

アップデートではCPUへの育成反映も来たので、相手を一気に強くすることが可能になったな。
キャラによっては割りと手がつけられない事になりそうだが。


有料DLCの配信日は全国編Plus自体の配信日からほぼ1年で、最初から狙ってたのかと言う気もする。
来年も頼むぞエンターグラムさん(ゲス顔)
次は臨海や有珠山も追加しよう(提案)
新その他枠で小鍛治プロ、戒能プロ、野依プロ、善野元監督、白築慕の5人でどうだろうか(提案)
今回のDLCを購入する人が多ければ、第二弾大規模DLCもなくはないし。
なにせ今回こうやってDLCが出てきた事自体がありえると思ってなかったことなんだから。
一度開発元が潰れたゲームが引き継がれて復活を経て大規模更新DLCが出るなんてレア中のレアケースだよ、ホント。
それだけのポテンシャルがあると買われてるんだから、ここはキチッと買い支えていこう。

では、この辺でノシ

咲-Saki-第182局「鍔際」

単行本作業かなにかで連載がストップしていた咲の最新話がついに来る。
という訳で、ヤングガンガン買ってきた。
ついでに放置してたビッグガンガンも買ってきた。
25日の単行本買う時に買えば良かったんだけど、すっかり忘れてた。

ビッグガンガン、カラーの竜華が裸エプロンかと思ってびびった。
えっと思って他のコマを探したけどなかなか映ってるコマがなくて、ええい竜華の全体図を見せろとテム・レイみたいにかぶりつきそうになった。
結局エプロンシーンはカラーのそのコマだけで他はもう私服だけのコマしかない。
でもその服も横乳見えまくりでなかなかに痴女い。そりゃ裸エプロンに見えるわけだ。

シノハユは前話で描ききれなかった追加シーンも載せて、さらに今回の話と親切な仕様。
というかそれをやらなきゃ意味不明になってしまうからな・・・。
あぐりをして描ききれなかったというのはどこに問題があったのか。
やっぱ単行本作業か。
大将戦はまあ勝てたら奇跡みたいなもんだし、今回の年度は負けイベントだろうなあ。

続きから本編感想。
続きを読む

りつべ公式HP更新

なんか昨日更新してたっぽいので。
次号ヤングガンガン(11/17)には連載なし!

>連載のカラーが単行本関連と同時にこなせないだろうという判断

全く筆の速さを期待されてなくて笑う。
信頼と実績の遅筆。
といっても現時点で雑誌で追ってるようなディープなファンなら単行本作業が重なればこうなることぐらい織り込み済みですわ。
最低限、私が死ぬまでには完結して欲しい。
もっと言うなら長期作品は作者が途中で亡くなるとかも珍しくないので、そこが不安なところではある。

で、単行本特典の話。
今回はりつべ公式ですでにどの店舗でどのキャラが出るか分かる状態。

以下、まとめ。
アニメイト:セーラと愛宕姉(本編特典・ミニ色紙)、vita憧のメイド水着着た和(同時購入特典・下敷き)
ゲーマーズ:アコシズ(本編特典・ブロマイド)、水着小5竜華(同時購入特典・クリアファイル)
とらのあな:寝湯水着ユキ(本編特典・お風呂ポスター)、寝湯水着和(同時購入特典・お風呂ポスター)
文教堂:高1照菫(本編特典・イラストカード)、咲の缶バッジ(同時購入特典)
メロンブックス:水着のはやりん&慕(本編特典・ブックカバー)、宇野沢&渡辺パイセンコンビ(同時購入特典・クリアブックカバー)

巨乳キャラばっかりじゃねえかああああああああああ!!!!!!!
巨乳好きにここまで負担強いるのか・・・。
しかも和、ユキ、竜華、はやりん、宇野沢先輩とか咲の巨乳勢でも特に好きな方のキャラなんだよなあ・・・。

でも、貧乳キャラにも出番やれよ・・・。
そうしたら貧乳好きもにっこりだし、買う場所を絞れる私もにっこりでwin-winなのに・・・。
りつべ公式でちょっとだけ載ってるカット見ただけでも買う(確信)なんだよなあ・・・。

主要店舗制覇行っちゃうか? 今まで一度たりともやったことないけど。
好きなキャラいっぱい来るのは嬉しいけど、あまりにも来すぎだ。
前代未聞のピンポイント攻撃に心がざわつく。
まあここまで巨乳キャラ押してくるなら期待に応えて買おうじゃないか。

