A&D 全てが混在するブログ

このブログは何をやっても中途半端な管理人が色々ぶちまけるブログです。 興味があるという奇特な方は是非ともご覧になってください。
ブログ整理完了。

魔法少女まどか☆マギカ

まどマギBattlePentagram・その最終

輪廻の魔女結界を全てSランククリア。
魔法少女が5人共レベル・ステータスカンスト。
真のエンディング視聴。
プラチナトロフィーゲット。
・・・もうやることはない。
※マミ杏子の絆MAXイベント未視聴

真のエンディングって夢オチじゃないか!!
しかし、まどかと再び出会うまで戦い続けるとか言ってるけど、新編を見る限りだとそう決意してから数ヶ月も経ってないっぽいんだよなあ・・・。
あれは結局、QBが浄化しなかったからなのか、ほむらが下手打ったのかどっちなんだろう。

何にせよ、これでBattlePentagramは終わりかな。
絆イベント1個の為にまた面倒を重ねるのもなんだし。

Vitaがフリーになるけど、他に何か買おうかねぇ。

では、この辺でノシ

まどマギBattlePentagram・その11

4周目の26日目。
ちょっと下手こいてマミさんと杏子の絆MAXイベントだけ時間切れで見れなかった。
これだけのためにもう1周するのか・・・。

現在は輪廻の魔女結界をSランクで埋めている所。
何気にプロローグ最初の「わたしのはじまり」が一番きつい。
バグってんのかなんなのか、タイムスコアがいつも0でSが取れなかったが、ほむらの時間停止使ってみたら取れた。
杏子でロッソ・ファンタズマ使った時より時間経ってたんだがな。

既存の魔女は全ステージSランクに。
ワルプルギスの夜はまどかのシューティングスターに弱いらしく、使うたびにガンガン削れてあっさりSランク。
まぁ全員レベル80台になってるし苦戦するほうがおかしいんだけども。
後は強化版魔女とか特殊ステージとかか。
ここまでくればそこまで優先してプレイしなくてもいいかな。

では、この辺でノシ

まどマギBattlePentagram・その10

3周目、ベストエンドでクリア。

杏子「おまえのマンション、全壊してたぞ?」

酷すぎる。マミOKはここにも。

絆MAXキャラでワルプルギスに挑むと仲間が次から次と助けにくる熱い展開。
最後の「セイクリッド・ペンタグラム」からのルミナスはさすがに気分が高揚します。

というか、あんなに苦戦したワルプルギスがわずか2分で沈んで笑った。
まど神様最高や!! ほむらなんかいらんかったんや!!
まどかの魔法は全部高威力だからなー。
今回はシューティングスター中心に使ってみたけど、ワルプルギスは的がでかいから当たりやすいのかな?

4周目は真のエンディングルートとして全員MAXを目指す。
まぁ、MAXになってないのはあえて上げなかったほむら-さやか間だけだからすぐ到達するけども。
あとは入手してない魔女結界が委員長の魔女の2つだけなので、そこら辺ゲットして26日目辺りまですすんだら一気に輪廻の魔女結界全部クリアして終わらせるかな。

ゲームの総評を語るのはまだ早いが、このゲームかなり楽しめたとは思ってる。
最初の方はそれなりに我慢が必要だけど、レベルが40越えるぐらいになるとかなり快適になる。
というか、レベル50に到達すると世界が変わる。壊れ魔法がかなり多くなってくるし。
素早さが上がっていくのも快適さが増してる要員かな。
近接系のさやかや杏子はもう動きがかなり早い感じがする。
スタイリッシュな動きも結構出来て満足。

では、この辺でノシ

まどマギBattlePentagram・その9

トロフィー「私の、最高の友達」を入手しました。
※まどマミイベント視聴後

ほむら「まどか……?」
マミ「ごめんなさい、暁美さん。鹿目さんは私とずっと一緒にいてくれるって言ってくれたの」
まどか「マミさん(///」
ほむら「巴マミ……!!」(ギリッ

ほむら「私の戦場はここじゃない!!」(ガシャガシャガチャン

まぁ誰かと誰かが絆MAXになったらトロフィーなんだけども。
とはいえ、マミさんに対する他キャラの掛け合いは多いんだよね。まどかとかさやかとか。

現在は3周目の20日目。
なぎさ道場で全員15回ずつぐらい周回してレベル50以上になっていた。
さすがに最高レベルの魔法は桁違いに強い。
中でも壊れた性能を発揮しているのは杏子のロッソ・ファンタズマ。
これさえあれば何もいらないと思えるほど壊れている。
おそらくロッソ・ファンタズマ連打してるだけでどんな敵にも勝てる。
これでいてクールタイムが短いという異常っぷり。
ティロ・フィナーレなんて目じゃない強さだというのに。
ティロ・フィナーレ・グランデなんて動かない影の魔女ぐらいにしか適正範囲攻撃できないし、現時点で一撃で仕留められるわけでもない。
ただ、マミさんは他と違って超有用スキルの「消費MP軽減」を覚えるのが最遅の59で魔力管理が厳しかったのはある。
ここにきてようやく覚えたからな・・・。

ともあれ、3周目はこのぐらいで突破するかな。
今まではほむらメインでワルプルギス討伐していたが、今回はまどかで行こうかな。

では、この辺でノシ

まどマギBattlePentagram・その8

ワルプルギスを撃破し、ベターエンドに。
しかし、このエンディングがベターだとはとても思えないな。
魔法少女は全員生き残ったものの街は壊滅し、学校に避難していた市民も全滅。
これに絶望したまどかが魔女化して、ほむらは間一髪の所で時空跳躍して逃れた。

ほむらは過去に逃げられるけど、残ってるマミさん、杏子、さやかとか絶望的すぎやしないか。
ワルプルギスとの激戦直後で疲弊してる所に魔女化の真実を突きつけられ、まだクライムヒルトは残ったまま。
マミさんはメンタル破壊されてこの場で戦死は避けられないだろうが、杏子やさやかは果たして生き延びられるのか。
さやかは恭介が死んでるからむしろ魔女化しないんだろうか。
もはやそれどこじゃないだろうし。
ワルプルギスより強いんだし、他の街から魔法少女募りまくって戦う他ないんだよなぁ・・・。
これはこれでひとつの物語にはなりそうだけど。

