日蓮宗総本山・身延山久遠寺の本堂のある所から
ロープウェイ(往復1400円)に乗って身延山山頂へ。
(ちなみに久遠寺は拝観料、駐車場料金などはかかりませんでした)

010


高低差763mは関東一。
乗車時間は7分ほどですが、このロープウェイができるまでは
2時間ほどかけて山頂まで登っていたとのことです。

標高1153mの山頂(奥之院駅)に到着。
眼下に流れるのは富士川。

011


水量も豊富でかっては甲斐と駿河を結ぶ水運の要路でした。
日本三大急流のひとつとしても数えられるとのことで、暴れ川としても有名だとか。
たしかにこの曲がりくねり具合は、いちど暴れ出すと厄介そうですね。(^ω^;)

日蓮聖人御手植えの杉。樹齢700年超とも。

012


日蓮聖人立像。堂々たるお姿。

013


久遠寺奥之院「思親閣」前の仁王門。

014


思親閣は日蓮聖人が身延山御隠棲の九年間、風雨を厭わず山頂へ登られ、
故郷房州小湊のご両親及びお師匠様をお慕いなされた故事にちなんで建てられたお堂。

015


思親閣で参拝したあとは山頂を散策。
身延山山頂の紅葉。

016


展望台からは早川渓谷が眼下に見られ、
ちょうどこのあたりが日本列島の東と西で岩石の質がはっきりと分かれる
つなぎ目の大凹地帯(フォッサマグナ)。
5000万年前にここから左側が大陥没により海底に沈降し、
その後海底火山などにより新しい岩石ができたとのこと。( ´_ゝ`) ヘー。

017


身延山を下りたあとはこちらに来たときのお約束、今年2度目のほったらかし温泉へ。(入浴料800円)

温泉入り口前からの甲府盆地。
露天温泉に入りながらも同じ風景が見られます。
この日は雲で隠れていましたが、運が良ければ甲府盆地越しに富士山も大きく見られます。

018


お湯もぬるめでゆっくり浸かっていたら、出てきたときにはとっぷり陽も落ちていましたよ。
甲府盆地の夜景がきれい。

019


名物かどうかはわかりませんが湯上りに売店で売っている揚げたまご。
来るとなぜかいつも食べてしまう。値段はたしか130円か150円ぐらい。
キミがトロトロのゆで卵を揚げたもの。(´〜`)モグモグ

020
by SONY DSC-RX100M3



これで今年の厄も落とせたはず!の身延山詣ででした。(・∀・)v ブイッ!



よかったら応援ポチ m(_ _)m してね にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