カメラと星景写真の日々

天体写真、野鳥写真を撮っています

2013年06月

先週、久しぶりに神奈川県某所の公園に青い宝石と呼ばれるカワセミ撮影に行ってきました。
以前も訪れた事があり確か三月なのでもうかれこれ三ヶ月ぶりの撮影に
(ちょくちょく近場に撮影に行ったのですがこれといったものが撮影出来ずに記事としてあまり上げられませんでした…) 
 
元々カワセミ撮影は、二子玉川駅の近くの所で偶然撮影できそこからカワセミに魅せられてそこから撮影を初めました。最初はEF70-200F2.8Lにエクステンダーを付け撮影を行なっていましたがどうしても画質やAFに納得いかずにEF400F5.6Lを最終的に購入と泥沼に…資産を使い切った感じです()


現在のカワセミ撮影の装備等をちなみに紹介すると
5DMarkⅢ+EF400mmF5.6Lで撮影を行なっています。
EF400F5.6Lと5DMarkⅢの相性は個人的にはかなり良いと思います。まずDIGIC5+による高感度の強さによりf5.6という暗さの弱点をカバー(ノイズは載りますがシャッタースピードを稼ぐには仕方ないと割り切ってます…)
なので撮影時はシャッター速度及び露出確保の為にISO1000-6400までの間で行なっています。
またこのレンズはヌケがよく尚かつAFもそれなりに解像力も単玉レベルで充分あります。しかし夕暮れ時ISO10000まで上げてしまった時にはやはり明るさが…将来的にはEF300F2.8LやEF500/4なども購入して本格的にやって行きたいです(まあこれは当分先ですが (ー_ー;))
自分はAFモードはAI SERVOにしてAFゾーンで追っています。一点AFなどはカワセミが枝に止まってるとき等で用いますが飛翔時及び捕獲時はほぼAFゾーンで対応してます。

というわけで今回撮影した写真を
IMG_2414

 露出が少し明るめですが青い翼はいつみても美しい。

IMG_2441

IMG_2486
 前回の時は背景に枯れ枝があり寂しい状態でしたが今回は緑をバックに
お腹が黒いので恐らく子供でしょうか?
子育てシーンを撮影出来なかったのは残念… 
久々に水面の中に飛び込むシーンを撮影しましたがあまりに久々だったのでまともに取れたのは数しれず…。
ファインダー覗きながらだとまず追う事が出来ないので飛び込む当たりを予想して連写という形に今はなっています。
カメラの上に取り付けるドットサイトがあれば撮影が捗りそうなので導入を考えてますがいかせん予算がないので後回しになりそう
IMG_2504お気に入り

IMG_2505

IMG_2490
 このときは魚の捕獲に失敗してましたが80%ぐらいの確立でほぼ魚を捕まえていましたので凄いですね…。
IMG_2568お気に入り
 捕獲後は枝や岩に魚を叩き付け弱らせてから丸呑みします。

IMG_2587

IMG_2600

 水中からの離脱シーン。まだまだネット上にある写真並みには撮れませんが何とか形には…


そういえばひな鳥がまだいるという事は親鳥もどこかに…
と近くを探してみたらいました。親子同時にいるシーンは撮れなかったのが残念で仕方ない
まあこの時期だともう縄張り争いになってくるか。


IMG_2731
 
IMG_2800お気に入り

IMG_2801お気に入り
 個人的にベストショット。
時間帯は夕方の17:45分ごろなのでISO10000にしてむりやり撮影したのでノイズががが…
これはまた再チャレンジしていきたいです

それにしても若い人がいない…カワセミ撮影で若い人は本当に見ないですしやはり被写体としては機材にお金がかかる時間がかかるという事でなかなかいないんですかね。
ちょっと寂しいものです。是非ともいればお知り合いになりたいですはい

それではまた次回

________________________________________________________________
カワセミ関係の記事

 
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

ご無沙汰してますマクロです。
タイトル長いよと思う人多いと思いますが先週鎌倉の紫陽花撮影に行ったら本当に紫陽花より人が多かった。待ち時間60分とか某千葉にある○○ランド並みに混んでましたね。ええ行くなら平日の午前中に行けばよかった…。
そして遂に梅雨時、今回の紫陽花や蛍などこの時期に撮影したい物がたくさんありましたが研究室に閉じこもってたり機材や旅費の為にバイトしたりしてて撮影に行けないと言う本末転倒な事に

