A&D 全てが混在するブログ

このブログは何をやっても中途半端な管理人が色々ぶちまけるブログです。 興味があるという奇特な方は是非ともご覧になってください。
ブログ整理完了。

艦隊これくしょん

近衛、艦これやめるってよ

まあタイトル通り。
やめようと思ったのは今回のイベントに欠片もやる気が出なかったから。
実際海域をクリアすることなく終わってしまった。
新キャラも出ないしどうでもいい装備だけでやる気が出なかったというのもそうだが、前々から苦痛や煩わしさしか感じなくなっているのには気付いていたから丁度いい機会だと思った。

んで、メンテ明けに最後に運営に意見言ってやろうと思って書いてたんだけど、それらを要約したものをここにも書いていく。

・システムと世界観の不協和音、やらされている感の増大
有り体に言えば、やらされている感が強いということ。
特に札とかギミックとか、導入した当初こそある程度世界観に関連付けられていたゲームシステムが、今ではただゲームの難易度を調整するだけの手段に成り果てている。
AL/MIみたいな完全に別方面で戦うという前提での札は納得できるが、19秋みたいなほぼほぼ全てソロモン方面でまとめられそうなものを細かに分けるのはゲーム上の都合にしか感じない。
ちょっとだけ出撃したキャラも永遠に戻ってこない。
ギミックも集積地を叩いて敵の弱体化とか、その近辺を叩いてルートを確保するとかならまだしも、ただただ散らばってるポイントを全部叩くだけのシステムになっている。
こういう世界観に基づかないシステムはやらされてる感の源であると言える。
そもそもイベントの開始時に作戦の全貌が明らかにならないのもおかしい。
軍事的なゲームにはだいたい作戦や戦闘の開始前にブリーフィングみたいなものが挟まれるが、これはこれからやることを明確化するという目的がある。
だが、このゲームはそれらがなくて作戦の全体像がわからない上に札なんかで安易な出撃を制限されるから、やらされてる感がより強くなる。
今回のイベントにしても特定のキャラに特定のものをぶち込めなんて言うものを期間限定の任務で出してきていた。
このゲームの強制さを端的に示していると言えよう。

・軽減の不足
これは時間や労力が年々増大するのに対してその軽減があまりに不足しているということ。
ルートの複雑化やさまざまな戦闘システムの追加により一出撃に掛かる時間が15分をゆうに超えるようになっている現状だが、それらを軽減しようという動きは全く見られない。
時間の短縮化という意味なら、海域のマス移動をクリックでスキップするとか、戦闘自体をスキップするとか色々方法があるはずだが、その辺は一年目から何も変わっていない。
あと、システムが複雑化してもそれの説明や補助をユーザーに丸投げしている。
そもそも初心者がwikiを見たとしてシステムを理解できるだろうか?
あまりにも複雑化している現状に対して、その補助が希薄すぎる。
負担を強いることが正義みたいに思ってる運営や信者がいるようだが、娯楽に対してその態度はあまりにも異様であるといいたい。

・ゲームとリアルイベントの乖離、キャラゲーとしての希薄さ
今ではリアルイベント開催のためのコンテンツにしか見えない。
リアルイベントでは様々な分野でなにかしたり大物ゲストを呼んだりと、正の面でのサプライズが非常に多いが、ゲームでそんなものが何かあっただろうか。
やったとしても時間や労力が加算されるだけの負の面でのサプライズにしかならない。
ぶっちゃけ艦これはキャラゲーなので、キャラクターがより活躍できるシステムができればそれだけで喜ぶものだ。
現状あるものとしては改二だとかビッグセブンの特殊砲撃など。
そんなものが一部にしかないからキャラゲーの割に格差ができてしまう。
数字上の性能差、装備の可否で強弱がすべて決まってしまう。
弱い艦を最前線に出すのは愛ではなくただの縛りプレイだ。
客観的に見て、他に比べて適性がないのに最前線に放り込まれるのはパワハラかいじめの類だろう。
サポートする他のキャラだってただ負担を強いられるだけ。
こういうこと書くとゲームで何言ってんだって思われるかもしれないが、情緒のないゲームはただのデータだが、データとしてのゲームで艦これが優れているのかと言うと全くそんなことはない。
だからこそキャラを活かす方向に持っていくべきなのに、そんな要素が希薄すぎる。

・運営の怠慢、不信感
読んで字のごとく。
イベントごとに記録しているのだが、ゲームにおける運営の動きは年々遅くなっている。
後段作戦の開始や終了日の告知が顕著にそれを表している。
システムが複雑化しすぎて後段の開始が遅れるのはわからないでもないが、終了日の告知が開催期間の半分を過ぎてもないのは社会的に見て常軌を逸している。
おそらくユーザーの攻略速度を見て終了を決めているんだろうが、そんなものを参考にしなければ明確な判断ができない状況なのだろうか。
こういった運営の怠慢行動は上記全てにも掛かっている。
負担を強いるシステムを思いつくままに追加するだけしてバランス調整や世界観とのすり合わせは放棄している。
元々が半年程度で終わることを想定していた掘っ立て小屋だからといってここまでめちゃくちゃにする必要あるだろうか。
土台的にもうどうしようもないというのなら御城プロジェクトみたいに刷新したらどうか。
上記に書いたことだって何度も意見要望として出したが、ついぞ改善されることはなかった。
とにかく、こんな運営についていくのはもう限界を感じた。


まとめると、現状つまらないし苦痛だし、この運営がこの先ゲームを面白くしてくれるとは思えないので、もうやめるということ。
キャラに愛着があるからと不満を覚えながらもズルズル数年も続けていたが、さすがにこれ以上はついていけない。
本心で言うならこのゲームがこんなものになってしまうのは本当に残念だ。

では、この辺でノシ

艦隊これくしょん出撃録・19秋E6その2

終了までの時間が刻一刻と迫る中、我が鎮守府は全身全霊を持って戦いに挑んでいた。
まずは削りから。
大方の方針は変わらないが、阿武隈を外してゴトランドを投入。
これは阿武隈ではまともに活躍できそうにないため。
あの阿武隈が活躍できそうにないというのがその凄まじさを物語っているわけだが、それを外してゴトランドなのはなぜかと言うと4スロだから。
あとは必要になってくる対潜の値と耐久力の総合バランス。
それと愛宕ではなく北上を投入。
衣笠は補正がかなりあるからいいのだが、重巡では衣笠以外抜擢できるような艦がいない。

以下、削り戦果。
23回目:ボス前撤退 明石・フレッチャー
24回目:ボスA勝利 金剛艦隊 408/777 暁 369
25回目:ボス前撤退 夕立
26回目:ボスA勝利 神通艦隊 0/777 古鷹 1146
27回目:ボスA勝利 大和艦隊 0/777 熊野 1923
28回目:ボスA勝利 神通艦隊 0/777 霧島 2700
29回目:ボスA勝利 神通艦隊 88/777 浜波 3389
30回目:3戦目撤退 ゴトランド
31回目:ボスA勝利 金剛艦隊 197/777 利根 3969
32回目:3戦目撤退 北上
33回目:ボスC敗北 金剛艦隊 14/777 4732

ここまでで削り完了。
24回目の時点でボスにファーストコンタクトをかましたわけだが、正直心が折れるかのような暴威。
まともにボスを狙い撃つことすら難しい。
どうやって戦えばいいのか途方に暮れることに。
そこで対抗策として打ち出したのは旗艦夕立カットイン。
基礎火力も高く補正も爆高な夕立なら魚雷2スロ+見張員で十分。
さらに旗艦に据えて攻撃機会とカットイン率をあげようという作戦。
これが功を奏したか、その後は割りともりもり削っていくことが出来た。

で、ラスト圏内に入ったので次はギミックへ。
34回目:SマスS勝利
35回目:QマスS勝利
36回目:Vマス失敗
37回目:VマスS勝利
38回目:Mマス優勢
39回目:防空優勢
40回目:防空優勢

VマスS勝利が鬼門だったが、なんとか少ない回数で突破。
他は特に言うこともない。
新春任務報酬の二式水戦のおかげで相当楽できてる。

そしてラストダンス。
ここまでネルソンタッチをボス前で投入していたが、この時点においてもどうするか迷っていた。
以下、数回分の戦果。
41回目:3戦目撤退 綾波
42回目:4戦目撤退 フレッチャー
43回目:金剛艦隊 突破失敗
44回目:ボス前撤退 霧島
45回目:神通艦隊 突破失敗
46回目:大和艦隊 突破失敗

43回目はボスをあと16まで追い詰めながら痛恨の撃破失敗。
こういうのを見ると16春がフラッシュバックしそうだ・・・。
ここでネルソンタッチをボスになんとか持っていく決断をし、そのために増設スロットが空いている連中に片っ端から女神を積むことに。
今では女神を積む機会すらほぼないからな・・・。
こんな対空や速度を気にしなくていい稀有な海域でしかこれはできない。
45回目、46回目も強引にボスまでたどり着くが、力及ばずに帰ることが続く。

そして47回目。
ボス前で北上が大破するも女神所持で強引に侵攻。
虎の子のネルソンタッチでダイソンの片割れとネ級の片割れの首級を取ることに成功。
第二艦隊やフラツも討ち取り、夜戦前に残り3体という絶好機。
友軍で大和艦隊が来るもちょっと削って帰還。
我が第二艦隊に全てが託された。
まず旗艦の夕立のカットインでダイソンを抹殺。
二番手の衣笠がネ級を潰して残りはボスのみ。
ちょいちょいと削って最後尾の綾波。
19秋E6突破
っしゃあ!! 大勝利ィ!!
これ以上ない流れ、敵を全滅させての勝利。
胸がすこうというものだ。
時間も差し迫った状況でこう鮮やかに戦ってくれて感謝。

報酬は勲章とか補強増設とかGFCSとかと、
アトランタ砲+GFCS配備
先述の米巡用砲+GFCS。
えぐい対空値を持つ中口径対空砲。
ボーナスの他にペナルティがあるのも通常版と同様。
まあ仕様上アトランタに載せることが専らになりそうだが・・・。

米軽巡アトランタ着任
アトランタ級軽巡洋艦ネームシップアトランタ。
なんか軽巡洋艦じゃなくて防空巡洋艦というカテゴリらしい。
明確に違うと言えるのは対空カットインの発動が複数判定されるということで、総合的なカットイン率がかなり高くなるというもの。
固有の装備込みカットインもボーナスが凄まじい。
とはいえ、搭載なしで対潜もめっちゃ低いのでガチで対空一本という尖った性能。
運用の仕方は考える必要がありそうだ。

19秋E6クリア
これでE6も終わり。
なんとか間に合ったか・・・。

19秋イベント完全クリア
19秋イベもこれで終了。
はあ・・・やっと解放された。
最近はクリアの喜びよりも解放感しかない。

現在の資源状況。
19秋イベ終了後資源
まあ減るわなあ。
大和型とかアイオワみたいなガチで資源食いまくる艦がいないからまだマシな方ではあるけど。

さて、あとは新春任務だな。
サクッと終わらせよう。

では、この辺でノシ

艦隊これくしょん出撃録・19秋E6その1

19秋E6ルート開放
ルート開放うおおおおお!!

