5月14日、月曜日。朝方雨のち曇りのち晴れ。

最終目的地を喜多方に、ラーメンを食べることのみを決めて、一路東北自動車道をGO!三 ^ω^)ノ

西那須塩原インターチェンジを下りて、途中道の駅などに寄りながらまずは塔のへつりへ。

001


塔のへつりとは、福島県南会津郡下郷町にある景勝地です。

新緑が目に優しい、風薫る五月、という言葉にふさわしい空気感を味わえます。

002


河食地形の奇形を呈する好例として、国の天然記念物に指定されています。
「へつり」とは会津方言で、川に迫った険しい断崖のこととのこと。

003


塔のへつりは無料で見られて、駐車場もお土産物屋さんでおみやげを買えば、
無料で停めてもらえる場合もあります。(^ω^)

お土産物屋さんの店頭。

004


その後、東北の駅百選にも選ばれている、湯野上温泉駅などに寄ってみたりします。

005


茅葺屋根と駅舎の中に囲炉裏があるのがこの駅の特徴ですね。

駅前には足湯もあります。

012


この駅舎を茅葺屋根にしたのは、ここが最寄り駅の「大内宿」という
観光地に雰囲気を合わせたためですね。

それでは大内宿に行ってみましょう。

と思ってたら会津鉄道会津線の一両電車(゚∀゚)キタコレ!!

006


そして大内宿へ到着。大内宿も無料で見られますが、駐車場料金は400円。

007


大内宿は、江戸時代にできた「半農半宿」の宿場町。
山あいののどかな雰囲気が心を落ち着かせてくれます。

009


明治期の鉄道開通に伴って宿場としての地位を失いましたが、
茅葺屋根の民家が街道沿いに建ち並ぶ同集落の通称、
あるいは観光地名として現在も受け継がれています。

008


1981年に重要伝統的建造物群保存地区に選定され、福島県を代表する観光地の1つとなっています。

お土産物屋さんの店頭。実用されている黒電話が全然違和感ありません。

010


そしてここの名物が、長ネギ一本齧りながら食する高遠蕎麦。
食べたのは三澤屋さん。1296円(税込)
ここでだから食べられる新鮮であまり辛くない長ネギの一本食い。
お蕎麦は十割ですが、ぼそぼそしてなくておいしいです。
薬味の大根おろしもいい味出してます。(でもちょっと高くない?)

011
by SONY DSC-RX100M3


ということで、お蕎麦も食べたし、次は喜多方ラーメンだ!(^ω^)



よかったら応援ポチ (^ω^)っにほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ m(_ _)m してね