写欲がむくむくしてます。夜景やカワセミなども撮りに行きたい

まあそんなわけで今回は鎌倉の紫陽花寺とも言われる長谷寺と明月院に行ってきました。
軽い撮影レポート的な感じで
それにしてもまた記録用の写真を忘れてた… 

最初に訪れたのは長谷寺鎌倉駅から江の電の一日フリーパスを購入して向かいました。休日という事で電車は朝の通勤ラッシュ並みの混雑具合…

IMG_9924
そして長谷寺に到着!
何とあまりの混雑で60分待ちという自体にwここまで多いとは…

一時間ほど待って整理券を渡して入場しました。ここからはひたすら紫陽花というより紫陽花一色に
IMG_0022お気に入り

レンズは望遠レンズ一本縛りでマクロレンズを今持ってないのでマクロ写真は撮れなかったのが少し残念…
IMG_0024お気に入り

IMG_0034

IMG_0029お気に入り
紫陽花で一番好きな色は青色ですね。他の色も好きですが
そういえば地面の酸性アルカリ性で色が変わるそれは本当なのか…色が混じってる所があるので関係ない気がしますが…
IMG_0042お気に入り

IMG_0045お気に入り

IMG_9943

IMG_9947
にしても紫陽花の撮影は意外と難しい。どれも似た様な構図になってしまうのが

前ボケはやはりマクロレンズじゃないと厳しいかな?

IMG_9961
途中蜻蛉もいたので
うーん蜻蛉は早すぎて飛んでる所を撮影出来なかった…

そしてお継ぎは北鎌倉に移動明月院へ
ここはとにかく青い紫陽花が凄かったですね。一面青紫陽花!
IMG_0086

IMG_0091

 
IMG_0058お気に入り

 
IMG_0080

IMG_0097
 写真枚数少ないですけど素晴らしかったです!雨の日に行きたい!
もう1週間前にいったのでピークは過ぎていますが来年も訪れる機会があれば是非こちらも
人が少なくて撮影はしやすいです。しかし三脚でがっちり撮影は禁止されてるみたいなので気をつけてください



そしてこれとは別に気になったニュースを
Σ18-35F1.8のF1.8通しのレンズが遂に発売されますね!今までオリンパスのF2と通しがもっとも明るかったのですがシグマさん凄いです。そして値段も実勢8万ほどなので一応手が届くレベル?

しかしフルサイズで使えないのが少し残念…まあAPS-Cじゃないと値段的に厳しかったんだろうなぁ
お金に余裕があれば購入してみたいかとも思っています。まあまずは天体撮影用の装備を整えなければ

さてブログ最近更新少なくなってきましたがどうにか暇を見つけて更新して行きたいと思います
(書きたい事は山ほどあるので…)

それでは! 
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

ロープロ カメラバック ステルスリポーター D550AWを購入してみました。

以前にロープロ フリップサイド 400AWを買ったばかりですがリュックタイプで登山や野鳥撮影の時に大変使いやすかったのですがどうも旅行の時にリュックタイプだと荷物を入れる鞄と同じなので今回はショルダータイプを購入。
またリュックタイプは一回レンズ交換時にどうも手間がかかってしまい面倒くさい

なので
  1. レンズ交換しやすいカメラバック
  2. 旅行時に持ち運び尚かつサブバックになるカメラバック
  3. EF400mmF5.6LやEF70-200F2.8Lが入る様な大きめのカメラバック 
の三つを満たすもので検索をかけた所
ロープロ カメラバック ステルスリポーター D550AWに決定。
一つサイズが小さい400AWだと現在所有しているレンズが全部入らないためD550AWに

 
IMG_1733
全体的な大きさとしては市販用2Lのペットボトルの大きさ位です。
 
 
IMG_1731
鞄の上部を開くとこのように仕切りがあり、仕切りの間にカメラやレンズが入ります。
仕切りは緩衝剤になっていてカメラレンズ保護については大丈夫そうです。
そして仕切りの上部にノートパソコンも入れられるようにもなっていますので、旅行時にはノートパソコンが必要な時にも持って行けるので非常に役に立ちそうなカメラバックです。
ではレンズ、カメラ、パソコンを入れた時の写真はこちらに
IMG_1713