さて、次は絆全キャラ間MAXじゃない状態で絆MAXキャラをメインでワルプルギス撃破。
まぁ問題無いとは思うんだけど、このステージでどうやってSランク取ればいいんだろ・・・。
戦闘終了時、タイムスコアもHPスコアも0で笑っちゃったよ。

レベリングするとそんなに変わってくるのかな。
確かにステータス最大値まではまだ倍以上あるけど。
3周目はちょっとレベリングしてみようかな。
確か真魔女のシャルロッテ第1形態のみのが効率いいんだっけ?
ちょっとそれを開放してみるか。

では、この辺でノシ

まどマギBattlePentagram・その7

2周目最終日まで来た。
これからちょっとしたら出勤なので、さすがにワルプルギスの相手はしてられない。
最終日はほむら&まどかかな。やっぱり。
今回はワルプルギス撃破でベターエンドを目指す。
他に条件がないからただ倒すだけ。
まぁ1周目のほむらソロでも半分削れるくらいだし、問題無いと思う。
ワルプルギスの攻撃は大抵即死なので、かわしていかないと行けないけど。

絆が上がるとステータス上昇の恩恵があるらしく、なんだかかなりステータスが上がってきたような気がした。
強化魔女相手でもSランク余裕でした状態に。
そろそろ輪廻の魔女結界の攻略もしていかなければ。
まぁまだ埋まりきってないけども。
プロローグEXが2、お菓子の魔女が1、ハコの魔女1、影の魔女1、人魚の魔女全て、芸術家の魔女2、委員長の魔女4開放されてない状況。あとは特殊なやつなので割愛。
芸術家と委員長は2択があるので残り2周はしないと行けないようだ。
人魚の魔女はベターエンドを見れば最後まで輪廻の魔女結界内でいける。

現在は全員LV35前後に。
絆も6〜7と余裕で目標内に来た。
3周目で普通に全員MAXになると思うけど、最終日前に1回誰かダウンさせないと駄目か。
その時の育成状況で決めるかな。

で、最近の戦いだけど、費用対効果を考えて遠距離魔法をLV2に戻している。
それでも普通に葬れるし。
他に切り札系魔法があればそれを最大レベルにして魔女戦で運用する方針。
マミさんのティロ・フィナーレLV4は適正距離じゃなくても結構持って行ってくれる。
ただ、適正距離が短すぎて中々当てられないのが続く。
どうにかならんものか。

では、この辺でノシ

まどマギBattlePentagram・その6

マミ「まずは技名から決めましょう」
四人(勘弁してください・・・)

2周目早々に絆値イベントが連日のように起きる。
コンビネーションマジックも全員間で習得した。
そこでもマミさんは自分が絡む全ての連携技に名前をつけ、なおかつ連携者に叫ぶのを強要する有り様。
さやかやほむらあたりは露骨に嫌がるが、最終的に折れてしまっている。

以下、名前一覧。
マミ&まどか:ティロ・フィレッツィア(tiro freccia)(射撃・矢)
マミ&さやか:ティロ・ボールド(tiro baldo)(射撃・勇敢)
マミ&ほむら:ティロ・エスプロジオーネ(tiro esplosione)(射撃・爆発)
マミ&杏子:ティロ・ランツィア(tiro lancia)(射撃・槍)

うーん、このマミリッシュ。
「マミさんならしょうがない」がまかり通る当たり、マミさんもキャラクターとして成熟したなぁ。
じゃあ、私はマミさんとティロ・ウィアクラジオーネするわ。
・・・自分で書いてなんだが、最低すぎるな、この発言。

1周目終了直後、よく見たら芸術家の魔女を倒した回数が少なかったので、どうも回しきっていなかったようだ。
もはや誰が挑戦してないかも覚えてないのでそのままでいいか。

現在は2周目17日目。
特に輪廻の魔女結界に挑戦することもなくここまで来た。
ここまで1回油断してAになった以外はS。
全く問題ない。
だが、レベルがほとんど上がっておらず、30前後にとどまっている。
30で次のレベルの魔法が覚えられるが、費用対効果的にどんなものか・・・。
魔法レベル2が威力と消費のバランスとしては一番優れているように見える。
レベル50で最終技を覚えるまではこのままで良いだろうか。

では、この辺でノシ

まどマギBattlePentagram・その5

ほむら「ワルプルギスの夜と戦うかどうかはそれぞれで考えて(キリッ」

ほむら「ダレモイナイ・・・」

1周目最終戦、ほむらソロのバッドエンドでクリア。
バッドエンド条件はワルプルギス戦で死ぬか時間切れになるか。
最初の回想で時間切れまで待っても良かったが、せっかくなのでワルプルギスの夜を拝みに行った。
攻略のためにどんな攻撃仕掛けてくるかも見たかったし。
結果、20〜30分ほどの激闘の末に力尽きた。
まあレベル27ソロで半分削れるなら大したことないな。

次は絆値MAXなしでワルプルギス撃破かぁ。
というか、30日進行するのも結構しんどいんだけどさ。
全員ハート3つぐらいだからこの周回で6つぐらいになるように運用すればいいかね。
強くなればSランクも取っていけるので必然的に1周目よりは絆も稼ぎやすいだろう。
絆値アップとかゴミスキルもいいところですわ(慢心)

現在の魔法少女の状況
まどか:LV27 出撃15回
さやか:LV26 出撃15回
マミ:LV29 出撃18回
ほむら:LV28 出撃14回
杏子:LV27 出撃12回

