カメラと星景写真の日々

天体写真、野鳥写真を撮っています

2015年01月

1月の初旬に岐阜に行かないかと誘われ冬の白川郷を訪れてきました。
今回はその写真になります。

2012年の8月に白川郷を訪れて以来二年半ぶり二回目になります。
夏に訪れた記事はこちら→「岐阜 白川郷

丁度年末から年初めにかけて岐阜では大雪になっていて一面白い絨毯のような雪景色、いや雪で埋もれてる状態でした。
 
今回の撮影では、白川郷を俯瞰で見渡せられる展望台から俯瞰撮影を行いました。正直、白川郷の俯瞰撮影はものすごく構図を決めるのが難しかったです…。どこをどう撮れば良いかが全く思いつかないぐらいの場所でした。

個人的に画角的はだいたい50mm〜70mmが丁度いいかなと感じましたがそれでも納まりが悪くどうも統一性を出す事が出来ない。これはこれで冬の白川郷の感じを出す事ができましたが自分なりには納得できなかったですね…。
IMG_9816

 
IMG_9820
少し望遠よりで白川郷の集落を切り取った形に。ライトアップされてないため若干、寂しい感じになっています。これはこれで日常の白川郷を感じ撮れるのでまあありかなと
そういえばライトアップは土日の休日でさらに限られた日しかやってないみたいなのでご注意を!

IMG_9826
広角を使い撮影。少し霧が出て来て全体を引きで撮影しましたがこれだと白川郷と言わないとわからないですね…。

IMG_9835
寄りで白川郷の夜景を
うーん個人的に凄いイマイチなのでまた再挑戦したいですね…。
夏だと白川郷と天の川が撮影出来るみたいなので今年は無理かもしれないですがいつか…いつかここで天体写真を撮りたいです。

IMG_9716
ただ、この日は日暈を見るそして、日暈と白川郷を撮ることが出来ました。
日暈はものすごい幻想的ですよね。

以上白川郷冬の俯瞰撮影でした。
 
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

ここ最近冬の星撮影や夜景撮影で通常の手袋をしながら撮影していたのですがカメラの操作やスマホの操作の際にいちいち手袋を外さないといけない面倒があったので指先が出てるタイプの手袋を買ってみました。

購入したのはkenkoから発売されている Kenko カメラ用アクセサリ 握 グローブ Mサイズ グレーという手袋です。
ヨドバシカメラで2570円と手袋としては少し高め?の値段です。
選んだ理由としてはkenkoだから大丈夫かなという思い込みと一番使いやすそうかなと思っただけです。
左手ですが実際に付けてみると若干生地が薄いのでマイナスの気温の中では少し物足りない感じがするかもしれません…。ただ、夜景撮影などであれば防寒としての機能はそこまで悪く無さそうです。
IMG_9290

指先は親指と人差し指を出すことが出来ます。
IMG_9287
このように手袋の指先を曲げて後ろについてあるマジックテープにくっつけせることにより固定できます。だいたい、指の第一関節ぐらいまでは出てきますね。
IMG_9291
左手ですがスマートフォンを持つとこのような感じになります。
スマートフォンを持ったとき滑り止めがないためか効果を発揮できてないかはわからないですが若干滑り落ちていきますね。手袋の指先にも滑り止めがあった方がいいかなと思いました。
IMG_9293
カメラの操作は使ってみたところ特に不便もなく操作できましたね。
不満点は今のところなさげです。
あとサイズは少し余裕を持ったのを買った方がいいかもしれません。Lでもきつきつな感じがしました 。

個人的な感想
○少し防寒耐性が無さそうな気がするので極寒の地だと使用が厳しそう
○スマートフォンを持ったとき滑り落ちやすい
○カメラの操作にはなんら支障はないのと普通の手袋よりかはやっぱり操作はしやすいと感じました。


 
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

1/7日はラブジョイ彗星が大接近の日、ここ最近のアイソン彗星、パンスターズ彗星に続く注目の彗星です。ちなみに昔のハレー彗星やら百武彗星などと違い4.5等星と暗いので街中では肉眼で見る事は難しいです。ただ、光害などがないところであれば肉眼でも見つける事は出来るかもしれません! 

○ラブジョイ彗星とは?
ラブジョイ彗星とはオーストラリアのテリー•ラブジョイ(ラヴジョイ)さんが見つけた五個の彗星の事です。
去年もラブジョイ彗星という名を多く耳にした人は多いのではないでしょうか?
実はラブジョイ彗星にはC/2007E2,C/2007K5,C/2011W3,C/2013R1,C2014Q2と五個の彗星にそれぞれ同じ名前がついています。
去年の11月,12月あたりで見れたのがラブジョイ彗星C/2013R1で今見えてるのがC2014Q2になります。
ほんと紛らわしいですよね…。

そんな事で今回はとりあえずカメラ使えば光害たっぷりの横浜からでもラブジョイ彗星が撮れるかもしれないということで挑戦しました。
結果を先に言うと月明かりやらにも負けずにエメラルドグリーンの彗星がぼんやりと写りました。
彗星の尾は写す事が出来ませんでしたが…。

装備は赤道儀ポラリエ、EOS 6D,AiAF135mmF2DCというコンビで挑戦。
そんなわけで撮れた写真をLRの力で適当にパパッと現像したらこうなりました。
意外と横浜の光害でも星が写せましたね。
 
ラブジョイ彗星-2
(6秒露光、ISO1250,F2)
写真の中心からちょい左側に写ってるのが多分ラブジョイ彗星です。
双眼鏡をのぞいても見つかりませんでしたが写真は撮る事が出来ました。

ちなみに Nikonの
AiAF135mmF2DCは古いので天使の羽の様なサジタルコマフレアが出てますね。
(サジタルコマフレアであってるよね…) 

ともあれミッションは一応クリアです撮れましたよかったです。
ちなみに昔撮影したアイソン彗星は尾まで写ってました。 
20131119-IMG_1281
こっちはEF400mmF5.6LUSMで撮った写真ですね。懐かしいです。


 
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

新年あけましておめでとうございます。
夜初詣をすまして、寝てたらいつの間にかに午後近くまで寝てました。早速怠惰な一年の始まりです。

しかし、起きた瞬間外を見ると雪がなんと降ってるではありませんか…!
しかも、時間が経つにつれ雪が積もって行くという新年早々の雪イベント

雪が降ってるのと雪景色が好きなんですよね。

さて、去年は星撮りなど色々やってきましたが、今年も撮影を怠らず定期的に撮影に出かけたいと思います。ただ、就活があるので去年よりかは行く回数は少なくなりそうです…。就活早く終わらして撮影に行きたいですが。

IMG_1557
新年雪×ダンボー
外に出たらうっすらと雪が積もっていました。新年に雪を見るのは初めてのような気がします。
IMG_1562
うっすらと地面に雪が積もっていました、積雪は1cmあるかないかぐらい?


そういえば初詣の時におみくじを買ったんですが「半吉」という初めて見たものが出ました。
調べてみると吉と末吉の間のごくごく普通の運勢だったようです。
ただ、普通が案外一番ということを考えるとこれはもしやあたりだったかもしれないです…!

それでは、今年一年も撮影ライフを! 


 
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

このページのトップヘ