そんなこんなで西伊豆町の堂ヶ島へ到着。

干潮時には陸と地続きになるトンボロ現象で有名な三四郎島。

001


堂ヶ島は洞窟巡りの遊覧船が有名で、乗りませんでしたが、
上から見るとこんな感じのところを巡ります。(天窓洞)

003


東伊豆は下田まで鉄道が通っていますが、西伊豆に鉄道の駅はなく、
来るとすれば車か東伊豆方面の駅からバスということになります。

そのためか、自然は西伊豆のほうが残っているようにも感じます。

004


車は加山雄三ミュージアムの前が無料駐車場になっています。(300台駐車可能)

その駐車場近くの100%観光客相手の食堂で昼食。

あまり期待していなかったですがそこそこおいしくてそこそこ安かったです。

おすすめ定食のアジのたたき丼定食1290円。ところてん付き。(^ω^)

005


食事をして堂ヶ島公園を一通り回ってゆっくりしたあとは温泉へ。

食事をしたお店で仕入れた情報によると、堂ヶ島温泉ホテルというところのお湯が良いとのこと。

日帰り温泉入浴料はたしか1000円ちょっと。

内湯は源泉かけ流しでちょっととろみのあるとてもいいお湯でした。
俗に言う美人の湯タイプですね。

しかし露天風呂がちょっと離れていて、一度着替えないと移動できないところがめんどくさいところ。
露天風呂は循環タイプで、お湯は内湯のほうが断然良かったですね。

ホテルのロビーからの眺め。

006


温泉から出ると、そろそろ陽が沈むころ合い。

せっかくなので帰り道の途中にあった、夕陽の名所の黄金(こがね)崎というところに寄ってみました。

007


黄金崎の由来は夕陽で岩肌が黄金色に染まるかららしいですが、
この日が空の低いところに雲がかかっていてそこまでは見られませんでした。

馬の顔の形に似たその名も馬ロック!(^ω^)

008


うっすらと中空に浮かぶ富士山もいい感じです。

009
by SONY DSC-RX100M3



3年ぶりぐらいの西伊豆でしたが、とっても満足でした!\(^o^)/




よかったら応援ポチ (^ω^)っにほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ m(_ _)m してね