マミさんの出撃が多いのはトロフィーのためにソロ2回、プロローグEXもこなしていたからか。
逆に杏子が少なすぎるのでこの周回では杏子メインで行くかな?
30日の戦いなのに出撃74回ってことは余分に44回も戦ってることになるのか。
薔薇園・お菓子・ハコ・影・芸術家・委員長・薔薇園(復活)・お菓子(復活)を持ち回りでやったからこれで40回。
トロフィーソロで3回、後1回はなんだ? というかプロローグ3つぐらいやったからおかしいような気が。
まぁいいか。

そういえば、バッドエンドではほむらが「みんな死んじゃったのね・・・」とか言ってたけど、誰も来てすらいないですしおすし。

では、この辺でノシ

まどマギBattlePentagram・その4

現在29日目。
魔女が復活するどころか連日のように現れ続けて5人の疲労が溜まり続けているという酷いストーリー。
誰も死んでないのが嘘のよう。
今はもうBGMもずっと暗い雰囲気。

1周目ということでBADを目指すつもり。
そもそもこっちが育ってなくて苦戦しっぱなしだし。
レベル状況は全員24前後。
経験値アップスキルは恩恵があるようなないようなでよくわからない。

一応、相手にしてきた敵は通常1回ずつと復活1回ずつで29日目は芸術家の魔女を相手にする予定。
一番苦戦した相手を最終日前日で相手するとかきっついな。
というか、何回復活するんだよ・・・。
場合によっては3回とか相手にする魔女とかいるようだ。

さっきトロフィーを取るためにマミさんソロプレイやってみたんだけど、序盤の薔薇園の魔女とお菓子の魔女の弱いこと弱いこと。
これに比べると終盤が如何に異常か考えてしまうな。
そういえば、2周目も敵の強さは変わらんのかな。

とりあえず、寝て起きたらサクッと1周目クリアしてしまうか。
その前に通常の芸術家の魔女と委員長の魔女をローテで撃破しておくか。

では、この辺でノシ

まどマギBattlePentagram・その3

23日目まで来た所。
ステータスが上がってきて、魔法を撃てる回数も増えてきて、結構面白くなってきた。
ハコの魔女を倒した後、薔薇園の魔女が復活したり、芸術家の魔女を倒したり、お菓子の魔女も復活したりでここまで来た。
芸術家の魔女と委員長の魔女も二択だったようだが、委員長の魔女の討伐も出るのか?

現在の魔法少女のレベルはまどかとさやかが19で他が20。
最近使ってて強いのはほむらになってきた。
ロケランの使い勝手が良すぎる。
ほむらはMPも高いし早いうちに消費MP低減スキルも覚えるので、かなりの回数ロケランぶっ放せる。

今まで戦ってきた敵で一番手強く感じたのは芸術家の魔女だろうか。
遠近共に隙がなさすぎる。
大抵の魔女は遠距離で止まらずに走ってれば早々攻撃は当たらないが、こいつは頻繁に大ダメージで避けづらい遠距離攻撃やってくるし、吸い込んで倒れこむ攻撃も凶悪。
突破口が全然見えずに消耗戦で勝利する形になった。

とりあえず、艦これの合間にチクチク進めていこう。
こういうメンテの時とか、長距離遠征出してる時とかはできるし。
今日は夜勤なのでもう寝るけど。

では、この辺でノシ

まどマギBattlePentagram・その2

14日目、影の魔女追跡中の所まで。
今の所、薔薇園の魔女→お菓子の魔女→ハコの魔女を倒してきた。
ハコの魔女と影の魔女はどっちを先に倒すか二択で、後に回すと強力になる様子。
別に二手に別れて討伐しても良かったと思うんだが。
元々1人とか2人で戦ってる相手ばかりなんだし。

味方側のレベルはさやかと杏子がレベル10、ほむらが9、まどかとマミさんが7だったかな。
次は絆強化も兼ねてマミさん&ほむらで行くので、まどかだけ置いてけぼりになるか。
まぁこのゲームSランク勝利すれば序盤は2とか3とかすぐ上がるしな。
あと1レベル上がるごとのステータスの強化が結構半端無いのでレベルを上げて物理で殴るゲームみたい。

このゲーム、さやかが強いという噂は聞いていたが、本当に強すぎる。
打ち上げ属性のステップ攻撃が広範囲というだけで超強い。
それだけやってればいいだろってレベル。
というか、全体的にステップ攻撃が壊れ気味の性能。
さっきも杏子VSまどかで延々と打ち上げ攻撃を続けて勝利できたし。
ただ、近接系のさやかや杏子だからダッシュ攻撃強めだけど、他のキャラはそうでもないんだよな。

エンディングは4つあるらしく、バッドエンド、ベターエンド、ベストエンド、トゥルーエンドとか。
バッド:最終日時間切れor死亡
ベター:最終日クリア+他全員との絆値MAXキャラなし
ベスト:最終日クリア+他全員との絆値MAXキャラあり
トゥルー:最終日クリア+絆値全MAX

ロードしても登録されないらしいので4周必須。
まぁ周回するごとにレベル引き継いで楽にはなるんだろうけど。
問題はそこまでやる気力があるかどうか。

では、この辺でノシ

まどマギBattlePentagram・その1

プロローグも終わってちょとちょろ進めて薔薇園の魔女の前まで来た。
まどマギの根幹とも言えるほむらがまどかを救うためのループがご都合的記憶喪失で失われてて笑った。
そりゃワルプルギスの夜を倒すという目的だけならそこまで敵対はしないわな。
本編であそこまで拗れたのは「ワルプルギスの夜は倒す。でも、契約はさせない」というある種の二律背反があったからだし。
まぁ私に言わせてみれば、インターネットでも使って近隣の魔法少女とコンタクト取ってワルプルギスの夜オフでも開催すればよかったんじゃないかと思ってもいるが。
一体どれだけの数が集まるか知らんし、そもそもほむらにそれらの統率が出来るとも思えないので結局無理難題だろうけど。

とりあえず全員使ってみた印象としてはまどかとさやかが使いやすいかな?
マミさんは近接が使いづらい印象。
遠距離攻撃もあまり優秀ではない。
まどかは遠距離攻撃が優秀なので中々良い。
杏子はとにかく魔法が癖の強いものばかりだからな・・・。
ほむらもそんな感じ。上級者向けキャラと感じる。

