A&D 全てが混在するブログ

このブログは何をやっても中途半端な管理人が色々ぶちまけるブログです。 興味があるという奇特な方は是非ともご覧になってください。
ブログ整理完了。

徒然(2015)

2015年総括

毎年恒例、大晦日のラスト投稿の時間がやってきた。
今年に関しては色々あったね。
ついに仕事辞めたし。
ここ数日間ぐっすり寝れていい感じだ。
やっぱり不規則に生きてるときつい。

これからの事は考えてはいるものの、かなりその事について問われて仕方がなかった。
面倒だから人によってコロコロ言うこと変えてたりする。
まぁ楽観視しているわけではないが、ことさら悲観的になる気もない。
私にはこれまでに築き上げた貯金があるので、これを生活基盤として減らさないようやりくりするだけだ。

そういえば、このブログも今年で10年目に到達しており、来年の誕生日には10周年を迎える。
継続は力なりというが、よくここまでやってきたものだ。
あの当時は三国志の攻略サイトの常連になっていて、ブログが流行っていた時期だったからこぞって始めては相互リンクを組んでいたりしたものだ。
今となっては同じ位置でまだ続けているのが私一人だけという。
まぁその私にしても更新回数がめっきり減ってしまったが。

10周年といえば、咲も来年の2月で10周年を迎えるらしい。
時期的にもうちのブログとさほど変わらんね。
せっかくだし何かやりたいけど、やれることがないな。技術があるわけでもないし。
唯一手持ちにあるオンリーワンのカードはキャラソートぐらいだけど、何かできるわけでもないし。
絵でも描ければ画像搭載でも考えるんだけどさ・・・。

こちらも毎年恒例の内容振り返りやってくか。
咲全国編Vitaの発売とか、準決勝の終了とか。
去年は大将戦入るぐらいか?とか考えてるぐらいだったけど、それよりはだいぶ早く終結したな。
来年は決勝に入る前に話をあれこれやって決勝に入っていく感じかな。
インターハイ自体には終わりが近づいてきたが、これからどうなるやら。

今年はこんなものか。
今さっき書きながら途中で落ちてたが、なんとか年内に間に合ったな。

ここを訪れる皆様方には良いお年を。

では、この辺でノシ

書こう現状

ついに大晦日か。
総括を入れるにはまだ早いので、ゲームとしての現状を書いていこうかな。
今はブラウザゲー、ソシャゲーみたいのしかやってなくて、艦これ、アイギス、FGOを中心にプレイしている。

・・・が、FGOはプレイするのが苦痛になってきたので継続するかどうか悩みどころ。
正直、単調すぎて戦略のせの字もないという印象。
絵もクオリティに差がありすぎるし、運営はクソだし、ほんとにきのこのストーリーだけしか評価できるものがない。
戦闘だってもっとやりようがあるだろ。

まず、サーヴァントにせっかくパラメータがランク設定されてるのに全く活用しようとしないのが気に入らない。
耐久Aのバサクレスがさっくり削られるのを見るのは微妙な気分になる。
普通に
筋力=攻撃力
耐久=HP、対物理
敏捷=攻撃回数
魔力=魔力攻撃、対魔
幸運=クリ率、デバフ率
とか影響させればいいのにさ。

次にクラスごととか言うアホみたいな相性設定。
クラスを相性に使うとかいう発想がまずおかしい。
せめて距離を相性に使えばいいのに。
あと前衛中衛後衛の概念ぐらいつけろよ。
なんで打たれ弱い奴が普通に狙われなきゃいけないんだよ。
何のためのパーティーなんだ。
ターゲット集中スキルとかあるからいいやなんて話じゃないぞ、正直。

それとサーヴァントのレアリティ設定はどうやってんだよ。
なんで同じぐらいのパラの沖田総司と佐々木小次郎に天と地のレアリティ差があるんだよ。
あとヘラクレスが☆4っておかしいだろ。クーフーリン☆3も大概おかしい。
普通に総合ステータスの高さでランク付けすればいいのにさ。
A〜Eランクなら5つあるし今と同じだろう。SSRとか普通に使ってるけどフェイトなんだからその辺の見栄えも考慮してほしいわ。
高いランクのサーヴァントがコストきついのは当たり前なんだから、沖田総司みたいな明らかに燃費良さそうなのにコストバカ高いとかいうこともなくなる。

あと事前のお知らせもなく期間限定☆5をぶち込むとか言うクソ采配が光るね。
金を絞りたい気持ちが見え見えすぎて萎える。
そして、そんなものに簡単に乗るような奴らにも呆れる。