そういやゲーマーズ竜華の全身絵はオンラインショップの公式ツイッターにすでに掲載されてるんだけど、これ小5?
普通に高校生竜華だと思うぐらいの発育の良さ。
早い時期から育ちきって数十年ぐらい若さを保ち続ける種族かなにか?
母親も高校生竜華かってぐらい若々しさを保ってるし。

とりあえず、他の特典のサンプル公開も待ち遠しいな。
発売までの楽しみが増えますなあ。

では、この辺でノシ

咲-Saki-第181局「応酬」

今週も咲連載の日が来た。
早速、感想へ。
続きを読む

咲-Saki-第180局「利害」

今週も掲載なので、感想を書いていく。

そういえば、全国編+のビジュアルファンブックの予約をようやく行った。
そろそろやっとかないとずっと忘れてそうで危なかった・・・。

じゃあ続きから感想。
続きを読む

咲-Saki-第179局「傾蓋」

ついに連載再開か・・・長かった。
それで、界隈では今号には重大発表ありとのことだったんだが、それが何なのか。

阿知賀編実写ドラマ化&映画化決定。

そうすか。
おつかれ、解散。
別にもう何か思うこともない。

とりあえず、そっち方面は分からんのだが、前作の売り上げって如何ほどなものだったん?
まさか、前作が赤字なのにまた実写で攻めるなんていうのは狂気の沙汰だから黒字だったんだろうとは思うけど。
黒字ならまあいいわ。どうせもう1回やってるんだし。

じゃあ続きから本編。続きを読む

Vita「咲-Saki-全国編Plus」アップデート続報

前回の記事はリンクから。

とりあえずver1.02のアップデートが開始。
内容は追加コンテンツ対応と不具合の修正。
ただし、どんな不具合を修正したのかは全く分からない。
このゲーム、追加コンテンツ対応すると衣装枠が増えてたりするので全員確認してみた。
とりあえず、以前から枠が空いたままのあこしずの他に今回はキャプテンと池田の衣装枠が追加されてた。
アプデ情報の画像にキャプテンと池田がいたのは意図したものということか。

そして、これからのアップデートスケジュールも画像掲載されてた。
全国編+アップデートスケジュール
9月21日からシステムのアップデート。
これは育成のCPUへの反映やAIの調整だろうか。
10月と11月には衣装を無料配信。
無料とは太っ腹だな・・・。

あとこのゲームのビジュアルファンブックが上中下の3巻で発売するとか。
上巻は10月27日発売。
特典として追加衣装で部長のメイド水着だとか。
メイド水着って前作のあこしずが着てたあれか。おそらくだけど。
これは衣装枠として追加されてなかったが、その都度増える感じかな?
中巻下巻にも特典は付くだろう。

で、12月には大型有料アップデート。
新キャラ追加とかネット対戦とかはここになるのかな?
有料アップデートってあまり聞き慣れない語感だが、まあ大規模追加なんだし拡張DLCみたいなもんだろう。
ネット対戦なんてやる予定はないけど、ここは当然お布施だろう。
というか新キャラも追加されるんだしネット対戦云々がなくても普通に買う意義あるし。

現段階の情報公開はここまで。
まずは9/21以降のAIアップデートからだな。
楽しみなことだ。

では、この辺でノシ

Vita「咲-Saki-全国編Plus」アップデート発表

詳細は画像にて。
全国編Plusアップデート情報
マジか!
寝耳に水とはこのことか。
アルケミストがなくなってエンターグラムに移ったはいいもののこれ以上の追加要素はないと思ってた。完全に。
とりあえず、画像の情報について語っていくか。

1.プロを中心に新雀士追加
新雀士追加とかやってくれるんか!
夢が広がるな・・・。
確率高めなのは藤田プロ、レジェンドあたりだろうな。
前はいたし。
声付きプロは他にすこやんとかはやりんとか戒能プロとか野依プロとか三尋木プロとか使ってみたいキャラいっぱいいるわ。
プロを中心にってことはプロ以外にもいるんだろうな。
個人的には椿野美幸一択なんだが。
他にすでに声がついててそれなりに重要で人気のありそうなキャラって言ったら多治比真佑子ぐらいしか思い浮かばないしな・・・。
臨海や有珠山は未だに厳しいだろう。
キャスト決まってるのすら少ないんだから。


2.新規衣装の追加
これだけは前々からあるだろうとは思ってた。
ゲームが今気軽に起動できないから確認はしてないけど、確か穏乃と憧は衣装番号が追加されてたはず。
値引き終了後にでも何かしらあるかと思ってたらないから忘れてたけど。
こちらも個人的要望で言うなら清澄以外の長野勢に制服verを実装してほしいところだ。