今の所、近づいて打ち上げが安定かな。
魔女相手だと効くかわからないけど。

薔薇園の魔女はマミさん&さやかで行くかな。
色々キャラを変えながらやっていく。
平均的に使ってると後半かなり苦戦するようだが、まぁ適当にやっていく。
ポイントやスペルブックはまだ振ってない。
どう使うか悩むな。
遠距離魔法を育てるのが一番良さそうな気はするけど。

では、この辺でノシ

まどマギ系コミック感想

そういえば、まどか系コミックの感想を書いていなかった気がする。

・劇場版まどか☆マギカ 中編
ほむらが髪を下ろしたところから魔女化まで。
ほむらが犯人だということは実際に観ててそう感じていたが、この判明するまでの流れはゾクゾクしたなあ。

で、これまた映画館で観てて気になったんだけど、ほむらの浄化が追いついてないのはQBが仕組んだからなんだろうか。
TV版の最後からてっきりあの3人の中でほむらが一番長く戦い続けたんだろうと思ってたんだけど、劇場版を観る限りだとTV版から時間もあまり経ってないように見える。
あの子が守った世界を守るために戦い続ける、とか言ってなかったかなあ。
そこら辺がどうにももにょる。

・ほむらリベンジ2巻
最終巻。
うーん、言うほど酷くもないが・・・結局やってることはほぼ焼き直しなんだよなあ。
目立った新しい要素って杏子が生き残ってワルプルギスと戦ってるってことぐらいだろうか。

それにしても、ほむらは時間遡行の使い方が下手だよなあ。
もっと上手い使い方があるだろうよ。
誰も信じてくれないとか言うけど、例えば絶対に本人しか知らない事を前の周回で聞いておくとかさ。
そもそも時間遡行自体を信じられないなんてことはないだろう。奇跡を扱う魔法少女なんだから。
まぁ中学生だし、そこまで思いつかないのかもしれないけどさ。

仮に自分がほむらの立場になったとしたらどうかな。
主要人物の人柄については概ね分かっている状態、どの時期にどんなことが起きるのかもだいたい分かる。
ということを前提にして考えると、やっぱりマミさんが最大のネックかなぁ。
真実を伝えると壊れるし、変に先輩ぶって意地張るし、そのくせまどかを除いて最強だから手が付けられないし。
こうなるともう依存させる以外に方法がなさそう。
それが出来るかどうかは別として。

杏子は下手打たなきゃ大体ワルプルギスでの共闘は期待できそう。
さやかはむしろ魔法少女にしない方がいいだろうな。
戦えるレベルに引き上げるまで無理させると魔女化、恭介絡みでも魔女化。救えない。
でも、仮に恭介はお前に何も返さないから止めろと言っても聞かないだろうしな。
マミさんあたりを手懐けてから止めさせたほうが良さげ。

というか、ぶっちゃけ自分の目的がまどかを契約させずにワルプルギスの夜を倒すことだと公表したほうがいいんじゃないかね。
その理由を語らなくてもいいから。

こんな所だろうか。

あと追ってるまどマギ系は劇場版としずねマギカだけか。
他はもう追わなくてもいいかな。

では、この辺でノシ

魔法少女すずねマギカ+新編叛逆の物語1巻読了

そろそろまどマギカテゴリも作ったほうがいいかねぇ。
表題の通り、この前買ってきたのを今更読む。
アニメイトで買ったんだけど、フェアでポストカード貰ったから開けてみたらまどかだった。
中々いい引きをしたな。珍しく。

本題に入る前に他の話をちょっと。
咲の全国編キャストについての話は土曜ごとにまとめて評を入れていこうかと思っている。
多分、11/18〜22が永水、25〜29が姫松、12/2〜6が宮守のキャスト発表になるだろうから。
一応、放映の1月までに平日が17回まだある計算なんだけど、他のキャストも発表するんだろうか。
とか言ってるんだけど、今日の巴の発表は何時にやるんだ。
昨日の小蒔は12時に発表してたのに、今回は何の音沙汰もなし。
あれか? サンプルボイス流出の件でなんかドタバタしてるとか?
考慮してないのが悪いと思うけどねぇ。
1日ずつ発表なのにファイルを先置きしておくとか怠慢もいい所。
今はもう消されたみたいだけど。


さて、本題。
すずねマギカから。絵柄はかなり整ってる感じ。
魔法少女殺害に特化したすずねと、それに対抗する魔法少女チームの争いがメインになるのだろうか。
4人チームとか言いながら、1人早速殺されてるけど。
まぁ誰か殺されなきゃ話は進まないんだろうとは思うが、あの冷静そうなキャラが危険な相手だと予測した上で後ろから殺害されるものなのかと。
相手が魔法少女かは分からなくても、危険な通り魔である可能性はかなり高かったのに。

チーム側の初見では最初に殺されそうなのはあの緑の日向マツリかと思ったんだけど、ちょっと話が進むとすずねと交友持ったりして和解のキーパーソンになりそうな気もする。
成見アリサはチーム側の主役っぽい感じだし、奏ハルカはリーダーポジだしで、最初に死ぬのは消去法的に詩音チサトになったんだろうか。

どのキャラも中々魅力的なので、個人的にはこの先に期待。
すでにハルカが魔女化しそうになってたりで暗雲しか見えてないけど。

すずねの行動理由もかなり気になる所。
魔法少女殺した後にその相手の名前を書き留めた紙を髪飾りのお守りみたいなのの中に入れてるし、殺したくて殺してるわけではなさそうだ。


で、追記から叛逆の物語の話。
続きを読む

劇場版まどマギ新編・叛逆の物語視聴

テレビで放映された劇場版の前後編を見てまどマギ熱が再燃した私は、その翌日に劇場へと足を運んでいたのだった。

ということで、劇場版第三弾の新編・叛逆の物語を視聴してきた。
キャンペーンでフィルムコマを貰ったが予想通りハズレ。
キャラが一欠片も映ってないどころか、背景も絵柄だけという。