イベント毎にばかみたいに配られる再臨アイテムとかも普段もっと出やすいようにすればいいのにさ。
極端すぎるんだよ。使えきれないほどのQP配ってどうすんだよ。
やりくりのやの字もなくなってるし、それなら最初からQPなんていらないだろ。

というのが、FGOのちょっと考えただけで出る不満。

ヒートアップしすぎてるので、それはおいといて、別に他のゲームをやらなくなった訳ではない。
けど、うたわれ2を買って積んでるし、Vitaゲーを買っては積んでたりするし、やってないというのはまぁそうなんだけど。
まだせっせとVita版咲やってたりするぐらい。

まぁ、こんな所だろうか。
9割方FGOの批評しかしてないな。
艦これやアイギスも思うところがないではないが、致命的な不満は持ってないので続いてはいる。
艦これは惰性になっている面もあるが・・・。
あとアイギスはまだ一度もガチャでブラック引いたことないんですが、どうなってるんですかねぇ・・・。
プラチナは10体以上引いてるような気がするのに何故ブラックは出ないんだ。
付与魔術師エルシャなんて2回連続で引いたりしたぞ。
ガチャの高レアは同じユニットより違うユニット欲しいんですが。
いるといないでは天と地ほどの差があるし。

では、この辺でノシ

逃れ得ぬもの

いつもの事ながら訃報というものには慣れないものだ。
昨日、仕事から帰ってきてニュースをざっと見ていたらこの訃報。
松来未祐死去。

なんていうかもう言葉も出ない。
女性声優としては川上とも子以来の衝撃を受けている。
そもそも、最近声優の訃報が多すぎないか?
去年から今年にかけて、重要な役を担ったことのある声優が亡くなりすぎてる感あるよ。
それにしても、松来未祐がキャストされたアニメやらゲームに触れることは多かったために非常に残念だ。
2003年ぐらいにダ・カーポだとかD→Aとかその辺の作品で知ってから、多分一番最初に声優として認識した人だと思う。
声優のやるラジオなんていうのもD→A dreamradioが最初で、それからほとんど聞いてないし。
そんな人が40にもならずに亡くなるとはその当時どうして思えただろうか。

まぁでも病気ならしょうがないかなとは思うよ。正直。
本当に惜しいのは滝下毅みたいな事故死で亡くなったりすることだよ。
人生も半ばという時に死ぬのは自他共に無念なこと極まりない。

何はともあれ、ご冥福をお祈りします。

なんか適当に

たまにはお決まりのこと以外でも書いていこうかなと思ったりする。
うちのブログの徒然カテゴリっておよそそういう使い方なんだけど、去年が30個で少なっと思ってたら、今年はこれ含めて今の時点で8個という。
むしろ最初の方とか1〜2日に1回以上とか一体何を書いていたのかと思うようなレベル。

さて、今日はアニメシンデレラガールズの最終回。
ネームバリューはあるし見るだけ見ておこうと思って見始めたこの作品だが、ここ数回の卯月回で感無量に陥る事態に。
思うに、島村卯月という存在を知れただけでこのアニメを見た価値があった。

いや、正確にはシンデレラガールズという作品自体は前から(課金ゲーというマイナスイメージで)知っていたし、その登場するキャラについても有名所は多少把握していた。
当初名前を聞いたのは渋谷凛とか十時愛梨とか神崎蘭子とか双葉杏とか三村かな子とかそのぐらいだったけど。

卯月をいつから認識するようになったのかは定かではないが、「しまむらさんは不憫」とかいうタグが全面に出ていた時代。
多分凛がCMに声付きで出た頃かな。2012年の頭の方とかそのぐらいだったか。
その後、CDが出ることが決まった時に見た画像がなんか「ああ、日の目を見て良かったなぁ」とか思った。

それから月日が流れて今現在。
アニメ1話とか7話の天使すぎる性格と表情から一気にこの作品でも推しになっていたものの、それだけならまぁ普通に良い子だなというレベルではあった。
それがこの終盤の曇りからの復活。
その心の動きもあいまって応援せざるを・・・いや、応援したくなった。
もし卯月が報われてなかったら精神的ダメージが計り知れないぐらいには傾倒してしまっている。
卯月が報われない世界なんていらない。

