カメラと星景写真の日々

天体写真、野鳥写真を撮っています

2014年08月

少し記事遅くなりましたが富士山麓で行われる富士総合火力演習に行ってきました。

今年の富士総合火力演習の倍率は24倍と非常に高かった中幸運な事に当選しました。去年は駄目でしたけど…。ちなみに一昨年に当選はがきが初めて当たって訪れたことがありますので今回が二回目になります。

2012年に記事で取り上げています。


」 

  
今年は軽く写真上げるほどにします、毎年似た様な感じになるので…

天気は朝の方は曇りで富士山は僅かに出てる位でしたが霧になって何も見えなくならなくて良かったです。
ただ、海上自衛隊の支援戦闘機F-2などが雲の上を飛行してたので撮れなくて残念でしたね…。次の航空祭あたりで狙いますか

【迫撃砲】
IMG_3262

IMG_3601

 
IMG_3823

個人的には10式はかなり好みです。
IMG_3773

IMG_3908
一昨年よりかは上手く撮れてるはず…!
IMG_3934
 上の写真は気に入ってる一枚です!
IMG_4030
 少しセピアっぽくしたのも現像してみましたがこれはこれでいいですね。
 
IMG_4185

IMG_4202

 炸裂音や発射音は心臓に響く位大きいので最初の方で聞き慣れてないとかなり驚きます。迫力は比べものになりませんですしこうして実弾を使っての演習は富士総合火力演習ぐらいしかないので是非行ってみてください。(当選はがきかまたは友人に自衛官などがいれば券を手に入れる事が可能かも…!)

 
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

花火大会は今年で二回目でしたが。一回目は横浜で行われていた花火大会に行ったのですが風が強すぎて三脚立ててもぶれぶれの写真しかなくおじゃんに…。

というわけで諦めきれず去年も見た世田谷区たまがわ花火大会に行ってきました。
ちなみに今年でここの花火大会の撮影は三回目
一年目「」と二年目の記事探したんですが書いてなかったですね。

一年目は世田谷区側から川崎側の花火大会を見ましたが今年は川崎側から世田谷区側の花火大会を見ました。(同時に二つの花火大会が行われているため)
少し早めに?といっても17時ぐらいに行き場所取りをしましたが人があまりいなくて本格的に混んできたのが18時位でしたね。場所はなかなか良かったです。

多摩川の花火大会は河川敷沿いで広く見られるので他の花火大会と違ってそこまで混んだ感じはしないです。
やっぱ人が多いと三脚立ててみてる人の邪魔になるので辛いand肩身が狭い
花火の種類も豊富なので非常に楽しめる花火大会になっています

では写真を!
そして、今回はトキナ−16-28mmF2.8の本格的な初出陣です。

IMG_3050

IMG_3053

IMG_3056

IMG_3069-2

IMG_3117

 一年目よりかは上手く撮れているはず…。といっても花火大会はロケーションによって撮影のしやすさが本当に変わると思います。この場所は非常によかったです。

IMG_2970
 対角魚眼レンズで大玉を

IMG_2937
また、露光中にピントをいじると上の写真のように撮る事が可能です(最近は結構有名な花火の撮り方になってるみたいですね)

IMG_3019
そして、驚いた事がトキナー16-28mmF2.8で撮った花火写真でこのような虹彩のゴーストが出る事ですね。いや、夜景時の街灯などで出るとは聞いていましたがまさか花火でも出るなんて思ってもいませんでした…。

というわけで今回はこれで!また、来年も挑戦したいです。

【使用機材】
EOS 5DMarkⅢ
トキナー16-28mmF2.8
EF8-15mmF4LUSMフィッシュアイ

※ブログ上の写真は撮って出しではなくLightroom5にての現像およびトリミングなどをしています。


 
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

前々から野山で野鳥撮影するときに重い三脚を持ち歩くのが大変なのと、自転車での移動時に三脚が邪魔になってしまうなどの悩みはあったので、兼ねてから欲しかった一脚をついに導入しました。

一脚購入としては、まず値段が安くて自由雲台が付いている物、そしてカメラバックに付けられるのもを考えてAmazonで探していた所「SLIK一脚 ライティポッド 224 SC N 4段 自由雲台付」が候補に上がりました.


値段を見てみるとAmazonの価格が2500円程で財布に優しかったために速攻ポチりました。

そして、届いたので早速簡単なレビューをしていきます!