今回は今までと違ってネタバレなので、追記にて詳細をば。
一言で語るなら凄かった、とだけ。
続きを読む

劇場版まどマギ後編・永遠の物語視聴

マミさんはやっぱり杏子を瞬殺する外道だった(真顔)
というわけで、艦これメンテの間にぶっ通しで見てた。
後編はあまりカットしないまま進行してたね。
コネクトが流れたのは驚いた。

世界改変後の解釈は若干変わるかなと思って見てたら、マミさんが円環の理の補足を若干入れてたね。
後半部は結構突貫で作ってたと思うから劇場版で再編成されてたのは良かったかな。
あとまどほむの時を越えるシーンに謎のドレスが追加されてたのは劇場版用の配慮かな?
よく覚えてないけど、ここ裸だったような気が。

まぁ久々にまどマギ見たなという印象。
女神まどかはやっぱりかっこ可愛く美しい。

叛逆の物語も休み中に見ておこうかな?
そろそろ人もそれなりに捌けたんじゃないかな。
京成ローザ見たら前は2部屋使ってたのが今は1部屋だし。
明日辺り見に行こうかな。考え中。

では、この辺でノシ

おりこ☆マギカ 別編 読了

織莉子サイドから見るとこんなに織莉子は可愛いのか・・・と思わされる内容。
元々マミさんやほむらサイドで見てたから敵でしかなかったけど、魔女まどかの脅威を知らない状態なら特に他の魔法少女に手を出すこともなく真っ当にワルプルギスの夜に挑んでいたわけか。
というか、織莉子陣営は魔法少女が魔女になることも知ってるわけで、ほむらと対話できる状態ならおそらく共闘する上ではベストじゃないかと思う。
まどか殺害に関してもまどかが魔法少女にならないようにするバックアップとか要請すればいいことだし。
ただ、織莉子自身が個よりも多を救う覚悟を持っているから拒絶される可能性もかなりある。

今回の話に関しては呉キリカの面白さが際立ったな。
新キャラのドクズ魔法少女・優木沙々とのやりとりででた「誰がゴミだって? お前もう許されないよ(顔芸)」とか笑った。
また許されないキャラが誕生してしまったか。
おまけでキリカと沙々の顔芸対決を覗いていた織莉子が自分も対抗しようとして可愛い顔してて和んだ。

ゆまは魔法少女にならずに済んだ。
やはり、まどかを殺すためなら魔法少女として利用もするが、普通の状態ではキュウべえを殺してでも止めるんだな。

大体、見滝ヶ原を巡る魔法少女たちの話については出揃ったかなーという印象。
この街は魔法少女多すぎだよ、本当に。
こんな街を統べるマミさんはやはり最強。
結構外部から独り占めとかふざけんなって殴りこんでくるみたいだし。
・・・シャルロッテには1:9ぐらいつけられるけど。

では、この辺でノシ

まどか☆マギカ ほむらリベンジ1巻読了

読んでみた。
内容はアニメでまどかが魔法少女になるシーンの直前でほむらがまどかを連れて時間遡行する話。
キュウべえもそれにくっついてくるが。

2人はなんとか他の魔法少女を助けるために動くが、ほむらを排除したいキュウべえがマミさんをけしかけたりしたせいで、またもシャルロッテ戦でマミさん死亡。
ほむら来訪による隙を突かれて死亡したことにより、さやかや杏子はキュウべえのけしかけもあって完全にほむらを仇と見做すように。
1巻の最後ではほむら討伐のために共同戦線を張るさやか杏子の前にほむら絶体絶命の状況で終わり。

アニメ本編より酷い状況になってないですかねえ・・・。
ほむまどだけならまだしもキュウべえまで記憶を保持したままというのが決定的にまずいな。
マミさんや杏子もほむらについての情報を聞いてしまっており、マミさん相手では完全に後れを取っていた。
というか、マミさんってシャルロッテと相性悪すぎだろ。
あれだけやってシャルロッテ生きてるんじゃどうやって勝つんだ。おりこマギカで勝ったのは奇跡か。
ほむらが箱の魔女への相性が悪いことも確認。

せっかくまどかも記憶保有してるのに、こいつら不器用すぎて全く有効活用できてない。
マミさんはマミさんで安定のメンタルだし。
さやかは早いうちから杏子と共闘してるから魔女化ルートは避けられるかもしれないけど。

というか、ほむらはマミさんに土下座して心から謝罪すれば許してもらえると思うんだがなあ。
そこまで狭量じゃないでしょ、マミさんも。
情報開示についても「私は鹿目まどかを守るためにワルプルギスの夜までの期間をループしてどうにかしようと頑張ってます」ぐらいでいいんじゃないのかな。
それだとまどか契約すればいいのにとか言われちゃうかね。
今回はキュウべえが敵に回ってるから信頼度の問題もあってさらに無理難題だけど。
それに、魔女化について教えたらどうあがいても自殺か無理心中しちゃうからどうしようもない。
マミさんはめんどくさいね。そこがいいんだけどさ。
マミさんの存在はほむらの一番の障害なんじゃないかとすら思える。

次巻以降はどうなるのかね。
また時間遡行するような展開になるかと思うが。

では、この辺でノシ

魔法少女まどか☆マギカ The different story 下巻読了

読み終わったが・・・何この救いようの無さ。
さやか→やっぱり魔女化
杏子→戦い続けて魔力がなくなり戦死
マミさん→魔女化の真実に耐え切れず自害
まどか→さやかを生き返すため、マミさんの代わりに戦うために契約

こりゃ、ほむらのソウルジェムが濁る結末だわ・・・。
マミさんを一回信じて共闘を打診したものの結局はまどか契約の引き金になった挙句、自害とか。
ほむらがマミさんを一欠片も信用してないのも頷ける。
杏子も必ず生きて帰るとか言いながらあっさり戦死しすぎだって。
マミさんやさやかを気にして魔女狩りしてなかったのが仇になったか。
やっぱりひとつの街に4人の魔法少女は多すぎる。
ほむらがワルプルギス襲来まで他の街で狩りやってたほうがいいんじゃないかとも思うが、そうすると不慮の事故で死ぬ可能性もあるか。
外している間にまどかが契約してたら目も当てられないし。