そんな卯月への衝動もあってスターライトステージ(デレステ)を一度始めてみたんだけど、リセマラ中のLIVEスキップによる低評価時コメントの「許してください〜!」も本当に可愛くて、なんかもう悟りを開いた並みの勢いで全てを許したくなる。
まぁそんなデレステは音ゲー苦手なこともあって、きらりSSR入手してリセマラ終了してちょっとやって放置してしまっているが。
そもそも他に抱えているゲームが多すぎてとてもじゃないがそっちまで回らない。
自分のアンドロイドのバージョンが古くてあまり挙動が良くないのもあるし。

それで、現在はアニメのサイドストーリー的なNO MAKEとかMAGIC HOURを追ってるんだけど、結構魅力的な子が多いなぁとか改めて考えさせる。
卯月関連で行くと、やっぱり小日向美穂とか。
NO MAKEの23話とか天使しかいないなと思った。
勝手に潰れていった相方を思ってライブに駆けつけたりとか、また仕事したいとか書くようなぐう聖ぶり。
基本的に性格の良い子は大好きなので、こういう子は本当に好感持てる。
あとはMAGIC HOUR聞いてて、高森藍子とかあの癒やしを感じるまったり感が良かった。
時間に追われている人間に取ってみると何もかも投げ出したくなる感じが実に良い。

改めて思うけど、アイマスはこういうメディア展開が凄いなぁって本当に感じる。
アーケードゲームだった頃が想像もつかないな。

とまぁ、今回の記事はこんな感じで。
徒然というか、ただのアイマス記事だこれ。

では、この辺でノシ

なんか適当に

いきなりどうでもいい話から入るんだけど、記事のタイトルでネタバレする奴って嫌いなんだよね。
見なければいいを押し通せるのは自分でそうするかどうか選択できる時であって、相手から押し付けてきたのを見なければいいと言えるわけがない。
そういうネタバレ喰らう所に行くなと言えばそれだけの話だが、ズラッとタイトルだけが並んでるところでネタバレ喰らうなんて考えないでしょう、普通。
そもそも、タイトルに情報を詰め込むことにどれだけの意義があるのか。
そんなことしなくたって見る人は見るだろう。
ちなみに、特定個人に向けているようで別にそうでもないので、これを見て思い当たるフシがあるのであれば、止めていただきたいと思うね。個人的には。

さて、近況でも。
年末で仕事を辞める方向にトントン拍子で進めている。
色々引き止められたりするが、ここで働くのは疲れたからもういい。
今考えていることが通用しなければまたどこかで働くさ。
まぁ最近はもう普通に働くことが馬鹿らしくなってきていて、どうにか上手く稼げる方法はないかとそういうことばかり考えている。
そういうのだとやっぱりマネーゲーム以外に行き着くところはないけどさ。
金が集まる所に金はさらに集まるので、それを上手く利用して勝ち組になるのが目標なのだ。
といっても大きく賭けに出ようなんて言うギャンブル志向で行くわけではない。
あくまで普通に働くよりいいなという程度で収める。
それがこの手のもので破滅しないための秘訣だろう。

それで、趣味としては提督、王子、マスターを兼業することに。
正直3つも抱えていると他のことをやる暇がない。
家庭用ゲームでは9/17の咲vitaを待つばかり。
まぁ現状はそんなものだろうか。
仕事辞めたらさらに時間が作れるようになるし、とりあえず部屋の整理とか積んでるゲーム消化とか色々やることやっておきたいね。
無論金稼ぎも並行していくが。
その為の辞職なんだから。

では、この辺でノシ

色々適当に

何か書く。

うたわれるもの 偽りの仮面が9月24日発売。
咲-Saki-全国編が9月17日発売。

欲しいのが9月で被ってるのか・・・。
残り3ヶ月、楽しみではあるな。

戦国無双4エンパも9月に出るらしいが、4自体生理的に受け付けないので無論買う気はない。
久々にコーエーのサイト見てみたら三国志13を製作中のようだった。
今回は10以来の全武将プレイだとか。
個人的には一番ハマった7のようなのを望んでいるが、どうなるやら。

で、今日はSteamのサマーセールでSkylimが安売りしてたのでついに購入した。
レジェンダリーパックが手数料合わせて1500円程度と、名作と名高い作品としてはかなりお買い得だった。
コンビニ決済とかできるようになってるのも手軽でいいね。
しかも支払ったらすぐ使用可能になるレスポンスの良さ。
9月まではSkylimで乗り切ろう。
その前に新PCへの移行しないと・・・。