ということで、ようやくボスに挑む準備が整った。
ここからは削ってラストになったらまたギミック解除してラストダンスになる。
ついに終了まで12時間切ってるし、予断を許さない状況だが、まあやっていこう。

とりあえず、ここまでの戦果。
1回目:ボスA勝利 85 85
2回目:ボスS勝利 川内艦隊中 137 222
3回目:ボス前撤退 愛宕・夕立
4回目:ボスA勝利 川内艦隊弱 92 314
5回目:ボスA勝利 川内艦隊中 88 402
6回目:ボスS勝利 川内艦隊中 137 539
7回目:ボス前撤退 巻雲・綾波
8回目:ボス前撤退 夕立・綾波
9回目:ボス前撤退 霰・阿武隈・衣笠・フレッチャー
10回目:ボス前撤退 巻雲・衣笠
11回目:ボスA勝利 川内艦隊中 95 634
12回目:ボスA勝利 川内艦隊中 85 719
13回目:ボスA勝利 川内艦隊弱 88 807
14回目:ボスA勝利 33 破壊

15回目:NマスS勝利、PマスS勝利
16回目:Hマス制空確保
17回目:Eマス制空確保
18回目:Mマス航空優勢
19回目:防空優勢
20回目:防空確保
21回目:VマスA勝利
22回目:VマスS勝利
ギミック解除

輸送のボス前がクソほどきつかった。
輸送だから護衛退避ありでなんとか進める訳だけど、複数大破が多すぎ。
9回目なんか4隻大破とかどうしろと。

現在の資源状況。
19秋E6ボス前資源
そもそもこれ全部なくなるほどの時間がない。
あとは倒せるかどうか、それだけだ。

では、この辺でノシ

艦隊これくしょん出撃録・19秋E5

タイムリミットが近づきつつある中、我が鎮守府もとるものもとりあえず戦いを進めていく。

まずは第一ゲージ。
大半は掘りの時と変わらない。
以下戦果。
1回目:ボスS勝利 秋霜艦隊弱 0/490 なし 490
2回目:ボスA勝利 北上艦隊強 2/490 なし 978
3回目:ボスA勝利 北上艦隊強 136/490 なし 1332
4回目:ボスA勝利 北上艦隊強 150/490 なし 1672
5回目:ボスA勝利 0/490 綾波 2162
ラスト突入
6回目:二戦目撤退 時雨
7回目:ボス前撤退 多摩
8回目:ボス突破

5回目はボス倒してるから強友軍呼ぶのを嫌って夜戦突入しなかった。
んで、書いてあるけど8回目。
19秋E5撃破1突破
ぶっちゃけ対潜だけ考慮すればいいから道中の方が気になるかなってレベル。

次いで第二ゲージ。
クソ長いわ大破ポイントは多いわボスの制空が高すぎるわでまともにテストプレイしてるのか疑わしい戦い。
ぶっちゃけまともな神経してたらこんな設定しないと思うんだよな・・・。

以下、途中までの戦果。
9回目:三戦目撤退 白露
10回目:初戦撤退 大井
11回目:ボス前撤退 大井
12回目:ボス前撤退 三隈・風雲
13回目:初戦撤退 大井
14回目:ボスA勝利 赤城艦隊米空母強 166/600 深雪 434
15回目:ボス前撤退 ザラ
16回目:五戦目撤退 千歳
17回目:ボス前撤退 三隈
18回目:ボス前撤退 瑞鳳
19回目:ボス前撤退 三隈

ボス到達1/11。
マジで舐めてんのかこれ。
ブチ切れそうになりながらこの辺で修正を図ることに。
見てわかるが、ボス前撤退が多すぎる。半分以上そこでやられてる。
そんな訳でボスに回していた航空隊をここに向かわせることに。

以下、ラスト前まで。
20回目:ボスS勝利 赤城米艦隊 0/600 羽黒 1034
21回目:ボス前撤退 陸奥
22回目:ボスS勝利 赤城艦隊米空母強 0/600 時雨 1634
23回目:ボスS勝利 赤城艦隊米空母強 0/600 響 2234
24回目:ボスA勝利 赤城艦隊米空母強 226/600 浜風 2608
25回目:ボスA勝利 アメリカ艦隊 522/600 暁 2686
26回目:ボスA勝利 アメリカ艦隊 525/600 暁 2761
27回目:ボス前撤退 三隈
28回目:ボスA勝利 アメリカ艦隊 0/600 時雨 3361

到達が7/9で大幅に改善。
ただ、25〜26回目を見ても分かる通り、圧倒的に火力が足りないせいで敵の第二艦隊が残ることが多く、こっちの第二艦隊が殲滅されたり友軍が第二散らしに回る影響でボスまで攻撃が届かない。
ってか、制空取れなくて弾着も空母CIも封じられ、航空隊は全部他に回り、敵第二艦隊には耐久二桁越えが2体とか残って当たり前なんだわ。
頼みの綱は長門特殊砲撃と夜戦カットインの時雨ぐらい。
本当は大井じゃなくて初霜を入れようか迷ってたけど、最終的に入れずに終わることになる。

以下、ラスダン。
29回目:五戦目撤退 三隈
30回目:比叡艦隊 突破失敗
31回目:アメリカ艦隊 突破失敗
32回目:初戦撤退 大井
33回目:赤城米艦隊 突破失敗

30回目はマジで惜しかった。
ボスのみ55残りで誰か1人大破してなければ、時雨が中破していなければ、という場面。
こういうのが初っ端にあると沼る兆候にあるというのは16春ですでに学んでいるから精神的にきつい。

とかいいつつ34回目。
例によって敵が残りまくるが、こちらも第二艦隊がまあまあ健在で好機。
友軍が雑魚を散らし、空母BBAno二択でフィニッシャーの時雨に全てを託し・・・
19秋E5撃破2突破
我、時雨を愛す。
きっちりボスを仕留めてくれた。
さすが我が鎮守府の仕事人、期待に応える働き。
そして、ドロップは秋月型の初月で、上々といった所。

報酬は勲章とか戦闘詳報とか航空資材とか修理資材とかと、
米巡用対空砲配備
アメリカの対空主砲。
対空+11と眼を見張るものがあり、アトランタにはさらに装備ボーナスがあるようだ。
ただ、その代わりに大半の軽巡には数値低下のペナルティがあるので装備させる対象は選ぶ必要がある。

19秋E5クリア
クソほど疲れるE5がこれで終わり。
マジでまだあるのが嫌になるくらい。

19秋E6へ
そして最終のE6。
E5やってる間は意識の外に置いていたが、E5以上に悪辣だとさすがに厳しいかもしれない。
どうだろう。
とにかく時間がないので、この後早速挑まなければならない。

現在の資源状況。
19秋E5突破後資源
燃料4万、バケツが170個か・・・。
まあE5の内容を振り返ると、まあ少なく済んだ方だな。
E6に挑むにも十分だろう。

では、この辺でノシ

艦隊これくしょん出撃録・19秋E5掘り

E4攻略から2週間・・・。
俺提督は艦これのモチベを完全になくしており、放置したまま時が過ぎていた。
しかし、イベント終了が近づくにつれてまた強制的にモチベを復活させ、まずは掘りを開始するのだった。

期せずして逆RTAの様相を呈している我が鎮守府のイベント。
とりあえずE5のダブル掘りを優先することに。

戦果については・・・長くなるので続きに記載。
端的に言うと、平戸が48回目、秋霜が62回目の出撃でドロップした。
おおよそ5回-5回-リセットでやってるからどちらも20〜30回ぐらいでドロップしたような感じ。
終わってから見るなら大分運良く入手しているが、掘ってる間は気が気ではないな。

画像もペタリ。
択捉型駆逐艦平戸着任
夕雲型駆逐艦秋霜着任
あとはようやく最終海域報酬のアトランタを残すのみだ。
新春任務も放置中なので、今後の流れを軽く詰めると、
今から:E5甲
E5終わり次第:E6甲
明日:新春任務

こんな感じかな。
まあ余裕やろ(慢心)

現在の資源状況。
19秋E5掘り終了後資源
燃料がクソほど減ってる。
まあここからは全力で攻略のみやっていけば良いわけだから、沼らない限りは問題ない。

では、この辺でノシ
続きを読む

艦隊これくしょん出撃録・19秋E4その2

前回ボス最終圏内まで行ったので、今回は装甲破砕ギミックから。
輸送ボスにA勝利2回とEマスS勝利1回、防空優勢1回。

23回目:PマスA勝利
24回目:PマスA勝利
25回目:EマスS勝利、防空優勢・無傷

パパっとやって終わり!
秋水の熟練度が未だに低いんだけど、異様に上げづらいので面倒になって上げるのを止めてしまった。
それでも普通に防空優勢取れたしええでしょ。

そしてついにボスとの戦いもラスト突入。
龍驤を第二艦隊に持ってきて、第一には古鷹を入れることに。

26回目、早くも好機到来。
開幕の猛攻でバタビア姫とネカイ以外殲滅。
昼の間にも削っていく。
バタビア姫中破、ネカイ大破で夜戦へ。
ここは友軍の攻勢にも期待したい所。

19秋E4ラスダンやる気なし友軍
は?(ガチ切れ)
ここで最低保証引くのか・・・。
しかも何もせず帰っていくのか・・・。
パース、ヒューストン、執務室に来なさい(ガチ切れ)

仕方ないので自力で戦いを挑む。
バタビア姫の攻撃で龍驤が沈黙するも、吹雪が180ダメほど与える。
なかなか倒すことが出来ずに迎えた最後尾の最上。

19秋E4突破
ギリッギリやな!
勝ちは勝ちだけどさ。
とりあえずラスト1回で終わったのはいいことだ。

報酬は勲章とかネジとかヒューストンの主砲とかと、
米中口径主砲上位版配備
ヒューストンの主砲のアッパーバージョン。
素で火力が+12でヒューストンだとさらに+2だからまあ装備させない手はないな。

陸軍揚陸艦神州丸着任
陸軍揚陸艦、神州丸。
イマイチキャラがつかめない。
真面目系ではあるんだろうけど、編成配置のセリフだとまるで女騎士のよう。

19秋E4クリア
こうして我々はE4を突破したのだった。
難易度はそうでもないが、ひたすらに面倒だ・・・。

19秋前段作戦クリア
前段作戦終了。
ああ、次は後段作戦だ。

19秋E5へ
次なる目標はE5。
ドロップ艦2隻という地獄。
秋霜が出るまでは丙でリセット掘り、秋霜が出て平戸が出てないなら乙でひたすら掘り。
潜水クソガキが2回もある道中をまともに甲で掘るとかイカれた所業だ。
少なくとも俺はやる気になれん。
しかし、ここの掘りで時間食ってしまうといよいよもってイベントの終わりが近づいてくるのが心配なところだ。

現在の資源状況。
19秋E4突破後資源
まあまずまずと言ったところか。
大型艦という大型艦をここまで使ってないから消費もそこまでではない。
元々ここまでは小手調べみたいなものだから、ここからが正念場ではあるだろうな。

では、この辺でノシ

艦隊これくしょん出撃録・19秋E4その1

ついにE4の攻略に着手。
輸送の編成は掘りと同様に。

以下、輸送終了まで。
11回目:ボスA勝利 95 95
12回目:ボスC敗北 ※T字不利
13回目:ボスA勝利 113 208
14回目:ボスA勝利 113 321
15回目:輸送突破

19秋E4輸送終了
これで輸送は終了。
途中でも色々装備の変更を行ったりしてる。
まあT字不利とはいえC敗北やらかしたんで道中を若干捨ててボス重視にして、その分ちょっと輸送装備増やしたりと色々。

続いて二ゲージ目ボス撃破。
掘りと変えたのはもがみくまを第二にしてボス偏重。

以下、ラスト前まで。
16回目:ボスS勝利 由良艦隊 0/790 大鯨 790
17回目:ボスA勝利 由良艦隊 45/790 山城 1535
18回目:二戦目撤退 秋津洲
19回目:ボスA勝利 敷波艦隊 202/790 愛宕 2123
20回目:ボスA勝利 由良艦隊 0/790 磯波 2913
21回目:ボスA勝利 敷波艦隊 273/790 最上 3430
22回目:ボスS勝利 由良艦隊 0/790 那智 4220

うーんって感じ。
19回目までやってみて友軍が予想以上に働かないので、ボスの自力撃破をもうちょい練ることに。
とりあえず、吹雪を連撃からD砲雷電CIに変更。
そうしたら20回目で300強ダメ出して撃破、22回目でも300強ダメ出して撃破。
悪くはない。
まあ21回目は60ダメぐらいしか出なかったからなんとも言えないところだけど。
あとボス撃破対策でできることと言えば、龍驤を第二艦隊に置いて夜戦CIさせるぐらい。
まあとりあえずはギミックを解除して一戦してみてから考えようと思う。