3.システムアップデート
CPUへの育成反映オン/オフ、CPU思考調整などなど。
CPUにも育成反映できるっていいね。プレイヤーだけだとただの無双ゲームになってしまうし。
それに自分で各キャラの強さを思うように操作できるようなもんだし。
できれば育成ポイントの上限を上げるとか育成ポイントをショップで購入できるとかしてもらえるとより嬉しい。


4.ネットワーク対戦実装
個人的には別になんでもないが、欲しい人は欲しいだろう。
でも根本的にシステム変更が必要な気がするが大丈夫なんだろうか。


ともあれ、随分と大規模なアップデートになりそうだ。
全国編Plusを持ってない人はこれを機に、買おう!
無印持ってるからちょっと・・・って人もこれほどアップデートされるなら別物みたいなもんだ。
槍槓も追加チャレンジでやり放題だし。
いつアップデートするかはまだ分からんけど。
まあでも、購入者が増えれば増えるほど今後もサポートされる可能性は高い。
臨海や有珠山のキャラも最終的に追加されるかもしれない。
・・・さすがにそこまでは望み過ぎだが。
でも、更新なんてとうの昔に終わったとされているものをこうやってアップデートするんだから、まだ生きてるのは確か。
このゲーム、キャラゲーとしては文句ないし、こうやって宣伝するぐらいはやっておきたいと私は思う。

では、この辺でノシ

咲-Saki-第178局「連係」

今回も咲連載の時が来た。
本編感想の前にりつべHPの話から。

6/22分
・試合展開や内容や結果は全部1人で決めている
まぁ当たり前と言ってはそうなんだが、遅くなる原因の一つでもある。

・憩のナース服→医療系志望なだけでコスプレ
これは笑うわ。
コスプレというのもそうだけど、特打の場に堂々とコスプレで来てた事実に笑う。

・本編でやる予定だった要素が阿知賀編に移されたりは1つもない
じゃあ仮に阿知賀編がなかったとしても、Aブロックは白糸台を破って1位通過の阿知賀なのは変わらなかったのか。
そうだとしたら照とか王者(笑)とか言われまくってそう。
まあ実際には阿知賀編はあって、白糸台では照だけが格を保ってるという事実なんだが。
といっても淡や菫、尭深なんかは次に繋がるレベルのフラグが立てられてるからまだいい。
亦野は・・・亦野は・・・・・・まあ頑張れ。

・スピンオフをお願いしたのは前述の4人だけで他にはお願いしてない
前述・・・前述?
木吉、あぐり、大和田、めきめきの4人ってことか?
現状はこれ以上はスピンオフなしってことになるか。
いや4作品並行なんだから十分多いけどさ。

・誓子の枠線→起こった事象自体は雑誌版と変わってない
あまりにも直接的かなあと思ったということはそういうこと(意味深)してるのは確定ってことなんですかね。
ガチレズ勢も増えてきてるなあ・・・。


7/5分
・過去最高にラフい最新話
確かにクッソラフい。
クライマックスってなんだよと思ったら本当にクライマックスだった。

・琴似栄の吉田
個人戦を待てしばしということは北海道代表確定か。


7/6分
2年前の白糸台主要面子のカラーと相互間呼称の掲載。
こういうのSS書きにはありがたいだろうなあ。
逆に公式でこういうのがあると呼び方間違えた時に指摘されまくるんだけども。
一人称や呼び方って内容に関係なく目につくからな・・・にわか判別にはもってこいなんだよね・・・。
にしても宇野沢パイセン、153か・・・。
咲の巨乳キャラって155前後と165前後に集中してる気がする。
いや、だからなんだと言う話ではあるけど。


とりあえず、こんな所か。
続きから過去最高にラフい本編の感想。
続きを読む

咲-Saki-第177局「終盤」

最近はまた調子(以下略)
次回も連載とかマジ?
落ち着いて考えると連続4回目で次が連続5回目なんだよな。
普通のことなんじゃ・・・と思いつつも咲だとそんなに掲載してるのかと思ってしまうマジック。

続きから感想へ。
続きを読む

咲-Saki-第176局「奮闘」

最近はまた調子良く連載が続いているな(2週間ぶり2回目)
先んじて書くと、次号も連載(2週間ぶり2回目)
ラフがあるにはあるが、そこまで多いわけでもない(2週間ぶり2回目)
この調子で連載を進めてほしい(2週間ぶり2回目)

