MNP弾

さて、プリペイドの料金変更3月4月にありましたが、
これからMNP弾を作りたいという人はどうすればいいのかをまとめてみました。
※記事中では、端末料金やユニバーサル使用料について、
 ほとんど考慮していないため、注意してください。

MNP弾については前記事をご参照ください。

・auとSoftBankのプリペイドプランの変更点について。
   au  
 3月24日より変更になっているため、(※参照:MNP弾また消滅! auのプリペイド! 24日から。)
 変更後のプランについてのおさらいです。
・契約事務手数料4200円の支払いが必須。
・初回プリペイド3000円分の購入が必須。
 なので、MNP転出料金2100円を含め、
契約事務手数料 4200
プリペイドチャージ 3000
MNP転出料 2100

9300円
 が必要になります。

   SoftBank  
 こちらは、4月4日から変更になっています。(参照:MNP弾消滅! ソフトバンクプリペイドに違約金がかかる!?)
 変更点は以下の一点です、
・1年以内の解約の場合、違約金9975円が発生。
 よって、プリペイドのMNPにかかるお金は、
プリペイドチャージ 3000  販売店によっては1000円
違約金 9975  366~420日目は0円
MNP転出料 2100

15075円  366~420日目は5100円
 になります。
 しかし、プリペイド端末を一緒に購入する場合は機種代が必要になるので注意してください。
 (だいたい1000円~2000円程度)

・docomoの2in1

 docomoの2in1サービスを利用すると、お得にMNP弾を作ることができます。
契約事務手数料(1050)
 同一名義の場合不要
2in1料金 2520  3か月分
MNP転出料 2100

4620円

 すでにdocomoを契約中の人は是非、このサービスを利用してみてください。

・プリペイドを利用しない場合の各社のMNP弾料金
 端末をショップに持ち込みで、
 誰でも割等の違約金がかかる割引プラン未加入の場合のシミュレーションです。
 3ヶ月寝かせることを前提に考えています。

  au 
契約事務手数料3150

プランE 9720
 3か月分
webで請求-63
 3か月分
MNP転出料 2100

14907円
   docomo 
契約事務手数料 3150
タイプシンプル 9711  3か月分
eビリング
-210
 2か月分
MNP転出料 2100

14751円
  SoftBank 
契約事務手数料 3150
プランSS 10710  ブルー・オレンジ
MNP転出料 2100

15960円
  端末を新スパボ一括で購入する場合は、
  プランSSをシンプルオレンジE(1570円/月)に変えて計算してください。

・まとめ
 以上の計算をまとめると、

プリペイド 2in1 通常契約
au 9300円 - 14907円
docomo - 4620円 14751円
SoftBank 15075円 - 15960円

 ※契約から366日~420日目の場合、SoftBankは5100円
 よって、MNP転出先にもよりますが、
 1年寝かせる場合はSoftBankのプリペイドがお得です。
 docomoユーザーの場合は2in1を是非利用しましょう


 近いうちにWilcomの070ナンバーもMNP用に開放されるみたいなので、
 新しいMNP弾が生まれるかもしれません。
 一応計算途中で、MVNO SIMであるイオンSIM等も計算してみましたが、
 どうしても割高になるため、ここでは省略しています。

※4月23日 au・docomoの持込プランに誤りがあったため修正しました。
※6月16日 eビリングの減額を修正しました。

※情報・計算値等に誤りがある可能性があります、詳しくは各社にお問い合わせください。
 指摘していただいたら、確認後すぐに修正したいと思います。