現在の資源状況。
19秋E4ラスダン前資源
SSの時間が4時間前だがテレビ見てた。
相変わらず遠征も演習もサボってるので増えないし減る一方。
まあなんとかなるとは思う。

では、この辺でノシ

艦隊これくしょん出撃録・19秋E4掘り

E3での掘り終了からさらに数日経ち友軍も導入されたので、ついにE4での行動を開始。
まずは丙でヒューストン掘りから始める。
リセット掘りの方が甲で掘るより負担が少ないだろうという判断。

編成はこれまたオリチャー発動し変更。
由良→名取とし、少なくとも二ゲージ目で敷波を使わない方向で。
これは友軍を見越しての変更。
由良や敷波がいるとちょっと支障があるので外す。

丙の両ゲージボスについては特に言うことがない。
つけば確実にS勝利取れる程度。

以下、戦果(第一ゲージは無視)
1回目:ボスS勝利 青葉 690
2回目:初戦撤退 叢雲
3回目:ボスS勝利 秋雲 1380
4回目:ボスS勝利 妙高 2070
5回目:ボスS勝利 羽黒 2760
6回目:ボスS勝利 巻雲 3450
リセット

ゲージが4140のようなので、ラスダン手前まで来たらリセット。
まあS勝利5回取ったらリセットだからわかりやすい。

7回目:ボスS勝利 青葉 690
8回目:ボスS勝利 旗風 1380
9回目:ボスS勝利 鳥海 2070

ちなみにpoiだとヒューストンは丙ボスSで4.5%ぐらいなので、22〜23回ぐらいで出れば上々。

で、出撃10回目。
アメリカ重巡ヒューストン着任
勝ったぞ綺礼……この戦い、我々の勝利だ。
なかなか早く出てくれて嬉しいよ。
米重巡ということだが、性能としてはやや微妙。
火力系が青葉で他は高雄ぐらいだから、ぶっちゃけ劣化版高雄・愛宕。
まあ逆に言うと青葉の上位互換みたいなもんではあるけど。
重巡はまれにめちゃくちゃ要求してくることもあるからあるに越したことはない。
海外艦ならなおさら。

現在の資源状況。
19秋E4掘り終了後資源
最近遠征と演習サボってるから増えてないんだな、これが。
といっても現状はまず上出来な推移なので、まだまだ余裕はあると言える。

次はE4の本格攻略。
サクッといければいいが。

では、この辺でノシ

艦隊これくしょん出撃録・19秋E3掘り

E3は攻略したが、デ・ロイテルが出ていないので掘りのために出撃継続。
編成も変わらず。

以下、戦果。
11回目:ボスS勝利 那珂
12回目:ボス前撤退 神威
13回目:ボス前撤退 神威・羽黒
14回目:ボスS勝利 加賀
15回目:ボスS勝利 加古
16回目:ボスS勝利 愛宕
17回目:ボスS勝利 比叡
18回目:ボスS勝利 那珂
19回目:ボスS勝利 金剛
20回目:ボス前撤退 那智
21回目:ボスS勝利 摩耶
22回目:ボスS勝利 加賀
23回目:ボス前撤退 神威
24回目:ボスS勝利 雪風
25回目:ボスS勝利 熊野
26回目:ボス前撤退 神威
27回目:ボスS勝利 潮
28回目:ボス前撤退 神威
29回目:ボスS勝利 山城
30回目:ボスS勝利 飛鷹
31回目:ボス前撤退 神威

神威が脆すぎるせいで2〜3回に1回はボス前で撤退する羽目になってる。
よく攻略中に撤退しないで済んだな。
脳内ではもうお仕置きプレイばっかり上映されてる。

E3出撃32回目。今回もなんとかボスにたどり着き、S勝利。
ドロップは・・・
オランダ軽巡デ・ロイテル着任
ついに来た、オランダ軽巡デ・ロイテル。
そこはかとないギャルっぽさを感じる。
なんだかんだでS勝利20回で来たからドロップ率5%強なら普通の運で来たってことになるか。

現在の資源状況。
19秋E3掘り終了後資源
燃料と弾薬はE1〜E3を攻略する時より減ってんだよなあ。
掘りの害悪ぶりが分かろうというもの。
今の艦これ運営への印象はとにかく不誠実に尽きる。
アイギスは指摘したことは大体修正するしハチナイなんかは丁寧に返事までくれたりするけど、艦これだとなしのつぶてどころか修正すらしようとしない。
ゲーム内容の修正はまだしも、イベント終了日の告知を早くしろというのはそこまで難しいことなのか?
まともな運営とは到底思えない。

次はE4。
まずは丙でヒューストンを掘る。
甲の敵を見る限り、甲で掘るのはいささか現実味に欠けるため。
運営が封じたくてたまらない難易度を適正から下げた掘り、リセット掘りも場合によっては必要ということだ。
E5の平戸と秋霜も丙掘りになると思う。
具体的にはメインとして秋霜の掘り。
平戸は丙掘りで出なかったとしてもいいが、秋霜は丙で掘りたい。
2連潜水クソガキを甲で掘るのもこれは正気の沙汰ではないため。
平戸は秋霜掘りの最中に出ればそれでいいが、出ないなら乙かな。
どうせ第一ゲージだからリセット掘りしなくて済むし。
いずれにしても掘りがあと3個も残っているという事実には気持ちが沈むが。

では、この辺でノシ

艦隊これくしょん出撃録・19秋E3

というわけでE3。
またも編成オリチャー発動。
日向→山城、江風と村雨の位置交換。
日向を使わないのは制空的に必要ないから。
江風と村雨は思ったより対潜に向いてる艦がいないから潮と村雨を対潜担当にして雪風をカットイン担当にすると第二に江風の居場所がなかった。

じゃあ第一ゲージから。
1回目:ボスS勝利 0/390 那智 390
2回目:ボスS勝利 0/390 足柄 780
3回目:ボスS勝利 0/390 なし 1170
4回目:ボスS勝利 0/390 なし 1560
5回目:ボス突破 由良

19秋E3撃破1突破
はいストレート。
装甲255程度で止められる訳ないだろ!

続いて第二ゲージだが、ここもオリチャー発動で妙高→オイゲン1号。
大して敵が強くなさそうな感触なので、後々使うかもしれない妙高を取っておこうという算段。

以下、戦果。
6回目:ボスS勝利 0/500 足柄 500
7回目:ボスS勝利 0/500 狭霧 1000
8回目:ボスS勝利 0/500 加古 1500
9回目:ボスS勝利 0/500 日向 2000
10回目:ボス突破 筑摩

19秋E3撃破2突破
両ボス共に夜戦早々仕留めきる神通とかいう仕事人。
削りの時は戦艦水鬼ってこんなに弱かったっけ?って思わされたな。
難易度選択が始まった当時は耐久500、装甲200でもぶっ壊れだと言われたもんだ。
それが今では耐久800〜900の上に装甲300越えとかざらだからな。
4年の間にここまでインフレしたかよ。

突破報酬は勲章とか泊地修理アイテムとかと、
6inch連装連射砲Mk.XXI配備
6inch連装連射砲Mk.XXI。
イギリス製の軽巡砲。
性能としてはまあ普通。ボーナス艦に積むならまずまずってぐらいのもの。

15cm連装連射砲Mk9改+以下略配備
Bofors 15cm連装速射砲 Mk.9改+単装速射砲 Mk.10改 Model 1938。
ええい、長いわ!
フィンランド製の軽巡砲。ゴトランドとデ・ロイテルをメインにボーナスがある。
こっちも性能としてはまずまず。ボーナス(以下略

オーストラリア軽巡パース着任
そしてオーストラリア軽巡パース。
塩マイスターはいい仕事するわ。
柔らかな絵柄とかっちりした服装と武装の絵柄がいい感じのアンバランスさでほどよくマッチしている。
というか、ネクタイ制服娘いいな。
普通に服装的好みを突かれてると思う。

19秋E3完全クリア
>重巡と水雷戦隊を中核とした
山城・千代田「いるぞ」

E3クリアしたのはいいんだが、デ・ロイテルが出なかったからなあ・・・。
掘り確定か。ここはそこまできつい海域じゃないからまだマシだけど。

19秋E4へ
次はE4・・・だが、デ・ロイテル掘りを優先したいところ。

現在の資源状況。
19秋E3クリア後資源
ほぼストレートだから大した消費ではない。
が、掘りを始めれば話は別。
マジで運ゲーだからなあ。
しかも今回4隻も掘らなあかんというね。
そんだけ掘らせるならドロップ率考えろよって思うけど、そこが艦これ運営の艦これ運営たるゆえん。
何度も何度も問い合わせフォームで送ってるけど改善しないんだからどうしようもない。

では、この辺でノシ

艦隊これくしょん出撃録・19秋E2

E1に続いてE2へ。
編成でオリチャー発動。
予備オイゲンではなくポーラを使用。
理由は空襲でいい感じに優勢が取れないから。

以下、戦果。
1回目:ボスS勝利 0/390 金剛 390
2回目:ボスS勝利 0/390 日向 780
3回目:ボスS勝利 0/390 最上 1170
4回目:ボスS勝利 0/390 金剛 1560
5回目:ボスA勝利 7/390 那珂 1943 ※T字不利
6回目:ボスS勝利 0/390 利根 2333
7回目:ボス突破 千歳

19秋E2突破
屈辱のノーストレート。
やっぱT字不利でこの編成では倒すのがきつい。
ラストは念の為ボスに支援入れた。
まあなくても行けただろうけど。

報酬は新型噴進装備開発資材とか勲章とか洋上補給とか補強増設とかと、
英国高性能ソナー配備
HF/DF+Typr144/147 ASDIC。
英国製のソナーで対潜+15に加えて他の性能も優秀。
このソナーのためだけにE2は甲推奨されるほどだからな。
強い対潜装備はあって困ることはないから大歓迎。

19秋E2クリア
機動部隊でダーウィン空襲・・・?
どこの世界の話ですかね。
本来ならここも二ゲージになってたかもしれないと思うとなくてよかった。
E6まであるが故の温情か?

