12月14日が極大日である三大流星群であるふたご座流星群の撮影しに朝霧高原に行ってきました。

今回のふたご座流星群は結構活動的で21時にピークの時間を過ぎたあたりから逆に流星の数が増えてきました。(恐らくふたご座が天頂に上がって来たため見えやすくなった?)

朝霧高原では一時間に50個ほど見る事は出来たんじゃないかと思います。
比較的火球クラスの流星も多く当たりとも言えるレベルだったと個人的には思いました。

観測してたところカシオペア座から冬の天の川にかけて多く流れていたように見えました。
前半戦はふたご座、オリオン座を入れつつのインターバル撮影をしていましたが後半戦はカシオペア座付近を一時間ほど撮っていた所15個近くの流星を撮る事に成功しました。

IMG_8873

IMG_8888

この日は空気がとても澄んでいまして、夕焼けも綺麗に見る事が出来ました。

朝霧高原に到着してからすぐに2秒ほど流れる大流星を確認、残念ながら撮影は出来ませんでしたがあそこまで長い流星を見たのは初めてでした。最初は流星だと気づかないぐらい長く流れました。
(願い事三回以上は言えそうなレベルです笑)
朝霧高原は家族で来てる方や撮影で来てる方など比較的多くの人がいました。
流れ星が流れると「おお!」という歓声が聞こえてきました。ただ、人それぞれ見る方角が違うので自分が見てた方角以外で流れると見逃してしまいます笑


写真の方はいつも通りトキナー16-28mmF2.8を使ってインターバル撮影しました。
流星を写すためISO4000 露光時間は15秒、F2.8の設定で撮っていました所下記のような写真を撮れました。
IMG_8136
「オリオンと富士さん山とふたご座流星群」

次はオリオン座、ふたご座、すばるを構図に入れて撮影していた所流星痕が残るレベルの火球が撮れました。右は飛行機の航跡で、左が火球になります。
IMG_8422
 ここの火球を拡大して火球発生から流星痕が消えて行くまでのシーンを
IMG_8422-2
 
IMG_8431

IMG_8424

IMG_8425

IMG_8426

IMG_8427

IMG_8428

IMG_8429

IMG_8430

IMG_8431

IMG_8432

IMG_8433
トリミングしていて少し見えにくいですが赤い煙のようなものが少しずつ広がって行くのがわかります。
IMG_86982
 次はビクセンのポラリエを使って追尾撮影し、その写真を比較明合成してみました。
結果としては途中でカメラが少し動いてたため多少ずれてしまいまいましたが何とか…一枚の写真に4つほど流星を合成することが出来ました…。ええ、次はしっかりと動かないようにします。

IMG_86982

IMG_8721
 「冬の天の川、カシオペア、流星」

IMG_8853

IMG_8855

流星群撮影はカメラをインターバルにして放置しながら流星群を楽しむのがなかなかいいです笑
2001年の獅子座流星群みたいな大流星雨みたいなのは見れませんでしたが(獅子座流星群の印象が強すぎて今回ですら少ないと感じてしまう…)それでも今回のふたご座流星群は多くの明るい流れ星が見えたと思います。ふたご座流星群は流星群の中でも活発なので来年も再度ふたご座流星群撮影に行きたいですね。

そして、来月は三大流星群の一つ「しぶんぎ座流星群」があります。
こちらも撮影出来る時間がとれれば是非撮りにそして観測しにいきたいです。 

それではそれでは