独身男の札幌転勤生活術

いきなりの札幌転勤。北海道は本州から見れば小外国!?どうすりゃいいの?の不安も多いはず。 そんな戸惑いもなんのその!札幌転勤の楽しみの一例を紹介!! モデルは26代独身男です。

住居探しは浮気性がちょうど良い!?Part2

しれっと続きを



パターン1 大手A社の場合

ガー(自動ドアの開く音)

スタッフ(以下:)「いらしゃいませーー」
私(以下:)   「ホストみたいなのばっか!」(心の声)

いくら見た目がちゃらくても見た目で判断してはいけません!!

「月¥50,000くらいで1LDK以上の部屋ありますか?」
「その予算だと木造しかありません。鉄筋だと超古いです。」
「マジすか!?(札幌なめてたぜ)」
「マジっす。ちなみに木造新築の超おススメ物件あるっす。」
「ほんじゃ明日いくつか下見させち下せえ。」

翌日の約束をしつつ隣のB社へ。



パ ターン2 北海道ローカルB社の場合

チリンチリン(手動ドアの開く音)

スタッフ(以下:)「いらしゃいませ」
私(以下:)    「おいおい、ぼろいぜ。大丈夫か?」(心の声)

いくら見た目がぼろくても見た目で判断してはいけません!!

「月¥50,000くらいで1LDK以上の部屋ありますか?」
「ありますよ。」
「マジすか!?(ウソだろう)」
「マジっす。しかも築2年ですぜ。お客さん。」
「!?明日!明日下見したいですう~」

翌日の約束をしつつホテルへ。
そして夜のお楽しみ(それはまた別の機会に)



おまけ

大手A社に下見キャンセルの電話をする。

「明日の下見キャンセルで。」
「はい?なぜに??」
「だって月¥50,000くらいで2DK、築2年の鉄筋マンション見つかったもん。」
「うちでも紹介できますよ!」
「あんたないって言ったでしょう。」
「もういいです。ガシャン!ツーツーツー」
「きれちゃったよ。」



まとめ
①不動産屋は2件以上のぞくこと!
相場や生活環境がよく分かってないから騙されやすいぞ!
特に北海道は本州と比べてチェックすべきポイントが異なっている!!
②やっぱりちゃらいのはヤバイ!
ぶっちゃけ枕営業(ホスト風店員)あるらしいぞ!
大手は新築など早く埋めたい物件あるからかもってきやすいぞ!!


で、次回は、
「住宅事情 ~札幌、20代独身男編~」

住居探しは浮気性がちょうど良い!?

早速更新まで時間が空いてしまいました。
が、「無理しない」も自分自身の重要なファクターなのでまあよしとしましょう。


さて、札幌への転勤が決まったらまずやらなければいけないことがあります。別に転勤先が札幌ではなくてもやらなくてはならないんですが。

そう、住居探しですね。

もしかしたら青空住居でもOK!というつわものもいらっしゃるかもしれませんが、北海道では死活問題なのでやはりちゃんとお金を払って住居を借りることをおススメします。

というわけで、住居探しですが、転勤となれば通常それほど時間をかけることはできないと思います。
ですが、やはり住居を探すには不動産屋は二股以上がよいと思います。複数の不動産屋さんを訪ねることで相場が分かります。より簡単に言うと騙されにくくなります。
もっともこれも札幌に限ったことではないのですが、札幌(北海道)の住居は本州との違いも多いため、不動産屋の二股はけっこう重要です。

私の場合には、大手A社と北海道ローカル(?)のB社で物件を紹介してもらいましたが‥‥

続きは明日で。

新章スタート!

少し考えた結果、札幌での転勤生活について綴ってみようと思います。
先々はどうなるか分かりませんがお付き合い下さいませ。


まずは、自己紹介がてら札幌転勤までの経緯を聞いて下さい。


私は三重県で産まれ、19歳まで三重県で育ちました。
小学校の同級生は20人程度とそれはそれは田舎だったんですが、自然豊かで不満に感じたことはまあなかったですね。今でも三重県は大好きです!
ただ、残念なのは三重県の知名度の低さですよ。やれ伊勢神宮だ、やれ松阪牛だ、鈴鹿サーキットだを出せば「ああ!」となりますが、最初「三重県」と聞いた時の皆さんのリアクションの薄さったらありません。

そんな私も大学からは大都会、東京で暮らすことになりました。そりゃあ不安もありましたが、東京行ってよかったと思いますね。たーくさん人がいるので色んな価値観に触れることが出来ましたしね。

大学で少し遠回りした後、そのまま東京で就職しました。時はバブル以来の売り手市場!今の学生さんには申し訳ありませんが、就職活動はそれ程苦労しませでしたし、真剣味もイマイチ‥
そのせいか、入社当初配属された部署は‥だったので上司に異動願いを出したところ、何故か札幌に転勤となったわけでした。

当時私は彼女と同棲してて流石にちょっと焦りましたし、自分にとって未知の大地北海道での生活は不安というより想像がつきませんでした。
でも、まあ北海道に住むことなんてこの先ないかもなーと思い転勤を承諾したわけでした。



‥それが2009年10月の話。
そう。もう札幌に暮らし始めて半年経っているのであります。は、はやい‥

しばらくは過去の話を書いてみたいと思います。

思いつくのは‥

・浮気な不動産めぐり
・即決!北海道の必需品!?
・北海道グルメ 寿司編
・北海道グルメ ラーメン編
・北海道グルメ スープカレー編
・夜のお遊び
・え?それって常識!?北海道編

う~ん、意外と思いつかないなぁ。

ま、ぼちぼち続けられたらいいかなと思ってます!
livedoor プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