カメラと星景写真の日々

天体写真、野鳥写真を撮っています

2012年10月

昨日に続き連続更新珍しい

秋も深くなって寒くなってきましたねーこの季節は気温も丁度良く尚かつ秋晴れで撮影日和です(普段大学撮影行けてないですが…) 

本日は前から行きたかった夕焼けだんだんに行ってきました。

夕焼けだんだんは日暮里駅から徒歩約五分ほどの所にある夕焼けで有名な階段のことでよくTVなどでも紹介されてるみたいです 。
また谷中銀座もあり食べ歩きしてる外人や観光客などもたくさんいました。

とりあえずレポートみたいな感じでいきましょか
IMG_0474

大学終わったあと急いで日暮里にしかしこの時の時間はまだ15時急ぐ意味なかった
IMG_0184
近くの日暮里駅からスカイツリーが!うむやはり高い

そして歩き始めて五分ほど夕焼けだんだんに
IMG_0200

最初に遭遇した猫
IMG_0195
相変わらず寝てますねw可愛かったです
色々調べていって階段を上った所に駐車場があるみたいでしたが出て来たブログ自体の更新が古くすでに駐車場は無くなっておりマンションが立っていました (´・ω・`)残念です…

今回遭遇した猫は全部で4匹随分と少なかった
何処かに隠れているかはたまたいなくなってしまったか寂しいものです

二匹目このタイプの猫は江ノ島、河川敷で良く見ますが種類は何ですかね?
IMG_0222

IMG_0252
三匹目
IMG_0290

IMG_0332
とりあえず階段を降りて谷中銀座へ
街中を撮りつつ夕暮れを待つ
IMG_0319
夕日の中の雀 雀を撮るのは久々でした

IMG_0384

IMG_0325

そしていよいよ夕暮れ17時!
IMG_0396

IMG_0440


今日は特に夕日が綺麗でしたね (*´∀`*)

IMG_0460

IMG_0462
あたりが赤く染まって行く…
やはり夕日はいいですね♪

そしてカメラ新しく変わりました現在はEOS 7Dを使用しての撮影になってます!
連射は素晴らしいですね猫を撮るには最高のカメラです


    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

(´・ω・`)「昨日だと思ってた…」

というわけで今回はオリオン座流星群について

オリオン座流星群は毎年10月20日前後に見られる流星群で

東の空で見られる。オリオン座の中でふたご座との境界付近に放射点がある

母天体はハレー彗星で約3000年前のハレー彗星の塵によるだそうです。3000年前って随分前のことですねそんな塵がまだ残ってるなんて驚きです Σ(・ω・o)!

ちなみに放射点はこんな感じ 引用元→http://www.astroarts.co.jp/alacarte/2012/201210/1021b/index-j.shtml

(説明図)

オリオン座からではなく少し外れた所が放射点なのが特徴かな?

ちなみに昨日午前1時ぐらいに撮影したオリオン座!

IMG_8141
都会のど真ん中なのでほとんどオリオン座意外がみれない…一時間ぐらい粘ったんですが昨日は一つも見れませんでした…
 ( ^ω^) 「流星群を見るなら町灯りが無い所にですな」
都会だと恐らくピーク時で一時間に1,2個見られれば良い方だと辛抱強さが必要ですね

とりあえず自分もとっとと課題を終わらせてカメラ持って外に行きますか

ちなみに何かアクセスが増えてて解析したのですが皆10月流星群の方の記事みてましたね (´・ω・`)
すみません全く別物です…今回の記事が本物です (; ^ω^)






 
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

タムロン 17-50mmf2.8を入手してみてその感想?というかレビューみたいな感じ

17-50mmなら現在Canonの純正の18-55mmの代わりに使えるかと思い購入 (*´∀`*)

今回買ったレンズはこれ

TAMRON SP AF 17-50mm F2.8 Di II LD Aspherical [IF] デジタル専用 キャノン用 A16E
 

さらにF2.8とF値も優れているので夜間撮影も多少なり有利にしかし手ぶれ補正がついていないのでSS100切ると問題ががが…

といっても流石タムロン純正並みの描写力!タムロン安いレンズはいまいちなんだよな…あと高倍率 (´・ω・`)
F2.8での朝顔撮影
あまり開放しすぎるとピント合わせが難しくなるので適度に絞った方がいい
IMG_8055
こうみるとボケ方は柔らかいですね

IMG_8007

IMG_8019

IMG_8088
F8絞りDPPでいじってますがいい発色をしてます
IMG_8089

重さとかは純正よりかは多少重くなってるけどその分良い仕事をしてくれる
描写力とかも良いし発色も充分満足

ただAFの食いつきやリング音などを気にする方はおすすめ出来ないかも
ジッーっと音が結構するので気になるならMF操作などで対処かな?