以前はクレジットカードだけだったようだが、手持ちにクレジットカードはないんだよね・・・。
まぁ辞める前にと思って手続きはしていてもうすぐ手元に来る手はずになっているが。

辞めるといえば、ようやくおおよその退職の予定が出来上がりつつある。
こっちの提示した期限のギリギリまで使い倒そうという魂胆のようだ。
辞めたいって言ってるんだからもっと気前よく辞めさせてくれないものかね。

ともあれ期限が決まったからにはそれに向けてやるべきことをやらなくては。
差し当たって重要なのは職に就いているうちでないと契約できないことをしていく。
上述したクレジットカードもその為の行動の一環でやっていたこと。
といってもクレジットカード以外に必要になりそうなものはないかなあ。
クレジットカードだってそもそも持つ必要性をあまり感じていないが、一応持とうと思っているだけだし。


話は変わるが、ふとパロロワのwikiを見たらアニロワ3rdの完結を知った。
ついに終わったのか、あれ。
昨日夜勤明けでサクッと見たが、まぁ終わっただけで重畳というべきではないか?
開始が2009年で2010年の末あたりから最終的に合作に入って4年と少しは掛かったが。
心残りではあったからな。なにせ唯一参加してたパロロワだし。
正直終わった今でさえどの作品を書いたか言うことは憚られるが。
初参加の割に滅茶苦茶やりすぎた。
引き時を見誤った。調子に乗って書きすぎてしまった。
最後の作品を書いていなければとも思うが、それでもその当時の私にとってはそれをやる事が正しいと信じた。故に後悔はない。
まぁ私の作風には奇跡なんかないので、なるべくしてなることしか描いたつもりはない。
ただ、それを描写する技術が絶望的に不足していたのは事実だろう。
何にせよ、あれから書き手は一度もやっていない。
経験としてはもう十分すぎるほどに経験したからな。

それで、3rdの終了を受けて早速4thが立ち上げられたみたいだ。
アニロワという名前を背負うのはどうにも危険なことだと思うが、どうなんだろうな。
3rdだってアニロワという名前のお陰でかなり苦労を重ねていた。
次のこの手のジャンルはアニロワって付けないほうがいいんじゃないかなんて言われるぐらいには。
日本人はネームバリューに弱いからな。
使うべきではないのにその名を使ってしまう。
まぁ参加作品はそれなりに知ってるのが多いし、ちょっと追ってみようかね。


では、この辺でノシ

なんとなく

いきなり食戟のソーマのスタジエール前(つまり選抜終了時)の格付けを考える。

1位:薙切えりな(最年少十傑・神の舌)
2位:葉山アキラ(選抜優勝・予選A94)
3位:黒木場リョウ(選抜準優勝・アリスに勝ち越し・予選A93)
同3位:幸平創真(選抜準優勝・アリスに勝利・予選A93)
5位:薙切アリス(選抜ベスト8・予選B95)
6位:美作昴(選抜ベスト4・予選A91)
7位:新戸緋沙子(選抜ベスト8・予選B92)
8位:タクミ・アルディーニ(選抜ベスト8・予選B90)
9位:田所恵(選抜ベスト8・予選B88)
10位:伊武崎峻(予選A88)
同10位:丸井善二(予選A88)
12位:イサミ・アルディーニ(予選B87)
同12位:北条美代子(予選B87)
14位:吉野悠姫(予選B86)
同14位:榊涼子(予選A86)
同14位:水戸郁魅(予選A86)
17位:貞塚ナオ(予選B84)

大体得点通りだが、アリスは黒木場に負け越してるのがマイナス。
それがなければ葉山と同列に置いても良かった。
ソーマに負けたのも弁当というテーマなのが大きかった訳だし。

秘書子は美作に勝てるイメージが全く湧かないので美作以下。
逆にアリスは絶対美作に勝てると思うので、その上。
美作は正直門番みたいな所があると思う。
こいつに勝てなきゃ十傑入りなんて夢のまた夢。

88点組はとりあえず本戦行きと予選落ちは分けた。

3年が抜けたら5枠空く訳だけど、この分だと葉山・黒木場・ソーマ・アリスあたりが入って他一枠がどうなるかって感じだろうか。
美作に勝てるやつじゃないと美作が十傑入りしてしまうな。
さすがに美作が十傑はどうだろうと思わなくもない。

