カメラと星景写真の日々

天体写真、野鳥写真を撮っています

カテゴリ:旅行 > 長野

山梨県での桜撮影の一週間後に長野県 勝間薬師堂に天の川と桜の写真を撮りに行きました。
こちらは日本三大桜の高遠城址公園の近くにあるしだれ桜で天の川とセットで撮影出来る場所としても有名な所です。

仕事が終わった金曜日にすぐに家を出発し到着は深夜23:30頃でした。
丁度日本列島は高気圧で覆われており現地では快晴の星空を見る事が出来ました。

勝間薬師堂は桜の時期には臨時駐車場が用意されていて、臨時駐車場からは徒歩で10分もかからない場所にしだれ桜があります。

到着した時には同業者の人はほとんどいませんでしたが、天の川が登り始める1時近くになると10人以上の撮影家が集まっていました。
IMG_6018-2
「春の夜の撮影会」
桜と天の川を撮る人達で賑わっています。 
IMG_6038
「北斗七星としだれ桜」
IMG_6014
「登りくる夏の天の川と勝間薬師堂のしだれ桜」
やっと美しい夏の天の川と桜を撮影出来ました…。 
一応今年初の夏の天の川ということで撮影している時はかなりテンション高めでした。
ほんとここまで好条件なのは近頃なかったので運が味方してくれました。
ただ、この場所もワニ塚と同様に電線が入り込んでしまうので電線がなければいいポイントなんですよね…。
また、勝間薬師堂のしだれ桜は町灯りで照らされているのでライトで照らす等の必要性はあまりないと思います。
IMG_6069
「夜空と桜を見上げて」
久しぶりに円周魚眼での星空を。
円周魚眼を使うと星がどうしても小さな印象になってしまうためソフトフィルターを使って強調しています。

ともあれ念願の「天の川と桜」を撮影することが出来ましたので今回の撮影は非常に満足いくものでした。
今年は桜の開花時期が早く他の場所も巡ろうと思っていましたが既に散っている事が多かったため来年にまたリベンジしようと思っています。
来年は2カ所ほど行きたい場所が決まっているので来年の天気次第ですね。



使用機材
EOS 5DMarkⅢ
EF8-15mmF4LUSM
タムロン15-30mmF2.8
LEEソフトフィルターNo.3


 
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

10月上旬秋雨前線が日本列島から消え、秋晴れが遂に来ました。
今年最後となる日帰り登山!
前回は谷川岳(ブログの方では何故か記事にしていない…)
その前は日光白根山に行きました→
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

梅雨のとある中休みの日に長野県にある御射鹿池に天体撮影で訪れました。

こちらの方面では去年に訪れた白駒池での天体撮影以来になります。
御射鹿池は白駒池と違い諏訪ICからそう遠くなく長野県道191号を30分ぐらい進めば到着することが出来ます。昼間は水面に写る木々が綺麗で、紅葉の時期になるとかなり綺麗な光景が見れそうです。

IMG_4480
御射鹿池と天の川
梅雨の合間でうす雲が多く綺麗には見えませんでしたが久々の天の川ということで興奮していました。




IMG_4469
山から上がる天の川の中心 
天の川の中心部を撮影
白駒池よりかは人里近いのですが意外と濃い天の川を見る事が出来ました。




IMG_4461
夏の大三角形と天の川 

 使用機材
カメラ:5DMarkⅢ 
レンズ:タムロン15-30mmF2.8,28-75mmF2.8
赤道儀:ビクセン ポラリエ

 
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

一ヶ月ぶりの星空撮影となります。撮影自体も京都旅行以来になりました。

野辺山は去年のこの時期にも訪れいましたがその時は撮影中に高熱を出していて全然撮影出来なかった苦い思い出があります。熱出した理由が寒さにやられて体調を悪くしたので今回は万全の装備で挑みました。

ちなみに去年の野辺山天体撮影の記事はこちらに→(【写真】野辺山天体撮影
ここから天体撮影にだんだんと嵌っていた記憶があります笑

去年はポラリエがなかったのですが今年は導入出来てかなり撮影が捗っています。
そして、今回は新たにレンズ結露防止のためレンズヒーターを導入しましたところその効果は絶大でインターバル中に結露を全くしませんでした…ほんとなんでもっと前に買っておかなかったのか…。

レンズヒーターのレビューに関しては今後取り上げたいと思います。

それでは写真の方を…!
IMG_6923
野辺山行く途中に富士山が見えました。ここで天体撮影やってみたいと思ったのですが今回は撮影グループで行ったのではないのでスルー…。来年ここから狙います。

