カメラと星景写真の日々

天体写真、野鳥写真を撮っています

2013年01月

今月二回目の江ノ島へ

目的は前回果たせなかった富士山と江ノ島と夕焼けの構図その再チャレンジ

朝起きたら部屋から富士山が見えたので今日もしかすると夕暮れが撮れるかもしれないという事で行ってきましたー。江の電の一日フリー切符を買いお昼は神社や猫の撮影を、それから夕焼けまじかに七里ケ浜に…。

今回の機材はEF-S10-22F3.5-4.5USMとEF70-200F2.8LとEF24-105F4Lの広角、標準、望遠の三本で。
まあ他にも単焦点レンズを持って行ったけどあまり使わなかった。

IMG_1040
 というわけで日が落ちかけるまでに鎌倉高校から歩いて七里ケ浜駅の方へ

IMG_5677
そして到着!三脚とカメラとレンズをセット!
もうこの時点で前回見れなかった富士山のシルエットが見える。
いやぁ快晴で良かった…
IMG_5674
カメラと夕焼けと江ノ島
IMG_5689お気に入り
望遠レンズを使い圧縮効果で
EF70-200F2.8はフレアやゴーストが出やすいので最新の注意を払って構図決めをしないと行けないのではやく2型が欲しい物です…笑
IMG_1083
撮影ポイントには他の人も撮影に来てました。平日なのにこう多くいるとは
まあほとんどはカップルだったので肩身が狭かったよ …
IMG_1092おきにいり
 こちらはシャッタースピードを1sにして少し波の軌跡も入れてみたが
うーん広角レンズなのでわかりにくいかな…。

というわけでおしまい。
リベンジ出来て良かった。富士山が出てる条件は冬型の気圧配置の時とあと家から富士山が見える時に行くのが良いかもしれない。夕暮れになると天候も変わってしまうから一概には言えないが…。 
 

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

河川敷の猫編

冬で寒いのでサイクリングに行ってなかったのですが久しぶりに運動と猫の撮影に行ってきました。
かれこれ2ヶ月以上ぶり?

そんな感じで鶴見川沿いの河川敷を走ってきた。

30分走った所でお目当ての猫ポイントに…ってあれ工事してる…?
猫がいないショック…

IMG_5247お気に入り
こんな風に工事現場が
高速道路ですかね?
IMG_5258

やけに本格的な道路工事

むむむ猫は何処行った?と周辺を探したらいました
IMG_5279
少し離れた所に移動してたみたいですね。
しかしこの猫は初めて見た。毛並みも良いし最近捨てられたのか飼い猫なのか…IMG_5285お気に入り

IMG_5287
あ、ちなみに今回使用してるレンズはEF50F1.4USMのレンズになります。
開放から使って盛大にぼかしています(笑IMG_5290

IMG_5292
このレンズピント合わせが難しい…直ぐにアマピンになってしまう
IMG_5297

IMG_5321

IMG_5315
イケメン猫うーん何か見た事無い猫ばっかり
IMG_5329 のコピー
高架橋の下に隠れてる猫

IMG_5343

こやつは二ヶ月前からいたなぁ

猫の数は増えてたいや今まで見つけられなかった猫達がいたのか。
河川敷のサイクリングは久々だったので帰ったら足腰がもう震えてました(笑)
やっぱ日頃から乗ってないとダメですね…。
あと体力も落ちてたのがショック、、これからはきちんと週3でもいいから乗ろう




    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

レビューの記事一色になり始めた自分のブログ。
いやまあ元々レビューも考慮したブログなので問題ないかな…? 
そんなわけで前から欲しかった
 
Canon エクステンシヨンチユ-ブ EF25-2を購入しました 。
 

購入した理由は、EF50F1.4USMが寄れないからです。
このレンズの欠点は唯一寄れない事が欠点なので… 
なので寄る事も出来尚かつマクロっぽい撮影も出来る中間リングが必要だと思い、思い切って購入


外見は普通のエクステンダー。大きさはEF40mmF2.8STMと同じくらい?
IMG_0778

IMG_0779


IMG_0780
望遠用のエクステンダーと違い中にレンズがないので画質劣化などは起こらない優れもの。
しかし撮影の際に少し暗くなってしまう(F値が下がってしまう)。まあこれはあくまで中間リングを挟むので仕方ないと。中には更に明るく出来る中間リングもあるみたいだが
IMG_0785
こちらはEF40F2.8STMパンケーキレンズに装着した例
EF50F1.8と同じような大きさになる。
IMG_0782
EF50F1.4USMに装着

ちなみにこれとは別にEF12Ⅱがあるが
それぞれの倍率は
EF12Ⅱが標準50mmで0.39~0.24倍
EF25Ⅱが標準50mmで0.68倍~0.53倍
までの撮影が出来る。
EF25の方がより拡大して撮影出来るという事
ちなみに最近発売されているEF24-70F4Lは0.70倍の擬似マクロ撮影が行なうことが出来るが
こちらのエクステンションチューブの方が安くすむのでおすすめ


では実際にどのくらいよれるのか?
早速撮影してみた
IMG_0786
EF50F1.4USMでもっとも寄れる距離はここまで(0.45m)
さて途中にエクステンダーEF25Ⅱ挟むと…?