続きから本編感想(毎回)
続きを読む

咲-Saki-第175局「氷炭」

先号から続いての連載。
ちなみに次号も連載。
調子よく連載が続いているな。
今週もラフがあるにはあるが、そこまで多いわけでもないしなんとか仕上げてきてる印象。
この調子でガンガン連載を進めていってほしいが、どうなるやら。

続きから本編感想。
続きを読む

咲-Saki-第174局「好敵」

GWだから早めに発売してるの忘れてた。
まとめアンテナで気付いて買ってくるといういつものパターン。
・・・なんかもう電子版買った方がいいような気がしてきたな。場所取らないしすぐ買えるし。

じゃあ続きから本編感想。
続きを読む

咲-Saki-第173局「回復」

さて、今回もヤンガン発売の日が来た。
書くこともないので早速感想へ。
続きを読む

【三國志13PK】エイプリルフールに間に合わなかったネタ

中華の剣
199年、中華は戦火の炎に包まれた!
城は壊れ、村は燃え、漢帝国は滅亡したかのように見えた。
だが、漢帝国は滅亡していなかった!
皇叔・劉玄徳が立ったのである。
選ばれし10人の雀士がこの地に舞い降りたのである。
彼女たちの目的は中国大陸の統一。
そのためにそれぞれ周囲の異民族に戦いを挑む。
その中の1人、池田華菜は敬愛する福路美穂子と共に自らも異民族を攻めんとした。

しかし。
逆襲の池田
出遅れるにもほどがあり、なんと他の雀士たちが周辺の勢力を全て倒し、そのまま乗っ取ってしまった。
池田たちはその辺の空白地での旗揚げを余儀なくされるのであった。

麻雀戦士サキ〜逆襲の池田〜

20XX年公開予定

続きを読む

咲-Saki-第172局「王者」

前回から二週間、ブログ更新してないな・・・。
何か書くにしても今やツイッターのが手軽だし気楽だ。
ガッツリ書くならやっぱブログのが良いんだけど、そのガッツリ書く気力が最近はないんだよな。
という、近況であった。

まぁそれはいいとして、続きから本編感想。
あ、言うまでもないが、小走先輩は出てないから(牽制)
続きを読む

咲-Saki-第171局「公平」

じゃあ今週もやっていきまっしょい。
特に触れるような情報があるわけでもないので、早速続きから感想。
続きを読む

咲-Saki-第170局「菓子」

1日遅れたが始めるか。
いやね、最近ちょっとリアルの方がごたついているもんで、ヤンガンの発売日だということをとんと忘れてた訳さ。
これから近い内に引っ越しすることになるんで、昨日とかずっと部屋探しの情報集めしてた。
引っ越した先の近くのコンビニはヤンガン売ってるといいんだがね。
それを理由に引越し先を決めることはないけどさ。

まぁそんな事情はどうでもいいな。
昨日はりつべのHPも更新していたみたいだが、書いてることが実写版の話だけなので安定のスルー。
・・・と言いたい所だが、一点だけ。

>長野大会と阿知賀編の先鋒戦まではアニメになることがわかっていた

これはどの時点での話なんだろうか。
そもそも長野編のアニメ化ってどのタイミングで決定してたのかもよく分からんな。
あとこの書き方だと阿知賀編の次鋒以降や全国編に関しては単純な人気によるものなんだろうか。

なんにせよ、全国編2みたいなものはないんですかね・・・。
個人的に期待してるのはそれだけなんだが。

じゃあ、続きから感想やっていこう。
続きを読む

咲-Saki-第169局「証明」

ヤングガンガン買ってきた。
近くに売ってれば午前中に買うこともできるが、売ってないからな・・・。

早速、本編感想へ。
続きを読む

咲-Saki-第168局「端緒」

まとめアンテナちらっと見たら今日がヤンガンの発売日だと気付いた。
いや、完全に忘れてた。
年末年始だとそれなりに色々あるからさ。
まとめアンテナのいいとこはそういうとこだと思う。
公式HPが更新してるかどうかは大抵これで気付く感じだし。
載ってるのがタイトルだけだから普通なら何かしらのネタバレを喰らう心配はないし。普通ならね。

さて、本編の話は続きから。
続きを読む
QRコード
QRコード
Profile

近衛@国士無双

ブログ立ち上げ日に18歳になった管理人・近衛または国士無双という者です。
このブログはまぁ色々適当な事を書きなぐるだけの場所です。
メルアドはphilosopher_konoe@hotmail.co.jp
何か問い合わせあればメール下さい。

Recent Comments
記事検索
Archives
Categories
はるみな応援バナー
【はるるみなもに!】情報ページ公開中!