カメラと星景写真の日々

天体写真、野鳥写真を撮っています

週末天気が良かったので以前から気になっていた天体撮影ポイントの野反湖を訪れてみました。

ただ、平野部は天気がよかったのですが野反湖のある山岳部は雨が降っていて撮影は絶望かと思っていましたが次第に雲が無くなり素晴らしい天の川が姿を現してくれました。

IMG_6079
野反湖は周りが山に囲まれており、草津からの光害を覗けばかなり暗い夜空でした。
この構図で何枚か撮影した後に雲が出て来てしまいしばらくの間撮影ができませんでしたが何も撮れない悲劇は回避出来たのでよかった…。

IMG_6129
もう一枚。前景に木を取り入れた構図です。
近辺は前景に取り入れたら面白い物が結構あったので今度晴れた時に再度訪れたい場所でした。 

さて、これからは梅雨の時期に入り天体撮影はなかなか難しくなってきます。
ちょいとこの時期ならではの撮りたい被写体があるのでそれの撮影をしてブログに上げたいと思っています。(初なのできちんと撮れるか不安ですが…) 

それでは




 

GW最終日に山梨県にある日本百名山の一つ瑞牆山に登山に行ってきました。
瑞牆山は標高2230mある山で頂上からは富士山、南アルプス、八ヶ岳を望む事ができます。
IMG_5427
山は花崗岩で形成されていて、独特の景観があるのが特徴でした。

5月ということもあり、新緑の中での登山はとても気持ちがよかったです。特に山梨の山は広葉樹が多く新緑の季節になると空気が違います。これまで行ってきた山の中では瑞牆山が一番好きになりました。
IMG_5414
「富士山方面」
富士山方面は星空位置アプリを使い天の川が登ってくる方向を見ると丁度富士山の右側に天の川が登ってくる構図になるのでまたこの山を登って星空を撮る予定です。
IMG_5418
「八ヶ岳」
IMG_5425
バーナーとクッカーを持って行って頂上でお湯を湧かしてカップラーメンを食べましたが、 頂上で食べるラーメンはやはり最高ですね。 登ったときの疲れが癒されます。

今回の瑞牆山は登りが休憩含め2時間ほど、下山は1時間半ほどで降りることができ、都心から日帰りが十分可能な山なのと登りやすいのでおすすめの山ですね。


 

このページのトップヘ