19秋E3へ
次はE3。第二ボスでデ・ロイテルが掘れる模様。
低難易度で掘るか、さっさと甲で行くかはこれから考えることにする。

現在の資源状況。
19秋E2クリア後資源
ここまでがプロローグみたいなもんだしな。
ここからは連合艦隊も使うし、消費は加速度的に増えていく。
サクッと全部終わればいいが。

では、この辺でノシ

艦隊これくしょん出撃録・19秋E1

出陣の時は来た。
我が鎮守府もイベント開始から2週間経ってついに動く。
現在の資源量。
19秋開始前資源
実はイベント開始してから完全に放置してた。
艦これが一番制限してくんだよな・・・。
おかげでこの2週間遠征や演習しなかったけど、のびのび出来た。

まずはE1。
1回目:ボスS勝利 0/600 妙高 600
2回目:ボスS勝利 0/600 なし 1200
3回目:ボスS勝利 0/600 漣 1800
4回目:ボス1突破 五十鈴

5回目:ボスS勝利 0/150 瑞穂 150
6回目:ボスS勝利 0/150 古鷹 300
7回目:ボスS勝利 0/150 那珂 450
8回目:ボスS勝利 0/150 千代田 600
9回目:ボス2突破 扶桑

終わり。
スクショを載せるまでもないな。
鎧袖一触。
報酬も特に目新しいものなし。

19秋E1クリア
まずは挨拶代わりと言ったところか。

19秋E2へ
次はE2。
ギミックは無視。
こっちもサクサクいきたいものだ。

現在の資源状況。
19秋E1クリア後資源
大型艦連合一回分にも満たない消費量。
これがどこまで減ることやら。

では、この辺でノシ

艦隊これくしょん出撃録・19秋構想その2

そろそろ俺も出撃してえわ。
ということで、もう現段階である程度情報整理しきってそろそろイベント参加しようと思う。
艦これwiki見てて気付いたが、ルート条件の考察がやたら早くまとまっている。
どうもKancolle Navigatorっていうサイトで編成や索敵、速度による進行ルートを記録してるみたい。
数は力だから、こういうのがあると条件の推理は手早く進むというわけだ。
特効も色々まとめてる人がいるけど、どこが情報の集合場所なのかはよく調べてない。

そんで、E5の情報。
撃破二回のダブルゲージ。
札は全海域違うことが確定したので以降省略。

一ゲージ目は通常艦隊でボスが潜水姫。
編成は航戦1駆逐3+軽巡軽空母駆逐から1隻ずつの合計2。
なお高速統一。最短固定。

二ゲージ目は水上打撃部隊。
第一:戦艦2軽空母2重巡系2
第二:軽巡1駆逐4+雷巡or重巡
なお高速統一。Cマスランダムで最短か準最短。
Cマスランダムは正規空母か軽空母2で起こるので避けようがない。
二ゲージ目はボスの制空値がやばいのでどう考えても軽空母2は欲しい。

現状わかってる特効は
一ゲージ目が
ヴェル・風雲 1.25
初霜・白露・時雨・浜風 1.15
長門・扶桑・妙高・羽黒・最上 1.1

二ゲージ目が
長門・扶桑・時雨 1.3
最上・妙高・羽黒 1.2


・E6
輸送撃破のダブルゲージ。
中間にルート開放と装甲破砕のギミックを挟む。

一ゲージ目は輸送連合。
第一:航巡2駆逐4
第二:軽巡1駆逐3重巡2

ここからXマスギミック。
防空優勢2回、VマスA勝利2回、E・H・Mマスで航空優勢、N・PマスでS勝利。

防空優勢+Mマスは潜水6。
E・Hマスは低速込み空母機動部隊で第一:戦艦1〜2空母系3+空母系orあきつ丸1で第二はいつも通り。
Vマスは高速統一機動部隊で第一:高戦2空母2航巡2、第二:軽巡1駆逐2〜4、他重巡雷巡など。
NPは一ゲージ目同様。

二ゲージ目は水上打撃。
第一:高戦2戦艦1航巡2泊地艦1
第二:軽巡1駆逐2〜3、他重巡雷巡

で、ラストまで行ったら装甲破砕ギミック。
防空優勢2回、Mマス航空優勢、V・Q・SマスでS勝利。
大半はX開放と同じ。Sは第二ボス前なので最後にするのを推奨。
違うのはQマスぐらいか。
正規空母3が条件みたいなので、Vマス行きの航巡を1隻正規空母に変えればいけそう。

特効は
全体で
比叡・夕立・暁 1.2
霧島・白露 1.15
愛宕・高雄・利根・時雨・綾波・雪風・電・照月 1.1
鈴谷 1.05

第二ゲージボスで
比叡・霧島・夕立・暁 1.5

特効に関してはどこもかしこもまちまちだったりするからとりあえず画像で張られてたのを参考にしている。
艦これ速報とかDewyとかlambdaあたりが載せてる情報を見るとまた違うので、参考程度。

これで大体の艦種編成は見終えたので、次の記事で実際に誰を使っていくか考える。

艦隊これくしょん出撃録・19秋構想その1

後段が始まる前に一旦前段の編成の構想をしていくか。
長々と書くのも疲れるので端的に書きたい。

・E1
八駆(朝潮・大潮・荒潮・満潮)名指し海域。撃破のダブルゲージ。
特効としても八駆は全マス1.25倍の上に第2ボスとそのボス前はさらに補正が掛かる。
他にも長良・子日・若葉・初霜に1.15倍の補正。
編成は全体通して軽巡系1駆逐4なので、特効のみで組むなら長良+八駆。
長良を温存するなら予備雷巡あたりでいいだろう。
八駆を温存するという考えはない。

・E2
前段では唯一史実モデルのない海域。今回唯一のシングルゲージ。
ギミックによるルート開放はあるが、特に必要ない。
特効はアンダマン攻略部隊の鳥海・川内・由良・天霧・磯波・浦波に全マス1.25倍。
その他にも金剛・榛名・高雄・愛宕・龍驤に全マス1.15倍(この組はE4ボスにも補正あり)
ポートダーウィン空襲組の赤城・加賀・蒼龍・飛龍に全マス1.1倍、ギミックAマスに1.3倍の補正。

Aマスに向かう気はないのでボス行きのみ考える。
ボス行きは重巡2軽空母1軽巡系1駆逐2。


・E3
スラバヤ沖海戦ステージ。輸送撃破のダブルゲージ。連合艦隊編成。
特効は正直な所、かなり多い。
スラバヤ沖海戦組が多いのがその要因。
基本的に2月27日組をメインに特効があるか?

第五戦隊(那智・羽黒・潮・漣・山風・江風)と二水戦(神通・雪風・時津風・天津風・初風)は全マス1.2倍(初風は検証されてないので未確定)
四水戦はまちまち。那珂と夕立は1.1倍っぽいが、村雨・五月雨・春雨は1.2倍の様子。
朝雲・峯雲はボス以外1.1倍でボスのみ1.2倍扱いとか。
3月1日組では足柄と龍驤は1.2倍、妙高・雷・電・曙は1.1倍、松風・千歳・瑞穂はよく分からん。
その他第2ボスではさらに1.1倍の補正が掛かる模様。

編成は
1ゲージ目輸送
第一:補給1駆逐4+航戦or護衛空母
第二:軽巡1駆逐3重巡系2

2ゲージ目は水上打撃部隊。
ルートは大まかに2通りか。
戦艦空母あきつ丸なし→道中潜水1、通常2
軽空母1もしくは戦艦1空母1補給1→道中潜水2、通常2
なお、補給艦なしなら重巡系4隻まで。

制空は欲しいから準最短の下だろうか。
軽空母1なら
第一:軽空母1重巡2軽巡2駆逐1
第二:軽巡1駆逐3重巡系2

戦艦1空母1補給1なら
第一:戦艦1空母1補給1重巡2+重巡or駆逐
第二:軽巡1駆逐3重巡系2

軽巡の消費から言っても補給ありのがいいかな。


・E4
バタビア沖海戦ステージ。輸送撃破のダブルゲージ。連合艦隊編成。
E3と同じく特効が多い。
西方支援隊(最上・三隈・敷波)と護衛隊の中で何故か吹雪のみ1.2倍
その他護衛隊(名取・朝風・春風・旗風・初雪・白雪・叢雲・皐月・文月・由良・暁・響・水無月・長月)と上陸船団(あきつ丸)が1.1倍。
金剛・榛名・高雄・愛宕・龍驤に第二ボス1.25倍の補正。

編成は
1ゲージ目輸送
第一:重巡系1軽巡1駆逐4
第二:軽巡1駆逐3重巡系2

E3と同じく2ゲージ目は水上打撃部隊。
これまた同じく編成は2通り。
戦艦なし軽空母1→道中潜水1、空襲1、通常2
明石もしくは秋津洲+戦艦1軽空母2→道中潜水1、空襲1、通常2

戦闘する回数は変わらないが、泊地修理マスを通るかどうかという違い。
無論入れた方が戦力を増強できるから入れるに越したことはない。
ただ、E3も含めて泊地修理艦の増強が2回目なので、残る艦が明石か秋津洲のどちらか1隻のみになる。
後段でも同じように泊地修理艦で編成が楽になることを考慮するなら結構厳しめ。
まあE5は対潜哨戒みたいだし泊地修理を利用するとは思わないが・・・。

戦艦なし軽空母1なら
第一:重巡4軽巡1軽空母1
第二:軽巡1駆逐3重巡系2

泊地艦+戦艦1軽空母2なら
第一:戦艦1軽空母2泊地艦1重巡2
第二:軽巡1駆逐3重巡系2

ぶっちゃけ泊地艦なしだと重巡の運用が厳しい。
最低で12必要になるし。

さて、編成に関しては大体定まったので、あとは後段の情報を仕入れてから調整しつついよいよ挑む流れになるだろう。

では、この辺でノシ

艦隊これくしょん出撃録・19夏E4グレカーレ掘り

そんな訳で、E2-2に舞い戻ってグレカーレの掘りを行うことになった。
E2-2攻略時の経験を踏まえて編成の変更を考えていく。
E2-2ラスダン時に思っていたのだが、うちの攻略時にはアークロイヤルの装備がBAFFだったんだよね。
途中で航空戦のダメージが異様に高いことに気付いて装備構成の変更を考えてたんだけど、突破できてしまったので白紙に戻ったのだった。
まあラストで沼るのもむべなるかなといった所ではあった。

そういうのを踏まえて、今回はアークロイヤルに艦戦を積まない。
その分の制空をどこで稼ぐかだが、残念ながらうちには水上戦闘機が5個しかないのでそれで稼ぐのは絶対的に無理。
じゃあどうするのかというと、高速化伊勢。
今回長門も陸奥も伊勢も日向も使わなかったからこの辺を余裕で引っ張ってこれる。
伊勢に艦戦と水爆積んで制空補助させることでアークロイヤルを制空の負担から開放した。

編成は
第一:アーク、ローマ、伊勢、ザラ、ポーラ、千歳
第二:長波、大井、北上、オイゲン、綾波、ガルバルディ
で行くことに。

以下、戦果。
1回目:ボスS勝利 アメリカ艦隊 足柄
2回目:ボスS勝利 アメリカ艦隊 羽黒 ※ボス前でウォースパイト
3回目:ボスS勝利 赤城艦隊1 扶桑
4回目:ボスS勝利 アメリカ艦隊 沖波
5回目:ボス前撤退 ザラ
6回目:ボスS勝利 赤城艦隊2 利根
7回目:ボスS勝利 アメリカ艦隊 大東
8回目:ボスS勝利 アメリカ艦隊 日振
9回目:ボスS勝利 赤城艦隊1 妙高
10回目:ボス前撤退 伊勢
11回目:ボス前撤退 アーク
12回目:ボスS勝利 アメリカ艦隊 妙高
13回目:ボスA勝利 アメリカ艦隊 大淀

地味に良いものが来たりなんだかんだはするんだけど、グレカーレは出ない。
これは日を改める必要がありそうか・・・?
14回目、S勝利。気になるドロップは・・・。
マエストラーレ級駆逐艦グレカーレ着任
グレカーレ出たッ!! 19夏完ッ!!
poiによるとおよそ7%弱ぐらいらしいから平運だな。
これでもうこのイベントでやることはなくなった。
はぁ・・・3海域でここまで疲弊するとは思わなかったね。
今度こそ問い合わせに投げたい。前回に比べたらまだ気力が残ってるしな。

現在の資源状況。
19夏掘り終了後資源
燃料が20万残ったからまずは満足。
前回の掘り消費が酷すぎて数カ月経ってもダメージが抜けきってなかったからな・・・。
今回はそんなことなさそうで安心だ。

では、この辺でノシ

艦隊これくしょん出撃録・19夏E3その4

ついに残りはボスを討ち取ることだけになった。
編成は削りと変わらず。

まずは一戦手合わせに向かう。
36回目:初戦撤退 コマンダン・テスト
37回目:ボス前撤退 コマンダン・テスト

知ってた。
ラストになると異常なまでに大破しやすくなる現象。
まあ道中の敵が最終編成で固定されるとかそういうのもあるけど、そういうの抜きにしても同じ編成が相手なのに大破しまくるというのは日常茶飯事。
しかし、大破要因がどっちも空襲でコマテスか。
対処できないところをピンポイントで狙ってくるからいやらしい。

38回目、誰も中破までにすらならずにボスに到達。
航空隊や艦隊による猛攻を仕掛けて敵を次々と撃破するも、昼前に4隻が残る結果に。
19夏E3最終友軍
続いて友軍到来。
特効と装備の暴力で敵をボコボコにのめして残りはボス一体に。