【一脚全体】
IMG_5505
長さは折り畳んだ状態でだいたい500mmペットボトル二本半分の長さです。折りたたみ状態でも長めのような印象を受けましたがそこまで邪魔になるような長さではありません。
次は、四段すべての足を伸ばしてみる全長149.4cmになります。
自分の身長が170cm程度ですが少しかがむとカメラのファインダーを覗けるような形になっています。
やはり値段相応の物なので足は非常に細いですが実際にカメラを付けていても勝手に収縮したりはしませんでした。もし
IMG_5509
一脚の重量は544gと軽いレンズ一本分ほどの重さなので持っていていも重たいという感じはしなくてむしろ振り回しやすいです。


【自由雲台部分】
 一脚に自由雲台いるかという議論も時たまされますが、個人的には一脚には自由雲台があったほうがいいと思っています。自由雲台がないとカメラを下げて撮影したいときに一脚自体を斜めにしなくてはいけなく体制がきつくなってしまうのと一脚が斜めになるのできちんとした縦ブレを押さえられないと感じたからです。
自由雲台付きだと一脚自体をまっすぐにしたまま固定してカメラを動かす事が出来るので非常に楽です。
これは好みの問題なので実際は自分に合う方でいいとも思います。 
IMG_5506

ちなみに雲台の下にストラップが付いていますのでこれを手首などに付けておけば一脚を倒す心配もなくなります。
【足ロック】
足ロックはレバー式となっています。
使用してみたところ、レバー自体は重くなくすぐに伸縮出来るようになっています。
伸ばす際も重みはなくスッと伸びる感じでした。しかし、あまりにスッと伸びて展開は早く出来そうですがすぐに壊れそうな雰囲気でした…。お値段もお値段ですしここらへんは気にせず壊れるまで使えばいいという考え方で行くべきですね。
レバーは付属されている六角レンチを使って閉め直すことも可能です。

IMG_5508
 
IMG_5511

最大搭載荷重が1kgとなっていますがこのトキナー16-28mmF2.8と5DMarkⅢの組み合わせでも意外となんとかなりました。ただ、自由雲台の方はカメラとレンズの重みで下に下がってきてしまいました…。

【総評】
外観は安さの割にはチープさをあまり感じない、ただ、レバーロックの足の部分は少し壊れそうな不安があります。自由雲台は操作していても特に違和感はなし十分使えそうでした。
とりあえず、実践で使ってみてまたこの記事で追記で書きます!

それでは!
 
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック



3,4ヶ月ぶりに真夏の暑い中のカワセミ撮影行ってきました。
実際はちょくちょく撮影に出てたんですが、カワセミ自体見つからなくて撮影がほとんど出来ないという事が多かったです…。そして、今年も5,6,7月と忙しくカワセミの子育てシーンを撮影する事が出来ませんでした…(本当に残念)

さて、実は友人からEF300mmF2.8LUSMをかなり安い値段で譲ってもらえるという事でEF400mmF5.6LUSMを手放してサンニッパになりました。

なので今回の写真はEF300mmF2.8LUSMにエクステンダー×1.4Ⅲの組み合わせで撮影しています。

あと、やはりカワセミ写真は難しいですね…なかなかいい写真が撮れません…。

【写真】

IMG_2524

IMG_2542

IMG_2543
 上の写真三枚とも5D3+EF300mmF2.8LUSM+エクステンダーEF1.4×Ⅲで撮影してその後トリミングしています。拡大すると甘ピンになっています。写真の腕はまだまだです…
そして、シャッター速度は1/1250ほどでの撮影しましたが、翼を完全に止めるには1/2000ないと厳しいと感じました。また、AFの食いつきはエクステンダー付けても時々迷う位でしたがだいたいは食いついてくれました。 

IMG_2615

IMG_2645
水面脱出シーン。
IMG_2718
そして、カワセミ二匹のシーン。お腹が黒いので二匹とも子供ですかね…?
複数カワセミがいるシーンは二回目なので撮影出来てよかったです。


ではでは


 
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック




7月の梅雨明けに富士山の精進湖に天体撮影に行ってきました。
富士山周辺だと以前5月に撮影に行った田貫湖(「写真】田貫湖に天体写真を撮りに行きました」)以来になります。

夜の11時に出発して精進湖についたのは、なんと午前2時…夏の天体撮影で不利なのが日の出までの時間が非常に早いこと、朝の4時には明るくなるので、撮影出来る時間までには僅かに2時間ぐらいしかありませんでした。準備に手間取り結局撮影開始したのは2時半でした。

精進湖周辺の光害は結構あるように感じましたがかろうじて肉眼で天の川を見ることは出来ました。

また、湖ということもあって湿度が非常に高く撮影の際に毎度おなじみ結露に相当注意を払いました。
それでもヒータなどが無いのでだんだん結露してきましたね…。

IMG_1601

IMG_1608-2
富士山と天の川。ちょっと高感度上げすぎたせいでノイズが多くなっちゃいました。
IMG_4829
赤道儀「ポラリエ」を使用。
星景モードではないので地面が流れています。

IMG_4871
赤富士とは言えないですがうっすらと赤い感じに染まった富士山を見ることが出来ました。

しかし、夏は空気が霞んであまり綺麗には見えませんね…。
IMG_1738
精進湖ではカヌーでの競技の練習に使われているみたいです。


ではでは






    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

このページのトップヘ