ほむらの勝利条件って
・さやかを契約させない、または(ワルプルギスの夜まで)魔女化させない
・マミさんに(ワルプルギスの夜まで)魔女化の真実を伝えない
・マミさんと杏子を和解させる
はもう前提条件だよね。
前提からして難易度高すぎて無理でしょ、これ・・・。

奇跡的にワルプルギスの夜を始末したとして、ほむらはどうするんだろう。
今後の戦いを考えるとマミさんはもう限界の域だと思うから秘密裏に始末しそう。
少なくとも杏子に語ってるようにこの街を去るなんてあるか?
杏子が縄張り担当する分にはそれなりに安心なんだろうけど。

マミさんは戦術面、肉体面はともかく、精神面は本編時点でかなり厳しい。
真実を知った時点でゆまがいなければ自害は確実だからな・・・。
おりこマギカの展開はかなり奇跡的と言えそう。
まどかが殺害されなければほむら的には一番理想の展開と言えそうなぐらいに。
なんにせよマミさん、さやか、杏子は破滅の連鎖すぎる。
誰が破綻しても一気に崩れる。
何もしなくても崩れるさやか、真実を知って崩れるマミさん、マミさんかさやかどっちかの死で崩れる杏子。
もう無理だこれ。

では、この辺でノシ

魔法少女まどか☆マギカ The different story 上中巻読了

今まで放置していたわけだが、このIFストーリーにようやく手を付けられ始めた。
完全にマミさん主人公。
通して読んできた感想はもう「マミさんかわいい!」一色。
スタイリッシュで高潔で可憐で、非の打ち所がまるでない。
それでいて後輩に良い所見せようとか、自分の弱い所をひたすら隠そうとか言う部分もある。
やはり、まどか勢最萌。2011王者なだけのことはある。

ということで、このdifferent storyはマミさんの過去から始まって現在へと続く物語。
杏子との出会い、そして決別から次なる魔法少女、さやかとのチーム結成、さやか魔女化に至るまでが中巻。
本編との決定的な違いはさやかがシャルロッテ戦で契約し、マミさんを救ったことか。
その後のハコの魔女はマミさんが撃破。影の魔女に挑むさやかを助力したのもマミさん。
まどかを除けば本編最強なだけあって縦横無尽の働き。

そして、マミさんの新技「ティロ・リチェルカーレ」。
マミさん得意のイタリア語で探求の射撃を意味するらしい。
探求というか、モロに力技の感があるのだが・・・。
何にせよ、久々の出番とあっては新技を披露せずにはいられないというマミさんの茶目っ気が描かれているようで何より。

それにしても、さやかが魔女化してマミさん、ほむら、杏子が残されたわけだけどどうなるのか。
この3人もここに至って協力の目処が立つか?
魔法が使えなくなって離脱した杏子もそれを補う力を手に入れたようだが・・・。
下巻は12日か。連休に入ってるし、満を持して挑みたいね。
その前に月刊ガンガンで阿知賀編もあるのは忘れてはいけないな。

では、この辺でノシ

まど神様

適当にネット回ってたらこんなのみつけた。

魔法少女まどか☆マギカ アルティメットまどか(1/8スケール PVC製塗装済み完成品)

こ、これは欲しい・・・!!
まど神様まどかっこいい!!
フィギュアとか購入する気がない私が購入する気マンマンになるくらいこれはいいな。
買って机に飾ろうかな。
11月30日発売か・・・先は長いけど、予約しておくか?

では、この辺でノシ

まどポタ13回目

さやかはあたしに残された最後の希望だったんだ。

という訳で、第13回。
杏子ルートクリア。
内容としてはアニメ本編的ルートのままオクタヴィアまで来て、オクタヴィアをほむらがいち早く葬った形。
ワルプルギスの夜はほむらと杏子で挑むが、勝てず。
結局まどかが契約してワルプルは倒すものの、まどか魔女化。
杏子はまどか魔女・クリームヒルトに一撃で殺され、ほむらはまた過去へ跳躍した。
最後はアニメ四周目の流れになった。

どのルートもバッドエンドばかりだな。
でなければ、ほむらが過去に戻る意味はないわけだが。
ワルプルギスの夜をまともに倒せたのも一周目のマミさん&まどかだけだしな。
それにしたって味方も全滅という有様だし。

ともかくこれでほむらルート「運命はきっと変えられる」が開放。
wikiを見るかぎり、ほむらルートはかなり分岐が多いようだ。マミさんやさやかの扱いで。

ともあれ、一回こっちは休止してポケヤボでもやってみるかなぁ。

では、この辺でノシ

まどポタ12回目

デレ過ぎてる杏子。

12回目のまどポタ記事。
杏子ルート中盤、過去話で杏子が契約した所まで。
相変わらず自分のルートだと感情値上がりまくるな、これ。
さやかとか自分のルートだと600とか行ったりするからな。
で、杏子ルートはマミさん死亡後、さやかがハコの魔女を倒した辺りから。
本編に似てるけど細部で若干異なる。
さやかがほむらを魔法少女だと知らなかったり、さやかがまどかを連れていかなかったり。
そもそも、シャルロッテは誰が倒したんだ?
マミさん死んだ後にほむらがまどさやに知られずに葬ったということか。

杏子はさやかルートに続いて仲間想いになっちゃってる。
前はマミさんと非常に仲が良かったようだが・・・。
普通に「マミさん」呼びしてる所に違和感がw

それにしても、精神力が凄まじい杏子が魔女化する展開ってどんななんだ?
マミさんはまどかをほむらに取られて嫉妬に駆られて、さやかは言わずもがなだけど。

では、この辺でノシ

まどポタ11回目

最強最悪の魔女、ピルプルゲルの黄昏!!

