2019年1月1日に発生した台風1号(パブーク)は、タイを通過し、アンダマン海へ抜けサイクロンへ名称変更。(マレー半島から西ではそう呼ぶ)
ピピ島は直撃は避けましたが強い雨風ですべてのツアーが1月4日、5日の2日間すべて禁止。1月6日から通常通り再開しています。
IMG20190106082123
IMG20190106082110
IMG20190106140949
ピピドン島トンサイ港1/6。台風一過で清々しい天気に

6日の朝までは閑散としていた島内も、お昼ごろから観光客が多くなってきました。

11月頃から乾季のはずですが、今回の台風はイレギュラー。これから2月から3月がベストシーズン。

情報をお届けしたのは

ピピ・ドン島へのアクセス方法は

※2018年11月更新

・プーケットよりフェリーで約2時間
 (8:30発、11:00発、13:30発、15:00発 片道350〜400バーツ、港購入600バーツ)
・ 8:30発、13:30発 ANDAMAN WAVE MASTER
・アンダマンウェーブマスター社フェリー・Rassada pier・ラッサダー港出発

11:00発、15:00発 Chao Koh・チャオコー社フェリーRassada pier・ラッサダー港出発

・クラビよりフェリーで約2時間
 (9:00発、10:30発、13:30発、15:00発 町中代理店購入片道350〜400バーツ、港購入450バーツ)

・アオナンビーチ(クラビ)よりフェリーで約2時間
 (9:30発 片道500バーツ)

・ランタ島よりフェリーで約1.5時間
 (8:00発、13:00発 片道400〜500バーツ)

突然価格変動する場合がありますのでご了承ください。
(港では1人20バーツ入島料を支払う必要があります。)