IMG_1254
地平線から昇るオリオン
これは前回の時と同じ様な構図になっています。
僅かながら冬の天の川が写っていて冬の大三角形も見られます。こう見ると冬の天の川は本当に淡いですよね…まあ銀河の外側の部分なんで星の量は少ないから当然ですが。

IMG_6965
いつもの円周魚眼レンズで撮影
円周魚眼での天体撮影は天の川の全体を写す事は可能ですがどうしても構図が似たり寄ったりになってしますのが難ありですね。

IMG_7331
宿泊施設とオリオン
りんどう民宿という所に今回は宿泊しました。ここは、屋上がありそこから天体観測が出来るのでとても良かったです。

さて、次は星の軌跡写真

星軌跡写真野辺山-2
二時間ぐらいインターバル撮影をしていました。
丁度獅子座流星群の活動期だったため火球が写らないかと思い構図を特に決めずにバッテリーが切れるまで撮影していました。
レンズヒータのおかげで途中撮影中止することなく撮る事が出来たので星のズレも無く綺麗な軌跡写真を仕上げられた事が非常に嬉しいものでした。

だいたい250枚近く撮ったのですがその中で火球が写った写真は一枚だけ…
IMG_7262-2

冬の天の川の左にちょこんとあります。

IMG_1289
最後に野辺山の国立天文台を訪れてひたすらパラボラアンテナを撮っていました。

撮影機材
EOS 5DMarkⅢ,EOS 6D
EF8-15mmF4LUSM,トキナ-16-28/2.8,EF24-105mmF4LISUSM

 
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

長野県の白駒池(白駒の池)に紅葉と天体写真を撮影に行ってきました。
前から、この場所で天体写真を撮影してみたいなぁと思っていましたので今回撮影できて非常に良かったです。
また、紅葉の時期と丁度重なり天の川×紅葉の写真も撮影する事が出来ました。

最初は、霧が発生していて今回は天体写真撮影するのは厳しいかなと思っていましたが夜の20時過ぎから晴れ始め、白駒池の水面に星空が映り込むという幻想的な世界になりました。

IMG_9480-2
「紅葉と天の川」

紅葉と天の川の組み合わせです。もっとも撮りたかった一つです。
その場に居た他の撮影者の方も紅葉と天体写真を撮っており一緒に撮影しました。
正直この写真が撮れてかなり満足してしまいました…。

(EOS 6D+トキナー16-28mmF2.8+LEEフィルターNo.3を使用)

IMG_9498
もう9月も終わりますが夜空には夏の大三角形が輝いています。
このときの気温は、10℃以下ですので撮影中はかなり寒かったです。
特に朝型は冷え込んでいて寝袋に包まっていてもぶるぶると震えてました…。

白駒池天体写真-2
次は星の軌跡写真です。
撮影時間は二時間ほどで、インターバル撮影をして撮影しました。何度か夜空に流れ星が流れていましたが方角が違うため残念ながら写りませんでした。
そして、今回はインターバル撮影した写真を動画にしてみました。
一秒間あたりの枚数を多めにして少しぬるぬると動くようになっています。
レンズが途中で曇ってしまってるのが残念(いい加減レンズ用のヒータを買うべき?)
動画作りに関しては全くの素人ですのでこれから勉強していきたいかと…。

 



さて、次は早朝時の白駒池の紅葉写真です。
今年は、紅葉が一週間ほど早く見頃を迎えたそうです。そのため、朝早くから大勢の写真愛好家の人々がカメラと三脚を持って撮影していました。
パンフレットなどで見る紅葉の水面鏡は早朝時が一番奇麗に見えるそうです。
午前8時過ぎになると波が出始めて水面鏡を見る事が難しくなるみたいですね。

IMG_9746


IMG_9797

IMG_9802

IMG_5630
 
前日に購入した安いHAKUBAのPLフィルターを使用しましたところPLフィルターって使うとものすごい奇麗に撮れますね…。これまで使わなかったのがもったいない。ちなみにお恥ずかしながら写真初めて3年で初めてPLフィルター使用しました。 
標高2000mだと青空の透明感も違います登山してるわけではないですが登山に嵌る理由がわかりますね。
やはり山はいいです。

テント場の木漏れ日はとても美しかったです。あと爽やかさが都会とじゃ全然違いますね。
IMG_9780

白駒池から少し登山して50分の所にある高見石からの風景写真です。
右に見えるのが白駒池になります。
IMG_5649

白駒池周辺の紅葉そして森はとても美しくただ歩くだけでも楽しい所でした。

また、次は近くの麦草峠からの天体写真も撮ってみたいですね。 

 
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

このページのトップヘ