よし・・・あとは任せろ。
19夏E3突破
大本営より発表、我々の勝利である。
最後は阿武隈が決めた。
フレッチャーがカットインしてれば決まってたろうが、案外しないんだよな。旗艦なのに。
なんにせよ、たどり着けば倒せるぐらいだから大したことはなかった。
道中が長くてそれなりにしんどいというのがあるが、それにしたって過去の鬼畜道中に比べたらなんのことはない。
E2-2の方が幾分かきつく感じるぐらいだ。

なおグレカーレは最後まで出なかった模様。
E2-2で掘るのか・・・。

クリア報酬。
ドイツ戦闘機Fw190A-5改熟練配備
Fw190A-5改熟練。
フォッケウルフのFw190ヴュルガーシリーズのA-5型。
普通に艦載機仕様なんだが、Fw190T型とかいうIF機体がそうだったんじゃないのか?
相変わらずガバガバである。
性能としてはFw190Tの完全上位互換。
ただ、対空11以上の機体というのも今では割と増えてきてるからなんともいえない。
無論火力+2は補助性能として大きいが。

ドイツ戦闘機Fw190D-9配備
で、Fw190D-9。
こっちはれっきとした陸上機。
ゲーム内の局地戦闘機としてはすでに最強クラスの性能。
ここからカタログスペックでは最強の戦闘機と称されるTa152に発展することを考えるとかなりの重要装備と言えるかもしれない。

局地戦闘機秋水配備
そして秋水。無論高高度戦闘機。
現状の高高度戦闘機ではとりあえず最強と言っていい。
というか、この先も高高度戦闘機なんて増えていくのか?
3機もあれば十分みたいなところもあるけど。

J級駆逐艦ジェーナス着任
最後にJ級駆逐艦のジェーナス。
ようやくここまでたどり着いた。
性能としては運が低いジャーヴィスという身も蓋もない評価。
同じく先制対潜出来て運も高いジャーヴィス、ジョンストン、フレッチャーなどと比べると一段格落ちの感はある。
無論運を上げれば同じような運用が可能にはなるが、そうしなければならないところが欠点ではある。
却って対潜に集中させることをあっさり決められる点では使いやすいのかもしれない。
昨今のイベント事情から考えれば海外艦はいることがまず第一みたいな所もあるし。

19夏E3クリア
こうしてE3も終わった。
さすがにNKT・・・と言いたくなる。
こんな風にイベントが来るたびに複雑にされたらついていけない。
最近はどの海域もやたらめったらギミックを仕込む傾向にあるし、3海域でこれだとまた海域数多くなったらどうするんだ。

19夏イベント完全クリア
とりあえずこれで一旦の締めを迎えたわけだ。
グレカーレのせいでまだちょっと続くわけだが・・・。

現在の資源状況。
19夏E3突破時資源
さすがにたかだか3回の出撃程度ではそこまで減らない。
20万残せたしこのまま終われれば上出来と言えただろう。
掘りのせいで終われないが。

では、この辺でノシ

艦隊これくしょん出撃録・19夏E3その3

E3の記事も3個目だが、結論から言うとまだ終わっていない。
ギミックが多すぎる。
小分けにやっていかないととてもじゃないが進まない。

そんな訳で、前回ボスへ向かう以外のギミック条件は終わり、次はボス。
水上打撃部隊を適当に組んで向かう。
色々やりすぎて編成をよく覚えていないんだが、ログを見る限りだと
第一:ネルソン、サラトガ、ビスマルク、利根、コマテス、筑摩
第二:阿武隈、フレッチャー、ジャーヴィス、オイゲン、北上、大井
だったようだ。

以下、ギミック終了までの戦果。
24回目:Rマス航空優勢 ボスA勝利 ウォースパイト艦隊1 527/888 瑞鳳 361
25回目:ボスA勝利 ウォースパイト艦隊1 252/888 那智 897

なんだかんだでボスに普通に着くからそれなりに有情の海域ではあるな。
まあさすがに水上打撃だとボスを削るぐらいが精一杯。

19夏ギミック3クリア
で、この時点でスタートギミック達成。
ここからは機動部隊で新しいスタートマスを用いてボスに挑む。

編成は
第一:ネルソン、サラトガ、コマテス、インピ、秋津洲、瑞鶴
第二:フレッチャー、アイオワ、ビスマルク、北上、阿武隈、ジャーヴィス

巷で言う秋津洲重量編成。
秋津洲がいないと戦艦+空母は5までしか入れられないが、いると6入れられる。
これのメリットは機動部隊における第二艦隊の生存性の上昇。
戦艦が入れば昼の火力も耐久力も段違い。
最短ルート編成に比べても空襲マスが1個増えるだけでさして支障はない。

この編成を使って再度ボスへ。
以下、ラスト圏内まで。
26回目:4戦目撤退 秋津洲
27回目:ボスS勝利 アブルッツィ艦隊強 0/888 ジャーヴィス 1785
28回目:ボスS勝利 アブルッツィ艦隊強 0/888 陸奥 2673
29回目:ボスS勝利 ウォースパイト艦隊1 0/888 由良 3561
30回目:3戦目撤退 コマンダン・テスト
31回目:ボスS勝利 ウォースパイト艦隊1 0/888 妙高 4449

着けばS勝利という素晴らしい戦果。
まあ初回の秋津洲の大破を受けて急遽補強増設つけて噴進弾幕に特化させたりしてたが。

で、この時点でラスト圏内に入ったので、次は装甲破砕ギミックへ。
装甲破砕の条件はOマスA勝利1回、EマスA勝利1回、D、Hマス航空優勢1回、JマスB勝利1回、基地空襲優勢1回。
おおよその内容は前回書いた通り。
今回はOマスをほぼボス編成と同様、Jマスを潜水6で挑む。
以下、戦果。
32回目:Dマス航空優勢、Hマス航空優勢、OマスS勝利
33回目:EマスA勝利
34回目:基地航空優勢
35回目:JマスA勝利

Jマスのリザルトでチッ、ナマイキ!のボイス確認。
大分あっさり終了。
OマスもJマスも条件より上の結果で終わったし。
ここに来て勢いに乗っている。
これであとはようやくボスを倒すだけ。
それが終わったら次はグレカーレ掘りが待っているが・・・。
終わりも近いのにどうしたもんかね。

現在の資源状況。
19夏E3ギミック完全終了後資源
まあ減るわなあ。
ボスをサクッと倒せれば損害としては軽いところに落ち着くが。

では、この辺でノシ

艦隊これくしょん出撃録・19夏E3その2

そんな訳でその2だが、今回はまだボスに出会ってすらいない。
挑戦権を得るまでが果てしなく長い・・・。

第一ボスを撃破してから次はボスマスの出現ギミック。
条件はE・KマスS勝利1回、OマスA勝利2回、基地空襲優勢2回。
この中で特に大変なのはOマス。
行くまでに大破の危険が高いところを2箇所通り、さらに対象マスの敵も厄介。
Eは適当に戦艦2空母2駆逐2。
KとOは第一がネルソンビスマルク榛名サラトガ日進コマテス、第二が阿武隈フレッチャージョンストンジャーヴィス大井北上。
以下、戦果。
12回目:KマスS勝利
13回目:初戦撤退 大潮
14回目:EマスS勝利
15回目:OマスA勝利
16回目:4戦目撤退 日進
17回目:OマスA勝利
18回目:基地航空優勢
19回目:基地航空優勢

まあ面倒なのは面倒なんだけど、やる気になればどうってことないものばかりだ。
凄まじく面倒なのは変えられない事実だが。

19夏E3ギミック2クリア
これで新たなルートが開放。

続いてスタートギミック。
こちらの条件はTマスS勝利2回、D、Rマス航空優勢1回、基地空襲優勢1回、第二ボスA勝利2回。
ボス前のRとボスは後回しにして他から。
この中で特殊なのはTマス。
潜水艦を入れなければ到達できない。
条件としては第一、第二ともに潜水3で計6もしくは大鯨+潜水3。
大鯨+潜水3の方があらゆる意味で楽ではある。
うちは第一がネルソンビスマルクサラトガと401・14・13の潜水3隻、第二が大鯨阿武隈ジャーヴィスフレッチャー北上大井。

以下、戦果。
20回目:基地航空優勢
21回目:Dマス航空優勢
22回目:TマスS勝利
23回目:TマスS勝利

今はここまで。
スタートギミックは残りボス前Rマスの航空優勢とボスA勝利2回。
そこからラスダン圏内までボスと戦闘。
ラスダンに突入したら装甲破砕ギミックとして、
D・Hマス航空優勢1回、E・OマスA勝利1回、第一ボス勝利1回、基地航空優勢1回がある。
D、E、Oについてはここまでにやったギミックと同一。
Hマスは大型艦を入れまくると通るようだ。
最後に回して秋津洲重量編成で達成ついでにボスへ行くのもいいか。
一番特殊なのは第一ボスで、第一ボス攻略中と違って輸送連合か通常艦隊でしか到達できない。
B勝利でいいなら全員ダメコン搭載した潜水6+航空隊3でよさそうだな。
警戒陣ならそうそうやられんし。

とりあえず、今後の予定はそんな感じ。
今はだれてれたのでちょい休憩。

現在の資源状況。
19夏E3ギミック途中時資源
大したことやってるわけでもないのにそれでも余裕で燃料1万減るからなあ。
途中で秋水とコメートの熟練度上げしてたのもあるけどさ。
それにしても戦いが長引くほどに敵が強くなって消費も激しくなるとかリアルで考えたら絶望しかないんだが・・・。

では、この辺でノシ

艦隊これくしょん出撃録・19夏E3その1

E2を突破した勢いでE3も進める。
編成はオリチャー発動。
当初は割とオーソドックスな水上打撃部隊編成だったが、以下のように。
第一:高速ネルソン、ビスマルク、利根、千歳(軽空母)、筑摩、千代田(水母)
第二:阿武隈、江風、大潮、日進、ジャーヴィス、オイゲン(サブ)

ネルソンタッチを踏まえつつ、完全対地編成。
ジャーヴィスのみ潜水クソガキ対策で対潜。
E3-1ボスの特徴として雷撃に対地補正が乗るというものがあるので、阿武隈や日進は特に対地装備を強くしている。

以下、ラスト前までの経過。
1回目:ボスS勝利 昼決着 0/490 490
2回目:ボス前撤退 ビスマルク
3回目:初戦撤退 千代田
4回目:ボスS勝利 マエストラーレ艦隊 0/490 980
5回目:ボスA勝利 夜戦放棄 0/490 1470
6回目:ボス前撤退 千代田
7回目:ボス前撤退 千歳
8回目:ボス前撤退 大潮
9回目:ボス前撤退 日進
10回目:ボスA勝利 夜戦放棄 0/490 1960

道中の方がよっぽどきついんだよなあ・・・。
途中に夜戦放棄とあるのは昼でボス倒してしまったため、ここにSを取る価値を感じないので夜戦に突入してないということ。
第二艦隊より弱いボス
こんな感じで第二艦隊の方がしぶとい。
第二艦隊がしぶといということは第二がさらにしぶとくなるラストが苦しくなるということでもあるが・・・。

ラスト入って一回目。
第一艦隊にボスとPT一匹、第二艦隊に死にかけのフラツ一体で夜戦を迎える。
早く出ろ
そんで来たのはとりあえずこのマスでは最も強い友軍艦隊。
まあ特に何もしないで帰っていったが・・・。
グレカーレはさっさと出ろ。

19夏E3ボス1撃破
サクッと倒して終わり。
ぶっちゃけ癒しボスだったな。
道中がそれなりに厳しいが。

19夏E3ギミック1クリア
これでギミックの第一段階が終了。
ああ、あと三段階だ。
正直これほど燃えないギミックもない。
だってどこをどうしたらどういう風にルート開放やボス弱体化に繋がってるかわかんねーんだもん。
輸送隊や集積地ぶっ潰してボス弱体化とか空襲対処したらその辺りのルートが開くとかならまだわかるけど、そういう風に繋がらない条件が多すぎるしな。
こういう適当な作りが熱を感じないんだよなあ・・・。
近頃はどんなものをやってもそういう「俺はこういうものが表現してえんだ!」っていうこだわりとか熱を感じられないと自分も燃えることがなくなってきた。
ぶっちゃけ個人製作のインディーズゲーとかのが評価できるような頃合いだ。

