A&D 全てが混在するブログ

このブログは何をやっても中途半端な管理人が色々ぶちまけるブログです。 興味があるという奇特な方は是非ともご覧になってください。
ブログ整理完了。

創造リプレイ・小蒔立志伝

小蒔-Komaki-戦国立志伝編・最終回(Bルート完)

戦国を終わらせるため、小蒔は最後の出陣を行う。
残った抵抗勢力である最上も大軍に抗しえず滅んだ。
小蒔は名だたる将を引き連れ、最後の地・蝦夷へと向かう。
続きを読む

小蒔-Komaki-戦国立志伝編・その29

抵抗を続ける伊達・最上連合に対して小蒔軍は破竹の勢いで迫る。
前面で小蒔軍の攻撃を受けた伊達軍は陸前利府城の戦いにより滅びた。
小蒔に対抗しうる勢力はもはや最上のみとなっていた。
続きを読む

小蒔-Komaki-戦国立志伝編・その28

小蒔は役職の征夷大将軍に続き、官位も内大臣まで上り詰めた。
天下人として揺るぎない小蒔に対して伊達・最上は圧されながらも依然として対抗の構えを崩さない。
両軍の戦いの舞台は関東から東北へと移りつつあった。
続きを読む

小蒔-Komaki-戦国立志伝編・その27

北条を滅ぼし、一時の平穏を享受していた小蒔たちだが、越後に進出した上杉軍が伊達に蹴散らされたとの報を受ける。
上杉に天下を狙う資格なしと見た小蒔は上杉に対して宣戦布告を行う。
また、伊達・最上とも全面戦争を迎える。
伊達政宗は最上・上杉と共に第二次反小蒔連合を結成するが小蒔軍の前に連敗を喫し、ついに上杉が滅びるのだった。
続きを読む

小蒔-Komaki-戦国立志伝編・その26

小蒔は越後で上杉と共に最上軍と争う。
一方、関東では伊達が勢力を伸ばし、北条は滅亡の危機に瀕していた。
それを見た小蒔は漁夫の利に乗じて堅城で有名な小田原城を攻め、伊達より先に北条を滅亡させるのだった。
続きを読む

小蒔-Komaki-戦国立志伝編・その25

小蒔は西方の城を春に任せて長宗我部を攻撃させ、自らは織田攻撃の指揮を執った。
織田・長宗我部は小蒔軍の前に敗れ去り、歴史から名を消したのだった。
続きを読む

小蒔-Komaki-戦国立志伝編・その24

九州での戦いは三年近く続き、島津は滅びた。
再び東に目を向けた小蒔の見据える先は亡き信長の遺した織田家であった。
続きを読む

小蒔-Komaki-戦国立志伝編・その23

信長の死、徳川家滅亡。
戦国の世の中心で在り続けた織田徳川連合も新たな波に呑まれていった。
東を一時的に安定させた小蒔は旧主・義久に対し、本腰を入れて指揮に臨む。
続きを読む

小蒔-Komaki-戦国立志伝編・その22

信長の死に乗じて東への圧力を強めようとした小蒔だが、九州で島津が起った事によりそちらへの対処を余儀なくされた。
長い雌伏を経た島津軍は小蒔軍を相手にして領地を減らすことなく奮戦を続けていた。
続きを読む

小蒔-Komaki-戦国立志伝編・その21

織田信長、死す。
小蒔の前に最大の敵として君臨し続けた男は逝った。
残党狩りとばかりに東日本へ侵攻を開始する小蒔軍。
だが、その後背に暗雲が立ち込めていた。
続きを読む

小蒔-Komaki-戦国立志伝編・その20

近いところにある織田の勢力圏を切り取った小蒔は三河へ侵攻。
家康の頑強な抵抗に遭い、戦いは長期に及んでいた。
続きを読む

小蒔-Komaki-戦国立志伝編・その19

小蒔は信長の地盤である尾張・美濃を攻め、その重要拠点の大半を占拠した。
信長は伊達を連合に加えるなどして対抗するが、小蒔もまた北条などを加え、天下は完全に二分された。
続きを読む

小蒔-Komaki-戦国立志伝編・その18

小蒔軍の脅威を全面に受けた信長は小蒔の旧主・義久と組んで反神代連合軍を結成した。
征夷大将軍となった小蒔は長宗我部や上杉と組んで信長に対抗する。
勢力を二分した大騒乱の時代を迎えていた。
続きを読む

小蒔-Komaki-戦国立志伝編・その17

織田軍を近畿から追い出した小蒔はついに一勢力として覇を唱えた。
中央を抑えた小蒔軍は旧主・島津や宿敵・織田との戦いに身を投じていく。
続きを読む

小蒔-Komaki-戦国立志伝編・その16

近畿西部を切り取った島津軍はやがて惣無事令を発布し、天下を統一した・・・かに見えた。
現状の信仰力では現代帰還に届かないと知った小蒔たちは戦いの継続を余儀なくされたのだった。
続きを読む