まあレビューはこんな感じでしめますそれでは |∀^)ノシ.:゚+






    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

10月流星群(ジャコビニ流星群)が本日夜20時にピークを迎えるみたい

全国的に晴れる予報だけどこっち曇ってるよ…観れるかな?

ちなみに10月流星群とはジャコビニ流星群とも呼ばれ10月8日から10月10日前後の、主として夕刻に見られる、突発的な流星群だそうだ。
国際天文学連合 (IAU) による公式名称は10月りゅう座流星群 (October Draconids)。母天体はジャコビニ・ツィナー彗星 (21P/Giacobini-Zinner)。IAUナンバーは9。
 
wikiより

もし撮影出来たら前回の ペルセウス流星群のリベンジに!

ペルセウス座流星群と次回の流星群
と言っても一時間に5個しか観られないみたいだから撮影は厳しいかもな (´・ω・`)

 でもこのあとオリオン座流星群が10月21日にあるからその日も楽しみだ
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

ツイッターのフォローさんとで撮影オフ会に横浜の夜景撮影に行ってきました

この前大桟橋から花火大会を観たときここからの夜景が綺麗だったのでまた来ようかなと思っててやっとの事で実現しました!
花火大会の時のブログ→(第27回神奈川新聞花火大会 (in 横浜)) 

大桟橋はみなとみらい線の日本大通りから歩いて数分

大桟橋には夜景を観れる場所があり今回はそこから撮影したけど
それにしてもカップルが多い (; ゚д゚)
まあ夜景スポットにカップルが多いのは当たり前だけど…
てか一人じゃなくて良かった

IMG_7834
写真はスノーフィルタを用いて光をクロスに
夜景撮影ではスノークロスがあると表現が色々出来て面白い (゚ー゚)

Kenko 58S PRO1D R-クロススクリーン(W)ワイド 325810


IMG_7879お気に入り
日の丸構図
日の丸構図とは被写体を中心に持っていくことにより一番目立ちたいものを配置するもの
一般的によく用いられる手法
なので今回は観覧車が中心
撮影モード マニュアル露出
Tv(シャッター速度) 4
Av(絞り数値) 11.0
測光方式 部分測光
ISO感度 100
ISO感度自動設定 オフ
レンズ EF-S10-22mm f/3.5-4.5 USM
もちろんマニュアル操作で夜景撮影

夜景撮影では長時間露光のために三脚は必ず必要
あとレリーズもあったほうが無難だと(ブレないために)
Canon リモートスイッチRS-60E3



そして夜景関係ないけど海上自衛隊のくにさきひゅうがが来港してた Σ(・ω・o)!

IMG_7883
識別は181がひゅうがだそうです
IMG_7884
 
くにさきはこの写真からも観てわかる様に後ろに書いてある笑

大桟橋から夜景の撮影後赤れんが倉庫の方に撮影しながら移動
IMG_7937お気に入り
この写真は雰囲気があって好きです
上にある道は高島貨物船の廃線跡
歴史的な構造物を残してる横浜は好きです
あと面白いもの見つけたのでup
yokohama-old-map-1
昔の路線図
廃線の下なかなか雰囲気が出てて良い場所。他の人も撮影していたからやっぱ絵になるんだろうなぁ
広角レンズにより遠近法により長く見えるだけで実際はもっと短いです
IMG_7956



IMG_7957お気に入り

一回やってみたかった道路での長時間露光ライトとバックライトが光跡となってみえますね
IMG_7960
赤煉瓦倉庫
何かビールのお祭りやってたせいで普段静かなのに人がいっぱいだった…
また再リベンジだなここは

やっぱ横浜の夜景はいいなーまた今度も行きたいものだ


    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

このページのトップヘ