閑話休題、現在の資源状況。
19夏E3ボス1撃破後資源
ジリジリと減っていく資源。
昨今のイベントの大型化のせいで資源の消費が実に大きい。
そういう管理能力もあの運営は絶望的に不足してるから困る。

では、この辺でノシ

艦隊これくしょん出撃録・19夏E2その2

第一ゲージから3日の時を経て第二ゲージへ。
本当は二回目の友軍で増強されないかと狙ってたのだが、そんなものはなかった。

編成はこんな感じ。
第一:アークロイヤル、イタリア、ローマ、ザラ、ポーラ、千歳
第二:長波、ガリバルディ、サブ北上、大井、綾波、オイゲン

E3で雷巡を1隻使うようなので北上か大井のどちらかをサブにする必要があった。
で、大井はレベル以外何も違わないので大井はメインを起用し、北上はサブを投入。
基本的に一隻教なんだが、LV50までに手に入る艦はサブ解禁した。
昨今はそうでもしないと間に合わない。
といってもその条件で起用するサブ艦なんて北上、大井、三隈と海外艦ぐらいなもんだが。

以下、ラスト前まで。
12回目:ボスA勝利 アメリカ艦隊 0/790 綾波 790
13回目:初戦撤退 ポーラ
14回目:ボスS勝利 アメリカ艦隊 0/790 青葉 1580
15回目:ボスA勝利 アメリカ艦隊 376/790 神通 1994
16回目:ボスS勝利 アメリカ艦隊 0/790 那珂 2784
17回目:ボスS勝利 アメリカ艦隊 0/790 藤波 3574

ここまではまずまずと言える。
13回目は安牌は初戦だけだなとかフラグ立つようなこと考えてたら案の定大破した。
15回目はT字不利によるものなので、まあまず問題なくS勝利が狙えるレベル。
PT残ったりしてクソムカついたりもするが。

ここからラスト突入。
18回目:ボス前撤退 イタリア
19回目:ボス前撤退 イタリア
20回目:ボス前撤退 千歳

・・・なんなんだろうな、このラストになった途端に大破しまくるようになる現象。
削りで同じ編成を2回ぐらいは相手したが問題なく抜けているのに。
この先、ダイソンでの撤退はなくなるが、ここからが本当の地獄だ・・・と言うべきものが待ち受ける。

21回目:ボス撃破失敗 アメリカ艦隊 筑摩
22回目:ボス撃破失敗 赤城艦隊1 睦月
23回目:ボス撃破失敗 赤城艦隊2 五十鈴
24回目:ボス撃破失敗 赤城艦隊2 青葉
25回目:ボス撃破失敗 矢矧艦隊 深雪
26回目:ボス撃破失敗 アメリカ艦隊 涼風
27回目:ボス撃破失敗 赤城艦隊2 初春
28回目:ボス撃破失敗 アメリカ艦隊 扶桑
29回目:ボス撃破失敗 赤城艦隊2 山城
30回目:ボス撃破失敗 赤城艦隊2 初春
31回目:ボス撃破失敗 アメリカ艦隊 朝雲
32回目:ボス撃破失敗 アメリカ艦隊 五十鈴
33回目:ボス撃破失敗 アメリカ艦隊 金剛

脅威の13連続ボス撃破失敗。
確かに厳しいものはあるが、ここまでか?
途中にはこれまで起きてしまう。
妖怪2足りない
あと一手及ばず・・・この私が・・・!!

倒せるだけの条件は十分揃っているのにとにかく間が悪い。
何かうまくいっても何かうまくいかないという、噛み合わない状態がずっと続いていく。

そして迎えた34回目。
砲撃戦でアークロイヤルがボスに407という決定的な打撃を加えるなどして、残り3隻まで追い詰める。
友軍の赤城たちが姫以外の1隻を落とし、迎えた我が第二艦隊。

19夏E2ボス2撃破
ああ・・・終わった・・・。
雷巡は強かった。
連撃で2回とも3桁ダメージとか割とやってくれるし。
ただ、倒せないような時ばかりそれをやる傾向があって噛み合ってなかったが、ようやく打ち滅ぼした。
この後めちゃくちゃS勝利したがドロップは藤波。
グレカーレはどこ・・・ここ・・・?

E3でも出るようだからとりあえずE3の攻略に手を付けるが、そっちが終わっても出なかったらまた戻ってこないといけない。
フレッチャーの悲劇を繰り返すつもりか?

で、クリア報酬。
勲章とかE1でももらった噴進砲と、
新型噴進装備開発資材配備
新型噴進装備開発資材。
まーた新しい素材かよ。
ロケット関連の装備の更新なんかになると思うが、何に使うやら。

ドイツ戦闘機コメート配備
ドイツ戦闘機コメート。
E1でもらった秋水と同じく高高度戦闘機で、E3でクリア前に装甲破砕をするなら必須装備。
運営の忖度により有効性を増している装備と言える。

アメリカ戦車シャーマン水陸装備配備
アメリカの戦車シャーマン。
種別としては大発なんかと同じになるが、とりあえず次のE3の第一ボスあたりにかなり高い倍率補正があるようなので、優先的に確保しておきたい装備ではある。

アブルッツィ級軽巡アブルッツィ着任
そしてルイージ・(中略)・アブルッツィ。
いやあ・・・エチエチですなあ・・・。
とりあえずこれで今イベント2隻目。ようやく。
あとはグレカーレとジェーナスか。駆逐艦ばっかでモチベが・・・。

19夏E2クリア
かくしてE2が終了。
そういや、昨日の夜時点でE2参加者の8割は突破してたみたいっすよ?
個人的にはどうでもええわって感じだが。
先んじて戦いたくなるようなシステムが何一つないんだし。
というか、運営自ら進んで動く気をなくさせるシステムを構築してるんだから仕方ない。

19夏前段作戦クリア
前段作戦が終了。
2海域をクリアするのに3週間突入するとはね。

19夏E3へ
ああ、次はE3だ。
第一ゲージ含む地獄の4連ギミックの始まりだ。
一体どんな判断でそんなことしてるのか気になるが・・・。

現在の資源状況。
19夏E2終了後資源
大分減らされたな。
第一でも第二でも割と苦戦したからな・・・。
これからE3とグレカーレ掘りやって一体どれだけ残るんだか。

では、この辺でノシ

艦隊これくしょん出撃録・19夏E2その1

前回の記事から詳細詰めようと思ったけど、駆逐艦を考えるのが面倒になって投げてはや数日・・・というか約一週間程度。
これほど時間が経っても未だにE3には友軍はいないのである(苦笑)
そもそれ以前に、未だに終了がいつかもわかってないんだよね。
もう半月以上経ってんだぞ、一体どうなってんだ。
我ら千葉民の同胞を考えるならば延長自体は思うところがなくもないが、それ以前に元々の終了予定もわかってないからな。
まあ、この辺はさすがに運営に投げるわ。
前回のイベではフレッチャー掘りで気力が欠片も残ってなかったから結局出せなかったからな。

さて、E2第一ゲージ。
結局編成がどうなったかと言うと、
第一:千歳、瑞鳳、綾波、長波、白露、村雨
第二:鬼怒、風雲、霰、荒潮、ザラ、ポーラ

第二ゲージへの流用のために綾波、長波、ザラ、ポーラとあとは対地駆逐は適当に抽出。
というか、E3で必要になる駆逐の数が3なので、対地駆逐3隻残ってりゃいいなって所。
で、E3では雷撃に対地補正が乗るようなので、雷撃高めの対地駆逐を残したい。
ということで江風、海風、大潮をE3用にチョイスし、他をE2で使うような感じで。

以下、ラスト前まで。
1回目:初戦撤退 風雲
2回目:ボスS勝利 0/750 満潮 750
3回目:ボスS勝利 0/750 如月 1500
4回目:ボスS勝利 0/750 なし 2250

初回事故ったが、それ以外は危なげなく進行。
ここでラストに入るが、ラストはさすがに輸送では厳しそうだから水上打撃にシフト。
第一:イタリア、ローマ、瑞鳳、祥鳳、ザラ、ポーラ
第二:鬼怒、風雲、霰、荒潮、最上、三隈(サブ)

イタリア、ローマは第二で使うからそれを見越した抜擢。
他は対地を鑑みて航巡の最上と三隈。

以下、戦闘経過。
5回目:ボス前撤退 霰
6回目:ボス前撤退 祥鳳
7回目:ボス前撤退 祥鳳
8回目:ボス前撤退 三隈
9回目:ボス前撤退 ポーラ
10回目:ボス前撤退 最上

は?(ブチギレ)
は?(ガチギレ)
は?(マジギレ)

確かにそれなりにきついマスだとは思うが、ここまでやられるか?
どんだけ運ないんだよ。
こんなとこ道中支援以上に力を入れることはできんというのに。

11回目、ようやくボス前を抜けて決戦へ。
19夏E2ボス1撃破
はー、ざっこ。
とはいえ、航空隊が一体も落とさなかったときはさすがに切れそうになったけど。
いや、それならボス前に一個派遣してもよかったじゃねーか。
なんとも噛み合わない。

19夏E2ルート開放
これで第二ボスへの道が開けた。
ギミックがないから気軽に挑めるな。
単純な装甲値の暴力とボス前ダイソンの脅威で襲い掛かってくるわけだが。

現在の資源状況。
19夏ボス1撃破後資源
無駄にボコられまくったせいで一週間だらだら集めてた資源が減ってしまった。
前座であんなとち狂ったように大破撤退を繰り返すとは思わなかった。
先が思いやられるな。

では、この辺でノシ

艦隊これくしょん出撃録・19夏構想その2

E1は突破したので、E2以降の構想を練っていく。
今回も海域単体で考えようかと思ってたんだが、おそらく最も突破が難しいのがE2なので雷巡などをどちらで切るべきか厳密に考える必要があるように思う。
なのでE2E3を一気に考えていく。

まずは特効艦のおさらい。
・E2
全体:英・独・伊・仏艦に弱特効
第一ボス:英艦に弱特効
第二ボス前:リットリオ、ローマ、ポーラ、アークロイヤルに強特効、伊・英艦に弱特効
第二ボス:アークロイヤル、アクィラに強特効、英・伊艦に中特効

・E3
全体:英・米・独・伊艦に弱特効
第一ボス:英・伊艦に弱特効
第二ボス:ジャーヴィス、フレッチャー、ジョンストンに強大特効、英・米艦に強特効、伊艦に弱特効

あれから特効調査も進んだらしく、E2第二のアクィラは1.7倍ぐらいも倍率が乗るらしい。
ただまあ全体的に考えればアークロイヤルの方が安定しているのは事実。

続いて編成の最適解について。

・E2
第一ボスは輸送連合か水上打撃部隊。
輸送連合なら
第一:水母1駆逐4+駆逐or護衛空母or揚陸艦
第二:軽巡1駆逐3重巡系2

水上打撃なら
第一:戦艦2重巡系2軽空母2
第二:軽巡1駆逐3重巡系2
さらに高速統一+高速化は1隻まで。
高速化は低速戦艦・・・具体的には特殊砲撃可能な長門、陸奥、ネルソンあたりが候補になるか。

ボスは1隻除いて対策が必要になる敵だが、裏を返せば対策すれば駆逐艦でもまともに戦える相手ではある。
そういう意味では輸送連合はかなりうってつけで、削りはこちらで決まりと言っても良い。
削りに関して言うなら弾着観測してくる敵もいないので、夜間触接だけ考えて制空は劣勢でも良い。
ラストに関しては輸送で勝ち筋見えなければ水上打撃を試す方針になるだろうか。

