喜多方にはこれまでに何度か来ていますが、
だいたいはラーメンを食べて通り過ぎるだけでした。

しかし今回は特に次の予定もなかったので、喜多方の町でもぶらぶらしてみますか。

まずは観光案内所を見つけて、どの辺を見て回ればいいのか聞いてみます。

甲斐本家蔵座敷(国登録有形文化財)というところの駐車場に車を停められるとのことでした。

003


この蔵座敷を始め、喜多方にはいくつか無料で見学できる、古い建物があります。

こちらは蔵座敷の応接室で、大正4年につくられた当時のままに保たれているとのことです。

004


喜多方の町は観光地として見て回ってなかなか楽しいですが、

007


例えば川越の蔵の町みたいに、観光地としてそれほど美化されているふうでもなく、

008


町の息吹みたいなものも身近に感じられて、

010


いい意味で香ばしささえ感じることのできる町散歩でした。

006


こちらも無料で見学できる、元酒蔵。なかで試飲もできるようになっていました。

009


ぐるっと喜多方の町を見て回った後は車でラーメン屋さんまで移動。

001


2回目の坂内食堂へ。ラーメン650円。あっさりしたスープがウマウマ。(^ω^)

002


ラーメンを食べたあとはこれも観光案内所で教えてもらった、
日帰り温泉が利用できる源泉かけ流しの熱塩温泉・山形屋さんへ。

011
by SONY DSC-RX100M3


露天風呂もあって、なかなかいいお湯でした。
料金は1000円ぐらいだったかな?

012
(これだけ写真はホームページより)


お蕎麦も食べたし、ラーメンも食べたし、ゆっくり帰るとしますか…
(帰りに高速の入り口を一つ通り過ぎて間違えたのはご愛敬) _(┐「ε:)_


よかったら応援ポチ (^ω^)っにほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ m(_ _)m してね