ということで、第11回。
ようやくトラウマのさやかルート終わった。
1回目はセーブデータが逝っておしゃか、2回目はソウルジェム発見さやか魔女化ルートでフリーズ。
精神的に大きな痛手を負わせてくれた。あと時間も。

さやかが魔女化しない方だと、杏子がさやかにデレまくって説得してくれる。
最初の頃とキャラ変わりすぎだろ、杏子。
絶望しかけてたさやかも杏子の言葉で救われて立ち直る。
芸術家の魔女を倒した後は魔女化ルートだと化け物扱いしてくる上条や仁美が目を覚ます前に退散。
杏子はさやかが立ち直ったのを見届けて自分の街へ帰還。
さやかはまどかやほむらと共に見滝原を守ることを決意。

そしてワルプルギスの夜襲来。
一周目はマミ&まどかで撃破されたワルプルさんだったが、このルートではまどかとさやかが戦死し、完敗となる。
ほむらは今回呼ばなかった杏子がいればまだなんとかなったかもしれないと思い、再び時間跳躍をするのだった。
ちなみに、杏子を呼ばなかった理由はワルプルに負けた際に杏子にこの街を任せようとしていたため。

アニメとはずれてきたな。
アニメの二周目は確かまどかが魔女化するルートだったような。

さて、これで杏子ルート「残された最後の希望だったんだ」が開放。
ほむらルートは誰かの魔女化ルート通ると即開放されるらしいが、無視してきた。
今までそのキャラのルートで全技覚えさせてきたが、杏子のロッソ・ファンタズマは73だから厳しいな。
さやかの底力も70できつかったからアイテムでなんとかしたけど。

それにしても、
マミ&一周目まどか>ワルプルギスの夜>二周目まどか&さやか&眼鏡ほむら
ってことはマミ>>>さやか&眼鏡ほむらぐらいの差はあるよな。
まぁ、どっちも魔法少女になって一ヶ月ぐらいだし、まどかもそうだからな。
新人だけでワルプルギスの夜を倒すのはやはり厳しいだろう。
マミさんは指導能力にも優れているようだしな。
周回重ねてベテランになったほむらでも総合ではマミさんに劣ってるとも思うけど。

じゃあ杏子ルートでも行くか。
図鑑だと残り不明な魔女が枠的に3か4、あと落書きの魔女の本体もまだ見てないな。
さやか、マミさん、杏子の魔女が残っているのは分かってるが、他1つはなんだろうな。

では、この辺でノシ

まどポタ10回目

私なんてもう生きてる価値ないよね。

ということで第10回。
さやかルート入ってたんだけど、ソウルジェム入手ルートからも魔女化になるんだな・・・。
wikiに書いてなかったから油断した・・・。
気付いたのは芸術家の魔女戦でさやかのソウルジェムが浄化できなかったからだけど。
しかも、このルート入ると高確率でフリーズするらしく、私もそのフリーズに遭遇。
なんという終わりきった展開。
天は我にまたも試練を与えたもうか。

とりあえず、そのソウルジェム入手から魔女化だけど、えげつないの一言に尽きる。
身体がゾンビになったことや上条を仁美に取られて尚保っていたが、上条に正面から存在を否定されるとは。
さすがにこれはひどすぎるわ。

杏子がQBにまどかとほむら呼んでこい!とか言ってたが、この後どうなるんだろう。
なにせフリーズのせいで確かめようがないからな・・・。

とりあえず、ギブアップして別のルート行くしかないか。
どう考えても時間的にプレイする時間なくなってしまったからもう今日は無理だが。

では、この辺でノシ

まどポタ9回目

そんなのあたしが許さない。

ということで9回目。
さやかルートも中盤から終盤に向かってきた。
ある意味、本編よりひどい展開。
ただの一戦で半壊する魔法少女勢。
杏子すら加えたフルメンバーが何故こんな事に。

今回はシャルロッテが異常に強いらしく、さやか、マミさん、杏子の3人がかりで苦戦。
マミさんを残して撤退の手を考えるが、さやかがそれを聞かない。
そんなこんなでさやかをかばってマミさん死亡。
結界から脱出した後、消えかけた結界にソウルジェムを捨ててさやか半死。
杏子がさやかの身体を維持して、まどかとほむらで消えた結界を探す作業に。

まどほむとかレベル低すぎなんだが大丈夫か?

一応、正解ルートはあるみたいなので、それに沿って行くか。

では、この辺でノシ

まどポタ8回目

僕と契約して魔法少女になってよ!

うっぜぇぇぇぇぇぇ!!11!!
さやかルートのQB、なんでこんなしつこく契約迫ってるんだ。
というか、QBと上条で手を組んでるんじゃないかってくらいさやかを追い詰めるのが上手い。
最初は相手にしてなかったさやかもQBのあまりのしつこさと上条の死ぬ死ぬ詐欺に引っかかって契約成立。
クーリングオフもできない悪徳商法に引っかかってしまったな・・・。

このQBのしつこさはまどほむマミの結束トリオに楔を打つためだろうな。
イレギュラーであるほむらと仲の悪いさやかはうってつけすぎるからな。
各キャラ同士の印象を個人的イメージでまとめてみた。

まどか→他
好印象:全員

メガほむ→他
好印象:まどか・マミ
悪印象:さやか
不明:杏子

ほむら→他
好印象:まどか・杏子
悪印象:さやか・マミ

さやか→他
好印象:まどか・マミ
悪印象:・メガほむ・ほむら・杏子

マミ→他
好印象:まどか・メガほむ・さやか
悪印象:ほむら・杏子

杏子→他
好印象:まどか・さやか・ほむら
悪印象:マミ
不明:メガほむ

こんな感じかな。
まどかの信頼度高いな、マジで。

とりあえず、さやかルートなんでさやかメインでやっていくつもりだけど、wikiを見るかぎりこの先のさやかの感情値の上がりぐらいが酷いな。
こんな感情値で大丈夫か?
一番いい因果値を頼む。

