ゴールデンウィーク中の昼間に、何気なくテレビをつけたら、
NHKのEテレにチャンネルが合わさっていて、
「雑草と日本人」的なテーマで高校通信講座みたいな番組を放送していました。
もう終了10分前ぐらいだったけれど、何気なく見ていたらこんな内容でした。

009


雑草はほかの植物では繁殖が難しい荒れ地などでも生きていけるように進化していく。
自分たちではどうにもならないような厳しい自然環境みたいな条件の下では、
環境を変えるのではなく、自分たちがその環境に合わせて変わっていくのだ、と。

また、雑草魂という言葉からは、
踏まれても踏まれても立ち上がっていく力強い姿を連想するが、
雑草は決してそんな無駄な努力はしない、と。

雑草は踏まれ続けたら、踏まれ続けたままの状態で花を咲かせて、
種をつくれるように進化していくものなのだ、というのです。

("´_ゝ`) フーン ナルホドネ! と思いました。

008
by SONY DSC-RX100M3


最後は天災などの自然災害の多い日本に住む我々日本人の我慢強さも、
このような雑草に相通ずるものがあるのではないでしょうか?的な
有りがちな終わり方をしていましたが、
何となく雑草の新たな一面を知って得したような気分になった、
そんなゴールデンウィーク中の昼下がりでした。(^ω^)


よかったら応援ポチ (^ω^)っにほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ m(_ _)m してね