喫茶店という言葉も死語になりつつあるのでしょうか?

喫茶の「喫」という字は煙草を吸うことを意味していると思いますが、
2020年東京オリンピックに向けて、飲食店の店内全面禁煙とかになったら、
文字通り、喫茶店は存在しないことになってしまいますね。

しかし喫茶店は、カフェでもコーヒーショップでもなく、
あくまでも喫茶店そのものなのです。

とある喫茶店のカレーランチセット。
001


コーヒー付きで700円。
002


店内全面禁煙は時代の趨勢で仕方ないとも思いますが、
滅びゆくものに哀惜の念を抱いてしまうのは、
日本人としては仕方のないところ…(つД`)・゜・

桜も散ってきたよ!

003
by SONY DSC-RX100M3


少し前の世代の人たちは若いころ誰でも、
男も女も、一度ぐらいは喫茶店で、
安くもないコーヒー一杯で1時間ぐらいは
友達と駄弁(だべ)って時間をすごしたことはあるはず。(^ω^)
(ってトナリのオジサン言ってた!)



よかったら応援ポチ (^ω^)っにほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ m(_ _)m してね