IMG_1718
EOS 5DMarkⅢ+BG-E11,EF70-200F2.8LIS, EF24-105F4L,EF8-15F4L,EF400F5.6L+MacbookPro13 インチ
を入れてもなおまだ余裕があります。この勢いだと第三元+超望遠やマクロレンズなどもまとめて撮影地に持って行けそう

IMG_1712
カメラバック上部にはこのようにチェックがついていて、ここからカメラやレンズの出し入れが可能

IMG_1723
他にもポケットが色々なところについており財布やスマホ、ストロボ、雨具なども入れられる事が出来そうです。
全体的な作りとしてはしっかりとしていて流石ロープロですね。デザインは個人的にはシンプルさも合って好きです。とりあえずこのカメラバックなら目立たずに撮影が出来そうだ。
そして嬉しい事に
IMG_1725
IMG_1726
CFカード入れもオマケでついてきます!これはありがたい
ちなみに重さは2,400gとかなりの重量級なのでまあ旅行用としては重いけど容量はいるのでこれはもう仕方ないかな
さてお値段は希望小売価格が3万円ほどだが
アマゾンでの実勢価格はおおよそ12000円ほどなので約一万だしてこの容量と使い勝手を考えるとお安いかな
ちなみに一回り小さい
ロープロ カメラバック ステルスリポーター D400AW も同じ様な値段になってるので大は小をかねるという事で大きめを買っといた方がいいかも?

それでは軽いレビューでした (*´∀`)ノシ

 

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

大井川鉄道の旅に引き続き千葉県にある小湊鉄道へ

最近は鉄道写真も少々やり始めました。鉄道写真と言っても鉄道の車両単体を撮影するか人+鉄道、風景+鉄道などなど色々あり奥が深い。

この前の大井川鐵道の旅では鉄道の車両と駅舎などを撮りましたが今回は風景も入れて撮影しようという事で


撮影ポイントは以前一月に訪れた上総久保駅 
IMG_0017

IMG_9957お気に入り
そしてこの日はEF300mmF2.8LISを借りて撮影しました!
初サンニッパその開放からの描写力や解像力には驚かされました…さすがCanonが誇る最強のレンズ
欲しいけど買えない…中古車買える値段ですからね。いつかは買いたいのですがまだ当分先になりそうです。

IMG_9960
ディーゼルなので煙が若干出ていますね

少し場所を変えて
IMG_9990お気に入り

にしても最近旅行記録的な写真をあまり撮影しなくなってしまったのでブログが書きづらいので次回から記録写真もきちんと撮らなければ…

IMG_9934_1お気に入り
 
さらに場所を変えて小山からの俯瞰EF400mmF5.6Lを使用
風景+鐵道写真を
ちなみに上記の写真は右側の木が生えてる場所からと踏切のちょい横から撮影しました。

今回も短い記事ですが最後に
IMG_9949お気に入り

 線路と小湊鐵道

ではでは



 
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

過去記事の新東京駅の夜景撮影に行って来た!の記事を以前書きましたが
この頃の機材はKissX5とEF-S10-22mF3.5-4.5で挑んでましたあれから半年。魚眼レンズ欲しいといていましたがまさかこんな機材になるとは、この頃考えていなかった。フルサイズ5DMarkⅢを持ちそして沼にはまりそしてEF8-15mmF4Lまで購入してしまうという結果になりました。まあ反省はしていません。
少しはレベルアップしたかというと機材の力によって上がった位です。まだまだ機材に振り回されてる写真の日々を送っています。

今回の記事は写真メインに行きたいと思っております。(前の記事での写真も含んでしまいます)

IMG_9834お気に入り


IMG_9896
東京駅街道
IMG_9858
夕暮れ世界に
IMG_9893お気に入り
夕暮れビー玉

IMG_9914
東京駅と光跡
IMG_9919
東京の空を仰いで
IMG_9921お気に入り
ある町の中で

東京駅の魚眼レンズを使った作風は個人的に好きです。魚眼レンズはTS-Eレンズとはまた違った形で建築を切り取る事が出来るので今後も使って行きたいと思っています。

それでは今回の記事は短いですがここらへんで

使用機材
5DMarkⅢ
EF8-15mmF4L
EF70-200mmF2.8LIS
EF24-105mmF4LIS

 
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

このページのトップヘ