第二ボスは水上打撃部隊。
戦艦+空母が3、重巡系が3で高速統一なら弾薬ペナなしで最短ボスなので、
第一:戦艦2空母1重巡系2+水母or軽巡1
第二:軽巡1駆逐2雷巡2重巡系1

こんな感じ。
第一ボスから続けて考えると重巡系2水母1軽巡1駆逐2は最初から第二を見据えた抜擢だと無駄な消費にならなくて済むか。


・E3
ギミックがクソほどめんどくさい海域で色々な場所に行かなければならず、編成も多彩になる。
まずは第一ボス。水上打撃部隊。
第一:戦艦1重巡系3軽空母2
第二:軽巡1駆逐3重巡系2
で高速統一。高速化もダメ。
ここのボスは対地補正が雷撃に乗るという稀有な存在なので、主に雷装高めな対地駆逐を採用したいところか。
第二のPTさえ殺れれば雷撃戦の雷撃はすべてボスに飛ぶから優先的に始末するのもよさそうか。
ちなみに通常艦隊の潜水6で潜水クソガキや空母BBAたちをやりすごしながらボスにある程度の打撃を与える戦法もある。
この場合でもボス前が鬼門ではある。

第一ボスが終わったらアヘアヘギミック祭り。
まずはボスマスを出すギミック。
OマスA勝利2回、K、EマスS勝利1回、基地防空優勢2回。

Eマス:戦艦2空母2駆逐2の通常艦隊
O、Kマス:第一が戦艦2重巡系2軽空母2、第二が軽巡1駆逐3重巡系2の水上打撃部隊

続いてスタートマスを増やすギミック。
D、Rマス航空優勢1回、TマスA(S?)勝利2回、第二ボス(Uマス)A勝利2回、基地防空優勢1回

Dマス:戦艦2空母4の通常艦隊
Tマス:第一が戦艦2空母1潜水3、第二が軽巡1駆逐2潜水3の水上打撃部隊、もしくは戦艦1空母2で機動部隊
R、Uマス:第一が戦艦2重巡系2水母1空母1、第二が軽巡1駆逐2雷巡1重巡系2の水上打撃部隊

さらにラスダン(撃破圏内)突入後にボスの装甲破砕ギミック。
第一ボス(Jマス)A勝利1回、Hマス航空優勢1回、EマスS勝利1回、OマスA勝利1回、基地防空優勢1回
Jマス:第一が航戦2駆逐4、第二が軽巡1駆逐3重巡系2の輸送連合、もしくは潜水6の通常艦隊
Eマス:戦艦2空母2駆逐2の通常艦隊
H、Oマス:第一が戦艦2水母1空母3、第二が軽巡1駆逐3重巡系2の空母機動部隊

本当にいい加減にしろよと言いたくなるギミックの多さ。
一応最後の装甲破砕はダメージ倍率が1.05になる程度のものらしいので、絶対に必要というわけでもない。

そして第二ボス編成。
第一:戦艦2空母2重巡系1水母1
第二:軽巡1駆逐3重巡系1雷巡1

とりあえず、こんなもんでいいだろ。
個別の詳細艦は次の記事で。

艦隊これくしょん出撃録・19夏E1掘り

攻略に続いて掘りへ。
E1ボスでひたすらSを取って周回。
以下、戦果。
11回目:ボスS勝利 羽黒
12回目:ボスS勝利 山城
13回目:ボス前撤退 三隈
14回目:ボスS勝利 阿賀野
15回目:ボスA勝利 加古

攻略も合わせてこの時点で山城が3回も出てるんだよね。
なんでかなりの数のドロップ候補がいながらここまで被るんだか。

そして16回目。
御蔵型海防艦・御蔵着任
ふう・・・出たか・・・。
案外早く出てくれたから良かった。

現在の資源状況。
19夏E1掘り終了後資源
大して周回してないから損耗も軽微。
この調子で全てクリアできれば良いんだがね。

では、この辺でノシ

艦隊これくしょん出撃録・19夏E1

今回もイベントが始まってすでに一週間以上が経っているな。
E1の突破記事としては過去のイベント含めて最遅になっている。
まあ私個人のモチベーションの低下も影響しているが、昨今のいつ終了かわからないしいつ追加要素が入るかわからないイベントの数々を見てると、無駄としか思えない数日が発生して当然。
これは全て運営が招いたことだと思う。
イベントを行うに当たって進行チャートをいつまで経っても提示しないのはサービス提供者としての資質を問われると言っても過言ではない。
柔らかなソーシャルとか言ってユーザー間の情報のやりとりを重要としながら、情報を最も軽視しているのは運営だというオチ。

そんな私情の入った愚痴はさておき、状況の開始。
まずは現在の資源状況から。
19夏開始前資源
残念ながら春のフレッチャー掘りのダメージは癒えていない。
特にバケツはまだまだ春以前のMAXまで遠い。

そしてE1の始めのルートギミックへ。
1回目:DマスS勝利
2回目:AマスS勝利
3回目:KマスS勝利
4回目:LマスS勝利

前2回は那珂+吹雪型改、後2回はリシュリューとサブ三隈を追加してストレートでギミック解除。
ルート開放時の画像は撮り忘れた。
続いてボスへ。
編成は時雨、ゴト、初霜、三隈、リシュ、飛鷹。
オリチャーでゴトランドだが、E2E3がガリバルディと阿武隈になるだろうことを予測すると、ここで切ってしまって構わないと判断。

以下、ラスト前まで。
5回目:ボスS勝利 0/770 朧 770
6回目:ボスS勝利 0/770 山城 1540
7回目:ボスA勝利 327/770 綾波 1983
8回目:ボスS勝利 0/770 時雨 2753
9回目:ボスS勝利 0/770 山城 3523

あのさあ・・・朧とか時雨とか、poiだと1%以下なんですけど?
なんでこんなとこで低確率ドロップしてんの? 意味ないにも程があるだろ。
そして7回目のA勝利はこれ以上ない酷い戦いって感じだった。
雷撃戦までボスへのダメージなしとかどれだけ酷いターゲッティングしたらそうなるんだってレベルの拙攻。
こんなんだとラストが思いやられるよ・・・。

19夏E1突破
まあ一発で終わったんだけど。
画像では54でしょぼいけどこれが一発目で二発目は280ぐらいダメージ通してたからまあ余裕あったわな。
リシュリューという存在がいるかいないかで難易度変わりすぎだよね。

報酬は増設とか間宮とかのいつもの奴と・・・
泊地修理アイテム配備
道中修理用アイテム。
装備したスロットによって異なる特定の位置の艦を中破までなら修理可能とか。
まあ使わんわな(笑)
明石や秋津洲がルート固定艦で絶対にそこを通らなければいけない場面なら安全策の一部として積ませるのはアリかもしれないけど、今回は産廃みたいなもの。

二式迫撃砲改配備
対潜装備として見るとなんだこのゴミは・・・となりかねない装備だが、これの真価は対潜もできる対地装備というところか。
挙動としてはロケランに似たような感じのようだ。

四式対地噴進砲配備
これは純粋な対地装備。ロケラン系列。
上の迫撃砲もそうだが、積ませるなら2個積みが良さそうではある。
任務でももらえるようだが、最近サボっているのでまた任務が溜まってきている・・・。

試製秋水配備
高高度迎撃機の秋水。
これの最初の真価はE3のギミック解除になるだろう。
今まで全甲で来た人間でも今回のE1E2で手に入る高高度迎撃機がなければギミック解除が辛いというね。
こういう所々に散りばめられたプレイヤーを見ていないようなゲームデザインがジャブのように、というか速水のショットガンレベルで襲い掛かってきてる気がするよ。

19夏E1クリア
ともあれE1は突破。
さすがにE1は余裕でないとさ・・・。

19夏E2へ
次はE2。
情報を集める中だと、実はE3の突破よりも厳しいのではないかとすら。
出し惜しみはできないようなので、E2E3は個別の構想では対応しきれないか。

現在の資源状況。
19夏E1突破後資源
まあ今のところはなんということもない消費だけど、これから御蔵掘るしグリカーレなんかきっついE2だしな。
どうなることやら。

では、この辺でノシ

艦隊これくしょん出撃録・19夏構想その1

さて、夏イベの構想を練っていくか。
その前に現在の我が鎮守府の状況だが、未だに春の悲惨なフレッチャー掘りのダメージから立ち直りきっていない。
バケツとボーキサイトがどっちも最大値から5/6ぐらい。
まあ今回のイベントをサクッとこなして秋までに回復させたい所だ。

で、今回のイベントは3海域。
札は3個で、3海域にしては札は多いが総合としては少ない。
なんで、あまり考えなくても良さそうな(考えるのがめんどい)ので、今回は目の前の海域の編成構想だけやっていく。
今回はE1だけ。
まあ、絶対そこで使う艦、この先使わない艦だけ使えばいいわけだからな。

まずは今回の特効艦について確認する。
といっても今回は欧米艦全てに弱特効がついてるみたいなので、その海域で顕著な艦だけピックアップしたい。

・E1
全体:独・仏艦に弱特効
ボスマス:仏艦に強特効

・E2
全体:英・独・伊・仏艦に弱特効
第一ボス:英艦に弱特効
第二ボス前:リットリオ、ローマ、ポーラ、アークロイヤルに強特効、その他伊・英艦に弱特効
第二ボス:アークロイヤルに強特効、伊艦に中特効

・E3
全体:英・米・独・伊艦に弱特効
第一ボス:英・伊艦に中特効
第二ボス:英・米艦に強特効、伊艦に中特効

こんな感じか。
これを元にするなら、
E1:リシュリュー
E2:リットリオ、ローマ、ポーラ、アークロイヤル
E3:その他特効艦
みたいな感じではあるな。
ドイツ艦はボスへの特効はないみたいだからビスマルク、オイゲン、グラーフあたりだけ切りどころは考える必要はあるな。

これを元にしてE1構想。
E1は通常海域、ルートギミック後にボス。
ルートギミックはA・DマスA勝利、K・LマスS勝利。
Lマス以外は軽巡1駆逐5、Lマスは軽巡1駆逐4重巡系1。
ボスは戦艦1軽空母1軽巡1駆逐2+軽空母or重巡系1。
最も少ない艦数消費だと戦艦1軽空母1重巡系1軽巡1駆逐5といったところか。

戦艦は無論リシュリュー。
軽空母はせっかく低速でもいいので飛鷹型。
重巡系は三隈あたり。
軽巡は那珂。
駆逐は夜戦CI用に時雨と初霜、あとはギミック解除用に適当に駆逐3用意する形で。

とりあえずこんな感じでE1だけはやってみようかね。

では、この辺でノシ

艦隊これくしょん出撃録・19春E6フレッチャー掘り

初めに言っておく。
過去最悪の掘りだった・・・。
連合艦隊という資源バカ食い、S勝利を阻むネオダイソン改、そもそも陸上水上混合編成、そしてここでしかドロップしない。
さらに言うなら従来よりも低すぎるA勝利ドロップ率。
フレッチャー掘りは過酷になることが目に見えていた代物と言える。

途中経過は続きにでも貼っておく。
一気にキンクリするぞッ!!

