Canon EF24-105mm F4L IS USMについての軽い購入レポートになります。

このレンズは一ヶ月前に購入してからレビューを何度か書こうと思っていたレンズなんですが忘れていました…。

購入に至った理由としてはまず標準レンズを持っていなかったのとフルサイズに対応したそれなりのレンズが欲しいという為に購入しました。

EF24-70mm  F4L IS USMという最新型も合ったのですが幾分高いのとも旅行時には望遠側が足りなくなるのを考えてEF24-105mm F4L IS USMにしました。EF24-70mm  F4L IS USMの擬似マクロも使ってみたかったのですが利便性を考えるとちょっとね…。

ではいくつかの項目について購入レポートを
【利便性や大きさ】
まず利便性は広角域24mmから望遠域105mmの焦点距離をカバー出来ます(35mm版換算38-168mm)
そのため旅行に行く際はこのレンズ一本でも充分なので荷物を減らす事ができます。
本格的な撮影でも重さは670gなのでそれほど重さ的にも困らないかと思います。
焦点距離が気にならなくて少しでも軽くしたい方は 600gのF24-70mm  F4L IS USMの方をオススメします。
IMG_2848
大きさはEF50mmF1.8の約二倍ほど。ちなみに鏡塔を伸ばすと
IMG_2863
このような感じになる。
ちなみに欠点としては下に向けるとだんだんと勝手に鏡塔が下に下がってしまうのが問題…。
ロック機能はついてないのでそこら辺はCanonさんい改善して頂きたい所だ…


【操作性や機能】
ズームレンズとほぼ一緒である。AF,MFスイッチの切り替え方も同じ

STABILIZERについてはON,OFF機能があるので夜景撮影などではOFFにして撮影すれば良い
また手ぶれは約三段分でありファインダー越しにその威力を見る事が出来る(ファインダーがぶれないので構図がとりやすい)

また防塵○防滴なのである程度の霧の中や砂煙の中でも耐える事が出来るがインナーフォーカスではないので塵や埃等はたとえ防塵でもどうしたも入ってしまう…
IMG_2858
 【描写力】
IMG_0076
解像力についてだがLレンズだからといってそれほど画質には大きな差はないがキットレンズに比べればそれなりの違いは見られる。絞ればこのような青が良く出てくれる。
開放域では若干甘さを感じるがそれほど気になるレベルではない
絞れば改善する。
IMG_0367

IMG_5858


 
IMG_5901
しかし問題は歪曲見ての通りこのように周辺の歪曲が酷く出てしまっている
これはかなりの問題である…。
EF24-70mm  F4L IS USMの歪曲は約1.7%に対して
EF24-105mm F4L IS USMの歪曲は約5.0%ほど
ここらへんでどっちを購入するかの分かれ道になりそうだ…。

【フードについて】
フードはEW-83HがEF24-105mm F4L IS USMの正式なフードになっている。
花形フード。フードを付けると全長が伸びるのがゴースト、フレアの防止やレンズ保護のため付けといた方が無難だろう
IMG_2852

IMG_2855
 
【価格について】
今は新品だと10万前後
中古でも7万前後と3万円ほどの差があるが新品を購入したほうが無難と言えば無難である。
中古でもキットレンズのばらしの白箱があるがそれを狙うのもありかもしれない。


【まとめ】
○旅行用やLレンズを試してみたいという方にはおすすめのレンズ
○ISなどはSSを落として撮りたい時には非常に便利
○F4の暗さは気にならないレベル
○最近は値段が下がってるのでだいぶお求めやすい価格に