初めに熊本地震、大分地震で被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。
余震や雨による土砂崩れ等の二次災害もある可能性があるかもしれませんのでどうかお気をつけてください。
そして、関東もいずれ大震災が訪れる可能性があるので地震の対策もしっかりとしなければならないと改めて感じました。

天体写真を初めてもう3年ぐらい経つのですが毎年桜×天体写真を撮影できなくて今回初めて桜×天体写真を撮影することが出来ました。
社会人となり纏まったお金も定期的にある程度入るため週末は出来る限り撮影に出たいと思っています。

さて、今回の撮影時期は4月9日~10日にかけてです。今年の桜は早咲きでして、すでに多くの所で満開を迎え散りつつあるような状態でした。
ただ、あまり遅すぎても月末には満月期になってしまうのでむしろ早咲きでよかったかもしれません。

巡った場所は山梨のワニ塚の桜ともう一カ所山梨県内にあるしだれ桜を撮影してきました。

夜になるまではお昼のワニ塚の桜と夕暮れの桜のライトアップの写真を撮影。
ワニ塚の桜は定番構図が撮影できる撮影場所がきちんと用意されています。しかし、ライトアップギリギリになると多くの撮影者が訪れるので早い時間帯に来て場所をあらかじめ押さえていた方がいいかもしれません。
IMG_5724
定番構図のライトアップされたワニ塚の桜と八ヶ岳。
本来快晴だと青空の中の桜と八ヶ岳が撮影出来ますがあいにく曇りなのでなんだか微妙な写真になりました。そして、この構図ばっかネットで上げられてますが理由があります。
IMG_5731-3
その理由としてはワニ塚の桜の横に送電塔があるためです。
なので、一枚目の切り取り方をしないとどうしても送電塔が入ってしまいます。
この送電塔は出来れば移動して貰いたいですね…。

そう言えば撮影情報を集めている際にワニ塚の桜と天の川の写真も見受けられました。一応ここからでも天の川撮影は出来るみたいですが、方角的に送電塔も映り込むので綺麗な桜×天の川は恐らく撮れないです。(韮崎市内の光害もそれなりにあるので天の川自体は非常に見にくい…)

ワニ塚の桜のライトアップの写真を撮影し終わった後に山梨県にあるしだれ桜の写真を撮影に行きました。

現地到着は21:00ぐらいでしたがまだまだライトアップがされており遅い時間なのか数人しかいませんでし。
IMG_5795
一本のしだれ桜が照らされて闇の中に浮かび上がった姿は幻想的でした。
IMG_5763
小高い丘の上にあるため角度によっては夜桜と夜景も撮影できます。
22時ぐらいにライトアップが終わり星空が広がります。残念ながらこの日は薄曇りで快晴の空は見る事が出来ませんでした…。
IMG_5895
「北斗七星としだれ桜」
狙いの夏の天の川が登ってくるまで待機していました。北の空は薄曇りで何とか桜と星を撮影することが出来ました…。
そこから3時間ほど待って深夜の2時ぐらいに薄らとさそり座が見えてきました。

IMG_5861
しかし、夏の天の川が登ってくる方角だけ曇っていました…しかも町灯りが雲に反射してしまいかなり明るめになってしまいました。
IMG_5896
「しだれ桜に浮かぶ夏の大三角形」
天の川の中心と桜は撮影する事は出来ませんでしたが、しだれ桜の真上に夏の大三角形を置く構図で撮影しました。定番の構図ですがやっと撮影する事ができて本当によかったです…(念願の夢が叶いました)
ただ、この翌週には別の場所できちんと天の川を撮影することが出来ました笑
それでもこのしだれ桜は素晴らしかったので来年晴れている時に再挑戦したいなと思っています。

次回は長野の桜と天の川です。ほんと働き始めると平日は起きて寝ての生活になりますね…。それでもブログは週一更新を目指して頑張りたいと思います。

ではまた来週