145周目前。
クリア直後15万強あった燃料が144周目時点で底をつき、2日掛けて自然回復上限程度まで回復させた。
すでにイベント終了のタイムリミットも迫り、まさにラストアタックの様相を呈していた。

ともあれ、再開した後の145周目以降はそれまでよりも調子が良かった。
148周目、149周目に至っては連続でS勝利をもぎ取るなどそれまでにない勢いの良さを見せる。
まあフレッチャーが出なければどうしようもないのだが。

150周目。
今回も例によってA勝利に終わって早くも次戦ムードが流れていたそのとき。
フレッチャー級駆逐艦フレッチャー着任
お、おお・・・ついに・・・ついに・・・フレッチャーが・・・。
4枚ぐらいスクショしたりと混乱に陥る。
それにしてもお疲れ様ですとかまるでこの苦境がわかっていたかのような物言いに多少イラッとする。
こんな設定をした運営を決して許す気はないし、問い合わせ長文連打を楽しみに待っておくんだな。


こうしてようやく今回のイベントでやることは終わった。
不満はかなり募っているが、それは運営に直接ぶっ込むことで解消しよう。

現在の資源状況。
19春E4掘り終了後資源
※一度底を尽いた後に3万まで増やしてさらに減ってます。
その他の資源の減りからもまあ分かるわな。
バケツも600個減ってるし・・・。
そりゃ150周もしてるしな。

あとは続きから苦悩の連日戦闘記録。
続きを読む

艦隊これくしょん出撃録・19春E5その3

今イベント最後の戦いへ。
前回の記事でギミック解除が終了し、新たなルートが出てきた。
あとはそのルートを通りつつボスへ向かう。

以下、削り。
15回目:初戦撤退 三隈
16回目:ボスS勝利 赤城最強艦隊6隻 0/960 伊168 960
17回目:ボスA勝利 赤城艦隊3隻 0/960 伊19 1920
18回目:2戦目撤退 サラトガ
19回目:ボス前ジョンストン退避 ボス前逸れ ※退避不可と判断
20回目:ボス前撤退 サム
21回目:ボスA勝利 赤城最強艦隊6隻 0/960 初雪 2880
22回目:ボスS勝利 赤城最強艦隊6隻 0/960 摩耶 3840

初戦で撤退したことから武蔵を対空CI装備にしてその後空襲での大破はなし。
19回目で護衛退避をしたら逸れたのでそこから司令部は積まなくなった。
赤城最強艦隊は赤城、加賀、金剛、能代、谷風、磯風のやつ。
多分うちに来てくれる友軍では最強。
ただ、谷風は一回もカットインしなかった。
幸運艦以外でカットイン装備は無謀だろ・・・。

で、こっからラスダン。
案の定、ボス前のダブルエリレが鬼門。
ラスダンにおいて66%はここで撤退している。

そんなラスダンの戦果、途中まで。
23回目:ボス前撤退 オイゲン
24回目:ボス失敗 赤城最強艦隊6隻
25回目:ボス前撤退 サム
26回目:ボス失敗 赤城最強艦隊6隻
27回目:ボス前撤退 陸奥
28回目:ボス前撤退 長門
29回目:ボス前撤退 アイオワ
30回目:ボス前撤退 陸奥

ここまでボスへの突入2回だが、どうにも厳しい戦い。
2回目は昼終了時に敵を全員中大破させるも5隻残りが痛恨。
重巡姫なんて4しか残ってなかったし、ただ攻撃回数を消費させるデコイとなっていた。

31回目。
そこまで戦艦が4連続で大破するという悪夢のような状況だったが、今回はなんとか突破。
3回目のボストライ。

友軍来援時の状況。
19春E5撃破2赤城最強友軍
敵が小破に収まっているものの3隻残すのみとほぼほぼ理想的状況。
ここで友軍の働きに期待するが、ダブルダイソン改を大破させるにとどまる。

旗艦中破のサミュエルの攻撃はダイソン改にカスダメ。
そして敵太平洋姫の攻撃が北上に命中し大破してしまう。
大破していたアイオワやダブルダイソンを無視してオイゲンに移るがカットイン不発でほぼダメージを与えられず。
残っているのは健在のジョンストンと中破の阿武隈。
しかし敵太平洋姫はHP458を有しており、随伴2隻も健在という絶望的状況。
戦いはジョンストンの手に委ねられた。
19春E5撃破2突破
U・S・A!! U・S・A!!
458残った敵に459ダメージを与えてきっちり仕留める有能駆逐艦がそこにいた。

かくして我々の戦いは終結した。
報酬は勲章とか甲種勲章とかネジとかと、
烈風改二戊型一航戦熟練配備
E4の戊型の一航戦熟練仕様。
対空12は普通の艦戦含めても最上位に高い。
夜間艦戦のみならなおさら。

イタリア軽巡砲配備
あとイタリアの軽巡砲。
まあそれなりに使い勝手は良さそうな性能ではある。

米戦艦コロラド着任
そしてアメリカのビッグセブン、コロラドが着任。
ここまで長かった・・・。
そしてキャラがかなりドストライク。
これはいいものだ・・・。

19春E5クリア
クッソ辛かったE5もこれで終了。
二度と来んわ。

19春イベ完全クリア
19春イベの攻略もこれにて完了。
(フレッチャーがいないので)まだもうちょっとだけ続くんじゃ。遺憾ながら。

現在の資源状況。
19春E5終了後資源
なんとか燃料15万は残ったか・・・。
ちょっと溜めてからフレッチャー掘りに挑むか、待たずにさっさと行くべきかは悩みどころだな。
さすがに自然回復に至るまで掘るなんてことはしたくないが・・・。
E4は削り編成に戻ってるはずだし、S勝利を目指して戦う方が建設的だろうな。
また水上陸上入り乱れたところで戦わなければいけないのかと思うと辟易するが。

では、この辺でノシ

艦隊これくしょん出撃録・19春E5その2

今回のイベントもクライマックスが近づいてきた。
とりあえずは最後のギミック解除へ。

以下、途中まで。
8回目:防空航空優勢、Gマス航空優勢、XマスS勝利
9回目:Fマス制空確保
10回目:Eマス制空確保

これでVマス勝利以外のギミックは完了。
8回目は会心の出来だったといっていい。
そして解除最難関のVマスへ。
L→Nは水母1か航巡2が必要らしく、航巡がすでに三隈しか残っていない以上は日進を起用するしかない。
水母だと第一に入れられる航戦の数が減るので難しくなる。
まあしゃーない。

以下、Vマス解除戦線の様子。
11回目:Lマス大破撤退 初月、朝霜
12回目:Nマス大破撤退 朝霜
13回目:Lマス大破撤退 日進、オイゲン

13回目から航空隊の送り先を変えてLマスまでほぼ無傷でやった!と思ったら複数大破すると言うね。
さすがに怒りがこみ上げる。
その次、14回目にしてなんとかVマスにたどり着き、B勝利をもぎ取ることに成功。
しかしこっちにもレがいるのか・・・。
道理でこっちで攻略しようと考えるプレイヤーがいないわけだ。
Xと同じでSからの戦闘数も特に変わらないのでは意味がないからな。
一応電探6という条件を避けることは出来るけど、そもそも輸送連合でしか通れないから利用する価値もない。

19春E5ギミック解除
かくして最終ルートの解放まで終わった。
ああ、あとはボスだ。

現在の資源状況。
19春E5ギミック解除後資源
まあ、こんなもんやろなあ。
ここからが本当の地獄だから何とも言えないが。
とりあえず、ボス前のレが大変。
友軍もいるからつけばそれなりになんとかできるとは思うが、どうなるやら。

では、この辺でノシ

艦隊これくしょん出撃録・19春E5その1

今は速度重視。
一気にE5攻略へ。
まずはゲージ1個目。
ここでオリチャー発動。
水上打撃部隊の予定だったが、空母機動部隊に変更。
サラトガ、インピ、加賀などの特効持ちを駆使して制空権も火力も総取りしようという魂胆。

削り終了までの戦果。
1回目:ボスA勝利 0/800 800
2回目:ボスA勝利 76/800 1524
3回目:ボスA勝利 481/800 1843
4回目:ボスS勝利 0/800 2643

まあ悪くはない。
なんでか知らんがボスでT字不利を引きまくるせいで苦戦しているが・・・。
10%じゃないのかよ。

ともあれこの時点で削り終了。
ここまで航空隊を1個潜水マスに入れていたが、それもボスへ向かわせる。

ラスダン1回目は第一4体、第二2体残すという無様な結果で、夜戦で第一への挑戦権すら得られない始末。
2回目はまたもやT字不利を引くという悲惨ぶりで、当然倒せず。
そして3回目。
昼で調子よく敵を撃破し続け、海月姫大破、BBA小破、ダイソン大破の3体で最高の状態。
後はゆけ、第二艦隊よ。

19春E5撃破1突破
クッソギリギリだった。
旗艦阿武隈のカットインでダイソン撃破、アイオワがBBA大破、オイゲンが旗艦削り、ジョンストンのカットインでBBA撃破で迎えた北上様のカットインが121ダメージ。
この時海月姫は110残ってたからマジでギリギリ。
末尾のサミュエルは対潜装備なので北上様で仕留められなければ終わっていた・・・。
危ない危ない。

19春E5ルート1解放
これで一段階目のギミックが解除された。
あとはさらなるギミックを解除し、いよいよ最後のボスだ。
このクソみたいな戦いももう少しだ。

現在の資源状況。
19春E5撃破1突破後資源
ついに燃料が20万切った。
究極のクソゲーマス、ボス前ダブルエリレとかいう暴虐が待っているが、果たして何とかなるだろうか・・・。

では、この辺でノシ

艦隊これくしょん出撃録・19春E4その2

前回ギミック解除してからの続き。
予定通り水上打撃部隊を組んでいくが、ここでオリチャー発動。
満潮ではなくて潮を投入。
対地駆逐は装備の関係上もあって特効のある霞と霰の2隻でいい。
あとは初戦に混ざってる単縦フラ潜を潰すために対潜が欲しい。

ギミック後初出撃の17回目。
サクッと敵を潰して中枢の奴を倒す寸前まで追い詰め、ゲージもラスト圏内へ。

以下、途中まで。
18回目:ボス失敗 金剛艦隊6隻 伊19
19回目:ボス失敗 ガンビア艦隊6隻 那智
20回目:ボス失敗 金剛艦隊6隻 初雪

なんだろうな、行けそうな気がするのに行けない。
ターゲットさえうまく選んでくれれば確実に勝ってるようなものだが・・・。
なんというか知性ある行動ではない。ただただAI。
対地装備してたら陸上型優先とかそういうのがないとおかしいと思う。
今回も積もり積もった不満を問い合わせにぶち込むつもりなんで、メモ帳に書き溜めている。

あと途中で第一艦隊に対地装備の龍田と、予備航巡三隈を投入した。
普通の重巡がいてもボスでは割合削り以外に役に立たない。
その分道中の危険度が上がるがこの際仕方ない。

21回目。
過去最悪のボス開幕戦で、PTも潰せない上に第一が全員存在。
それでもなんとか食らいついて敵を4隻まで減らした。
大破してた龍田が無傷の砲台を一撃で吹き飛ばしたり、利根も対地装備活かして砲台潰してたからこの編成の意味はあったと思う。

そして夜戦。
19春E4友軍金剛艦隊
金剛艦隊来援。
さすが金剛、正妻ムーブにふさわしい動き。
敵を十分削った上でこちらへ。

19春E4突破
はい終了。
元々勝つのはそう難しくないはずなんだよ。
なんか巡りが悪かっただけで。

報酬は勲章とか航空資材とか洋上補給とか戦闘詳報とかGFCSとかと、
烈風改二戊型配備
烈風改二戊型。
対空11で夜戦できる艦戦。
F6F-3Nしか夜間艦戦がないうちにはかなりの有能装備にはなりそうだな。

19春E4クリア
これでE4は終わりだが、フレッチャーがまだいないので掘るのであればまた来ることになる。
本当に頭のおかしい絞り具合だ。
これもまた問い合わせにぶち込む対象に入っている。

19春E5へ
次は今イベ最終海域のE5。
とりあえずサクサクいきたいね。

現在の資源状況。
19春E4突破時資源
燃料20万は残ったな。
ただ、前回から出撃したのって5回だからこれで掘りなんてやるのかと思うと憂鬱だ。

では、この辺でノシ
QRコード
QRコード
Profile

近衛@国士無双

ブログ立ち上げ日に18歳になった管理人・近衛または国士無双という者です。
このブログはまぁ色々適当な事を書きなぐるだけの場所です。
メルアドはphilosopher_konoe@hotmail.co.jp
何か問い合わせあればメール下さい。

Recent Comments
記事検索
Archives
Categories