駅前のバスターミナルからほど近い通りに、
長さがせいぜい200メートルもない、
花壇を備えた短い遊歩道があります。

008


そこにはまだ幹も細くて、
高さも3メートルもない、
若木の枝垂れ桜が植えられています。

002


木は小さいですが、それでも花はたくさんつけていて、
その場所に華やかな雰囲気を与えてくれます。

003


ソメイヨシノは散りかけていますが、枝垂れ桜はもう少しのあいだ楽しめそうですね。

007


花壇の方は決してよく手入れされているとは思えませんし、
計画的に花が植えられているようにも見えませんが、
ところどころに可愛い花を見つけられます。

すずらんの可憐な花。

001


花ニラは花壇にも植えられていますが、

004


繁殖力は強いらしく、歩道と花壇の境目のわずかなところにも野草化していますね。

005


ヒメオドリコソウは野草ですが、
紫や緑の葉のスカートを翻して踊る姿を連想して名前を付けた人、なかなかのものですね。
(ヒメオドリコソウは帰化植物でヨーロッパ原産ですからたぶん名付け親もヨーロッパの人)

006
by SONY DSC-RX100M3


わりとほったらかし的状態の花壇もこの時期は見ていてなかなか面白いものです。(^ω^)



よかったら応援ポチ (^ω^)っにほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ m(_ _)m してね