悲しみの中、今シーズン終了しました。

f806e33f.JPG全日本最終戦(鈴鹿大会)は、JSB1000の第1ヒート前、ノリック、沼田選手、奥野選手へ向けてセレモニーが行われました。

数万人による黙祷は、別れの寂しさを全員が噛みしめた感じがしました。

また、グランドスタンド裏のYAMAHAブースでは、3名に向けての献花コーナーが設置されました。

コーナーは、各選手のマシンと写真パネルが置かれ、ファンの方々によるたくさんの花に包まれていました。

沼田さんが居なくなってしまったという事実を再認識させられました。

例年ですと鈴鹿のレースの後、大阪に来て飲みながら、今シーズンのレースを振り返っての苦労話やスポンサー活動をどうするか?来年に向けてストーブシーズンをどう過ごすかを語り明かすんですが、今年は寂しい週末でした。

「追悼コーナー」が設置されます。

今週末の全日本最終戦鈴鹿大会において、YAMAHAより阿部選手、沼田選手、奥野選手の「追悼コーナー」が設置されるそうです。

「追悼コーナー」にはマシン展示、写真パネル、献花台といった構成です。
場所はグランドスタンド裏辺りと聞いております。
僕自身、そのお手伝いに行く予定です。

どうぞよろしくお願いいたします。

雨の岡山国際。

9eaaa831.JPG全日本ロードレース第6戦岡山国際大会。全カテゴリとも、ウエットレースでした。

雨に強かった沼田さんを思い出します。

コース脇には献花台が設置され、たくさんのファンが訪れてくれました。

テント内には、数点の写真パネルと、このブログから沼田さんのコメントを「言葉のかけら」として紹介させていただきました。

雨の中訪れてくれた皆さん、たくさんのお花ありがとうございました。続きを読む

岡山国際サーキットにて献花ブース設置します。

d093b100.jpg9月29・30日に行われる全日本ロードレース選手権岡山大会会場(岡山国際サーキット)において、沼田選手を偲ぶ献花ブースをYAMAHA様により設置されるそうです。

当日は写真も数点展示いたします。サーキットへいらっしゃる方は、ぜひお立ち寄りください。

沼田ステッカーができました。

19c1b68e.JPGファンの方が、沼田ステッカーを作ってくださいました。

沼田さんのロゴ、ゼッケン23、THE LEGEND OF PHOENIX.で構成されたデザイン。

販売目的で作ったのではなく、チーム関係者や一部のライダーの方へ配られるそうです。

こういう応援の仕方もあったんですね。

背中で語る。

BRAIN_1
週末は日本GPですね。日本の精鋭達の活躍が楽しみです。

そう言えば昨年のGPに沼田さんが行った時、「パドック歩いてたら、ロッシに握手求められちゃいましたよー。まだ憶えててくれたんだねー律儀だよねー」って嬉しそうに話してくれました。

「小山も早くなったよねーがんばってるよ、あいつも。」後輩達の成長ぶりにも素直に喜んでいましたっけ。

みんな沼田さんの背中を見てたんですよね。

photo by BRAIN続きを読む

沼田さんって、どんなライダー?

839f35d0.JPG「不死鳥伝説。」というキャッチフレーズは、僕が書きました。

4年前、当時僕は応援活動で、若手全日本ライダーのPRパネルを作っていたんですが、「沼田さんのも作らせてもらえませんか?」とお願いしたのが始まりです。

内心、断られると思って、ドキドキしてたんですが、「いいですよ。ぜひお願いします!」と言ってくださって、考えが変わらないうちにと、その場で写真撮影までやりました。

ところが、いざ作ろうとすると、あまりの偉大なライダーに萎縮してしまって、アイディアがまとまりません。

Photo by Masayo Murao続きを読む

もう、走ってるだけじゃダメですよ…

65f95234.JPGこのブログには毎日たくさんの方がいらっしゃいます。事故当日はなんと108,520人もの人がアクセスしてくださいました。今も毎日2,000人近くの人が見に来てくれます。

ありがとうございます。
沼田さんが知ったら、喜んでくれたでしょう。

あまりに急な出来事でしたので、今さら自分の事をきちんと紹介してなかった事に気づきました。最近は、僕の所へも「あなたが沼田さんのブログの管理人だったんですね。どういうご関係ですか?」と聞いてくださる事も多いです。

僕は最近まではレース界の人間ではなかったですし、現在は別のチームのスタッフですので、あれだけの凄い事を成し遂げて来た人と、本来繋がることは難しい関係なのかも知れません。

Photo by Masayo Murao続きを読む

告別式

b020bd14.JPG9月8日(土)、故・沼田憲保選手のご葬儀がしめやかに行われました。

当日は晴れ渡り、9月にもなったというのに熱い日差しが降り注いでいました。

告別式予定時間の10時30分には、ライダーやチーム、レース関係者やファン等、全国からたくさんの方がお見えになっていました。大きな会場の2フロアがいっぱいになったほどです。

つたない文章で申し訳ないのですが、この日、私が見たままを記しておこうと思います。続きを読む

沼田選手の兄 沼田眞利さんからのメッセージ

先日はお忙しい中、故・沼田憲保の葬儀に大勢の方々のご列席及び励ましのメッセージを頂き誠にありがとうございます。又、東様におきましてはブログ管理ありがとうございます。

憲保は故人になりましたが皆様の心の中に不死鳥の如く生き続けると思います。親族を代表してお礼に交えさせ頂きます。
Profile