カメラと星景写真の日々

天体写真、野鳥写真を撮っています

カテゴリ:写真 > 鉄道写真

2/20の夜から2/21にかけて個人的に人生で一度は行ってみたかった、冬の只見線の撮影に行ってきました。
車を借りて東北自動車道から磐梯自動車道に入り会津坂下で降り、只見川沿いに進み、撮影地に向かいました。
深夜出発したため撮影地付近に到着したのが明け方の午前3時ごろ、かなり冷え込んでいましたが夜空に星が出てたのでついでに星も撮っちゃおうということで撮影した写真がしたになります。
IMG_1753_1
星撮影といっても近くには街灯なども多くまた、残念ながら雲も出ていたの綺麗な星空写真は撮れませんでした…。
この後、星を撮影した後は只見線の始発待ちでそれまでは仮眠を取ろうとしましたが、明け方の冷え込みが凄まじくほぼ寝れない状態になっていました。

しかも、朝起きてあたりを見回すと濃い霧に囲まれていました。霧のせいで始発は撮れず別の場所で同行者のポイントに行ってみたのですが雪のせいで撮影地の方まで歩いて行けないということで雪の影響を受けない所で撮影しました。
その時の写真が下になります。

IMG_1816

IMG_1826

この時期にこんなに快晴になるのが珍しく青空と雪山と只見線をすべて撮影出来たのは非常に幸運でした。(雪の量が若干少ないのが残念ですが…)
RAW現像ではポジプリント調にして現像していますので少し彩度とコントラストが高めにしました。


IMG_1839
渓谷を走る只見線。
見えにくいかもしれませんが左端の方にちょこんといます。
使用したレンズは両方ともEF24-105mmF4LISUSMで画角は58mmぐらいでの撮影しました。
IMG_1915
こちらはEF200mmF1.8LUSMを使用

今回はこの二枚の写真のみ…只見線は一日の本数が非常に少なく、逃してしまうと何時間も待たなければなりませんので仕方ないですが汗

只見線は紅葉の時期に走るSLも撮りに行きたいのでその時にリベンジです!

そして、個人的にはこういった風景×鉄道の写真が好きなので今後も撮影していきたいですね…!



    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

大井川鉄道の旅に引き続き千葉県にある小湊鉄道へ

最近は鉄道写真も少々やり始めました。鉄道写真と言っても鉄道の車両単体を撮影するか人+鉄道、風景+鉄道などなど色々あり奥が深い。

この前の大井川鐵道の旅では鉄道の車両と駅舎などを撮りましたが今回は風景も入れて撮影しようという事で


撮影ポイントは以前一月に訪れた上総久保駅 
IMG_0017

IMG_9957お気に入り
そしてこの日はEF300mmF2.8LISを借りて撮影しました!
初サンニッパその開放からの描写力や解像力には驚かされました…さすがCanonが誇る最強のレンズ
欲しいけど買えない…中古車買える値段ですからね。いつかは買いたいのですがまだ当分先になりそうです。

IMG_9960
ディーゼルなので煙が若干出ていますね

少し場所を変えて
IMG_9990お気に入り

にしても最近旅行記録的な写真をあまり撮影しなくなってしまったのでブログが書きづらいので次回から記録写真もきちんと撮らなければ…

IMG_9934_1お気に入り
 
さらに場所を変えて小山からの俯瞰EF400mmF5.6Lを使用
風景+鐵道写真を
ちなみに上記の写真は右側の木が生えてる場所からと踏切のちょい横から撮影しました。

今回も短い記事ですが最後に
IMG_9949お気に入り

 線路と小湊鐵道

ではでは



 
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

どうもです!

静岡の大井川鐵道にSLの撮影に行ってきました。
本当はレンズのレビューをやろうと思ったのですが参考写真が未だに用意出来てないという事でこちらを先に写真記事を書いていこうかと。

あ、別件なのですがCanonのストロボを購入しました。こちらもレポートがかけたら書きたいかと


大井川鐵道は現存でSL(蒸気機関車)が走っている鐵道であり毎日蒸気機関車が走ってる路線
井川線と大井川本線の二つの路線で運用されている。

駅は無人駅なども多く秘境駅みたいな所もあるので鐵道写真においても有名な路線として知られている。

では写真を交えつつ

IMG_9601
今回は、家山駅からSLを追っかけてみた。ちなみにSLの撮影の為に乗車せずに撮影に徹していたので車内の画像は残念ながら用意できていない。
上の写真の駅は家山駅。ここもSLが止まり尚かつ人も少ないので写真を撮るのに最適である。
駅ホームには150円払えば入れるのでSLに乗らずとも撮影が可能である

IMG_9606
駅の雰囲気は昭和時代を感じられる古めかしい駅舎であるのでここにいるだけでも充分楽しめる。
IMG_9609
鐵道の知識は浅いがこの電車は16000系?元近鉄の特急車両だったみたいだ。

IMG_9613

しばらくすると遠くから汽笛の音がしたのでホームに立ってみた。
撮影レンズはEF400F5.6L  
IMG_9616
車両はC10 8 唯一のC10形の現存機かつ動態保存機と言われている

IMG_9629
 運転席重厚な雰囲気が合って好きだ


IMG_9679
 ラムネと蒸気機関車
IMG_9654
魚眼レンズにて。逆光だったので撮るのが非常に大変だった。
IMG_9704
そして今回は無関係だが燕の巣
都会じゃ最近あまり見なくなった気がする。

ここでの撮影を終え車で下泉へここは無人駅になっており駅のホームがいい雰囲気をだしていた。
IMG_9719


IMG_9718

IMG_9724
JP
そしてこの近くにトンネルから橋桁にSLが出て来ると言うポイントがあったので移動して撮影しました。
最初は上から撮ろうかと思いましたが下に河原があり、
そこから撮った方が雰囲気が良さそうなので河原から撮影しました。 
そして撮れたのが下の写真
IMG_9757お気に入り
C11227この車両は 大井川鐵道で運転開始された初めての蒸気機関車になります。

IMG_9760
この上に道がありガードレール等があったので構図決めが大変でした…。
5DMarkⅢ+EF70-200mmF2.8ISL

以上大井川鐵道の旅でした。
次回こそはレンズレビューを…

 
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

このページのトップヘ