小蒔-Komaki-戦国立志伝編・その15(Aルート完)

ついに近畿中枢への侵攻を開始した小蒔。
織田軍との大激戦を戦い抜き、上洛を成功させたのだった。
続きを読む

小蒔-Komaki-戦国立志伝編・その14

上洛を目指す小蒔はその途上にある織田領へ進軍を開始。
播磨をほぼ手中に収め、京入りを間近に迎えていた。
続きを読む

小蒔-Komaki-戦国立志伝編・その13

小蒔は中国地方から織田を追い払うことに成功した。
勢いに乗じて京の都へ向かうべく播磨の地へと進軍を開始する。
続きを読む

小蒔-Komaki-戦国立志伝編・その12

信長を撃退し、毛利を呑み込んだ島津家。
中国地方を統べる小蒔は織田との全面対決を迎える。
続きを読む

小蒔-Komaki-戦国立志伝編・その11

織田との挟撃により毛利領の大半を攻め取った小蒔。
だが、突出した小蒔たちに信長率いる大軍が迫る。
続きを読む

小蒔-Komaki-戦国立志伝編・その10

義久との軋轢を水に流し、毛利攻めを継続する小蒔。
中央の強国・織田家の介入により、中国地方に騒乱吹き荒れる。
続きを読む

小蒔-Komaki-戦国立志伝編・その9

毛利家攻めの先鋒となって中国地方に攻め入った小蒔だが、自身の軍団の消耗とは裏腹に報酬とも言える領地を島津本家に奪われた。
小蒔は義久の所業に憤懣やるかたないのだった。
続きを読む

小蒔-Komaki-戦国立志伝編・その8

攻勢に次ぐ攻勢を重ね、大友家が滅亡。
九州は島津家により統一された。
小蒔の見据える先には中国地方が広がっていた。
続きを読む

小蒔-Komaki-戦国立志伝編・その7

小蒔はその才覚を以って大友家を討ち、北九州三ヶ国を得た。
衰退著しい大友家に対し、さらなる攻勢を仕掛けていく。
続きを読む

小蒔-Komaki-戦国立志伝編・その6

九州に残る勢力も今や島津と大友を残すのみとなり、覇権を巡る争いが激化していく。
島津家の一軍団長となった小蒔も肥前から兵を進めるのだった。
続きを読む

小蒔-Komaki-戦国立志伝編・その5

再び大友の軍勢が小蒔たちの前に現れる。
長きに渡る肥前合戦の始まりだった。
続きを読む

小蒔-Komaki-戦国立志伝編・その4

島津家の一城主となった小蒔。
分家たちも小蒔の元に集合し、さらなる飛躍を目指す。
続きを読む

小蒔-Komaki-戦国立志伝編・その3

九州に存在する3つの大勢力が今当に激突しようとしている。
小蒔もまた島津軍としてその戦いに身を投じていく。
続きを読む

小蒔-Komaki-戦国立志伝編・その2

九州の雄・島津家は強かった。
小蒔は思った。
「私たちはいらないんじゃないか」と。
続きを読む

小蒔-Komaki-戦国立志伝編・その1

三國志13での和によるプレイに次ぐ第二弾。
信長の野望創造・戦国立志伝リプレイを開始する。
元々二部作構成を予定していた。

使用するキャラは題名にあるように神代小蒔。
開始シナリオや設定は下記の通り。
新たなる戦いの始まり
霧島神宮は島津氏の信仰篤く、当主である島津義久も1578年に参拝している。
そのため、その直近である1577年シナリオで開始する。

初期配置
初期配置は霧島から最も近い加治木城。

加治木城の所属武将はこんな感じ。
永水勢揃い踏み
小蒔は三國志13を戦い抜いた経験から強化されている。
とはいえ、他の永水勢もかなり強い。
三國志13もそうだが、この創造も能力は上がりやすいからこのぐらいあるなら問題なく使っていけるだろう。
戦法は各キャラに見合ったものを選択した。
創造には三國志13の妖術のようなヤバい性能のものは少ない。
強いて挙げるなら敵を混乱させる戦法が強力かな。永水勢には所持者いないけど。

そんな訳で、こんな設定で開始していく。
ちなみに家臣プレイはほぼ初なので、かなり手間取る事が予想される。
戦は大坂の陣のイベント戦を両サイドクリアしたのでまぁそこそこ。
続きを読む
QRコード
QRコード
Profile
Recent Comments
記事検索
Archives
Categories
はるみな応援バナー
【はるるみなもに!】情報ページ公開中!