2009年10月19日

ご無沙汰に新作です♪

こんばんわ。
毎度のことですが、ご無沙汰になってしまいました。
この間にパタンナーさんが具合悪くなり、新しいパタンナーさんにお願いすることになりました。
今度のパタンナーさん、ワンちゃんを飼われてるんです。
私の飼ってるミニピンと血の繋がりのあるミニシュナさんです。
とっても甘ったれな男の子でかわいい子です。
さて、新作ができました。
IMG_0070
ドイツのウールブランドのヴァージンウールを後ろ身頃に使い、前身頃は動きをよくするためにイタリア製のウールジャージーを使いました。
後ろ身頃のウールは伸縮性がありませんが、動きを良くするために前身頃は横方向へしっかり伸び、激しい動きをした時にも対応できます。
襟やカフス、タグに使ってる生地はイタリアのLuigi Ricceriのコットンツイード。
とってもかわいらしい生地です。
この生地を使いたくて作って頂きました(笑)
IMG_0080
そしたら予想以上にかわいらしくて。
とっても嬉しいです。
これなら女の子にも似合う気がします。IMG_0096
後ろはこんな感じです。
ボタンもかわいくしてみました。
これからの外出着にとてもいい1枚かなと思ってます。
IMG_0086
この服は前身頃25cmまでが7000円(メール便込み)、35cmまでが7500円(メール便込み)、45cmまでが8000円(メール便)になります。
またこの生地を使ってほかの服の注文もお待ちしてます。
詳しくはこちらへ。
この生地はとっても肌触りのいい気持ちいい生地なので結構お勧めです。
この柄なら結構遊びができる気がします。
明日この服着せて撮影会してきます。
お天気がいいらしいのでとっても楽しみです。

phosphophylite at 22:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0)新着商品 

2009年04月16日

春から夏に向けての生地が到着しました。

またしてもお久しぶりになってしまいました。
気がついたら春になってしまい、桜も終わってしまいました。
という事で暑くなり、うちの子みたいに黒い子は暑さ対策の服が欲しいなと思って来ますねえ
コットンジャージ
という事でこんな生地を注文してみました。
ヨーロッパからのインポート生地でちょっとお値段がよく悩んだのですが、サンプル頼んで納得。
これは仕方ないでしょうって思っちゃうほど質のいい気持ちいい生地です。
結構、いいなと思う生地はお値段もよろしいんですよねえ、困っちゃう事に。
コットンジャージ2
これはちょっとデザイン性をとんだ服に作ろうかと思ってます。
こちらはイタリー製のコットンジャージ。
個人的にはイタリー製の生地はほんといいなと感じてます。
お出かけ用にと思ってます。
どんなのが出来上がるか楽しみです。
ウール
こちらはピンクのスウェードと組み合わせて使おうと思ってますが、まだデザインを考えられてません。
さあ、どんなのに仕上がるでしょう?

phosphophylite at 23:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0)店主日記 

2008年12月20日

かいかい対策にはウールいいかも???

メル
皆さん、お久しぶりです。
先日、オーダーを受けたイタリア製のウールのお洋服、無事発送終了してほっとしてるところです。
最初のお客様のお宅ではウールの服を着せてるとかいかいが少なくなってるそうです。
ウールは空気を洗浄してくれたり、抗菌・消臭機能があるんだとか。
たぶんこの辺が影響してかいかいが減ってるのでは?と思います。
乾燥肌対策にもこういうお洋服はいいんだなとちょっと勉強になってしまいました。

冬はワンちゃんでも乾燥肌になりやすいです。
外は空気が冷たいし、室内は暖房器具が頑張ってくれます。
人間もそうですが、冬は皮膚の水分が減ってしまいます。
ワンちゃんもフケが出たり、静電気が起きやすくなります。
なので加湿器を置いたり、お湯にアロマオイルを垂らしたものを置くのもいいのでは?って思います。
ほかにも静電気対策として、化学繊維のものはワンちゃんのいるスペースに置かないなどをすると皮膚トラブル防止に繋がると思います。
ワンちゃんネコちゃんの毛+化学繊維は静電気を起こしやすい組み合わせです。
静電気で皮膚トラブルが起きる場合もあります。


phosphophylite at 10:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0)店主日記 

2008年11月02日

3ヶ月のミニピンの花ちゃん。

花ちゃん
こんにちは!
日曜日いかがお過ごしですか?
先週、オーダーいただいてた3ヶ月のミニピンパピーの花ちゃんにお洋服が届いたそうです。
お写真送って頂いたらすっごくかわいいんです。
今回はまだ3ヶ月ということでまだまだ成長段階にあるため、体重を伺ったら2キロと言う事だったので2.5キロのロンメルのパターンを使いました。
それでもフィット感がよく、よかったです。
実は内心ドキドキだったんですよね。
商品はPCの方はこちら、携帯の方はこちらをご覧下さい。
結構かわいい小さなお花のニット生地で作ってます。
生地は綿100%なのでこれからの季節、静電気が起きやすいですが、ワンちゃん、ネコちゃんの毛と自然繊維は静電気が起きにくい組み合わせになってて、安全に着せてあげられるお洋服だと思います。


phosphophylite at 13:44|PermalinkComments(0)TrackBack(0)新着商品 

2008年10月20日

暖かいお洋服を。

こんばんわ!
先日より依頼があり、『冬でも暖かいお洋服』というオーダーがありました。
今、サンプル完了し、合ってないサイズの数値待ち中です。
このオーナーさんすごいんです!
採寸腕以外ぴったりだったとか。
正直驚きです。
最初ぜんぜん合ってないのが通常ですから。
私もたまにやってしまいます。
2度測ってるのになぜ?って感じですが。
『冬でも暖かいお洋服』正直悩みました。
自然繊維で暖かいって結構大変です。
で、ウールはどうでしょう?って伺ってみました。
それでOKが出まして、ウールな犬服製作を今してます。
ウールそれもイタリアの有名メーカーの生地です。
サンプルの生地を見たりしてたらうちの子達にもって気持ちがむくむく出て来てうちの子達にも生地オーダーしちゃいました。
ロンメルにはお客様と同じ生地、メルには違うウールのリバーシブルの生地。
出来上がりが楽しみです。

私が自然繊維にこだわる理由は静電気にあります。
特にこれから寒くなればなるほど静電気が起きやすくなります。
逆に犬の毛+化学繊維は静電気が起きやすい組み合わせなんだそうです。
ペット達にとって静電気って結構痛かったりびっくりして嫌なものだと思います。
お洋服を着せる事でそんな思いさせたくないですよね。
静電気から皮膚炎に発展する事もあるそうですし、できるだけ避けてあげたいなって思ってます。
うちのロンメル達は今年に入ってから自然繊維のお洋服しか着せてないです。
そのせいもあってうちで作ってるお洋服に関しては静電気が出たことないです。
これからも静電気とはさよならしたいです。
といいつつも去年知らずに買ったフリースの生地が引き出しの中で眠ってます。
これをどうしようかと今悩んでます。

メルマガはじめました。
ぜひ購読お願いします。
ホームページはこちら

にほんブログ村 犬ブログ 犬用品・グッズへ
にほんブログ村 猫ブログへ
ランキング参加してます。
ポチッとしていって下さいね。

phosphophylite at 00:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0)製作日記