IMG_0787
ここまで寄れます!もはやマクロ撮影してる感覚ですね。

ちなみにですがこれを付けてると擬似マクロ接写だけになるので
あくまで補助的な物なので不要な時は外さないとダメ。
ちなみにF1.4のままだとこんなに寄れて尚かつ開放にするとボケの世界が半端ない
IMG_5388
そのかわりピント合わせが難しいので三脚などの固定する物があった方が撮影においては便利
IMG_5403
画質劣化も特になしかな?気になるってほどのレベルではないです。

AFについてですが一応動きます。
しかしMF操作にしといた方がピント調整は楽です
エクステンダー以上に迷います…。

【レビューまとめ】
寄れないレンズなのに寄る事が出来る!
マクロレンズを持っていなくてもマクロ撮影っぽいのがお安く出来るので表現力が高まる!

欠点としてはマクロ接写しか出来ない事とあと広角レンズ系には付けられない
AFは微妙…
マクロ描写を楽しみたい方等にはおすすめ 
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

EF28-70F2.8LUSM VS EF24-105F4L VS タムロンAF28-75F2.8 

旧式の大三元F2.8通しのLレンズ 
それとも最新型の手ぶれが付いたF4通しのEF24-105どちらがお買い得か?
さらに初期のタムロンのF2.8レンズも参戦

とまあ写真雑誌の煽りみたいな始まり方ですが手元に偶然この三本があったので
少しだけテストしてみました 
IMG_5242
左からEF28-70F2.8L,AF28-75,EF24-105F4Lになります。
標準域が三本だと…?
重さはEF28-70F2.8L>EF24-105F4L>AF28-75
EF28-70F2.8Lは重たいですねぇ…この重たさだとマウント部分が壊れてしまうのも無理がありません。
軽さではタムロンが圧倒的に軽いのでお出かけ用はタムロン?
IMG_5243
EF28-70F2.8Lは花形フードこのフードが一番見栄えが良い
IMG_5244
中古購入なのでMになっておりますなので初期型のモデルかな?
というわけで解像力及び色収差のチェック!
上から順にEF28-70F2.8L,AF28-75,EF24-105F4Lになります
テストに行なったカメラは7D。一点AFでピントはマウスに当ててます。
三脚固定
IMG_5227
Tv(シャッター速度) 1/100
Av(絞り数値) 4.0
ISO感度 400
レンズ EF28-70mm f/2.8L USM
焦点距離 70.0mm
IMG_5228
Tv(シャッター速度) 1/100
Av(絞り数値) 4.0
ISO感度 400
レンズ EF24-105mm f/4L IS USM
焦点距離 70.0mm
IMG_5231
Tv(シャッター速度) 1/100
Av(絞り数値) 4.0
測光方式 評価測光
レンズ 28-75mm
焦点距離 67.0mm
焦点距離が少し違いますが、問題が無いという判断で進めて行きました。
EF28-70F2.8LとEF24-105F4Lを見てみると多少同じ70mmでも画角の違いがある?
EF28-70F2.8の方が少し拡大されてますね。
さてとりあえずこれではまだわからないのでトリミングして拡大してみました。
トリミング画像がばらばらの大きさになっていますがご了承ください
IMG_5227お気に入り

レンズ EF28-70mm f/2.8L USM

IMG_5228お気に入り
レンズ EF24-105mm f/4L IS USM

IMG_5231お気に入り

レンズ AF28-75mmF2.8
あれ?意外にもタムロンの方が解像力高め…?
三脚固定ですのでブレが出ないように考慮してますが
EF28-70F2.8Lは解像力低めor色収差が思った異常に酷い…。
まあフィルム時代のレンズなのだから仕方ないという部分もあります。
一方、EF24-105F4Lはなかなかの色収差も少なく尚かつ解像力もいい。
またタムロンのAF28-75mmF2.8も案外いい解像力を出していますね。
やはりレンズの古さによるものなのか…それともコーティングの違い?

【値段のメリット】
EF28-70F2.8Lは中古価格にしておおよそ55000円から6万程度
EF24-105F4Lは中古価格6万円から7万円
タムロンAF28-75mmF2.8は2万円前後

この値段のメリットを考えるとおすすめはタムロンになりますね。
時点で純正とLレンズにしたい方は手ぶれ付き&画角が長いEF24-105F4L
人物撮るならEF28-70F2.8が案外いけそうですね。

予算があれば最新のレンズを買うのが一番です。
レンズ設計も新しいしコーティングも新しくなっているのでゴーストやフレアの問題が解決されます。
てか今回は残念ながら時間が無いのでフレアとゴーストのチェックができてません…

とまあ今回はここまでです。
いやはやもうちょいテストしっかり出来る環境にしなければ… 
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

EF40mmF2.8一回手放してまた手元に戻ったという奇妙なレンズ(また買い戻しただけ (; ^ω^))

やっぱりこのパンケーキは軽くて小さくて便利すぎるし描写力も高い
あんまり語ると今回の趣旨が違うので詳しくはこちらで
EF40mmF2.8のレンズフードを購入してみた

IMG_0595
 ES-52のレンズフード一見レンズフードには見えないが一応フードである。
金属製恐らくアルミ?のフードなのでしっかりしてる

IMG_2566
 こちらはEF50mmに付けるねじ込み型のフード
このタイプだとケラレを起こす可能性があるので今のフードに変更
 ES-52に関してもねじ込み型まあこの大きさなら気にすることも無いだろう
IMG_0602

ちょっと撮り方が悪いがこんな感じこれならパンケーキならではの
小型、軽量を損なわずに使えるフードである。
ネジ切りがされてるのでフードに直接フィルターをかませることも可能
ケラレる可能性もありますが

IMG_0575

IMG_0577

IMG_0578
しかし、フードがあるかないかわからないですけどね笑

にしてもやっぱボケ味などは柔らかい感じがする。
開放からきちんとシャープなので値段のわりにはかなりコスパが高い
自分より腕がいい人がつかったらもっと綺麗に撮れるだろうなぁ
 
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

このページのトップヘ