スタジエールを経て皆レベルアップしてるようだけどどの程度格付けが変わってるだろうか。
とりあえず今は対十傑八席がどうなるかと言った所か。

では、この辺でノシ

ドラゴンボールの戦闘力とか

神と神を見ててビルスが通常状態の悟空を見て「フリーザを倒せるとは思えないな」みたいな発言してるんだよね。
フリーザの戦闘力は1億2千万なので、通常悟空はこれより下なのが決定される。
通常悟空の戦闘力が5000万程度だとすると超1:25億、超2:50億、超3:200億ぐらいか。
超サイヤ人ゴッドの倍率が1000倍だと仮定するとゴッド悟空が500億。
鳥山明によるとゴッド悟空が6に対しビルスが10、ウイスが15なので、ビルスが830億、ウイスが1250億程度の戦闘力になる。
一時的にビルスとやり合えたベジータは基本値を4500万、倍率を超3の2倍の800倍として、360億程度。

これでもインフレしすぎのような・・・。
復活のFで数ヶ月修行したフリーザが活躍できる程度に抑えたい。
推測ではあるが、今までの色々な媒体に出てきたものだと
クウラ:4億7千万、ブロリー:14億なんてものがある。
メタルクウラを2倍の9億4千万だとして、時系列的にセルゲーム前後のこの二人には超1の悟空やベジータでは歯がたたないレベル。
この時期の悟空を6億(基礎1200万)、ベジータを5億(基礎1000万)ぐらいだとすると悟飯は基礎1500万で超1で7億5000万、超2で15億だろうか。
完全体セルが8億、復活後セルが12億ぐらいになるかね。

ブウ編に入って悟飯が基礎1200万、超2で12億、ダーブラも12億。
悟空が基礎1800万、超2で18億、超3で72億。
ベジータが基礎1600万、超2で16億ぐらいだろうか。
1キリは30万程度と推測。
トランクスが基礎250万、超1で1億2500万、悟天が基礎240万、超1で1億2000万。
フュージョンはキリ単位で低い方の二乗と仮定。悟天が8キリなので、フュージョンで64キリに。
ゴテンクスが基礎1920万、超3で76億8000万。
初期魔人ブウは60億、悪ブウが75億、ゴテンクス吸収ブウが115億、ピッコロ吸収ブウが77億、悟飯吸収ブウが117億、最終ブウが78億ぐらいか。
アルティメット悟飯は80億程度だろうか。
ベジットはポタラが二人の戦闘力の掛け算なのでこれもキリで計算すると基礎で9億5400万程度。
超1で477億もあって桁違いに。

で、神と神に戻る。
ここでの悟空の基礎値を2000万として、超3で80億。
ベジータの基礎値を1900万、超2で19億、切れた状態で114億程度と仮定。
ゴッド悟空の倍率を超3のさらに倍の800倍として160億。
前述の比率から破壊神ビルスが265億程度、ウイスが397億5千万。

極力抑えてもこれか。
フリーザは最低でも登場時の100倍は強くならないとお話にならない。
修行して最終形態15億、ゴールデンフリーザ150億とかじゃないと。

では、この辺でノシ

徒然

俺は仕事を辞めるぞッ!! ジョジョー!!

理由はそれなりにいくつもあるが、最たるものはもう疲れた、という事。
やっすい給料から割に合わない仕事だ。
今朝も1サイクルの締めの夜勤明けで帰ってきたわけだが、明日の朝にはまた出勤だよ。
月末夜勤という忙しい日を乗り越えたばかりだというのに、それを越えるほどの忙しい日だ。
この勤務は酷いとしか感じない。何かしらの追加報酬があるわけでもないのに。
私は働く以上、金銭関係にはシビアであるべきだと思っているので、もうなんというか無理。
ただでさえ時間帯が毎日変わってきついんだ。もうやっていられない。

今はもう他に金を稼ぐ当てがあるというのもそれに拍車をかけている。
下手したら今の仕事を辞めて専念したほうが稼げるレベル。
それでいて一人でやる事だから人間関係に悩む必要もないし、自分のペースで出来る。
そんな良い事が他にあるものか。

という訳で辞める。
明日のクソ仕事終わって連休に入ったら退職の事調べよう。
夏までには辞めたい。最悪でも秋か。

まぁ自分が抜けたら回らないんじゃないかって考える人は多いと思うんだけど、そういうようなことってほとんどないんだよね。
所詮は歯車一つ欠けただけなんだから補充すればいい。
ただ、その補充していってる歯車の質が凄まじく悪いものだったり、そもそも補充しなかったりすると、崩壊するのは目に見えてるんだよね。
今のうちの職場がまさにそんな状態なんだけど。
有り体に言うと、私が抜けただけでも崩壊するんじゃないかというぐらい後進の質が低く、立ち行かなくなるんじゃないかというほど。
というか、そんな有り様だから無茶な勤務を押し付けられてるんだけどね。

という訳で、本音を言えば今すぐ辞めたいけど、いくらなんでも無理だ。
ただし、残留する気があるのは引き継ぎ期間としての話であって、他意はない。
引き止められようとも関係ない。辞めたいので辞める。
これは人間としての私の人生であって、社畜としての人生ではない。

では、この辺d・・・エイプリールフール? 一体何のことです?