では、この辺でノシ

まどポタ7回目

やり方さえ分かっちゃえば簡単なもんだね。これなら負ける気がしないわ。

ということで第7回。
お逝きになったセーブデータだが、ゲーマーの魂を切り売りして猛スピードで攻略中。
現在、マミさんルートの現在に入った所。

スペルブックと強化アイテムをチート状態でここまで来た。
現在、分かったことまとめ。

マミさんはレベル11で魔弾の舞踏まで習得可能。
まどかルートで1レベル上げるだけで原作っぽい戦い方が可能。
私はレガーレ・ヴァスタアリアからの魔弾の舞踏でシャルロッテをぶっ殺した。
どうも全体技は巻き込む敵の数が多いほど感情値が下がるみたい。マイナス5とかした。
で、PVではゲルトルート戦でヴァロットラマギカエドゥーインフィニータやってたけど、絶対無理でしょ、あれ。
強化アイテムとスペルブックがMAXみたいな状況でなければ。

という風にスペルブックを本来そのレベルの能力値で覚えられる分だけ覚えるという最低限の矜持だけ保っている状況。

ほむらはレベル25で対戦車兵器(ロケラン)まで習得可能。
杏子はレベル14で異端審問あたりまで。

さやかはレベル6で狂想曲までいけるので、そこら辺が想定レベルかと思う。

で、強化アイテムはHPが500まで1ポイント、MPが300、その他が100まで1ポイントで上げられる。

そして、マミさんルートだが、最初のレベル13マミさんは技構成がまどかルートと同じ。

というか、時系列的に
数年前:トッカのみ

銀の魔女戦後:ティーロ習得

数カ月前:レガーレとティロ・フィナーレ習得

で現在まで行くので、無駄にスペルブック使わないほうがいいという話。
杏子も過去編やるならそんな感じかな。

それと、マミさんルートがほむら一周目で、さやかルートがほむら二周目の様子。
このまま行くと三周目が杏子ルートになってしまうが、それだと杏子がマミさんに射殺されて終わってしまうな。

まぁ、とにかくこのまま突っ走って夜勤までに杏子ルートぐらいまで行ってやるとしよう。

では、この辺でノシ

まどポタ6回目

無限の魔弾よ、私に道を開いて!!
ヴァロットラマギカ、エドゥーインフィニータ!!

ということで、第6回。
マミさんルート1回目クリア。
最終戦はワルプルギスの夜だったんだけど、チートバリア持ちマミさんとチート回復持ちまどかの前には敵ではなかった。
まさにレベルを上げて物理で殴ればいいという状況。
いや、物理で殴らずに銃弾の嵐だったけど。

というのも、ワルプル前に魔法少女モドキ使い魔との戦いがあるんだけど、使い魔(格闘)がSTR3個、使い魔(魔法)がCON3個、使い魔(補助)がスペルブックを落とすので凄まじいほどの強化が可能。
しかも、まどかが「天上の祈り」を覚えると永久的に戦える仕様。
無駄に魔法を使ってもまどかがソウルジェムを浄化できるので、もう何も恐くない!!
あなたが側にいてくれたなら、私はどんな敵とだって戦える!!(ソウルジェムが浄化できるから)

最終的に魔法を全部覚え、マミさんの魔法を使い魔に大盤振る舞いし続けてレベル30代まで突入してた。
マミさん最強の必殺技、ボンバルダメントに至っては敵に1200ほどのダメージを叩き出すほどになった。
そして、ワルプルギス戦。
どうせ最終戦だからアイテムなんか拾わずにひたすら前進。
ワルプルが力溜めたら絶対領域。
目の前に近づいて絶対領域。
挨拶がわりのティロ・ドッピエッタ→ティロ・ボレーという華麗なる連続攻撃から、交代してアルティメットまどかのシューティングスターで止め。
シューティングスターだけはどうもアルティメットまどかになるらしい。完全に別キャラだろw

ワルプル戦の後はマミさんがピッコロよろしくまどかの前に仁王立ちして戦死。
まどかがワルプルを倒して戦死。
ほむほむがアニメ通りの事をして契約。
そしてエンディング。

終了後はさやかストーリー「私が願った、奇跡」開放。
次はさやかルートか。
全ルート最初は魔女化回避で行ってみるかね。

では、この辺でノシ

まどポタ5回目

レガーレ・ヴァスタアリア!!

ということで、第5回。
マミさんルートも終盤に入ってきた。
マミさんが凄まじく感情値上がって、一時期は450越えた。
マミさんのほむらへの嫉妬が凄まじく、それ関連のイベントが起こるたびに感情値が上がってソウルジェムが穢れてしまうのがきつすぎる。
まどかが愛され体質なのが根本の原因なのだが。

さらに、杏子がまどかに会おうとするとそれまでの比じゃないほどソウルジェムが穢れる。
ドラマCD聞いてないからわからないのだが、この二人どれだけ絶望的な別れ方したんだよ。
というか、杏子も杏子だけど、マミさんも一度敵とみなした相手には一片も情を見せないからな。
マミさん自体、敵を作る性格してるよ。

杏子がこの街を去り、かつての仇敵・銀の魔女が到来。
ここでマミさんの感情値が150も下がるイベントがあったのだが、これを迎えたということはもうワルプルルートでいいのかな?
というか、すでにwiki見つつやってたんだけどさ。

それにしても、銀の魔女に対してマミさんは何も言及しないんだな。
序盤に相当この魔女と因縁つけてたはずなのに。

で、その序盤のマミさん新人時代の話。
マスケット銃ってリボンを変化させたものみたいだ。
アニメでは銃のまま出してたから分からなかったが・・・。
その後も大型銃の構造を調べたり、兵法の本を読み漁ったりと精力的な活動を続けてたみたい。
孫子を諳んじるマミさんとかちょっと笑える。

では、この辺でノシ
QRコード
QRコード
Profile
Recent Comments
記事検索
Archives
Categories
はるみな応援バナー
【はるるみなもに!】情報ページ公開中!