前回の【天体写真】 伊豆諸島 新島からの天体写真の続きです。

新島から東海汽船のフェリーを使って式根島に向かいました。
新島から式根島までは連絡船がありますが料金的にはフェリーを使った方が若干安いのとと式根島に到着する時間が早いというメリットが一応あります。

式根島は新島よりもかなりこじんまりした島ですが島内では意外と新島よりも何故か食堂やスーパー等の品揃えがよかった気がします。 

しかし、島内は海から見ると山などなく平坦に感じますが実際の所坂道が多く、レンタサイクル(1000円/day)の移動は結構大変でした。お金に余裕があるならば電動自転車(2000円/day)を借りた方が良さそうです。

今回の天体撮影では、式根島で高い位置にある神引(かんびき)展望台(98m)で天体撮影をしました。
 
IMG_5452
神引展望台から新島方面
IMG_5453
 神引展望台から神津島方面

新島、神津島、式根島は近くにあり全ての島を見る事ができます。

IMG_5469
神引展望台からの夕焼け

神引展望台で夕焼けの風景を見ながら夜を待ちました。  
IMG_5506
丁度、ペルセウス座流星群の時期と被っていたので流星がよく見えました。
天の川の付近に流星が流れています。方角的にはペルセウス座流星群じゃない流星のような気がします。
左下の明かりは駐車場のトイレの明かりで結構明るかったですが夜21時過ぎると消灯していました。
天候の方は新島よりもガスっていて鮮明な写真は撮れませんでしたが一応式根島からの天の川を撮影出来た事に満足です。(計画達成)

IMG_5546
ちなみに消灯するとここまで綺麗に見えます。
奥は神津島の明かりです。
(関係ない話ですが何故か神津島(こうづしま)をかみづしまって呼んでしまうのは何故…あれどっちだっけってよくなります) 

IMG_5532

新島方面の天体写真です。 カシオペア座そして冬の天の川方面です。
こっちは新島の光害がすごくはっきりと見えません。
また、写真左下の光は恐らく東京からの光害だと思います。
ちなみに写真にうっすらと富士山も見えるはずです。

離島からの星空はとても綺麗です。
是非、新島や式根島の伊豆諸島に遊びに行った時に夜空を眺めてください綺麗な星空が見えます。

機材
ボディ:5DMarkⅢ
レンズ:タムロン15-30mmF2.8
赤道儀:ポラリエ