久々に徒然

今、副業でマネーゲームの真似事してるんだけど、今日の円ドル相場は凄いな。
アメリカの雇用統計発表でこんなになるんだと思った。
まだまだ情報が円ドルにどう影響するかについて不勉強すぎると痛感した。
まぁおかげさまでプラマイゼロどころかマイナスで終わりそうだった今日が+3〜4万で終われそうだ。
これで総収支では+15万に到達するかなぁ。
1月末から始めて、2月は体調不良と艦これのイベントでほとんどやってなくて、現状13日しかやってないから平均1日1万以上はプラスにできている。
やっぱり本業の時間をこっちに掛けたほうが稼げるような気がしてきた。
人と関わらなくてもいい、損する時は自分の判断ミスなだけ。

話は変わるが、昨日は人員補填の為に急遽夜勤になった。
そこのチームの統括してる人はすごく恐い人で、いつになく真面目にやっていた。
まぁでもただ恐いだけだとただの理不尽な人だが、ちゃんと能力のある人だから敬意を持てる。
今の職場で一番リスペクトしているのはその人と言っていい。
自分に足りないものを一番持ってる人だと思うんだよね。
それに比べてうちのチームリーダーは・・・。
口は出すけど行動しないっていうのが一番嫌な人だと思う。
それでいて仕事が上手く回らない時はチーム員の能力が低いせいだ、なんて言い出す。
仮に能力が低かったとして、それでも上手く回すのがリーダーの仕事じゃないのかね。
確かに明らかに職歴に対してスキルが低すぎる奴はいるけどさ・・・能力以前に性格や常識にも問題あるが。
これ言うと自分がおっさんっぽくて嫌なんだけど、最近の奴って自分勝手すぎて組織に所属する人間の行動ができてないんじゃないか。
勝手に行動するわ、目上の人間に反抗するわ、空気読めないわでもうね。
自分勝手にやりたきゃ自分で会社を建てればいい。
会社という組織に所属するのであれば、最低限組織の人間としての協調性は持ってくれなきゃ話にならない。
それでも仕事を覚えてくれればいいんだが、覚えない。理解するまでが長すぎる。

もういい加減見捨てようと思ってしまう。
どのみち今の会社への忠誠心はないし、副業も軌道に乗ってきたし、いっそのこと仕事辞めようかまである。
さすがにこの数カ月で判断するには早計に過ぎるから、早くても夏以降にはなるんだろうが。
今やってる副業は金儲けを考えて考えてようやく辿り着いた場所だから、それに身を投じるのは躊躇いもない。
何よりもう三十路に近づいてきて、このまま漠然と働いていることに疑問を覚え始めている所。
ある程度冒険するのもいいんじゃないか。
なあに失敗したって今まで貯めてきた金があるさ。
少しぐらいの安心はあるだろう。

では、この辺でノシ

2015年はじめの挨拶

謹賀新年!
ということで、2015年が到来。
あけおめことよろ。

さて、あと少しも経てば、このブログは晴れて10thアニバーサリーを迎えることに。
別に何かするわけでもないけど。
よくぞまあここまで続いているなと我ながら感心する所。
さすがに書く頻度は激減しているが・・・。

さて、去年の例に倣って年越しに何をしていたのかというと、またBGM掛けてた。
今年は艦これBGM「飛龍の反撃」で。
艦これでは一番好きなBGMかな。
二番目が華の二水戦。

で、これまた去年から引っ張ってくるけど、去年は元旦にApocrypha3巻を買いに行っていたんだな。
今回は大晦日に最終巻を買ってきたわけだが。
約一年前の私よ、フィオレは生存に成功したぞ。
全体的にどうであったかは個別に記事を書くが。

では、この辺でノシ
QRコード
QRコード
Profile
Recent Comments
記事検索
Archives
Categories
はるみな応援バナー
【はるるみなもに!】情報ページ公開中!